アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードはプラチナレベルのサービス

アメリカン・エキスプレス、いわゆるアメックスのカードと言えば、世界的に認知度の高いハイステータスなクレジットカードとして、日本でも有名ですよね。

提携アメックスカードも多数出ていますが、やはりアメックス本体が発行しているプロパーカードは、ステータスはもちろん、サービスもプラチナカードレベルです。

また、ゴールド・ダイニング by 招待日和(コースメニュー1名分代金が無料)のサービスだけで、年会費の元は簡単に取れてしまうお得なクレジットカードでもあるのですよ。

今回はアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードについて詳しくご紹介していきます。

【目 次】

ゴールドカードの最高峰!アメックス・ゴールドカードの魅力

アメックスゴールドカード

  • 世界的にハイステータスカードと認知度されている
  • ポイントを提携航空パートナー15社のマイルに交換可能
  • 1度ポイント交換すれば期限は無期限
  • 所定レストランコースメニュー1名分無料
  • 空港ラウンジをはじめとしたトラベルサービスが充実
  • 海外・国内旅行傷害保険、航空便遅延費用補償が付帯
  • ショッピングの破損、盗難、返品等に対応可能な補償が付帯
  • プラチナカードレベルのサービス

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの魅力は、そのステータスの高さだけではありません。

名実ともにゴールドカードの最高峰と言っても過言ではない、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの詳しい特徴やサービス内容について、ここからは詳しくご紹介していきましょう。

提携カードとは段違い!アメックスのプロパーカードの信頼性

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの最大の利点は、やはりアメックスのプロパーカードだけが持つステータスと信頼性です。

審査基準も、提携カードと比べると確実に厳しくなるでしょう。しかしステータスの高さでいえば、やはり提携カードはプロパーカードにはかなわないというのが実情でしょう。

いつかはプラチナへ…ゴールドカードはその入り口になり得る

アメックスでは、ゴールドクラスのさらに上であるプラチナクラス以上のグレードのプロパーカードは、完全招待制となっており、こちらから申し込むことはできません。

まずは自分で申し込み可能なゴールドクラス以下のアメックスのプロパーカードの会員とならなければ、プラチナカードを持つチャンスは絶対に来ないのです。

プラチナカードへの入り口として、まずはアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードをつくるというのも1つの考え方なのです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのハイクオリティ優待内容

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでは、グルメやレジャー、エンターテイメントなど、幅広いジャンルの優待特典を用意しています。

ゴールドカードにも関わらず、プラチナカードクラスのハイクオリティーの優待内容を以下に詳しくご紹介しましょう。

世界各国400店以上が対象!アメリカン・エキスプレス・インバイツ

『アメリカン・エキスプレス・インバイツ』とは、国内外のレストラン400店以上を対象にした優待特典プログラムのことです。

優待内容は食事代金の割引やボトルワインプレゼントなど、レストランによって異なります。

対象となるレストランは主に世界各国の主要都市を中心に選定されており、日本では東京と大阪あわせて40店近くを利用することができます。

もしも地方在住で国内の対象レストランの利用が難しいという場合でも、海外旅行の際にはきっと役に立つ特典となり得るでしょう。

コース2名以上予約で1名無料!『ゴールドダイニングby招待日和』

ゴールドダイニングby招待日和

もう1つ、グルメ系の特典の主軸となるのが、『ゴールドダイニングby招待日和』です。『ゴールドダイニングby招待日和』は、アメックスのゴールドカード会員専用のサイトです。

このサイトには国内外の200店以上のレストランが掲載されており、サイトを介して所定のコースメニューを2名以上で予約すると、1名分のコース代金がなんと無料になるという優待システムになっています。

招待日和は通常年会費が、32,400円(税込)するサービスですので、この特典だけで年会費の元は取れます。

この特典は1店舗につき半年に1回の利用が可能となっているので、お気に入りのレストランが見つかったら、定期的に利用するのもよいかもしれませんね。

エノテカ・オンラインがサポート!『ゴールド・ワインクラブ』

ゴールド・ワインクラブ

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでは、レストランの他にも、ワインに関するサービスを特典として用意しています。それが、『ゴールド・ワインクラブ』です。

『ゴールド・ワインクラブ』は、高級ワインの輸入・販売会社として有名なエノテカ・オンラインのサポートによるサービスとなっています。

入手困難な希少商品や、季節ごとのおすすめを紹介してくれるだけでなく、専用の電話窓口にて、エノテカ・オンラインのソムリエやバイヤーがワインに関する質問・相談に対応してくれるなど、ワインに関するサービスを幅広く提供しています。

より高いレベルでワインを楽しみたい方にとっては、非常に利用価値の高い優待特典と言えるでしょう。

提携ホテル2泊以上でプレー代金無料!『プリファードゴルフ』

プリファードゴルフ画像

ゴルフ好きな方必見の特典が、こちらもアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード会員限定の優待特典である『プリファードゴルフ』です。

『プリファードゴルフ』は通常年会費295米ドル(2018.10.15レート33,063円)の有料サービスですが、ゴールド・カード会員の方は無料で登録可能となります。

この特典に登録した状態で、提携ホテルに2泊以上すると、ホテルが契約するゴルフコースのプレー代金が1ラウンド無料となるのです。

対象のゴルフ場は日本にはないものの、アメリカやイギリスなど世界各国に全70ヵ所以上あります。

新国立劇場や東京丸の内コットンクラブも!エンターテイメント特典

コットンクラブ説明画像

エンターテイメント関連の優待特典が充実しているのも、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特徴です。

例えば、バレエやオペラなどの上質な舞台芸術が上演される新国立劇場では、チケットの先行購入やオペラトーク無料入場など、様々なカード会員限定特典が用意されています。

また、東京丸の内のエンターテイメントクラブ『COTTON CLUB』でも、飲食代金の割引などの優待を受けることができます。

その他にも、チケットサイト『e+(イープラス)』と提携して各種イベントのチケット先行販売を行う『チケット・アクセス』サービスや、カード会員限定の公開前の映画試写会『メンバーシッププレビュー』といった様々なエンターテイメント特典が利用いただけます。

旅行の予約から空港、旅先でのサポートまで!充実したアメックス・ゴールドカードのトラベルサービス

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの数あるサービス・機能の中でも、特に活用度が高いのが、トラベル関連のサービスです。

そんなアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの充実したトラベルサービスについて、以下に解説していきましょう。

国内外30ヵ所の空港ラウンジが利用可能!同伴者1名も無料

ゴールドカードならではの空港サービスと言えば、空港ラウンジですよね。アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでは、国内28ヵ所、国外2ヵ所の計30ヵ所の空港ラウンジを利用可能となります。

カード会員(家族カード含む)本人に加えて、同伴者1名まで無料利用できるので、家族や恋人との旅行でも安心です。

1200ヵ所以上の空港VIPラウンジも使える!プライオリティパス

プライオリティパス画像

上記の空港ラウンジに加えて、さらに『プライオリティ・パスメンバーシップ』というサービスに登録すると、国内外1200ヵ所以上もの空港VIPラウンジの利用が可能となります。

この『プライオリティ・パスメンバーシップ』の登録には、通常99米ドル(2018.10.15レート11,095円)の年会費がかかるのですが、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの会員になると無料で登録することができるのです。

さらに、空港VIPラウンジを実際に利用する際には、利用料として1回に32米ドル(2018.10.15レート3,586円)かかるのですが、こちらもアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード会員は年2回までですが、無料となります。

空港滞在をより快適に!便利に!空港サービスが多数付帯

空港ラウンジの他にも、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードには多数の空港サービスが付帯しています。こちらはまとめて一覧でご紹介しましょう。

サービス 詳細 対象空港
手荷物無料宅配サービス 海外旅行の出発・帰国時に、スーツケース1個まで空港―自宅間無料配送 成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港
大型手荷物宅配優待特典 海外旅行の際、大きな手荷物を預かる『大型手荷物宅配』を、通常より1000円割引 成田国際空港、羽田空港(国際ターミナル)、中部国際空港
空港パーキング 空港へのアクセス良好な駐車スペースを確保。空港ごとに異なる割引優待あり 成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、福岡空港
無料ポーターサービス 海外旅行の出発・帰国時に専任スタッフが手荷物を無料で所定の場所まで運搬 成田国際空港(第1、第2ターミナル)、関西国際空港
空港クロークサービス 乗継便の待ち時間などに、手荷物預かり所にて手荷物を2個まで無料預かり 中部国際空港
海外用レンタル携帯電話 海外用レンタル携帯電話をレンタル料半額(125円/日)、通話料10%割引にて提供 成田国際空港、関西国際空港、羽田空港(国際線ターミナル)

これらの空港内サービスに加えて、さらに空港の行き帰りに利用できる『エアポート送迎サービス』も見逃せません。

利用可能地域内であれば、出発・帰国時に提携のタクシー会社を指定場所(自宅など)と空港間で割安の定額料金で利用することができ、面倒な空港までの行き来がグッとスムーズに、しかもお得になります。

ただしこのサービスは、『H.I.Sアメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク』で日本発着の国際航空券または海外パッケージツアーを購入した方のみが対象となるので、その点は注意が必要ですね。

24時間日本語対応!海外旅行時のサポートダイヤルもあるから安心

海外旅行時に困りごとやトラブルが発生した場合、自分ではどう対応してよいかわからないということも多いですよね。

そんな時に頼れるのが、『オーバーシーズアシスト』と呼ばれるカード会員向けの無料電話サポートサービスです。

レストランの予約といったちょっとしたことから、ケガ・病気や事故などの緊急時の相談・支援まで幅広く対応しており、24時間受付でもちろん確実に日本語が通じるので、困った時にはとりあえずこのサービスを利用すれば間違いがありません。

世界中のほとんどすべての国々から利用することができるので、海外旅行時には必ず渡航先からの『オーバーシーズアシスト』の連絡先を控えておきましょう。

旅行から普段の外出まで使える!レンタカー5%OFF

国内旅行時に便利な優待サービスとして、チェックしておいてほしいのが、レンタカーです。アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの会員になっていると、以下のレンタカー会社をすべて通常料金の5%オフで利用可能となります。

  • オリックスレンタカー
  • トヨタレンタカー
  • 日産レンタカー
  • ニッポンレンタカー
  • タイムズカーレンタル

さらに、カーシェアリングサービス『タイムズカープラス』の会員カードも、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード会員であれば通常1,550円のところ無料で発行することができます。

月額基本料金1,030円と毎回の利用ごとの料金はかかってしまいますが、月額基本料金は利用料金に充当されるので、実質は利用料金のみで利用できると言うことになります。

1度会員になってしまえば、全国6000ヵ所以上のタイムスで、24時間いつでも車を借りることができるので、旅行だけでなく日常のちょっとしたお出かけや買い物など、様々なシーンで活用することができるでしょう。

京都旅行でぜひ立ち寄ってほしい…高台寺京都特別ラウンジ

高台寺京都特別ラウンジ画像

京都に旅行で訪れる方に嬉しいサービスが、カード会員専用の京都特別観光ラウンジです。

このラウンジは有名な寺社の1つである高台寺の境内の一角にあり、落ち着いた茶室でお茶の接待を受けながら、美しい庭園を眺め、ゆったりとくつろぐことができます。

アメックスの中でも、ゴールドクラス以上の限られたカード会員しか利用できない、まさしく特別なラウンジなのです。

立地も京都駅から車で15分ほどと比較的良く、駐車場の1時間無料サービスも付帯してくるので、旅の途中の休息の場として、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

航空券もホテルも!優待旅行予約サイトでお得にプランニング

トラベルオンライン

アメックスにはカード会員限定の旅行予約サイト『アメリカン・エキスプレス・トラベル』があり、通常よりもお得な優待料金で航空券や国内外のホテル、レンタカーなどを予約することができます。

このサイトではポイントが通常の2倍になるので、ポイントを効率よく貯められるという点でもメリットがあります。

その他にもH.I.Sアメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク他、4つの旅行予約サイトと提携しており、様々な優待特典が利用できます。以下にサイトと優待内容をまとめてご紹介しましょう。

サイト名 優待内容
一休.com ・カード会員限定特典付きプラン
・毎月先着100名様に3,000円オフクーポン
エクスペディア ・海外ホテル宿泊料金8%オフ
・海外ツアー料金3,750円オフ(15万円以上の利用につき)
日本旅行 『特選の宿』5%オフ
アップルワールド.com 全ホテル5%オフ

ザ・ホテル・コレクションで75米ドル相当OFF

ザ・ホテル・コレクション

その他にもザ・ホテル・コレクション参加ホテルを利用すると、以下のような特典を受けられます。

  • 利用代金75米ドル相当OFF
  • チェックイン時お部屋をアップグレード(空室状況による)

様々な国の高級ホテルがザ・ホテル・コレクションに参加していて、日本でもANAインターコンチネンタルホテル東京やザ・キャピトルホテル東急などの有名ホテルがザ・ホテル・コレクション対象ホテルとして名を連ねていますよ。

旅行にショッピング、セキュリティも!アメックス・ゴールドカードの付帯保険

ゴールドカードならではの付帯保険の充実度の高さも、このカードの魅力の1つです。アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードには、以下の6つの保険が、すべて基本のサービスとして付帯しています。

ただしすべてが自動付帯と言うわけではなく、支払い状況などによって適用対象かどうかが変わってくる利用付帯のものもあります。それぞれの保険の適用条件や補償内容などを詳しくご紹介していきましょう。

家族特約もあり!旅行傷害保険(国内)の補償

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの旅行傷害保険は、国内と海外、両方とも対象となるものです。ただし、それぞれに適用条件が異なるので、注意してください。

まず、国内での旅行傷害保険の適用条件は以下のようになっています。

  • カードでチケットなどを購入した公共の乗り物に搭乗中の事故
  • 予約時にカードで宿泊料金を支払う旨を伝えた宿泊施設での火災または爆発による事故
  • カードで購入のパッケージツアーに参加中の事故

※いずれも傷害(ケガ)のみが対象となる

これはアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに限らず、すべての国内旅行傷害保険に共通して言えることなのですが、上記の通り、適用対象となる状況がかなり限られてくるので、正しく把握しておくようにしましょう。

なお、具体的な補償内容は以下のように設定されています。

補償内容 補償額(カード会員・家族カード会員) 補償額(家族)
傷害死亡保険金 5,000万円 1,000万円
後遺障害保険金 最高5,000万円 最高1,000万円

補償対象となるのは、死亡・後遺障害のみです。

しかし、家族カード会員でも同様の補償が受けられるだけでなく、家族カード会員以外の家族を対象にした家族特約も付帯しているので、例えば自分自身でクレジットカードを持つことができない小さなお子様などでも、しっかりと補償されるのでは、大きなメリットと言えるでしょう。

自動付帯と利用付帯で補償内容が変わる!?旅行傷害保険(海外)

海外での旅行傷害保険の適用条件は以下のようになっています。

海外旅行を目的に住居を出発した時から住居に戻るまで(日本出国の前日から入国の翌日まで)の最長90日間を補償する。

日本出入国のために航空機などのチケットやパッケージツアーをカード払いで購入した場合と、そうでない場合では補償内容が異なる。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの海外旅行傷害保険は、もともと自動付帯ですが、旅行代金などをカードで支払った場合、つまり利用付帯形式になった場合には、補償内容が大きくグレードアップします。

では、上記の適用条件を踏まえて、自動付帯と利用付帯、それぞれの補償内容の詳細を確認してみましょう。まずは自動付帯の場合です。

補償内容 補償額(カード会員・家族カード会員)
傷害死亡・後遺障害保険金 最高5,000万円
※家族カード会員は最高1,000万円
傷害治療費用保険金 最高200万円
疾病治療費用保険金 最高200万円
賠償責任保険金 最高4,000万円
携行品損害保険金(免責3,000円) 1旅行中最高50万円
※年間限度額100万円
救援者費用保険金 保険期間中最高300万円

一方、利用付帯の場合の補償内容は以下のようになっています。

補償内容 補償額(カード会員・家族カード会員) 補償額(家族)
傷害死亡・後遺障害保険金 最高1億円
※家族カード会員は最高5,000万円
最高1,000万円
傷害治療費用保険金 最高300万円 最高200万円
疾病治療費用保険金 最高300万円 最高200万円
賠償責任保険金 最高4,000万円 最高4,000万円
携行品損害保険金(免責3000円) 1旅行中最高50万円
※年間限度額100万円
1旅行中最高50万円
※年間限度額100万円
救援者費用保険金 保険期間中最高400万円 保険期間中最高300万円

比べてみると、利用付帯の方が明らかに補償額が高くなっていますし、家族特約も付帯してくるなど、全体的にかなり手厚くなっていることがおわかりいただけますよね。

海外旅行に行く際には、なるべく旅行代金をカードで支払い、グレードアップした保険が適用される状態にしておくことをおすすめします。

飛行機遅延も荷物紛失も補償!海外旅行時の航空便遅延費用補償

海外旅行の際には、飛行機の遅延により予定通りに乗継をすることができなかったり、一緒に到着するはずだった荷物が遅れてしまったり…といった航空トラブルは起こり得るものですよね。

そんな海外旅行時の飛行機の遅延によるトラブルで発生した費用を補償してくれるのが、航空便遅延費用補償です。この補償の具体的な内容は以下のようになっています。

補償内容 補償額
乗継遅延費用
(宿泊費、食事代など)
1回につき最高2万円
出航遅延、欠航、
搭乗不能費用(食事代)
1回につき最高2万円
受託手荷物遅延
(衣類、生活必需品など)
1回につき最高2万円
受託手荷物紛失
(衣類・生活必需品など)
1回につき最高4万円

年間最高500万円までの高額補償!ショッピング・プロテクション

カードで購入した商品の破損や盗難などによる損害を補償するショッピング保険はクレジットカードにつきものの保険です。

その中でもアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのショッピング・プロテクションは、年間最高500万円までというトップクラスの高額補償となっています。

国内外、どちらの購入品でも関係なく、購入日から90日間は補償対象となります。ただし免責金額は1万円と一般水準からするとやや高めに設定されているので、注意してください。

購入店での返品不可能な商品を返品補償!リターン・プロテクション

何らかの理由で購入品を返品したいけれど、購入店が受け付けてくれない…そんな時に使えるのが、リターン・プロテクションという保険です。

この保険が付帯していると、カード払いで購入した商品の返品を購入店が受け付けない場合に、アメリカン・エキスプレスに返却して購入金額の払い戻しを受けることができるのです。

対象となるのはショッピング・プロテクションと同様に購入日から90日以内の商品で、補償金額は1商品につき最高3万円相当額まで、年間で最高15万円相当額までとなっています。

なお、商品は未使用で無傷であること、購入店の返品規定が適用されず返品不可であることが前提となります。

該当しない場合は、リターン・プロテクションの適用ができないこともあるので、よく確認するようにしましょう。

旅行やイベントのキャンセル費用を補償!キャンセル・プロテクション

キャンセル・プロテクションも、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードならではと言える、他ではなかなかない保険の1つです。

例えばケガ・病気や急な出張などで、すでに予約して支払い済みの旅行やコンサートなどをキャンセルせざるを得ないことと言うのは、誰しも起こり得るものですよね。

そんな予定外のキャンセルによって発生したキャンセル費用を保証してくれるというのが、このキャンセル・プロテクションです。

補償の対象となるのは、主に以下のようなサービスの支払いをカードでしていた場合です。

  • 国内旅行、海外旅行
  • 宿泊施設や公共の乗り物
  • 宴会、パーティーなどの会場
  • 運動、教養などの習い事
  • 演劇、音楽、美術、映画などのイベント

なお、補償額は、キャンセル理由に応じて3万円~最高10万円です。配偶者の方が同行予定だった場合には、そのキャンセル料も併せて補償の対象となります。

ただし、このキャンセル・プロテクションの補償を受けるにあたっては、1000円またはキャンセル料の10%相当額、いずれか高額な方を自己負担金として支払う必要があります。

ネット不正利用を補償するオンライン・プロテクションとセキュリティ

ネットショッピングでクレジットカードを利用する方も多いと思いますが、その際に気になるのが、情報漏洩などによりカードを不正利用されてしまうことですよね。

その点、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードには、万が一ネット上で不正利用された場合に、その損害を全額補償するオンライン・プロテクションが付帯しているので安心です。

セキュリティ面の充実度の高さも、アメックスならではの利点と言ってよいでしょう。

100円=1ポイント!アメックスゴールドのポイントシステム

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでは、メンバーシップ・リワードと呼ばれるアメックスのカードに共通のポイントシステムを採用しています。

基本的には100円の利用ごとに1ポイントずつの割合で貯まっていき、さらに家族カードのポイントも合算されるので、かなりペース良く貯めていくことができるでしょう。ポイントの有効期限は通常最大3年間です。

ただし1度でもポイントをアイテム交換などに利用すると、それ以降は有効期限無期限となります。

ポイント最大10倍!ボーナスポイント・パートナーズで効率アップ

さらに効率よくポイントを貯めていくために、ぜひ知っておいてほしいのが、ボーナスポイント・パートナーズと呼ばれるアメックスの提携ショップです。

ボーナスポイント・パートナーズに加盟している店舗でカードを利用して支払いをすると、ポイントが2倍~最大10倍になります。

対象店舗を一部ご紹介しておきましょう。

  • ショッピング FLYMEe:100円=5ポイント
  • THE CELLAR Roppongi Web:100円=5ポイント
  • BRILLAMICO :100円=5ポイント
  • エノテカ・オンライン :100円=3ポイント
  • 特選松阪牛専門店やまと :100円=3ポイント
  • iwine.jp :100円=10ポイント
  • ダイナック :100円=3ポイント

加盟しているショップのジャンルは、小物・雑貨類などの小売店からレストランや宿泊施設、レジャー施設など様々です。

ぐるなびネット予約で…来店人数×100ポイントゲット!

もう1つ、グルメ情報サイトぐるなびのネット予約機能を利用した際にも、通常よりも多くポイントを獲得することができます。

ぐるなびの関連サービスに掲載されているネット予約可能な店舗に予約・来店すると、来店人数×100ポイントの大量ポイントが付与されるのです。対象となるサービスは以下の3つです。

  • ぐるなびネット予約
  • ぐるなびスーパーらくらく幹事さん
  • こちら秘書室

会社や仲間内での懇親会や忘年会など、様々なシーンでぜひ活用しましょう。

アメックスのポイントは一度交換すれば無期限!貯まったポイントの6つの使い道

メンバーシップ・リワードでは、貯まったポイントの使い道は大きく分けて6つ用意されています。

  • カード利用代金や特定の店舗の店頭での支払いに利用
  • 提携航空パートナーへのマイル移行
  • 他社ポイント移行
  • Eクーポンとの交換
  • アイテムとの交換
  • 会員限定イベントへの参加

それぞれの使い道の詳細について、以下に解説していきましょう。ポイント還元率をアップする有料サービスである、メンバーシップ・リワードプラスについても、併せてご説明します。

ポイントをカード利用代金や店頭支払いに利用!ポイント・フリーダム

ポイント・フリーダム説明画像

メンバーシップ・リワードには、貯まったポイントをカードの利用代金に充当できるポイント・フリーダムという仕組みがあります。

この場合の換算レートは1ポイント=0.3円となっており、請求時に差し引かれることになります。

また、特定の店舗では、後からの差し引きではなく、支払い時に即ポイントを商品券に引き換えて利用できる場合もあります。対象となるのは以下の2つの店舗です。

  • ヨドバシカメラ(一部店舗を除く)
  • 高島屋(一部店舗を除く)

こちらの交換レートは3,000ポイント=1,000円となっており、やはり還元率は0.3%ほどです。

提携航空パートナーはなんと15社!マイル移行が便利

アメックスには、提携航空パートナーとなっている航空会社がなんと15社もあり、そのすべてのマイレージプログラムにポイントを移行することが可能となっています。

提携航空パートナーとそのマイレージプログラムをご紹介しましょう。

マイレージプログラム説明画像

航空会社 マイレージプログラム
ANA ANAマイレージクラブ
スカンジナビア航空 SASユーロボーナス
キャセイパシフィック アジアマイル
アリタリア-イタリア航空 クラブ・ミッレミリア
エティハド航空 エティハドゲスト
エミレーツ航空 エミレーツ・スカイワーズ
エールフランスKLM フライング・ブルー
カタール航空 プリヴィレッジクラブ
シンガポール航空 クリスフライヤー
タイ航空 ロイヤルオーキッドプラス
チャイナエアライン ダイナスティ・フライヤー・プログラム
デルタ航空 スカイマイル
フィンエアー フィンエアー・プラス
ブリティッシュ・エアウェイズ エグゼクティブ・クラブ
ヴァージンアトランティック航空 フライングクラブ

いずれの航空会社のマイルに交換する場合も、交換レートは一律で2,000ポイント=1,000マイルとなります。

なお、マイル移行の際には必ずその航空会社のマイレージプログラムへの登録が必要となります。

また、ANAに関しては、参加費が年間5,000円+税必要となり、移行可能なポイントの上限も年間80,000ポイントと決められているので、注意が必要です。

Amazonで!ファミマで!金券として使えるEクーポン

他社サービスに移行する形での利用方法としては、特定の店舗やオンラインショップで金券として利用可能なEクーポンへの交換という使い方もあります。

こちらはポイント移行に比べて種類が多いので、主要なものを抜粋してご紹介しましょう。

Eクーポン

対象サービス 交換レート
Amazonギフト券 3,000ポイント=1,000円分
nanacoポイント 1,500ポイント=ギフト500円分
ミスタードーナツ 600ポイント~=200円分~
ファミリーマート 1,500ポイント=500円分
すかいらーく 3,000ポイント=1,000円分

アメックスカード会員のためだけ!プレミアイベントにも参加可能

プレミアイベント画像

ちょっと珍しいポイントの使い方としてご紹介しておきたいのが、アメックスカード会員限定のイベントへの参加費としての利用です。

例えばコンサートや花火大会といった既存の大きなイベントの特別席の確保や先行販売などがあり、それらももちろん魅力的ですが、それ以上に注目してほしいのが、完全にカード会員だけを対象に開催される限定イベントです。

貴重な文化財を限定公開するセミナーや、有名なスポーツ選手、様々な分野のプロを招いて行う特別公演会といった、かなりプレミア性の高いものも多く、これぞハイステータスなアメックスならでは言ってよいでしょう。

還元率最大1%までアップ!メンバーシップ・リワードプラス

ポイントをよりお得に活用したい方のために、有料サービスとして用意されているのが、メンバーシップ・リワードプラスと言うシステムです。

【 メンバーシップ・リワードプラスとは 】

登録すると、ポイント・フリーダムや提携航空パートナーへのマイル移行、ホテルポイントへの移行などの交換レートが通常よりアップするサービスのこと。ポイント有効期限も無条件で無期限となる。参加登録費は年間3,000円+税となっている。

メンバーシップ・リワードプラスに登録した場合の、カード利用代金への換算レートは、代金の用途や利用先によって以下のように変化します。

用途・利用先 換算レート
航空会社で利用 1ポイント=1円
アメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインでの利用 1ポイント=1円
ホテル・旅行代理店などの加盟店で利用 1ポイント=0.8円
旅行関連以外で利用 1ポイント=0.5円

見ていただくとわかる通り、用途によっては通常還元率0.3%のところ、最大で1%まで跳ね上がります。

また、他社ポイントやマイルへの移行に関しては、以下のように交換レートが変わります。

サービス 交換レート
ヨドバシカメラ、高島屋商品券 2000ポイント=1000円分
ANAマイレージクラブ 1000ポイント=1000マイル
その他の航空パートナー 1250ポイント=1000マイル
楽天スーパーポイント、Tポイント 3000ポイント=1500ポイント
ヒルトンホテルオナーズ 1000ポイント=1250オナーズポイント
スターウッドホテルプリファードゲスト 1000ポイント=330ポイント

こちらもやはり、交換レートが通常の1.5倍~2倍ほどにアップし、グッと還元率が良くなります。

メンバーシップ・リワードプラスは年間3,000円と費用は多少かかりますが、それに見合うだけのリターンが得られる見込みが高いサービス内容となっています。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの基本情報

カード情報 内容
年会費 29,000円(税別)
(初年度無料)
申込資格 20歳以上、定職のある方
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
家族カード 1枚目無料、2枚目以降12,000円(税別)
ETCカード 無料
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
その他付帯保険 盗難・紛失保険
航空便遅延費用補償
ショッピング・プロテクション
キャンセル・プロテクション
リターン・プロテクション
オンライン・プロテクション

ステータスとハイクラスなサービスをお求めの方に!アメックス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、年会費は高額ながら、それに見合ったステータスと上質なサービスが得られる、ハイクラスなクレジットカードです。

クレジットカードにステータスを求める方や、日常から旅行まで様々なシーンでしっかりとサポートを受けられるカードをお探しの方には、この上ない1枚と言えるでしょう。

いつ、どこで出しても恥ずかしくない、一生涯付き合っていける人生のパートナーとして、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを選んでみてはいかがでしょうか?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【クレジットカード完全攻略 】おすすめクレジットカード比較 All Rights Reserved.