アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードは高還元

今回ご紹介する「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」は、飛行機をよく利用する方々に大変オススメな一枚です。

というのも、対象28社の航空会社チケットを購入するとポイントが3倍になったり、ポイントを提携15社ものマイルに移行できたりするんです。

旅行によく出かける方なら、航空会社のカードよりもマイルが貯まりやすいクレジットカードと言えるでしょう。その他にもうれしい特典いっぱいのスカイ・トラベラーカードについて、これからじっくり解説します。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの魅力

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

  • ポイント有効期限無制限
  • 対象航空会社28社と対象旅行代理店2社の指定商品購入でポイント3倍
  • 獲得したポイントを提携航空会社15社のマイルに移行可能
  • 空港ラウンジなど豊富なトラベルサービスが利用可能
  • 海外・国内旅行傷害保険を含む5つの保険が付帯
  • アメックスの優待特典を利用可能

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードは、その名の通り、空の旅に特化した様々なサービスが魅力のクレジットカードとなっています。

獲得したポイントを、なんと15社もの提携航空会社のマイルに交換可能で、空港や旅先で利用できるサービス・付帯保険が充実しているので、海外渡航の際には非常に頼りになるでしょう。

そんなアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードの機能や特徴について、ここからは詳しく解説していきたいと思います。

アメックス・スカイトラベラーカードは、28社の航空会社と2社の旅行商品がポイント3倍になるんだ。しかも貯まったポイントを15社ものマイルに無期限で交換できるよ。旅行に出かける機会が多い方におすすめのクレジットカードだね。

スカイトラベラーカードはポイントに有効期限なし!3倍ボーナスポイントでお得

まずは独自のポイントシステムである『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードメンバーシップ・リワード』についてご説明していきましょう。

このポイントシステムでは、原則としてカードの利用ごとに100円=1ポイントの割合でポイントが付与されることになります。

ポイントの有効期限が無期限

一般的なアメリカン・エキスプレス・カードの場合、ポイントには最大3年間の有効期限が設定されています。これを無期限にするには、年会費に年3,000円をプラスしてメンバーシップ・リワード・プラスに登録する必要があります。

ところがアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードなら、最初からポイント無期限の特典がついているんです。期限を気にすることなく、ずっとポイントを貯め続けていくことができるので、確実に希望の使い道に必要なポイントを集めることができますね。

航空券や旅行商品のカード決済でポイントが3倍もらえる

スカイ・トラベラー・カードの基本還元率は1%ですが、対象となる28社の航空会社および2社の旅行代理店で航空券や旅行商品を購入すると、ポイント3倍(還元率3%)、100円で3ポイントもたまるのです。

このボーナスポイントの対象となる航空会社は、なんと28社もあります。以下にすべてご紹介しましょう。

  • ANA
  • 日本航空(JAL)
  • アシアナ航空
  • アリタリア-イタリア航空
  • エールフランス航空
  • ヴァージンアトランティック航空
  • エアタヒチヌイ
  • エティハド航空
  • エバー航空
  • エミレーツ航空
  • オーストリア航空
  • ガルーダインドネシア航空
  • カンタス航空
  • キャセイパシフィック航空
  • KLMオランダ航空
  • シンガポール航空
  • スイスインターナショナルエアラインズ
  • スカンジナビア航空
  • スターフライヤー
  • タイ国際航空
  • 大韓航空
  • チャイナエアライン
  • デルタ航空
  • バニラエア
  • フィリピン航空
  • フィンランド航空
  • ブリティッシュエアウェイズ
  • ルフトハンザドイツ航空

ポイント3倍になる対象航空会社と旅行会社

また、対象旅行代理店と指定商品についても確認しておきましょう。

旅行代理店 指定商品
日本旅行 ・対象航空会社の航空券
・パッケージツアー
・ホテルなどの宿泊代金(前払い手配のみ)
・JR、バスのチケット
アップルワールド
(アメックス会員専用サイト)
ホテルなどの宿泊代金(前払い手配のみ)

スカイ・トラベラーの3倍ボーナスポイント適用は、日本円で直接決済できるものに限られますので、ご注意くださいね。

3倍ボーナスは年間60,000ポイントが上限

ポイント3倍で利用できるとなれば、どんどん旅行に行きたくなってしまいますが、実は、スカイ・トラベラー3倍ボーナスポイントには上限があります。

通常ポイントと合わせて年間(1月~12月)60,000ポイントが上限となってしまうのです。スカイ・トラベラー3倍ボーナスポイントにおける60,000ポイントは、200万円分です。

上限が近づいたら旅行のタイミングを年明けにするなどの調整をして、できるだけ効率的にポイントを3倍でゲットしたいものですね。

アメックス・スカイトラベラーカードは28社の航空会社の航空券がポイント3倍だから、飛行機に乗る機会が多い方なら航空会社発行のカードよりもマイルがとても貯まりやすいカードだよ。

3種類のボーナスポイントで入会時も毎年の継続時にもオトク

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの次なる魅力として、3つのボーナスポイントについてご紹介していきます。

①ご入会ボーナスポイントが3,000ポイント

1つ目はは、ご入会ボーナスポイントです。アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードに入会するだけで、もれなく3,000ポイントがもらえます。

ただし、当然ではありますが、初回年会費を指定の期日までに支払うことが条件となります。年会費支払い後が確認された後に、ご入会ボーナスポイントとして3,000ポイントが加算されます。

②ファーストトラベル・ボーナスポイントは5,000ポイント

2つ目のボーナスポイントは、ファーストトラベル・ボーナスポイントです。これは、入会した後1年以内に、対象航空会社か対象旅行代理店で航空券などを購入した際に、5,000ポイントもらえるサービスです。

対象となる28社の航空会社および2社の旅行代理店は、スカイ・トラベラー3倍ボーナスポイントのところでご紹介したところと同じです。

また、日本円表示の商品を航空会社、お店やサイトから直接日本円でカード決済した場合のみ適用されるという条件も、スカイ・トラベラー3倍ボーナスポイントと同様ですね。

ファーストトラベル・ボーナスポイントは、入会後1年を経過してしまうと権利がなくなってしまいます。ぜひ、入会したら1年以内に旅に出かけましょう。

③ご継続ボーナスポイントが毎年1,000ポイントもらえる

ボーナスポイントは、入会時と入会後1年以内だけではありません。継続するたびに毎年1,000ポイントもらえる、「ご継続ボーナスポイント」もあるんです。こちらも、年会費を期日までに支払った場合のみ、支払確認後に加算されます。

ボーナスポイント・パートナーズのお店ならよりお得にたまる

ボーナスポイント・パートナーズとなっているショップでカードを利用して支払いをすると、通常の2倍~最大10倍ものポイントを獲得することができます。

ボーナスポイント・パートナーズ説明画像

ファッション、食料品、雑貨などのショップから、名だたるレストランや各地のリゾートホテルまで、幅広いジャンルが取り揃えられています。対象店舗の一部を少し紹介しておきますね。

  • 日本料理 ぎんざ山路:100円=2ポイント
  • レストランHEINZ BECK:100円=5ポイント
  • 鉄板ダイニング 蘭麻:100円=10ポイント
  • じゃらん:100円=2ポイント
  • ホテルリステル猪苗代:100円=3ポイント
  • 薬師温泉 旅籠:100円=5ポイント
  • ロワジールスパタワー那覇 :100円=10ポイント

また、実店舗だけでなく、居住地域問わず利用しやすいネットショップも数多く対象となっているのも魅力的です。

ぐるなびのネット予約でもポイントゲット

飲食店情報サイト「くるなび」で食事や宴会のお店を探すという方も多いかと思います。そんな方はぜひ、ぐるなびのサイトでアメリカン・エキスプレス・カードの番号を登録しておいてください。

ぐるなび説明画像

そのうえで、ぐるなびから飲食店を予約すると、予約しただけでも来店人数×100ポイントがもらえるのです。もちろん、飲食代金もカード決済にすれば、料金に応じてさらにポイントがもらえます。

「ぐるなび」やボーナスポイントパートナーズショップ店など、効率よくマイルが貯められるサービスも是非活用してみてね。

ポイントの使い道!アライアンスを超えた15社のマイルへの移行ができる

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードでのポイントのため方をご説明してきましたが、ここからはその使い道についてお話します。

いろんな使い方がありますが、このカードにしかないオススメはアライアンスを超えたマイル移行です。

アライアンスとは?

アライアンスとは、「提携」とか「同盟」という意味です。航空会社に関して言えば3つのアライアンスがあり、世界中の多くの航空会社が以下の3つアライアンスのうちのどれかに所属しています。

  • Star Alliance(スターアライアンス)
  • oneworld(ワンワールド)
  • SKYTEAM(スカイチーム)

航空会社ごとにマイレージプログラムを持っていますが、一般的に、ひとつのマイレージプログラムには同一アライアンス内の航空会社を利用した場合のみマイルがたまり、さらに、ためたマイルは、その航空会社か同一アライアンス内のマイルにしか移行できません。

行き先やタイミングによっては、せっかく飛行機に乗っても、自分がためているマイレージプログラムにはマイルをためることができないということもあるわけですね。

しかし、そのような残念さを解消できるのが、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードなのです。

どのアライアンスにもマイル移行できる提携航空会社がある

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードでためたポイントは、以下の15の航空会社のマイルに移行することができます。

移行可能な提携会社画像

これだけでは凄さがよく分からないという方のために、上記15社をアライアンス別にまとめてみましょう。

アライアンス 航空会社
スターアライアンス加盟 ・ANA
・シンガポール航空
・スカンジナビア航空
・タイ国際航空
ワンワールド加盟 ・カタール航空
・キャセイパシフィック航空
・フィンランド航空
・ブリティッシュ・エアウェイズ
スカイチーム加盟 ・アリタリア-イタリア航空
・エールフランス/KLM航空
・チャイナエアライン
・デルタ航空
独立系(アライアンス未加盟) ・ヴァージン アトランティック航空
・エティハド航空
・エミレーツ航空

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードなら、マイルのことを考えずに自由に行き先を決められる可能性が高まるというわけですね。

ただし、JALとは提携していませんので、JALのマイルに移行することはできません。

また、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードでためたポイントをマイルに交換するには、事前に移行したいマイレージプログラムに登録する必要がありますので、ご注意ください。

移行レートはお得な1,000ポイント=1,000マイル

ポイントからマイルへの移行レートは、1,000ポイント=1,000マイルで、とてもお得なレートとなっています。その他のアメリカン・エキスプレスのカードでもマイルへの移行はできるのですが、以下のようなレートです。

一般のメンバーシップ・リワード メンバーシップ・リワード・プラス
(参加登録費:年間3,000円+税)
2,000ポイント=1,000マイル ・ANA:1,000ポイント=1,000マイル
・その他の提携航空会社:1,250ポイント=1,000マイル

年間3,000円をプラスしてワンランク上のプログラムに参加しても、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのレートには敵いません。

いろんな航空会社を利用したいならば、断然アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードがお得です。

ANAのみ別途費用がかかるので注意

15の提携航空会社のうち、ANAへのポイント移行を希望する方は、以下の点に要注意です。

  • 年間5,000円+税(2年目以降は自動更新)の別途参加登録費が必要
  • 移行できる上限は年間(1月~12月)80,000マイル

マイル移行以外の使い道も充実!用途によって換算レートが異なるので注意

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードで貯めたポイントは、カード利用時の支払いに充当するという使い方も可能です。

この支払い充当システムは、『ポイントフリーダム』と呼ばれています。このポイントを支払いに利用するという使い方をする場合、支払いの用途によってポイントから円への換算レートが異なるので、その点は注意が必要です。

具体的には、以下のように用途ごとの換算レートが設定されています。

用途 換算レート
旅行代金(対象航空会社28社または対象旅行代理店2店での利用) 1ポイント=1円
宿泊施設や対象外の旅行代理店での利用 1ポイント=0.8円
上記以外のショッピング利用 1ポイント=0.5円

航空会社や旅行関連の支払いに充当した場合のレートが優遇されているのを見ると、やはりこのカードは旅行者のためのカードと言えますね。

アライアンス関係なしで、マイルに交換できるって、相当大きなメリットね。
そーだね。せっかく飛行機に乗っても自分が貯めてるマイレージプログラムじゃなかった…なんてこともないしね。

旅を快適にするアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードの付帯サービス内容

先にも触れたように、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは旅行やビジネスで主に空路を利用する人に向けたカードです。なので、快適に空の旅をするためのサービスも充実しています。

国内外30空港のラウンジが同伴者1名も無料

飛行機に搭乗する前に空港でどう過ごすかも、旅の満足度を左右する要素です。アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード会員なら、国内28空港・海外2空港の空港ラウンジを無料で利用することができます。

しかも、カード1枚につき1人まで同伴者として利用することが可能です。基本カードを1枚、家族カードを1枚お持ちの4人家族なら、全員で空港ラウンジにてゆったり過ごせるというわけですね。利用できる空港は以下の通りです。

地域 空港名
国内 ・新千歳空港 ・函館空港 ・青森空港 ・秋田空港
・仙台空港 ・羽田空港 ・成田国際空港 ・新潟空港
・富山空港 ・中部国際空港 ・小松空港 ・大阪国際空港(伊丹空港)
・関西国際空港 ・神戸空港 ・岡山空港 ・広島空港
・米子空港 ・山口宇部空港 ・高松空港 ・松山空港
・徳島空港 ・北九州空港 ・福岡空港 ・長崎空港
・大分空港 ・熊本空港 ・鹿児島空港 ・那覇空港
海外 ・ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港
(旧・ホノルル国際空港)
・韓国 仁川国際空港

手荷物の無料宅配サービスも利用できる

旅の帰路はお土産などで荷物が大きくなりがちですよね。そんな重い荷物やスーツケースを持って移動するのはなかなか大変なことです。

でも、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード会員なら、帰宅時に、空港から自宅までスーツケースまたはゴルフバッグ1個を無料で宅配してくれるサービスがついているんです。ただし、このサービスが利用できる空港は、この3つです。

  • 成田空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

また、宅配サービスの適用になるお荷物は、「縦・横・高さの合計が160cm以内で重量が30キロ以内まで」という条件があります。

でも、この大きさを超えてしまうお荷物でも、優遇サービスが受けられます。

縦・横・高さの合計が160cm~240cmまでで、重量が30㎏~50㎏までの自転車やサーフボード、ダンボール等は、JALエービーシーの公示価格より1,000円割引で宅配してもらえます。

この割引の対象となっている空港は以下の通りです。

  • 成田国際空港
  • 中部国際空港

空港パーキング優待

空港パーキング優待で、空港へのアクセス良好な駐車スペース確保できます。優待特典で最大40%OFFの会員専用割引価格で利用頂ける魅力のサービスですね。

対象空港は、成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、福岡空港です。いずれも、空港での不便を解消する活用度の高いサービスばかりです。ぜひこうしたサービスを駆使して、空の玄関口である空港をより快適に利用しましょう。

旅先でもサポート!24時間日本語対応のグローバル・ホットライン

言葉や文化の全く異なる海外では、時には、どう対応してよいかわからない事態が起こることもあり得ますよね。そんな時に頼りになるサービスが、アメックスカード会員専用の電話サービス『グローバル・ホットライン』です。

このサービスは24時間利用可能で、なおかつすべて日本語対応となっており、海外旅行時の困りごとやトラブルを幅広くサポートしてくれます。

例えばレストランの予約といったちょっとした旅の手助けから、医療機関の紹介など緊急時の相談まで、様々な場面で利用できるのです。

『グローバル・ホットライン』は世界中のほとんどの国々に対応しています。いざという時の頼みの綱として、海外旅行時には必ず渡航先の『グローバル・ホットライン』の電話番号を控えておくようにしましょう。

アメックス・スカイトラベラーカードなら同伴者1名も無料で空港ラウンジが利用できるから、家族カードを1枚発行すれば家族4人でラウンジを利用できるね。

トラブル発生時も安心!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカード4つの付帯保険

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードは、付帯保険も充実しています。

上記の4つの保険・補償が、すべてベースのサービスとして付帯してくるので、万が一、旅先などでトラブルが発生した際には非常に頼りになります。それぞれの保険の詳細について、以下に解説していきましょう。

配偶者・家族まで補償!内容充実の旅行傷害保険

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードの旅行傷害保険は、海外・国内両方に適用されます。しかも、カード(家族カード含む)会員本人だけでなく、その配偶者や生計を共にする子ども、両親なども保険の適用対象になります。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカード1枚で、自分でクレジットカードをつくることができない小さなお子様を含めて家族みんなの補償がカバーできると言うのは、かなり心強いですよね。

ただしこの旅行傷害保険に関しては、海外旅行と国内旅行それぞれに異なる適用条件があるので注意してください。まず、海外旅行の場合は、以下の2つの条件を満たす必要があります。

  • 旅行前に、国際航空機または国際船舶のチケットやパッケージツアー料金をカードで支払う
  • 日本出国の前日から翌日までの90日間以内

一方、国内旅行の場合は以下の3つのうちいずれかの支払い条件を満たしたうえで、それぞれに該当する状況でのみ保険が適用されることになります。

  • カードで公共の乗り物のチケットを購入する(該当の乗り物に搭乗中の事故)
  • 事前にカードで宿泊料金を支払う旨を伝える(該当宿泊施設での火災・爆発事故)
  • カードでパッケージツアーの代金を支払う(該当パッケージツアー参加中の事故)

これを踏まえたうえで、詳しい補償内容を確認してみましょう。

内容 補償額(カード会員本人) 補償額(家族)
海外旅行:傷害死亡・後遺障害 最高3000万円 最高1000万円
海外旅行:傷害治療費用 最高100万円 最高100万円
海外旅行:疾病治療費用 最高100万円 最高100万円
海外旅行:賠償責任 最高3000万円 最高3000万円
海外旅行:携行品損害(免責3000円) 1旅行中最高30万円(年間限度額100万円) 1旅行中最高30万円(年間限度額100万円)
海外旅行:救援者費用 保険期間中最高200万円 保険期間中最高200万円
国内旅行:傷害死亡・後遺障害 最高2000万円 最高1000万円

見ていただくとわかるとおり、補償内容は非常に充実しており、別途旅行保険に入る必要は全くありません。また、家族の補償に関しても、ほぼカード会員と遜色ない設定になっています。

飛行機の遅れによる損害を幅広くカバー!航空便遅延費用補償

海外旅行の際、飛行機の遅れによって余分に宿泊費などがかかってしまうことは往々にして起こり得ますよね。そんな時に、その余分な出費を補償してくれるのが、航空便遅延費用補償です。航空便遅延費用補償によって補償される費用は、主に以下の4つです。

補償内容 適用条件 補償額
乗継遅延費用 航空便の遅延によって予定通りの乗り継ぎができず、なおかつ乗り継ぎ予定地到着から4時間以内に代替え便に搭乗することができない場合 最高20000円(宿泊費、食事代)
出航遅延、欠航、搭乗不能費用 4時間以上の出航遅延や欠航などで搭乗することができず、なおかつ出航予定時刻から4時間以内に代替え便に搭乗することができない場合 最高20000円(食事代)
受託手荷物遅延 航空便の目的地到着から6時間以内に航空会社の受託手荷物が目的地に運搬されず、目的地にて衣類、生活必需品等を購入した場合 最高20000円(衣類・生活必需品費)
受託手荷物紛失 航空便の目的地到着から48時間以内に受託手荷物が目的地に運搬されず、紛失とみなされた場合 最高40000円(到着後96時間以内に購入の衣類・生活必需品費)

自分自身の到着の遅れはもちろんのこと、手荷物の遅れや紛失まで、航空便の遅延などのトラブルによる損害を幅広くカバーしてくれる内容となっています。

海外・国内問わず対応!ショッピング・プロテクション

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードには、購入品の破損や盗難による損害を補償してくれるショッピング・プロテクションも付帯しています。

海外・国内問わず、購入日から90日以内の商品であれば基本的に対象となります。補償額は年間最高200万円までとなっているので、たいていの損害はカバーできるでしょう。ただし、1事故につき1万円とやや高額な免責金額が発生するので、その点は注意が必要です。

ネット不正使用を全額補償!オンライン・プロテクション

クレジットカードを利用して、インターネットショッピングを楽しむ方も多いと思います。そこで気になるのが、万が一情報流出などによってカード番号が外部に漏れ、不正利用されてしまったら…ということですよね。

その点、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードなら、インターネット上での不正利用による損害を全額補償してくれるオンライン・プロテクションが付帯しているので、万が一の時にも損失を被ることにはなりません。

また、不正使用を早期発見するための不正使用検知システムが導入されており、損害自体を最小限に抑えられるようになっています。

こうした安心感の高さも、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードの魅力の1つと言えるでしょう。

優待特典で旅をさらにお得に!アメリカン・エキスプレス・コネクト

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードならではの様々なトラベルサービスと合わせて、ぜひチェックしておいてほしいのが、アメックスの特典である『アメリカン・エキスプレス・コネクト』です。

アメリカン・エキスプレス・コネクトとはアメックスカード会員専用の優待プログラムで、世界中の厳選したレストランを20%OFFで利用できたり、世界各国のホテルなどを優待価格で利用できるLIVE THE WORLDなど、海外旅行をお得に楽しめる特典が満載ですよ。

まさかの時にも安心!保険や補償も充実

旅先では思わぬトラブルが発生することもあり得ます。そんなときに頼れる以下のようなサービスもついています。

  • 海外旅行先での日本語サポート
  • 航空便遅延費用補償
  • カード紛失・盗難時に無料で再発行
  • 国内・海外旅行傷害保険が自動付帯(旅行代金を本カードで決済した場合のみ)

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを持っていれば、何かあっても気持ちに余裕を持って対応できますね。

旅行の手配は優待特典ありの5つの旅行サイトで

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードの会員になると、全部で5つの旅行サイトを通常よりもお得に利用することができます。

まず1つは、アメックスのカード会員専用旅行予約サイト『アメリカン・エキスプレス・トラベル』です。このサイトでは優待価格をはじめとした様々な特典が適用され、リーズナブルにホテルやレンタカーを予約することができます。

さらに支払い時にはポイントが通常の2倍貯まるので、ポイントを効率よく貯められるという点でもおすすめです。また、支払いの際にポイントを利用するということも可能となっています。

サイト名 優待
一休.com カード会員限定特典付きプラン
日本旅行 厳選プラン『特選の宿』5%オフ
Expedia 海外のホテル8%オフ他、カード会員優待料金
アップルワールド.com 世界約10万件のホテルが最安値から5%オフ

旅行の手配のために予約サイトをチェックする際には、まずこの5つから見てみるようにするとよいでしょう。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの基本情報!

では最後に、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの基本的な情報をまとめてご紹介しておきます。

項目 内容
国際ブランド AMEX
年会費 10,000円+税
家族カード年会費 5,000円+税
通常のポイントレート 100円=1ポイント
スカイ・トラベラー3倍ボーナス
適用時のポイントレート
100円=3ポイント
ボーナスポイント ・入会時:3,000ポイント
・初回旅行時:5,000ポイント
・継続時:毎年1,000ポイント
マイル移行レート 1,000ポイント=1,000マイル
マイル有効期限 無期限
国内・海外旅行
傷害保険付帯条件
利用付帯
傷害死亡・後遺障害保険金(国内) 本人:最高2,000万円 家族:最高1,000万円
傷害死亡・後遺障害保険金(海外) 本人:最高3,000万円 家族:最高1,000万円
傷害治療費用保険金(海外) 最高100万円
疾病治療費用保険金(海外) 最高100万円
賠償責任保険金(海外) 最高3,000万円
携行品損害保険金(海外) 1旅行中 最高30万円
(免責3千円/年間限度額100万円)
救援者費用保険金(海外) 保険期間中最高200万円
乗継遅延費用(海外) 1回の到着便の遅延について最高20,000円
出航遅延、欠航、搭乗不能費用
(海外)
1回の出航遅延、欠航もしくは運休
または搭乗不能について最高20,000円
受託手荷物遅延 1回の受託手荷物の遅延について
最高20,000円
受託手荷物紛失 1回の受託手荷物の紛失について
最高40,000円
オンラインプロテクション ・インターネット上の不正利用に対して全額を補償
・必要に応じてカードの無料再発行
ショッピング保険 最高200万円/年 自己負担1万円
(購入日から90日間)

空の旅が多い人なら絶対お得!旅の自由度や快適度が高まる1枚

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードについて、じっくりとお伝えしてきました。ここまでお読みいただいた方は、情報量が多すぎてお疲れかもしれませんが、それだけこのカードが持つ機能や特典がたくさんあるということです。

このカードでためたポイントは、アライアンスを気にすることなく15の提携航空会社のマイルと交換できるため、航空会社や行先の選択肢も広がります。

しかも、別途費用が不要なのにマイルは無期限ですし、旅行関連のサービスや保険もこれ以上ないほどの充実ぶりです。空の旅が多い方には最適な1枚ですよ。

カード画像

おすすめポイント

対象航空会社28社と対象旅行代理店2社でポイント3倍
ポイント有効期限無期限
貯めたポイントは航空会社15社のマイルに交換できる
空港ラウンジ同伴者1名も無料
同行する家族も補償の充実した海外旅行保険
アメックスの豊富な優待が利用できる

公式サイトURL

カードスペック

特定店舗で高還元, 海外旅行傷害保険, 国内旅行傷害保険, 空港ラウンジ, 優待が豊富, ポイント期限なし, ETCカード,

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【クレジットカード完全攻略 】おすすめクレジットカード比較 All Rights Reserved.