クレジットカードでキャッシング!注意点と利用方法

今の時代、クレジットカードは生活に密着した存在です。ライフスタイルの中にクレジットカード決済や、その他の使い方を組み込んでいる人も多いでしょう。

でもそのクレジットカード、本当にお得に使えていますか?何となく漠然と使ってるんだよなあ、と思う瞬間はありませんか?

中でも、キャッシング機能についての疑問を持つ人が本当に多数です。普通のキャッシングとは違うの?どうすれば使えるの?

あなたも迷ったことがあるかもしれません。今回はキャッシング機能について徹底的に解説していきます。

【目次】

現金もお任せ!クレジットカードのキャッシング機能

クレジットカードと言うと、ショッピングだけに使うものだと思いがちです。しかし、カードによってはキャッシングも可能な商品も存在しています。

  • 普段はキャッシングをしない人
  • 緊急時にキャッシング会社に申し込みする時間がない時

キャッシングには無縁の生活の中でも、ある日突然、お金が必要になるかもしれません。でも急いでいるのなら、キャッシング会社への申し込みの時間すら惜しいでしょう。

クレジットカードでのキャッシングは、そんな人、そんな状況に対応しやすい特徴を持っています。日常的なキャッシングより、緊急時のキャッシングに向いているようですね。

どうやって借りる?2つのキャッシング方法をチェック

クレジットカードで現金を借りる方法は、大きく分けて2種類になります。どちらも特殊な手続きをすることはなく、借りたい時、状況に応じた方法で借入が可能ですよ。

方法 特徴
ATMキャッシング 提携銀行、又はカード会社指定のATMで現金を引き出す
オンラインキャッシング ネットで申込、又はカード会社に電話すると、登録口座に振り込まれる

わざわざクレジットカードの店舗まで行き、手続きをして借りる必要はありません。銀行やコンビニのATMを利用したり、インターネットや電話で手軽に借入をすることができます。

ATMでキャッシング

クレジットカードでATMを利用し、キャッシングをする時には、借入ができるATMを使います。対応ATMはクレジットカード規約に書いてありますので、すぐに調べられますよ。

また、クレジットカードのロゴマークや、VISAやMasterなどのロゴマークがATMにあるロゴマークと一致すれば利用できます。

クレジットカードブランドロゴマーク

借入方法は実に簡単です。手元のクレジットカードをATMに差し込み、画面に従って暗証番号を入力したりなどの手続きをすればOK。

ものの数分もかからず、あなたが必要とする金額の現金が提供されます。急ぎの時には最も実用性が高い方法だと言えるでしょう。

利息とは別にATM手数料がかかる

キャッシング利用時には利息とは別に、ATM手数料がかかります。

近年、国内のみエポスカードのATM手数料が無料となってますが、ほとんどの会社で下記の金額が適用されています。

キャッシング利用額 ATM手数料
1万円以内 108円(税込)
1万円超 216円(税込)

振込も可能!オンラインキャッシング

オンラインキャッシングは、インターネットや電話で借入の申し込みをする方法です。ATMからの借入と比較すると、少々機動性が落ちるかもしれません。

とはいえ、何日も待たされることはまずありませんので、やはり緊急時には頼りになりそうです。

クレジットカードを利用している人は、申し込みの時に銀行口座を申告していますよね。ネットや電話からキャッシングの申し込みをすると、あなたの銀行口座にキャッシングしたお金が振り込まれます。

カード会社によっては、キャッシング用に準備した別の口座を指定できるケースもあります。必要な人は事前に環境を整えておくと良いですね。

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠に関する解説

まず、ショッピングとキャッシングは、同一カードで行うことができたとしても、性質が全く違うものであることを覚えておきましょう。

  • ショッピング枠は現金を借りることができない
  • キャッシング枠で現金を借りることができる

クレジットカードの中には、キャッシング枠が付帯しておらず、ショッピング枠のみのサービスとなっているものもあります。

現金を借りることができるのは、あくまでキャッシング枠を設定したクレジットカードです。

ショッピング枠はどう使う?買い物&公共料金OK

ショッピング枠でできることは、名前の通り、まずは買い物です。店先やインターネットの通販など、生活の中の多くのシーンで利用することができるでしょう。

後払いで商品を手にする事ができ、利用できる金額は個人で異なります。雇用形態や年収を審査したカード会社が、それぞれの返済能力に応じて設定するのです。

買い物だけではなく、公共料金の支払いにもクレジットカードを利用する事ができますよ。

キャッシング枠は現金専門!計画的な利用が必要

対してキャッシング枠は、現金を借りるためだけの機能です。一般のカードローンや消費者金融と同様、必要な金額をいつでも借りることができるという性質ですね。

こちらも利用できる金額は、カード会社の審査によって決められます。

キャッシングを利用すると利息がかかりますので、計画的に利用するようにしましょう。

結局いくら借りられる?借入可能額は2つの枠の合計です

キャッシング枠はショッピング枠の中に存在しています。

例えば、下記のようにクレジットカードの利用限度額が50万円でキャッシング枠が30万円ある場合、40万円の買物をすると利用限度額までの余裕は残り10万円ですね。

この場合、キャッシングできる金額は上限が10万円となります。

ショッピング枠 内キャッシング枠
50万円 30万円

分配に気を付けたい!借入可能額は常に意識しよう

もしかすると、「キャッシング枠の上限は30万円と言われた、だから30万円借りられる」という考えに至るかもしれません。

しかしクレジットカードのキャッシング枠の上限は、「クレジットカード自体の利用限度額である50万円以内で、30万円までキャッシングすることができる」という意味合いになっているのです。

逆に、キャッシング枠で30万円を借入している状態だと、ショッピング枠として利用できる金額は、50万円-30万円=20万円となります。

ショッピング枠、キャッシング枠共に、利用限度額の中での計画的な利用が必要です。特に、キャッシング枠=利用限度額ではない、ということを、強く意識しておきたいですね。

金利に注意!キャッシング利用は必ず利息が発生する

キャッシング未経験、今まではクレジットカードのショッピング枠だけを利用してきた人は、翌月一括払いで支払いをしていたかもしれません。

その方法なら金利は発生せず、購入料金だけを返済すれば良かったはずですね。

しかしキャッシング枠を利用した場合、翌月一括で返済したとしても、必ず利用日数分の利息がかかります。

キャッシングの利息は融資に対する利用料、手数料のようなもの。借入をする時には念頭に置いて利用したい、注意すべきポイントです。

キャッシング枠利用時は注意!ショッピング枠とは金利が違う

ショッピング枠で買い物し、分割払いにすると、3回目の支払いから分割手数料が発生します。キャッシング枠の利用と同じように、元金に利息をつけて返済すると考えても良いでしょう。

  • キャッシング枠とショッピング枠にかかる金利は違う
  • キャッシング枠の金利の方が高い

大抵はキャッシング枠の方が高く、ショッピング枠はそれ以下になっていることがほとんどです。クレジットカードのメインがあくまでもショッピングである以上、仕方のないことかもしれませんね。

各社の金利はどれくらい?

クレジットカードのキャッシング枠の金利は、平均すると15%~18%の間であることが多く、決して低いわけではないということが分かります。

  • JCBカード:15.00~18.00%
    (※ザ・クラス会員は14.10%)
  • 三井住友カード:15.00%~18.00%
    (プラチナの一部の会員は14.4%)
  • ライフカード:13.505%~18%
    (ゴールド会員が13.505%適用)
  • 楽天カード:18.00%

※「ザ・クラス」とは招待制のJCB最高峰クレジットカードの事

キャッシング枠の金利は、意外なことに、キャッシング業者として有名な消費者金融の金利とあまり変わらないのです。

ただし、JCBなど一部のクレジットカード会社ではキャッシング専用のカードを発行いて、そのキャッシング専用のカードなら金利は上記より低く設定されています。

借りる前にシミュレーション!キャッシングの利息計算

キャッシングをしたら必ず金利がかかり、利息が発生するのですが、その利息はどうやって計算されているのでしょうか。借りる前に把握しておいた方が、返済トラブルを招く可能性が低くなります。

利息の計算方法は以下の通りです。

借入金額×年利%÷365日×利用日数=利息

年利とは金利を指します。また、金利は1日ごとの日割り計算となっているため、365で割ることになります。

一ヶ月に一度の返済設定が多いため、利用日数は基本的に30日、あるいは31日で計算します。これにより、一ヶ月ごとの利息が計算できますね。

借入金額は毎回変わる!返済ごとに利息チェック

借入金額とは、「まだ返済していない借金」のことです。借入残高と呼ぶこともあります。返済するたびに減って行く性質のものですね。

そこで、前述の利息計算式を思い出して下さい。借入金額が変われば、利息も変化していくことが分かります。

前回の返済額より減っているかも?と気付いても、それは間違いでもラッキーでもなく、ごく普通のことですので、明細を見ても驚かないで下さいね。

尚、リボルビング払いは一定の金額を毎月返済し続ける方法ですので、この限りではありません。

海外旅行に行く方は必見!現地通貨を調達できる便利な海外キャッシング

最近では、海外に行く時にクレジットカードを持って行く人も多いことでしょう。ほとんどカード払いができる時代ですが、やはり緊急時、現地のお金がどうしても必要なシーンが出て来るかもしれません。

クレジットカードのキャッシング枠は、海外にいても利用できることが多く、いざと言う時に非常に心強い存在になります。

クレジットカード会社のサポート体制もしっかりしていますので、より安全に利用することができそうですね。

現地で安全!現金なしで安心海外生活

残念ながら海外には、治安があまり良くない地域もあります。現金を持ち歩いていると不安を覚えることもあるでしょう。

  • 現金利用時のみキャッシングすれば安心して生活しやすい

現金を多く持ち歩いていると、犯罪に巻き込まれる可能性が少々高くなるかもしれません。

その点、必要な時だけキャッシングで現地のお金を用意すれば、その可能性もぐんと低くなります。

海外で安心して生活するためにも、通常はショッピング枠、必要な時だけキャッシング枠で現金を用意すると良いでしょう。

出入国時の面倒回避!キャッシングなら両替の手間が不要

海外でのキャッシング枠の利用は、旅行前に面倒な両替をしなくても良いというメリットがあります。

  • 両替の時間を節約できる
  • 両替手数料より利息の方が安くすむ場合がある

両替をすると時間がかかるだけではなく、海外キャッシングを上手に利用すれば、スマートな海外生活を楽しむことができます。

海外旅行にお得なサービスを提供しているクレジットカードもありますし、海外に行く時にはぜひ積極的に利用したいですね。

絶対見逃せない!両替手数料より利息の方が安い!?

海外キャッシングの利点は安全面だけではありません。場合によっては外貨両替手数料よりも安い利息で済むことがあるのです。

これは絶対見逃せないポイントだと思いませんか?

例として、外貨両替所で10万円をドルに変換してもらったと考えましょう。ここでは1ドルを100円として設定することにします。1ドルに対し、両替所の平均手数料は3円となっていることが多いため、ここでも3円で計算しましょう。

  • 10万円=1,000ドル
  • 1ドルあたりの両替手数料=3円
  • 1000ドルあたりの両替手数料合計=3,000円

有名通貨の調達ならお得!キャッシング枠を積極利用

ではここで、同じ10万円、つまり1000ドルを海外キャッシングで調達するケースを考えてみましょう。あなたが持っているクレジットカードのキャッシング枠は、金利が18%と、念のため少し高めに仮定してみます。

10万円を18%の金利でキャッシングし、一ヶ月後(31日後)に返済する場合、利息は以下の通りになります。

  • 10万円×18%÷365日×31日=1,528円
  • 1,528円+ATM手数料(216円)=1,744円
  • 両替手数料3,000円-1,744円=1,256円お得

キャッシングで生じる利息と、両替所での両替手数料を比べてみると、何と約半分の金額差が出ることが分かりますね。

これなら余程の事情がない限り、海外キャッシングで通貨を調達した方がお得ではないでしょうか。

そのキャッシング大丈夫?通貨によっては得ではない

海外キャッシングは非常に便利でお得なのですが、実は全てのケースにあてはまるわけではないということもご紹介しておきましょう。

  • ドル、ユーロなど有名通貨の手数料は高い
  • マイナーな通貨は利息より手数料の方が低いこともある

両替所での両替手数料が高くなるのは、経済的に信用のあるドルやユーロなど、流通量が多く人気のある通貨です。

東南アジアなどの流通量が少ないマイナーな通貨は、両替手数料が低くなる傾向にあります。

通貨の価値は変動するため、恒久的に高低が固定されているわけではありませんが、海外に行く時には念のためチェックしてみてくださいね。

電話1本で完了!キャッシングしない方はキャッシング枠を0円にする

クレジットカードでキャッシングをすることの利便性、特徴をご説明して来ましたが、中には「今後は利用したくない」「今は利用しなくても良い」と言う人もいらっしゃるでしょう。

そんな時にはキャッシング枠を0円してしまえばOKです。カード会社に電話を1本入れれば手続きがすぐに完了します。

利用限度額が引き下げられることもありません。例えば利用限度額が100万円、キャッシング枠が30万円だったというカードを持っているとします。

今後はキャッシング枠を0円にするという手続きを取っても、ショッピング枠として100万円を引き続き利用することが可能となっています。こちらも安心できるポイントになりますね。

キャッシング枠増額は審査が必要!減額は審査不要

キャッシング枠の変更は、キャッシングとして利用できる上限金額を増額したい時、あるいは減額したい時に、所有者の任意のタイミングで申請することができます。

  • キャッシング枠の利用開始設定には審査が必要
  • キャッシング増額希望の時には審査が必要
  • 減額希望の時には審査が不要

クレジットカードのキャッシング枠は、最初から利用できないこともあります。そのようなカードを持っている人は、キャッシング枠を使えるよう、申請して審査をしてもらう必要があります。

キャッシング枠の審査には総量規制が関係する

クレジットカードでのキャッシングについても、総量規制の対象となり、キャッシング枠の設定やキャッシング枠の増額には必ず審査があります。

総量規制とは、借入残高が年収の3分の1を超えてはならないという過剰貸付防止の為、貸金業法で定められている規制の事です。

審査の結果によっては増額が不可能なこともあります。

減額を希望する時には、審査は一切不要です。電話一本で手続きが完了するというのも納得ですね。

0円にしたけどまた借りたい!再開は手続き&審査が必要

キャッシング枠を0円にしたものの、人によっては再び必要となることがあるかもしれません。そんな時にはキャッシング枠の再設定をする必要があります。

  • キャッシング枠の再開手続きをする
  • 利用状況によっては審査が行われる

カード会社によって方法は違いますが、キャッシング枠の再開には所定の手続きが求められます。分かりにくい時にはヘルプデスクなどに連絡をしてみればOKです。

また、新規申し込み時や増額の時と同様、再開手続き時には審査が行われます。カード会社によっては書類の提出を求められることもありますので、申し込み前に確認しておくと良いでしょう。

簡単返済!ショッピングとキャッシングは一緒に口座引き落とし

次に、返済について考えてみましょう。クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠は、利用そのものは別々の枠が設定されています。利用目的、方法も異なっていますよね。

利用時は別々の種類のものとして扱われますが、返済に関しては、同日に同口座から、一度で引き落としされることになっていることがほとんどです。

  • 返済は両方まとめて口座引き落とし
  • 明細には違う内容として明記される

まとめて一度に引き落としがされる二つの枠ですが、利用明細には詳細が記されるため、クレジットカード分、キャッシング分の項目が記載されます。

買い物分と借入分の違いが管理しやすくなっているということですね。

繰上げ返済もできる

キャッシングの経験者なら、繰上げ返済をしたことがあるかもしれません。クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りた場合にも、余裕がある時には繰上げ返済が可能です。

  • 支払い日の前に余裕のある分を入金できる
  • ATMによる入金、カード会社の口座への振込入金を行う

早く返済すればするほど、借入している期間が短くなります。ということは、日割りで計算される利息がどんどん減っていくという結果にも繋がりますね。家計はもちろん、精神的にも楽になりそうです。

返済日に注意!通常返済と繰上げ返済は別扱い

繰上げ返済をする時に注意しておきたいのは、繰上げ返済はあくまで「臨時のイレギュラー返済」であるということです。

例として、通常の返済額が5万円分とします。その月、繰上げ返済としてあなたが4万円を追加返済したとしましょう。この時、「来月は1万円で大丈夫だろう」と思ってしまうことがあるかもしれません。しかしそれは間違いです。

今月に通常返済+繰上げ返済をしても、翌月分は通常返済分の金額を入金する必要があるのです。

勘違いで翌月、カード会社からの請求額に満たない金額しか返済しなかった場合、あなたの信用情報に重大な悪影響を招くことになってしまいます。

今後の借入にも関わる信用情報です。特に返済のことは重要とされています。繰上げ返済は大いに活用したい方法ですが、通常返済に影響が出ないよう、よく確認してから入金するようにしましょう。

持っていれば安心の一枚!困った時にはクレジットカードでキャッシングも利用できる

普段はキャッシングを必要としない生活でも、突然現金を用意したくなる時に、クレジットカードのキャッシング枠を利用できる環境であれば安心です。

国内外を問わず、困った時には必ず役に立ってくれることでしょう。

様々なカード会社から、キャッシング枠が付帯したクレジットカードがリリースされています。ベストなものを選びたいですね。

また、お手持ちのクレジットカードのキャッシング枠の利用開始手続きをしておくのも良いでしょう。

備えあれば憂いなしですが、キャッシングには利息がかかりますので、計画的に利用するようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【クレジットカード完全攻略 】おすすめクレジットカード比較 All Rights Reserved.