クレジットカードお役立ち情報
コストコでおすすめのクレジットカード4選!高還元カードを厳選

コストコと言えば、いかにもアメリカらしい大容量パックの食品をはじめ、幅広いジャンルの商品を低価格でそろえるアメリカ発祥の大型スーパーマーケットとして近年人気を集めていますよね。特に主婦の方であれば、一度は訪れたことがあるという人も多いのではないでしょうか?

そんなコストコではその特性上大量購入が基本となりますから、クレジットカードを使った方が支払いは格段にスムーズです。しかもクレジットカードの選び方次第では、ただでさえお値打ちなコストコをさらにお得に利用することが可能になります。

そこでここでは、コストコで使えるクレジットカードの種類や、おすすめのクレジットカードについてご紹介していきましょう。

豊富な商品ラインナップと低価格が魅力!会員制スーパー『コストコ』

コストコ

まずは基礎知識として、コストコの概要を確認しておきましょう。コストコは正式名称を『コストコホールセール』と言い、高品質な優良商品を他社よりも低価格で提供する会員制の倉庫型スーパーマーケットです。

ショッピングをするのに会員証が必要という点で、一般的な従来のスーパーマーケットとは一線を画する存在となっています。

コストコの発祥は1976年、カリフォルニア州サンディエゴで飛行機の倉庫を改装してオープンした『プライスクラブ』という店舗でした。

そこから徐々に店舗を展開していき、現在では世界に768店舗(2018年11月20日時点)、日本でも26店舗(2018年11月12日時点)を展開しています。会員数も実に1億人近くに上ります。

そんなコストコの魅力の1つに幅広い商品のラインナップがあります。食品から家電、自動車用品、アクセサリー、日用品に家具やオフィス機器まで本当に多彩なジャンルの商品を取り揃えています。

しかも他よりもお得な価格で購入できるというのですから、人気があるのもうなずけますよね。

コストコの会員制度を解説!非会員2名まで同伴可能

コストコ会員証

コストコの会員制についても説明しておきましょう。コストコでは現在ビジネスメンバー(法人会員)とゴールドスターメンバー(個人会員)の2種類の会員制度を用意しています。それぞれ会員証は1年更新で、年会費は以下のようになっています。

会員 年会費
ビジネスメンバー 3,850円(税別)
ゴールドスターメンバー 4,400円(税別)

いずれのメンバーも家族カードを1枚無料で発行することが可能です。また、家族会員も含め会員1人につき2名までの非会員を同伴可能となっています。さらに18歳未満のお子様であれば、何名でも同伴できます。

ただし非会員を同伴して入店した場合でも支払いができるのは会員本人のみとなっているので注意が必要です。

要注意!コストコで使えるクレジットカードはMastercard(マスターカード)のみ

コストコでは支払いに現金、コストコプリペイドカードの他にクレジットカードを利用することが可能になっています。

マスターカードブランド

ただし日本国内のコストコで使えるクレジットカードは、コストコから発行されているコストコグローバルカードの他にはマスターカードブランドのカードのみとなっているので、注意が必要です。

実はもともとはコストコではアメリカン・エキスプレスブランドのクレジットカードしか使えないという仕様になっていたのですが、それが2018年2月1日より完全にマスターカードへと切り替えられました。

したがって、アメックスブランドのクレジットカードはすでにコストコでの支払いに利用することはできなくなっているので注意が必要です。

コストコでは現在はコストコグローバルカード以外だとマスタカードブランドのクレジットカードしか使うことができないんだ。以前はアメックスブランドのみ対応していたんだけど、2018年2月に完全切替となったんだよ。
今まで使えていたブランドのクレジットカードが使えなくなるなんてことがあるのね!でもアメックスよりもマスターカードのほうが取り扱っているカード会社が多くて作りやすいイメージがあるから、主婦からするとむしろありがたいかもしれないわね。

コストコでの利用におすすめ!マスターカードのクレジットカード4選

コストコではマスターカードブランドのクレジットカードであればカード会社にかかわらずすべて支払いに利用することができます。もちろん手持ちのクレジットカードにマスターカードブランドのものがあれば、それをそのまま使っても構いません。

コストコ商品

ただ、コストコでは1つ1つの商品パッケージの容量が大きいこともあって大量購入する傾向が強く、支払額は自然とある程度高額になりますから、どうせならよりお得に利用できるクレジットカードを選びたいところです。

そこでここからは、コストコでの利用におすすめのマスタカードブランドのクレジットカードを個別にご紹介したいと思います。

数多あるマスターカードブランドのクレジットカードの中でも、今回ご紹介するのはこの4枚です。それぞれに特徴のある魅力的なカードとなっているので、スペックをしっかりチェックして自分に合った1枚を見つけましょう。

いつでもどこでも1%還元!オリコカードザポイント

コストコでのショッピングでお得に利用するという条件を満たすために何よりも重要になるのは、やはりポイント還元率の高さです。

そこで真っ先におすすめしたい1枚と言えば、Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)でしょう。Orico Card THE POINTはオリコのポイント特化型カードで、国際ブランドとしてはマスターカードとJCBの用意があります。

このカードの最大の特徴となるのは、その名の通りのポイント還元率の高さです。基本還元率が1%、さらに入会後6ヶ月間はポイント2倍で還元率2%という高還元となっており、コストコに限らずどこで使ってもお得にポイントを貯めていくことができます。

また、iDとQUICPayという2種類の電子マネーを基本機能として搭載しており、コンビニなどでの少額決済にも便利に利用することができます。

この2つの電子マネーはいずれもポストペイ(後払い)式となっていて利用に応じて搭載クレジットカードにポイントが貯まる仕組みになっているので、少額利用でもポイントの取りこぼしがないのも利点です。

年会費も無料で気軽に作れるので、すでにメインのクレジットカードを持っている方にもポイントを貯めるためのサブカードとしておすすめしたい1枚です。

オリコカード・ザ・ポイント

カード名称 Orico Card THE POINT
(オリコカード ザ ポイント)
年会費 無料
スペック ・基本ポイント還元率1%
・電子マネーiD・QUICPay搭載
・パッケージツアー割引サービスなどトラベルサービス複数付帯
・入会後6ヶ月間はポイント2倍
・ポイントサイト『オリコモール』利用時ポイント0.5%加算

ドコモユーザーにおすすめ!還元率1%のdカードゴールド

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)と同じく1%還元のクレジットカードとしてもう1つご紹介したいのが、dカードゴールドです。こちらはNTTドコモ発行のゴールドカードとなっており、特にドコモユーザーの方には非常にメリットの多い1枚となっています。

まずドコモケータイもしくは『ドコモ光』の料金に対してなんと10%という高いポイント還元が受けられるほか、年間利用額に応じてドコモ関連のサービスで使える特典が獲得できたり、ドコモケータイの故障などに適用できる最大10万円のdカードケータイ補償が付帯していたりとドコモ特典満載の仕様になっているのです。

また、dカードゴールドはNTTドコモが提供するdポイントのポイントカードとしての機能も兼ねており、dポイント加盟店ではカードの提示+クレジット決済でよりお得にポイントを貯めていくことが可能です。加えて空港ラウンジサービスや手厚い付帯保険と言ったゴールドカードらしいサービスもしっかりと備えています。

ゴールドカードということもあって年会費は10,000円(税別)とやや高額ですが、ドコモユーザーの方であればケータイ料金のポイントだけでも十分に相殺可能でしょう。まさしくドコモユーザーの方のためのゴールドカードと言えます。

dカードゴールド

カード名称 dカードGOLD
年会費 10,000円(税別)
スペック ・基本ポイント還元率1%
・電子マネーiD搭載
・年間利用額に応じてクーポンなどの選べる特典プレゼント
・空港ラウンジサービス付帯
・海外レンタカー優待あり
・ドコモケータイ/『ドコモ光』利用料金ポイント還元率10%
・dカード特約店にてdカードまたはiD決済で最大4%のポイント加算
・dポイント加盟店にてポイントアップ
・最高1億円の海外旅行傷害保険付帯
・最高5,000万円の国内旅行傷害保険付帯
・年間最高300万円のお買い物あんしん保険付帯
・購入後3年間最大10万円のdカードケータイ補償付帯

審査が不安な方にもおすすめ!ライフカードは誕生月ポイント3倍

専業主婦で収入がないなどの理由で、クレジットカードを新しく作りたいけれど審査が不安…と感じている方もいるかもしれません。そんな方におすすめしたいのがライフカードです。

ライフカードを発行しているライフカード株式会社は大手消費者金融のアイフルの子会社となっています。

その関係で、ライフカードの審査ではアイフルの審査基準をほぼ踏襲しており、一般的なクレジットカードの審査基準よりもハードルはやや低くなっているといえるのです。

もちろん消費者金融系のクレジットカードと言っても直接消費者金融と関係を持つわけではないので、不安に思うようなことは全くありません。

ライフカード自体は、基本ポイント還元率は0.5%とごく標準的な設定ながら入会後1年間は1.5倍、さらに翌年以降も年間利用額に応じて最大2倍のポイントアップを受けることが可能です。また、毎年の誕生月にはポイント3倍のバースデー特典があります。

したがって、使い方次第ではベースの還元率以上のレートでポイントを貯めていくことが可能です。年会費も無料で作れるので、審査が不安な方はまずこのライフカードからチャレンジしてみるとよいかもしれません。

ライフカード

カード名称 ライフカード
年会費 無料
スペック ・基本ポイント還元率0.5%
・ポイント有効期間最長5年間
・最短3営業日のスピード発行
・入会後1年間はポイント1.5倍
・年間利用額に応じてポイント最大2倍
・年間利用額50万円以上で300ポイントプレゼント
・毎年誕生月はポイント3倍

コストコで1.5%還元!コストコグローバルカード

最後にご紹介するのはコストコの公式カードであるコストコグローバルカードです。こちらも基本ポイント還元率1%となっています。さらにコストコでは1.5%にポイントアップし、よりお得に利用することが可能です。

ただしコストコグローバルカードのポイントの使い道はコストコにて1ポイント=1円のキャッシュバックリワードとして交換するのみとなっています。

コストコの利用頻度が高い方にはメリットの大きいカードですが、一方で引っ越しやライフスタイルの変化などでコストコでショッピングをする機会がなくなると貯まったポイントが無駄になってしまうので注意が必要です。

なお、このカードは年会費初年度無料、次年度以降は1,250円(税別)ですが年間1度でもショッピングに利用すれば翌年の年会費は無料となります。

したがって、実質年会費無料カードと言ってよいでしょう。コストコヘビーユーザーの方にはぜひおすすめしたい1枚です。

コストコグローバルカード

カード名称 コストコグルーバルカード
年会費 初年度無料、次年度以降1,250円(税別)
※年間1度以上のショッピング利用で翌年年会費無料
スペック ・基本ポイント還元率1%
・コストコにてポイント還元率1.5%
・貯まったポイントをコストコにて1ポイント=1円として利用可能
・最高2,000万円の海外旅行傷害保険付帯
・最高1,000万円の国内旅行傷害保険付帯
ここで紹介しているクレジットカードはどれも比較的ポイント還元サービスに特化していて、コストコだけじゃなくて普段のショッピングでもお得にポイントが貯められるものばかりだよ。それぞれに違った特徴があるから、ぜひ自分に合うものを見つけてね。

高還元クレジットカードでコストコでさらにお得にショッピング

これはコストコに限らずすべてのショッピングに言えることですが、現金で支払っていたところをクレジットカードに変えるだけでポイント還元という付加価値がプラスされることになります。

もとよりお得なコストコで、ポイント還元率の高いクレジットカードを活用すればさらにお得にショッピングを楽しむことができるとなれば、使わない手はありませんよね。

手持ちのクレジットカードにマスターカードブランドがない方は、ぜひコストコでのショッピング用にここでご紹介したクレジットカードの入会を検討してみてはいかがでしょうか?

こちらの記事もおすすめです

人気記事ランキング

コメントはこちらから

コメント

表情を選ぶ

表情A
表情B
表情C
表情D

ハンドルネーム

PAGE TOP