dカードは基本還元率1%!特約店なら2~6%の超高還元でお得

dポイントといえば、携帯会社のドコモを主体とし、多数の提携店舗を持つ非常に使い勝手の良い共通ポイントサービスですよね。

そんなdポイントが貯まるクレジットカード『dカード』をご存知でしょうか?

dポイントが単なるポイントカードよりもずっと効率よく貯められるだけでなく、クレジットカードならではの付帯保険や優待特典も備わったdカードの魅力について、詳しくご紹介しましょう。

【目 次】

dポイントが貯まるだけじゃない!便利&お得なサービス満載!dカードの魅力

dカード

  • 初年度年会費無料、年に1度以上のカード利用で翌年も無料
  • ポイント還元率は基本1%
  • dポイント加盟店・特約店でボーナスポイントがもらえる
  • ポイントサイト『dカードポイントモール』でポイント最大10.5倍
  • ローソンで5%お得
  • ドコモの携帯電話の紛失・盗難や破損による買い替えを補償するケータイ補償付帯

dカードの最大の魅力は、やはりdポイントが非常に効率的に貯められるという点です。dポイント加盟店・特約店といった提携店舗では通常の獲得ポイントに加えてボーナスポイントも貰えます。

しかも実質的に年会費無料で利用できる手軽なクレジットカードでありながら、優待特典や付帯保険といったお得で便利なサービスも多数備わっています。

そんなdカードの利点や特徴について、ここからは詳しく解説していきたいと思います。

dカードは実質ずーっと年会費無料!キュートなポインコデザインも選べる

dカードは年会費1,250円(税抜)となっていますが、初年度は無条件で無料で利用できます。また、2年目以降も年間1度でも利用があれば翌年度無料となります。

したがって、継続的にカードを利用していれば実質永年年会費無料として利用可能と考えて良いでしょう。

ごくシンプルな券面の通常デザインのほか、dポイントのイメージキャラクターであるポインコがあしらわれたポインコデザインもあるので、好みに合わせて選ぶことができます。

dカードポインコデザイン

支払いもポイントもまとめられる!家族カードも実質年会費無料

dカードでは、家族カードを発行することができます。この家族カードも、年会費設定は400円(税抜)ですが初年度無料、なおかつ年間1度でも本会員・家族会員のうち誰かのカード利用があれば、翌年度も無料となっています。

dカードの家族カードの利点は、主に以下の2点です。

  • ポイントが本会員に合算される
  • 支払い口座・利用明細がまとめられる

dカードでは、家族カードで獲得したポイントも自動的に本会員に合算されます。家族会員が増えるほど、ハイペースでポイントを貯めることができるのです。

気になる機能・サービス面も本会員と基本的に同等となっているので、利用するうえで、家族カードだからといって不便さを感じるということはないでしょう。

dカードは基本還元率1%の高還元!特約店では2~6%の超高還元

dポイント説明画像

dカードをご紹介するうえで欠かせないのが、やはりdポイントに関わるサービスや特典です。

dカードでは、利用先に関わらずクレジット利用100円ごとに1ポイントのレートでdポイントを獲得することができます。

また、追加カードとして電子マネーiDやETCカードを発行している場合は、そちらでの支払いについても、同じく100円につき1ポイントずつ貯まっていきます。

ドコモの携帯電話・スマホや『ドコモ光』回線を利用している場合も、こちらは利用金額1,000円(税抜)ごとに10ポイントのレートでポイントが付与されます。

貯まったdポイントは、基本1ポイント=1円換算で様々な使い道に利用することができます。

dカードのポイント特典や、貯まったポイントの詳しい使い道についてご説明していきましょう。

dカード提示だけでもポイント獲得!dポイント加盟店

dポイントサービスと提携しているdポイント加盟店では、支払いの際にカードを提示するだけでも基本100円につき1ポイント獲得することができます。

さらにdカードでのクレジット払いをすれば、もちろんそれに対しても100円ごとに1ポイントのポイント付与が受けられますから、結果としてdポイント加盟店ではポイント2倍で利用できることになるのです。

クレジット・iD支払いでボーナスポイント!特約店なら2~6%還元

dポイント特約店説明画像

上でご紹介したdポイント加盟店は、クレジット機能のないdポイントカードでも利用できるサービスです。一方、クレジットカードであるdカードの会員の方を対象にしたサービスとなっているのが、dポイント特約店です。

dポイント特約店では、dカードでのクレジット払い、もしくはdカードと連携したiDでの支払いによって、通常のポイントに加えてボーナスポイントを獲得することができます。

主要な店舗と獲得できるボーナスポイントを、一覧で見てみましょう。

特約店 ボーナスポイント 支払方法
dデリバリー 決済ポイント&100円で1ポイント:2%還元 dカード
オリックスレンタカー 決済ポイント&100円で3ポイント
&提示100円=2ポイント:6%還元
iD
JTB 決済ポイント&100円で2ポイント:3%還元 dカード
高島屋 決済ポイント&100円で1ポイント
&提示1ポイント:3%還元
dカード
ビッグエコー 決済ポイント&100円で2ポイント:3%還元 dカード・iD
紳士服のコナカ 決済ポイント&100円で2ポイント:3%還元 iD
日経ビジネス 決済ポイント&100円で4ポイント:5%還元 dカード

こちらはdポイント加盟店ほど総数は多くありませんが、普段の生活の中で利用する機会の多い店舗ばかりなので、意外と活用度は高いでしょう。加盟店と合わせて確認しておくことをおすすめします。

サイト経由でポイント1.5~10.5倍!dカードポイントモール

dカードポイントモール説明画像

ネットショッピングの際にぜひ活用してほしいのが、ポイントサイト『dカードポイントモール』です。

『dカードポイントモール』はAmazonや楽天市場をはじめとする多数のオンラインショップとつながっており、このサイトを経由して各ショップにアクセスし、dカード決済で商品を購入することで、通常の1.5~10.5倍ものdポイントを獲得することができます。

こちらも主要なショップとポイント倍率を抜粋してご紹介しましょう。

dカードポイントモールショップ一覧画像

ショップ ポイント倍率
Amazon 1.5倍
楽天市場 1.5倍
Apple公式サイト 1.5倍
高島屋オンラインストア 3倍
近畿日本ツーリスト 2倍
ロフトネットストア 2.5倍
宅配ピザのドミノピザ 3倍
キタムラグループネットプリントサービス 4.5倍
トレンドマイクロオンラインショップ 10.5倍

さらにサイト内では期間限定でポイント倍率がアップするキャンペーンを頻繁に開催しており、常にどこかのオンラインショップが通常よりも高いポイント倍率で利用できます。

また、対象ショップですぐに使えるクーポンや各ショップのセール情報などのお得な情報が配信されるのも魅力的です。

Amazonや楽天市場に関しては、サイト内での商品検索もできるので、購入を検討している商品はまず『dカードポイントモール』で探してみましょう。

自動リボ移行サービス『こえたらリボ』利用で50%ポイント増量!

こえたらリボ説明画像画像

dカードには、特定のサービスの利用に伴うボーナスポイントシステムもあります。

その対象となっているのが、『こえたらリボ』という1か月の利用額が事前に設定した金額を超えた際に自動的にリボ払いに移行するサービスです。

この『こえたらリボ』サービスに登録しておくと、利用額が設定金額を超過してリボ払い手数料が発生した月に、所定のボーナスポイントを獲得することができる仕組みになっているのです。

獲得できるポイントは1か月の利用代金に対して1,000円につき5ポイント、つまり、通常の獲得ポイントに加えて50%分のポイント増量が受けられる計算になります。

ボーナスポイントのためだけに『こえたらリボ』を利用する必要はありませんが、リボ払いの利用も視野に入れているという方には、1つのメリットとしてぜひ注目しておいてほしい特典です。

加盟店で1ポイント1円として支払いに使える!dポイントの使い道

1ポイント1円利用可能説明画像

dポイントは、上でもご紹介した通り、基本1ポイント=1円として利用することができます。dポイントが使える店舗を一部抜粋してご紹介します。

  • ローソン・ローソンストア100
  • マクドナルド
  • ノジマ
  • ジョーシン
  • 高島屋
  • AOKI
  • NEXCO中日本
  • かっぱ寿司(愛知・岐阜・三重限定)
  • はなの舞・花の舞
  • イオンシネマ
  • オリックスレンタカー

こうした共通ポイントサービスと言うのは、提携店舗での支払いに利用できるだけ…というイメージが強いかもしれませんが、実はdポイントの使い道はそれにとどまりません。

dポイント使い道説明画像

  • 提携店舗(オンラインショップ含む)での支払い
  • dポイント会員専用サイト『dマーケット』での支払い
  • iDにキャッシュバック
  • ドコモの携帯料金や商品購入などの支払い
  • 商品交換
  • 賞品が当たる抽選に応募
  • ギフト券・他社ポイントに交換
  • レジャー施設等のチケット優待購入

dカードで貯まったdポイントは、こんなにも多様な使い道に利用することができるのです。

これほど幅広い用途が用意されていれば、ライフスタイルに合わせてベストな使い道を選ぶことができますよね。ぜひ自分に合った使い道を探してみましょう。

買い物やレジャーをお得に!便利に!dカードの優待特典

dカードの魅力はポイント面だけではありません。お買い物やレジャーをお得に楽しめる優待特典が多数付帯しているのも、単なるポイントカードではないdカードならではのメリットなのです。

そんなdカードの優待特典についても、詳しくご紹介していきましょう。

割引優待&ポイント還元で…ローソンでいつでも5%お得!

ローソン5%OFF説明画像

dカードの優待特典の中でも、利用するチャンスが多いのが、ローソンでの割引優待です。dカードなら合計で5%もお得になります。

  • dカード決済で3%OFF
  • dカード決済で1%ポイント還元
  • dカード提示で1%ポイント還元
  • →合計5%お得

なお、割引はカード請求時に行われるため、その場では反映されないので注意してください。

ノジマでも合計5%還元

ノジマ5%還元説明画像

ノジマでもdカードで決済すると5%還元とお得にお買い物を楽しめますよ。

  • dカード決済で3%OFF
  • dカード決済で1%ポイント還元
  • dカード提示で1%ポイント還元
  • →合計5%お得

ノジマでdカード提示による1%OFF優待を受けるには、ノジマモバイル会員の登録が必要です。ノジマモバイル会員登録は年会費も無料ですし登録も簡単ですから、ノジマを利用するなら是非登録しましょう。

dカードは高島屋で3%還元

高島屋3%還元説明画像

高島屋もdカードの特約店ですので、dカードで決済すると3%還元とお得にお買い物を楽しめますよ。

  • dカード決済で1%ポイント還元
  • 特約店ポイントで1%還元
  • dカード提示で1%ポイント還元
  • →合計3%お得

マツモトキヨシで3%還元&マツキヨポイント

マツモトキヨシで3%還元&マツキヨポイントが貯まる説明画像

2018年4月30日よりマツモトキヨシグループがdカード特約店に加わりました。dカードで3%dポイントが貯まる上に、マツキヨポイントまで貯まってお得です。

  • dカードでの決済で1%還元
  • dカードの提示で2%還元
  • →合計3%還元
  • 更に100円につき1ポイントのマツキヨポイント

マツキヨポイント説明画像

マツキヨポイントは100円につき1ポイント貯まります。貯まったポイントは200ポイント→200円値引きとしてマツモトキヨシで利用頂ける為、1ポイント1円分の価値がありますね。

マクドナルドもdカード特約店にて2%還元

マクドナルドで2%還元説明画像

dカードは、特約店であるマクドナルドでも合計で2%お得です。

  • dカード決済で1%ポイント還元
  • dカード提示で1%ポイント還元
  • →合計2%お得

dポイントの優待プログラム!dポイントクラブ

dポイントクラブ説明画像

dポイントサービスには、「dポイントクラブ」という優待ポイントプログラムがあります。

この『dポイントクラブ』は利用状況に応じて異なる優待特典の利用が可能となるステージ優待制となっており、ステージを決める条件は以下のように設定されています。

ステージ ステージ判定内容
プラチナ dポイント獲得数6カ月累計10,000pt以上
もしくはドコモ回線15年以上継続利用
4th dポイント獲得数6カ月累計3,000pt以上
もしくはドコモ回線10年以上継続利用
3th dポイント獲得数6カ月累計1,800pt以上
もしくはドコモ回線8年以上継続利用
2th dポイント獲得数6カ月累計600pt以上
もしくはドコモ回線4年以上継続利用
1th dポイント獲得数6カ月累計600pt未満
もしくはドコモ回線継続4年未満

ドコモ回線継続年数、もしくは半年間のdポイント獲得数のうち、どちらか優位なステージが採用されます。そして、ステージが上がるごとに利用できるクーポンの種類や数が増えていくのです。

注意点としてステージ判定の対象となるdポイントは街やネットショッピング、dカード決済によって貯まったdポイントのみが対象となります。

アンケートやキャンーペーンなどで貯めたdポイントはステージ判定対象外となりますので、ご注意くださいね。

全ステージ共通で利用できる!dポイントクラブクーポン

dポイントクラブクーポン

全ステージの方が利用できるdポイントクラブクーポンのサービス内容を一部抜粋してご紹介しておきましょう。

  • ピザハット:山盛りポテトが無料でついてくる
  • ドトールコーヒー:無料でサイズアップ
  • しゃぶしゃぶ温野菜:500円割引
  • 月の雫(居酒屋):飲食代10%OFF+8%OFF→画面提示で計18%OFF
  • 洋服の青山:レディーススーツ20%OFF
  • ホテルオークラ東京ベイ:ケーキセット無料
  • イオンシネマ:300円OFF

また、ドコモユーザーの方なら全ステージ共通の優待として「ずっとドコモ割プラス」の優待が利用頂けます。

「ずっとドコモ割プラス」はドコモ料金の割引かdポイントの進呈どちらかを選ぶことができ、ドコモ料金割引の場合は最大月2500円OFF(契約内容によって異なる)、dポイント進呈は最大月3000ポイントとなります。

ステージ4th以上の方はスペシャルクーポンが利用可能

スペシャルクーポン説明画像

ステージ4th以上の方なら、先のクーポンに加えて、更にグレードアップしたスペシャルクーポンが利用頂けますよ。

  • イオンシネマ:毎週火曜日700円OFF
  • スポーツクラブNAS優待価格で利用可能
  • サンシャイン水族館:500円OFF
  • ラフィネ:通常2,160円→1,940円

そして更にプラチナステージまで上がると、更にグレードアップします。

プラチナステージの方は抽選で豪華特典があたる

プラチナクーポン説明画像

プラチナステージの方は、下記特典が抽選でプレゼントされます。とても豪華な特典ですので、プラチナステージになった方は是非応募して獲得チャンスを狙ってくださいね。

  • JAL旅行券(3万円)
  • 百貨店共通商品券(3万円)
  • ポインコグッズ
  • 宝塚歌劇公演ペアチケット
  • 劇団四季ミュージカルペアチケット
  • 温泉旅館宿泊プラン
  • ホテル&レストランランチ
  • 映画ペアチケット(毎週金曜更新)

プラチナクーポン特典説明画像

海外旅行時に頼れる!現地サポート窓口『VJデスク』

海外旅行の際に頼れる便利なサービスとして、ぜひチェックしておいてほしいのが、現地サポート窓口『VJデスク』です。

『VJデスク』は世界各国の主要都市に設置されたdカード会員向けの電話による海外旅行サポート窓口で、主に以下のようなサービスに対応しています。

カテゴリ 詳細
インフォメーションサービス ・現地の最新情報案内
・ホテル、レストラン、各種サービスの紹介
・各種交通機関等の案内
・現地イベント情報の案内
アシスタンスサービス ・現地ガイド、通訳等の手配
・送迎、チャーター等の手配
リザベーションサービス レストラン、オプショナルツアー、レンタカー、各種チケット等の予約・手配
エマージェンシーサービス dカードやパスポートの盗難・紛失時のサポートなど

現地での観光に役立つ情報提供や予約手配から、緊急時のサポートまで、幅広い困りごとに対応してくれるので、慣れない海外でも安心です。

海外旅行に行く際には、必ず現地の『VJデスク』の有無と連絡先を確認しておくことをおすすめします。

また、カードの紛失・盗難時に関しては、年中無休24時間対応の専用デスクもあるので、『VJデスク』の対応時間外にはそちらを利用しましょう。

通常の『VJデスク』とは連絡先が異なるのでよく確認する必要があります。また、渡航先での緊急のカード発行には原則10,000円の費用が発生するので、その点も注意してください。

もしもの時にも安心!dカードの2つの付帯保険にも注目

dカードには、日常で起こり得るトラブルに対応できる優秀な2つの保険が付帯しています。

  • dカードケータイ補償
  • お買い物あんしん保険

こちらもぜひ注目してほしいサービスの1つです。それぞれの保険の詳細を以下にご紹介しましょう。

dカードならでは!ドコモの携帯を補償するdカードケータイ補償

ドコモが母体となって発行されているdカードならではの保険と言えるのが、dカードケータイ補償です。

dカードケータイ補償では、購入から1年以内のドコモ携帯端末が不慮の事故による紛失・盗難または修理不能な損傷(全損、水濡れなど)に遭い、新たに端末を購入した場合に、その購入費用の一部を補償するサービスです。

ただし補償の適用に当たっては、新端末の購入時に以下の3つの条件を満たす必要があります。

  • 同一機種・同一カラーの端末であること
  • ドコモショップなど特定の店舗で購入すること
  • dカードで支払いをすること

これらの条件を満たしていれば、原則として新端末の購入金額または頭金及び事務手数料のうち、最大10,000円の補償が受けられます。

携帯電話やスマホを思いがけず買い替えざるを得ない状況に陥った時には、非常に頼りになる保険ですよね。

年間最高100万円!お買い物あんしん保険は購入時の支払方法に注意

dカードのお買い物あんしん保険、いわゆるショッピング保険ではdカードでの購入品の破損や盗難に対して、購入日から90日間まで、かつ年間最高100万円までの補償が可能となっています。

ただし国内での購入品に関しては、リボ払いまたは3回以上の分割払いで支払いをした商品のみ補償の対象となるので、その点は注意が必要です。海外での購入品は、支払い方法に限らず補償が適用されます。

なお、お買い物あんしん保険の利用にあたっては、1事故当たり3,000円という自己負担額が発生することになります。

dカードの基本情報

カード情報 内容
年会費 1,250円
※初年度無料
※前年度1度でもクレジット利用があれば翌年度も無料
申込資格 ・個人名義の満18歳以上で安定継続した収入があること(学生は除く)
・本人名義の口座をお支払い口座として設定できること
国際ブランド Mastercard、VISA
家族カード 年会費初年度無料、2年目以降400円(税抜)
※前年度、本会員または家族会員の利用が1度でもあれば翌年度年会費無料
ETCカード 年会費初年度無料、2年目以降500円(税抜)
※前年度1度でも利用があれば翌年度年会費無料
電子マネー(追加カード含む) iD
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
その他付帯保険 カード紛失・盗難保険
お買い物あんしん保険
dカードケータイ補償
還元率 基本1%

ドコモユーザーに特にオススメ!メインカードにも使えるdカード

dカードは、単なるdポイントが非常に貯めやすいクレジットカードではありません。

優待特典や付帯保険といったクレジットカードとしての使い勝手の良さにつながる機能・サービスもしっかりと備わっており、実質年会費無料ながら、メインのクレジットカードとしても十分に利用可能な、かなりコストパフォーマンスの高い1枚と言えるでしょう。

特にドコモの携帯電話・スマホや光回線を利用している方には、メリットの大きいカードとなります。ぜひ入会を検討してみてはいかがでしょうか?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【クレジットカード完全攻略 】おすすめクレジットカード比較 All Rights Reserved.