審査が不安な派遣・契約社員の方におすすめのクレジットカード

クレジットカードをつくりたいけれど、審査に通りにくいのではないかと不安…という派遣社員や契約社員の方は多いと思います。

実際のところ、派遣・契約社員の方でもクレジットカードをつくることはできますが、正社員と比べてしまうと条件的に不利なことは否めません。

ここではクレジットカード審査での派遣・契約社員に対する評価や、比較的審査に通りやすいおすすめのカードについて、ご紹介していきたいと思います。

【目 次】

派遣・契約社員の方でもクレジットカードは作れる!ただし審査ではやや不利

派遣・契約社員だからといって、クレジットカード審査に絶対に通らないということはありません。派遣・契約社員の方でもクレジットカードをつくることは可能です。

ただし、正社員と比べてしまうと、やはりクレジットカード審査でやや不利になってしまうことは事実です。

派遣・契約社員は正社員より審査が不利な理由

派遣・契約社員の方が正社員よりもクレジットカード審査で不利になってしまう最大の理由が、収入の安定性の低さです。

クレジットカードの審査では、収入の額面と同じくらい、安定性も重視されます。

というのも、たいていの場合、クレジットカードの契約内容には分割払い・リボ払いなどが含まれてくるため、支払いが数か月から数年間と長期化する可能性があります。

その長期間の支払いを確実に続けるためには、毎月ある程度安定した収入が入ってくること、そして、将来的にもそれが続く見込みがあることが非常に重要だというのが、カード会社の考え方なのです。

その点、派遣社員や契約社員という雇用形態は、短期間で職場が変わる働き方が基本になります。

職場が変われば、収入などの勤務条件も変わってきますよね。場合によっては、スムーズに次の働き口が決まらず、空白期間ができてしまう可能性がないとも言えません。

そういった理由から派遣・契約社員は、1つの職場で長く働き続けることを前提とした正社員に比べて、安定性の評価が低くなってしまい、クレジットカードの審査に通りにくいことがあるのです。

労働者派遣法改正!部署が異なれば同じ会社で3年超え勤務可能

派遣社員に関していえば、平成27年9月の労働者派遣法の改正により、部署が異なれば同じ会社で3年を超えても勤務を継続することができるようになりました。

以前は同じ会社での継続勤務は原則3年以内と取り決められていたことを考えると、より安定性の増した働き方ができる環境になったのです。

したがって、法改正前に比べれば、派遣社員の方はクレジットカードの審査では有利になったと言えるでしょう。ただ、それでもやはり正社員の方と比較してしまうと、審査に通りにくいことには変わりはありません。

派遣・契約社員でも…両親と同居の若者が審査で有利

派遣・契約社員の方でも、以下の3つの条件を満たしている場合、クレジットカード審査に通る可能性が少なからず上がります。

  • 両親と同居している
  • 年齢が若い(20代前後)
  • 独身

この条件を満たす場合、勤務状況や収入など他の条件が同じでも、一人暮らしや既婚の人と比べて確実にクレジットカード審査に通りやすくなるのです。その理由は、大きく分けて3つ考えられます。

  • 音信不通や所在不明のリスクが低い
  • 可処分所得が高く支払いが滞るリスクが低い
  • 両親の援助が受けられる可能性が高く、貸し倒れのリスクが低い

カード会社が審査で最も重視するのは、延滞や貸し倒れなどのトラブルが発生するリスクをできる限り避けることです。

その点、両親と同居している独身の若者というのは、いわゆる夜逃げによって急に音信不通になってしまうことはまずありません。

生活費の負担が少ない分、自由になるお金(可処分所得)も多く、そもそも支払いが滞るリスクも低いでしょう。さらに、万が一、支払い不可能な状態になっても、貸し倒れに至る前に両親の金銭的な援助が受けられる見込みがあります。

これらの理由から、派遣・契約社員でも比較的クレジットカードの審査で有利になりやすいと言えるのです。

申込時の申告内容に影響あり!?派遣社員と契約社員の定義を確認

派遣社員と契約社員というのは、一般的にはひとくくりに語られがちです。派遣社員、あるいは契約社員として働いている方でも、2つのは雇用形態の違いをはっきりとはわかっていないということは、案外多いのではないでしょうか?

しかし実際のところ、派遣社員と契約社員という雇用形態には明らかな違いがあります。その違いは、クレジットカードの申し込みの手続きにも関わってくる重要なものです。

ここで、混同されがちな派遣社員と契約社員の定義や違いを改めて確認しておきましょう。

派遣社員と契約社員の最大の違いは『所属』にあり!

まずは、派遣社員と契約社員の定義をそれぞれ簡単にご紹介しましょう。

【派遣社員とは】

人材派遣会社と雇用契約を結んだうえで、派遣元の指示で他の企業に派遣され、勤務する。
日常的に勤務するのは派遣先の企業だが、所属はあくまでも派遣元になる。

【契約社員とは】

就業先の企業と直接雇用契約を結ぶ。その際、勤務期間についてはあらかじめ期限が定められている。

契約期間を超えても勤務可能な場合もあるが、その際には雇用先の企業との合意のうえで契約更新をする必要がある。

派遣社員と契約社員の最大の違いは、雇用契約を取り交わす対象です。

契約社員は勤務先の企業と直接雇用契約を結び、籍を置くことになるのに対し、派遣社員の場合は常に派遣元の企業に籍を置くことになり、実際に勤務する企業と雇用契約を結ぶことはありません。

派遣社員は要注意!申込時の勤務先情報には派遣元を記入

派遣社員と契約社員の違いを踏まえたうえで、派遣社員の方に注意してほしいのが、申し込みの際に申告する勤務先情報です。

派遣社員の方は必ず、実際に勤務している派遣先の企業ではなく、所属している派遣元の会社名や連絡先を記入するようにしてください。

もし雇用形態が派遣社員になっているのにも関わらず、勤務先情報に人材派遣会社以外の会社名が記入されていると、書類が差し戻されて再提出しなければならないという二度手間になってしまう可能性があります。

派遣・契約社員でも審査通りやすい!3つのおすすめクレジットカード

審査で不利になりやすい派遣・契約社員の方にとって、カード選びというのはかなり重要です。

比較的審査基準が厳しいとされている銀行系のクレジットカードや、ゴールド以上のグレードの高いカードは避け、審査難度が低めのカードを選ぶようにした方が良いでしょう。

派遣・契約社員の方におすすめの、審査に通りやすいクレジットカードを3つここではご紹介します。

  • VIASOカード
  • 楽天カード
  • ACマスターカード

間口が広い!最短翌日発行のVIASOカード

VIASOカードは、MUFJニコスが発行している銀行系のクレジットカードです。

銀行系クレジットカードは審査が厳しめとお伝えしましたが、発行元のMUFJニコスは銀行系と信販系の合弁会社ということもあり、銀行系の中では比較的審査難度が低い傾向があると言えます。

その中でもVIASOカードは特に間口が広く、申し込み条件は『18歳以上で電話連絡が取れること』のみと非常にシンプルに設定されています。収入に関する条件が一切ないので、派遣・契約社員の方でも気兼ねなく申し込むことができるでしょう。

最短で翌営業日に発行可能という銀行系の中では断トツのスピーディさも魅力的なポイントです。

ポイント還元率は0.5%とごく標準的な設定ですが、手続き不要で1ポイント1円のオートキャッシュバックが受けられるので、いつのまにか失効期限が来ていて貯まったポイントを使い損ねるということはありません。

また、ETCの利用や携帯電話代・プロバイダー料金はポイント2倍の嬉しい特典も魅力ですよ。

VIASOカード

カード名称 VIASO(ビアソ)カード
年会費 無料
入会資格 18歳以上で電話連絡が可能な方(高校生不可)
特徴 ・最短翌営業日発行
・ポイントオートキャッシュバック
オンライン不正利用保険付帯
海外旅行傷害保険利用付帯
ショッピング保険付帯

ポイント還元率が高くてお得に使える!楽天カード

楽天カードはネットショッピングサイトなどを運営する楽天グループが発行している、いわゆる流通系と呼ばれるジャンルのクレジットカードです。

流通系のクレジットカードには、幅広い客層を取り込むために審査難度が低めに設定されているものが多くなっています。実際、楽天カードも18歳以上であれば申し込みが可能となっており、かなり審査に通りやすい部類に入ると言えるでしょう。

楽天カードのサービス面における最大の特徴は、ポイント還元率の高さです。通常で1%、楽天関連のサービス利用でさらに2~4%の高還元率でポイントが付与されるので、非常にお得に利用することができます。

楽天カード

カード名称 楽天カード
年会費 無料
入会資格 18歳以上(高校生不可)
特徴 ポイント還元率通常1%
楽天関連サービス利用時ポイント還元率2~4%
オンライン不正利用保険付帯
海外旅行傷害保険利用付帯
ショッピング保険付帯

最短即日発行!カードローンとしても使えるACマスターカード

ACマスターカードは、大手消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードです。この手の消費者金融系のクレジットカードというのも、審査基準が甘めで条件面で不安がある人でも利用しやすくなっています。

ACマスターカードの一番の魅力は、最短即日発行という業界一の発行スピードです。アコムの自動契約機『むじんくん』を利用すれば、申込からカード発行まですべてその場で済ませることができるので、とにかく急ぎでクレジットカードが必要という方には、このうえなく便利な1枚です。

また、利用枠をカードローンとして併用することが可能という、消費者金融ならではのサービスが備わっているのもポイントです。

例えば海外旅行先などで、急きょ現金が必要になった場合には、利用枠を支払いにも借り入れにも使えるACマスターカードのようなクレジットカードは非常に重宝するでしょう。

ACマスターカード

カード名称 ACマスターカード
年会費 無料
入会資格 20歳以上で安定した収入と返済能力を有する方
特徴 ・最短即日発行
・ショッピング利用額の0.25%キャッシュバック
・利用明細の郵送なし
・利用枠をカードローンと併用可能
・原則リボ払い

スムーズに審査を通るために…カード選びには気を付けて

働き方の多様化が進んでいる近年、カード会社側の審査対応もある程度柔軟になりつつあります。

それでも、正社員と比べてしまうと、派遣・契約社員の方のほうがクレジットカード審査のハードルが高くなってしまうことは動かぬ事実です。だからこそ、カードを選ぶ際には十分に注意する必要があるのです。

ここでご紹介しているクレジットカードは、いずれも派遣・契約社員の方でも審査に通りやすいというだけではなく、サービス面も充実しているおすすめのカードばかりです。

クレジットカード選びで悩んだ時には、ぜひ参考にしてみてください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【クレジットカード完全攻略 】おすすめクレジットカード比較 All Rights Reserved.