【エポスカード】優待が豊富で即日発行に対応!年会費も無料でお得

年会費無料のクレジットカードは手軽ですが、その分、サービス面の充実度が低いものも少なくありません。

そんな中で、年会費無料、しかも最短即日発行というお手軽さにも関わらず、活用度の高い機能や特典が豊富に付帯しているクレジットカードがあります。

それはファッションビルなどを運営するマルイが発行しているエポスカードです。年会費無料の使えるカードをお探しの方にぜひ知ってほしい、エポスカードの様々な機能や特典、優待サービスについて、詳しくご説明していきましょう。

【目 次】

年会費無料なのにサービス充実!エポスカードの魅力とは

エポスカード

  • 年会費無料
  • 最短即日発行
  • ポイントが貯めやすい
  • ポイントの使い道が豊富
  • ネットセキュリティ対策充実
  • 海外旅行保険自動付帯
  • 優待特典が豊富

エポスカードの魅力は、なんといっても年会費無料、最短即日発行とは思えないサービスの充実度の高さです。

クレジットカードの重要な機能の1つと言えば利用ポイントですが、エポスカードにはポイントを貯める方法が複数あり、効率よく貯められるうえに、様々な使い道が用意されています。

また、ネットセキュリティに配慮した様々な機能や、自動付帯する海外旅行保険、さらには合計10,000店舗以上の優待特典など、様々な面で非常に充実したサービスがそろっているのです。

そんなエポスカードについて、ここからはさらに詳しく解説していきたいと思います。

エポスカードは年会費無料!最短即日発行の手軽なカード

エポスカードの最大の特徴と言えば、やはり年会費無料・即日発行が可能という点です。それでは、エポスカードの申し込みからカード発行までの流れを見てみましょう。

エポスカード即日発行の流れ説明画像

①WEBまたはアプリで申し込み
②メールにて審査結果の連絡
③エポスカードセンターで受け取りまたは自宅郵送

このように、エポスカードの発行手順は非常にシンプルです。そして審査の結果は、早ければなんと数分ほどで出てしまいます。これはクレジットカード業界内でも断トツのスピーディさです。

さらに、カードの即日受け取りが可能なエポスカードセンターは、基本的にマルイや関連施設の中にあります。

したがって、マルイでショッピングの合間に申し込んで、その日のうちに受け取ったカードでお買い物…なんていうことも可能になってしまうのです。

還元率は通常0.5%!エポスポイントを効率よく貯める6つの方法

エポスカードのポイント還元率は、200円で1ポイント、つまり0.5%です。これはクレジットカードの還元率としては、ごく標準的な設定と言えます。

ただし支払い方法をリボ・分割払い(3回以上)にした場合は、ポイント還元率が倍の1%になります。

また、エポスポイントを貯める方法は通常のショッピング利用以外にも複数あるので、実際には本来の還元率以上にポイントが貯めやすくなっています。

エポスポイントを効率よく貯めるためにぜひ知っておいてほしい、ポイントを貯める6つの方法を詳しくご紹介しましょう。

  • 店舗での利用
  • ネットショッピングでの利用
  • 公共料金等の支払い
  • 電子マネーのチャージ
  • 公式アプリ
  • キャンペーン

特定の店舗利用でポイント5倍!ボーナスポイントもあり

エポスポイント5倍の説明画像

エポスカードは、特定の飲食店での利用でポイントが5倍になります。また、エポスカードと提携している商業施設や店舗では、通常のポイントに加えてボーナスポイントがもらえることもあります。

ポイントが5倍になるモンテローザグループの居酒屋を一部紹介しておきますね。

  • 魚民
  • 笑笑
  • 白木屋
  • 千年の宴

こうしたポイントの優待が受けられる店舗は、エポスカードの優待サイト『エポトクプラザ』で確認することができます。エポスカードを持っていない方でも、優待内容の確認は可能なので、一度覗いてみるとよいでしょう。

専用サイト『たまるマーケット』経由でポイント2~30倍に

たまるマーケット画像

エポスカードを契約すると、会員専用のポイントアップサイト『たまるマーケット』が利用できるようになります。

この『たまるマーケット』はAmazonや楽天など多くのネットショッピングサイトとつながっており、ここを経由して買い物をすると、ポイントが2倍から最大で30倍にもなるのです。

また、『エポトクプラザ』を経由して旅行のツアーやホテルを予約することも可能なのですが、この場合も、最大で通常の6倍のポイントをもらうことができます。

チャージでポイントが貯まる!3種類の電子マネー

特定の電子マネーへのチャージも、エポスポイント付与の対象になります。対象になるのは、以下の3種類の電子マネーです。

チャージ可能な電子マネー

  • 楽天Edy
  • モバイルSuica
  • スターバックスカード

特に楽天Edyに関しては、支払いに利用した際にもポイントが付与されるので、チャージ&支払いで通常の2倍のペースでポイントを貯めることができます。

毎日最大3ポイント!公式アプリのミニゲーム

ミニゲーム

エポスカードには公式のスマホアプリがあり、会員専用サイト『エポスNet』の主要な機能を利用することができます。

このアプリ内にあるミニゲームをプレイするだけで、毎日最大で3ポイントもらえる仕組みになっているのです。一切支払いをすることなく、最大で600円の支払いと同等のポイントをもらえると思うと、かなりのお得感がありますよね。

ライフスタイルに合わせて選べる!エポスポイント7つの使い道

エポスポイントの魅力は、貯めやすさだけではありません。ポイントの使い道が豊富で、貯めたエポスポイントは、以下の7つの方法で使うことができます。

  • マルイの店舗・通販での割引
  • ネット通販利用分の割引(利用先問わず)
  • 商品券・ギフトカードに交換
  • マイルや他社ポイントに移行
  • プリペイドカードにチャージ
  • オリジナルグッズと交換
  • 寄付

グッズ交換を除き、いずれの場合も基本的に1ポイント=1円と換算します。他社ポイントへの移行の際も、1ポイント=1ポイントの等価交換が原則になります。ただしANAまたはJALのマイルのみ、2ポイント=1マイルとなるので、注意が必要です。

これを踏まえて、ポイントを無駄にしないために知っておくべき、おすすめの使い方をいくつかご紹介しましょう。

エポスポイントの有効期限は2年

エポスポイントの有効期限は2年です。せっかく順調に貯めていても、使わずに期限を迎えて失効してしまってはもったいないですよね。

とはいえ、タイミングよく買い物をする予定があるとは限りません。そこで期限の近いポイントを生かす方法としておすすめしたいのが、商品券への交換や他社ポイントへの移行といった形で、他の媒体に移してしまうことです。

エポスポイントで交換可能な商品券やクーポン券としては、主に以下のようなものがあります。

交換可能な商品券

  • マルイ商品券
  • VJAギフトカード
  • クオカード
  • Amazonギフトカード
  • スターバックスカード
  • iTunesギフトコード
  • アパホテルクーポン券
  • モンテローザ食事券

ポイントやマイルに移行できるのは、主に以下のようなサービスです。

交換可能な他社ポイントとマイル

  • ANA、JALのマイル
  • ANASKYコイン
  • スターバックスカード
  • dポイント
  • auWALLETポイント
  • ノジマスーパーポイント

この他にも、それぞれ多くの交換・移行可能なサービスがあります。様々なジャンルがそろっているので、ニーズに合った使い道を見つけることができるでしょう。

マルイならエポスポイントで精算もできる

マルイでポイント利用可能説明画像

また、マルイで1ポイント1円でポイントを利用できます。レジでの精算時にカードを提示して「エポスポイントで払います」と一言伝えればOKです。

ポイントでの精算は500ポイント以上1円単位で利用できますよ。たいていは最低単位が500ポイント以上からに設定されているので、 場合によっては半端にポイントが余ってしまうこともあるかかもしれません。

エポスVisaプリペイドカードへのチャージで実質有効期限無期限

エポスVisaプリペイドカード

500ポイントに満たない半端なポイントが余ってしまったり、交換したい商品券や他社ポイントが見つからなかった場合のために、ぜひエポスカードと併用してほしいのが、エポスVisaプリペイドカードです。

エポスポイントをエポスVisaプリペイドカードにチャージすれば、実質有効期限が無期限になります。

エポスVisaプリペイドカードは、エポスカードまたはエポスポイントでチャージできるプリペイドカードで、1円単位からチャージすることができます。

また、利用時に0.5%キャッシュバックされてお得ですよ。

エポスカードと同様に、Visa加盟店で利用できるので、普段の利用で不便を感じることもまずありません。エポスカードユーザーなら、持っていて損はないカードと言えるでしょう。

エポスVisaプリペイドカードの端数はAmazonギフト券に移行

Amazonギフト券購入画像

半端なポイントをエポスVISAプリペイドカードに移行しても、そこでまた十数円程度の余りが出てしまうこともあるかもしれません。

プリペイドカードに十円単位の端数が残ってしまうと、支払いの際に追加チャージが必要になったりと二度手間になってしまうので、なかなか使う機会がなくなってしまいますよね。

そんな時に使えるのが、Amazonギフト券です。

【Amazonギフト券とは…】

15円以上から1円単位でチャージできるウェブタイプのギフト券。
購入すると、自分のAmazonのアカウントと紐づけされ、Amazonでショッピングした際に自動的に消費される。

エポスVisaプリペイドカードは、Amazonギフト券のチャージに利用することができます。Amazonギフト券の利用は自動精算なので、半端な金額が使いきれないまま残ってしまうという心配はありません。

ネットショッピングも安心!エポスカードの充実セキュリティ対策

ネットセキュリティ対策の充実度の高さも、エポスカードの魅力の1つです。エポスカードには下記セキュリティ関連サービスが無料で利用頂けます。

  • ネット決済専用エポスバーチャルカード
  • 3つの通知サービス
  • 本人認証サービス
  • 海外利用停止サービス

もともと、エポスカードに限らずクレジットカードには必ず盗難保険がついていて、ネットも含めた不正利用に対しては全額損害補償が受けられます。それでも、可能であれば不正利用そのものを避けたいところです。

本体とは別のカード番号!ネット決済専用のエポスバーチャルカード

エポスバーチャルカード説明画像

エポスカードでは、ネット決済専用のエポスバーチャルカードを発行することができます。手続きは手持ちのエポスカードの情報や本人生年月日を入力するのみと非常に簡単で、発行手数料や年会費はもちろんかかりません。

このエポスバーチャルカードは実際にプラスチックカードとして発行されるわけではなく、手持ちのエポスカードとは異なるカード番号のみが付与されるという形になります。

そしてエポスバーチャルカードの最大の特徴は、手持ちのエポスカードの利用可能額の範囲内で利用可能額を自由に設定できるという点です。さらに利用可能額は、24時間いつでもエポスNetから変更することができます。

したがって、使う時だけ利用可能額を設定して、普段は0円にしておけば、万が一カード情報が漏洩しても、悪用される可能性はかなり低くなるのです。

なお、もし不正利用されてしまった場合にも、通常のエポスカードと同様に盗難保険の損害補償の対象となります。

不正利用の早期発見・早期対処につながる!3つの通知サービス

エポスカードには、不正利用を防止するために、以下の3つの通知サービスが用意されています。

  • カード利用通知サービス
  • 支払予定額通知サービス
  • 『エポスNet』ログイン通知サービス

もし身に覚えのない通知が来た場合、自分以外の誰かがカードを使ったり、サイトにログインしている…つまり不正利用している可能性があるということになります。

これらの通知は、ほぼリアルタイムでメールで届くので、万が一、不正利用があった場合に、早期発見し、すぐにカードを停止するなどの対処をすることが可能になります。

このワンステップがカードを守る!カード利用時の本人認証サービス

ネットショッピングでクレジットカードを利用する際、一般的にはカード本体の情報やパスワードなどを入力することになりますよね。

エポスカードでは、そこにさらに『エポスNet』のログインパスワードを入力する本人認証サービスを設定することができます。

カード情報が盗まれて、もしカード本体のパスワードも何らかの方法でばれてしまったとしても、『エポスNet』のパスワードというもうワンステップがあることで、不正利用するのはかなり難しくなるでしょう。

海外からのカード悪用を防ぐ!海外利用停止サービス

カードの悪用を狙う犯罪者の中には、外国人も少なからず紛れています。場合によっては盗まれたカード情報が海外で使われることもあり得るのです。

その点、エポスカードには海外での利用(海外サイトも含む)を一時的に停止する海外利用停止サービスがあるので安心です。

海外旅行に行くなど、海外または海外サイトでカードを利用する時だけ利用可能にして、普段は停止しておけば、海外からのカード悪用はまず起こらないと言えるでしょう。

海外旅行時もサポート!自動付帯が嬉しい海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険が自動付帯するというのも、エポスカードの便利なところです。年会費無料で、海外旅行保険が付帯するクレジットカードというのは、ある程度限られてきます。

しかも、自動付帯なので出発前に手続きをしたり、別途費用を支払う必要もありません。エポスカードを持っているというだけで、海外旅行傷害保険が適用されるのです。

ケガ・病気も携行品損害もカバー!エポスカードの海外旅行傷害保険

エポスカードの海外旅行傷害保険は、ケガや病気から携行品の損害まで、海外旅行時に起こり得るトラブルをほぼ一手にカバーしてくれる内容となっています。

補償内容を一覧で確認してみましょう。

種類 金額 適用対象
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
障害治療費用 200万円 1事故の限度額
疾病治療費用 270万円 1疾病の限度額
賠償責任(免責なし) 2000万円 1事故の限度額
救援者費用 100万円 1旅行・保険期間中の限度額
携行品損害(免責3000円) 20万円 1旅行・保険期間中の限度額
1個・1組・1対あたり10万円限度

なお、保険の適用対象は契約者本人のみとなり、家族や同行者には対応していないので、その点は注意が必要です。

トラブル発生時に頼れる!24時間日本語対応の緊急医療アシスタンス

もう1つ、海外旅行でトラブル発生時に頼れるのが、緊急医療アシスタンスです。海外旅行時に、思わぬケガや病気、事故などに見舞われた場合、費用の心配よりもまず、その瞬間どう行動すべきかということがわからないケースが多いですよね。

緊急医療アシスタンスは、そんなトラブル発生時にフォローや必要な手配をしてくれるダイヤルサービスです。24時間対応で、もちろん日本語でのやりとりができるので、安心して利用することができます。

緊急医療アシスタンスの主なサポート内容は、以下のようになっています。

種類 内容
ケガや病気の場合 ・医師、医療施設の紹介、案内
・医療費キャッシュレスサービス
・患者の医療施設への移送
・患者の本国への送還
ケガや病気により死亡した場合 ・遺体の本国への搬送
・現地での埋葬
その他 ・救援者の渡航、宿泊手配
・遭難時の捜索、救助
など

この医療アシスタンスの費用は無償ではありませんが、海外旅行傷害保険の範囲内であれば、保険金として清算可能です。ただし補償の上限を超えた場合には、その分の費用が自己負担になる可能性があります。

マルイ以外でもお得で便利!エポスカードの優待サービス

優待サービスが非常に豊富で種類が多いのも、エポスカードの特徴です。エポスカードを持っていると、マルイや関連施設はもちろんのこと、その他にも様々なジャンルの提携サービスをお得に利用することができるようになります。

マルイでのお買い物が10%オフ!年4回の会員限定セール

マルイの店舗やネット通販サイトでは、エポスカード会員限定のセール『マルコとマルオの7日間』を年に4回開催しています。

セール期間中は、レストラン・食品など一部の店舗を除くマルイの店舗・サイトでの買い物が、原則すべて10%オフになります。

さらにネット通販に関しては、配送料の優待も受けられます。3,000円未満の注文で配送料が一律195円、さらに3,000円以上の注文で配送料完全無料になるので、お得かつ便利に買い物をしたい方には見逃せないチャンスとなるでしょう。

全国に約10,000店舗!ジャンルもいろいろ優待施設

エポスカードの提携している優待施設は、実に全国で10,000店舗もあります。しかも、以下のように様々なジャンルのサービスが取り揃えられています。

  • 飲食店(レストラン、居酒屋、カフェなど)
  • 舞台、イベント
  • 映画観賞券
  • 遊園地
  • 美容院、ネイルサロン
  • 日帰り温泉、スパ
  • カラオケ
  • レンタカー、カーシェア

たとえば、レストランや居酒屋、日本料理などの飲食店なら以下のような優待が受けられます。

店舗名 特典内容
椿屋珈琲店 飲食代より10%OFF
小川珈琲 飲食代より10%OFF
笑笑・魚民・白木屋・千年の宴他
モンテローザグループ
エポスポイント5倍
楽蔵・湊一や・ウメ子の家
第一興商ダイニング
飲食代より10%OFF
鉄板焼 浜木綿 飲食代より10%OFF
すし 勘六 飲食代より10%OFF
鉄板焼 「みなみ」 飲食代より20%OFF
妻家房 飲食代より20%OFF
日本料理なかの 飲食代より10%OFF
鉄板焼 浜木綿 飲食代より10%OFF

カラオケなら以下の店舗で優待が利用できます。

カラオケ店名 サービス内容
シダックス ・ルーム料金30%OFF
カラオケ館 ・ルーム料金30%OFF
カラオケCLUB DAM ・ルーム料金30%OFF
・飲放題コースプラン&フリータイムと利用で合計金額より 10% OFF
ジャンボカラオケ広場 ・料金10%OFF(3名以下)
・料金20%OFF(4名以下)

テーマパークの優待も一部ご紹介しておきますね。

施設名 特典内容
よみうりランド ワンデーパス大人500円OFF
ハウステンボス 1DAYパスポート5%OFF
東映太秦映画村 大人200円OFF
ぐりんぱ フリーパス大人300円OFF
神戸どうぶつ王国 大人入場料100円OFF
小学生・幼児50円OFF
サンシャイン水族館 大人200円OFF

レジャーから実用まで幅広い提携施設があるので、日常生活で活用できる優待がきっと見つかるはずです。こちらも『エポトクプラザ』で確認可能なので、ぜひ見てみてください。

年間50万以上利用する方なら無料でゴールドカードになる!?

エポスゴールドカード

エポスゴールドカードは申し込みをした場合、年会費が5,000円(税別)発生します。年間50万以上利用すれば翌年の年会費は無料です。

ところが、スタンダードのエポスカードを年間50万以上利用し、遅れることなく支払いをしていれば、カード会社からゴールドカードへの招待が届く場合があるのです。

カード会社からゴールドカードへの招待が届けば、なんと年会費は永年無料でゴールドカードが持てます。

招待も早い方なら1年程度で届く場合があるほどです。ワンランク上のサービスが利用できるゴールドカードを無料で持ちたい方は、利用実績を積んで招待を狙ってみてくださいね。

エポスカードを利用者している方のレビュー

アンケートをとって、エポスカードを利用している方の声を集めました。最後に、エポスカードを普段利用している方のカードに対する感想をご紹介しておきますね。

M.Kさん

年会費も無料で、マルイでの買い物の際、貯めたポイントで割引して貰えるのが嬉しい。

Y.Mさん

スタンダードのエポスカードを使ってたら招待が届き、ゴールドカードになった。ゴールドはポイントが永久になったりラウンジが使えてサービスもワンランク上。

カードを出す際にゴールドはちょっとした優越感がある。しかも年会費無料。

S.Kさん

ゴールドになると、カード利用が10回以上で(利用金額関係なし)200ポイントの贈与があってお得。

K.Sさん

よく利用する飲食店でポイントが多くつくところがいい。エポスのATMが都心部にしかなくコンビニだと手数料が高い。

H.Oさん

気付いた時にマルイで使えるポイントが貯まっている。貯まったポイントでギフト券にかえられるところも良い。

残念なのが、オペレーターが繋がりにくく、事務的で温かみを少しも感じなかった。

M.Kさん

マルイで買い物の際に割引があったり、海外旅行保険の内容も充実していて安心です。また、更新の際もすぐにカードが届きました。

基本還元率が標準なので、マルイ以外ではあまり使えない。

M.Mさん

マルイの店頭に来店して、申し込み後すぐにカードを受け取れました。

趣味でカラオケによく行きますが、シダックスで室料が30%OFFになるので会社帰りに大人数で行く際にも重宝しています。

ポイントを使える店舗が少ないので使い道はいつもマルイの店舗で使っています。もう少し提携店舗が増えれば活用できるのにと感じています。

エポスカードの基本情報をチェック!

カード情報 内容
年会費 無料
申込資格 満18歳以上
国際ブランド Visa
家族カード
ETCカード あり
海外旅行傷害保険 最大2,000万円
国内旅行傷害保険
その他付帯保険 盗難紛失補償
還元率 通常0.5%(リボ・分割払い時1%)

マルイユーザーじゃなくてもおすすめ!絶対使えるエポスカード

エポスカードは、年会費無料で即日発行という手軽さと、手厚い付帯サービスや優待を両立した、おすすめのクレジットカードです。

ポイントに関しても、還元率自体はそれほど高くありませんが、キャンペーンや優待を上手に利用すれば、思った以上に効率よく貯めていくことができるでしょう。

総合的にみて非常に活用度の高い、マルイユーザーの方以外にも、ぜひ利用してみてほしい1枚です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【クレジットカード完全攻略 】おすすめクレジットカード比較 All Rights Reserved.