クレジットカードの有効期限って何のため?「月/年」に込められた意味

クレジットカードの表面には、カード番号の他に年と月が刻印されています。これはカードの有効期限ですね。

普段私たちはこれがなぜ刻印されているのか、その理由をよく知らないままカードを使っています。

しかしこれはカード番号と同じくらい重要なもの。入力を間違えればオンライン決済できませんし、期限を越えてしまったカードでは買物ができません。

これからカード更新時や切り替え時に欠かせない、クレジットカード有効期限に関する基礎知識をご紹介しましょう。

【目 次】

クレジットカード有効期限の4つの意味!知らないと損するかも?

日頃クレジットカードの利用で、有効期限は殆ど意識されることはありません。クレジットカード番号こそ大切で、有効期限は付け足しのような存在と思われがちです。

でもクレジットカード有効期限にも、実はかなり大きな意味が隠されています。それをこれからご説明しましょう。

有効期限の刻印の意味は更新月の記録だけではない

クレジットカードの表面には、カード番号と一緒に有効期限が必ず刻印されていることはどなたもご存知でしょう。

これはクレジットカード会員資格が、この時点までは有効だという印です。

そしていよいよ有効期限を迎えるとカード会員資格は更新され、それに間に合うよう新しいカードが発行されます。

しかし有効期限には、単に会員資格の期限というだけでなく、他にも4つの大きな意味があります。

カード本体の劣化を防ぐ意味がある

その第一の理由は、カードの劣化を防ぐことです。カードの素材はプラスティックなので、時間が経つと割れたり歪んだりします。

またICチップや磁気テープ部分が劣化すると、エラーが出て決済できないことも。

そこで一定期間を過ぎたら、どのカードも必ず刷新する必要があるのです。

有効期限は会員資格の期限だけでなく、「プラスティックカードの耐用年数の期限」でもあるんですね。こうすることで、利用中の事故やトラブルを未然に防げる訳です。

勿論クレジットカード有効期限前でも新しいカードは発行してもらえますから、カードの破損や不具合があれば、すぐカード会社に連絡してください。

防犯対策を最新にする意味がある

また更新月になってクレジットカードが新しくなれば、防犯対策も最新のものにバージョンアップできます。

ご存知のようにカード犯罪対策は、常に最新の手口に対応できなければ意味がありません。旧いカードでは、次々出てくる新たなカード犯罪を防ぐことはできないのです。

従ってクレジットカードに有効期限が設定されていることは、防犯対策上も大きな意味があるのです。

クレジットカード番号を補強する意味がある

またクレジットカード有効期限には、「カード番号の補強」という意味合いもあります。

クレジットカード払いの手続きやオンライン決済する際には、必ずカード番号を登録しますよね。そしてその時には、一緒にクレジットカードの有効期限も入力するようになっています。

これにはカードの有効性を確認する意味があるのですが、実はカード番号と共に認証番号としても利用されています。

通常カード番号の桁数は16桁ですが、これにクレジットカード有効期限の数列4桁を加えることで、より認証の精度を高めることができるからです。

オンラインショッピングなどでは、以下のようにカード番号とカード有効期限のそれぞれの数列が合致して、初めてクレジット決済できるんですね。

1234-5678-9101-1121(カード番号)
12/20(カード有効期限)

ただ有効期限は時期が来れば変わりますから、ショップによってカード番号さえ合っていれば決済できることもあるようです。

しかし基本的にはカード番号と有効期限はセットもの。購入手続きの際には、くれぐれも入力を間違えないよう気をつけてくださいね。

有効期限の月/年の順番に表示されている

クレジットカード有効期限表示形式説明画像

ここで気をつけたいのが有効期限の表示形式です。そもそも有効期限は、クレジットカードのどこを見ればわかるのでしょうか?

クレジットカード有効期限は、カード表面(おもて面)の、カード番号の近くにエンボス加工(刻印)されています。

また一緒に以下の文字がインクでプリントされているため、誰が見ても有効期限であることがすぐに分かるようになっています。

  • 有効期限
  • GOOOD THRU
  • VALID THRU

クレジットカード有効期限は必ず「月、年」の順に刻印されており、月と年の間はスラッシュ「/」で区切られています。

年は西暦の10の位以下で、年も月も二桁表示です。例えば8月なら「08」、2022年なら「22」で、カード面には「08/22」と刻印されます。

【有効期限の日付 → カード面の刻印】

2022年8月 → 08/22
2022年1月 → 01/22
2021年11月 → 11/21

月/年の順番は英語圏方式で、国内の一般的な表示とは逆ですね。オンライン決済などでは、この勘違いによる入力ミスが多いので気をつけましょう。

有効期限に再審査をするという意味がある

クレジットカード有効期限4つ目の意味は「再審査」です。

クレジットカードの審査は、実は入会時にだけ行われるものではありません。カード会社は、必要に応じて会員情報をチェックして与信を見直しています。

そして有効期限の前には、どの会員も改めて再審査を受けるのです。更新後はクレジットカードが新しくなりますが、会員資格もまた新たになる訳ですね。

ただこの再審査に特別な手続きは必要ありません。

カード会社や利用状況によっては、有効期限前に確認の電話がかかってくる場合もありますが、普通は何もしなくても会員資格は更新され、自宅には新しいクレジットカードが届きます。

クレジットカード有効期限の前後にはこんなことに気をつけて!

でもそうは言っても、クレジットカード有効期限が近づくと何だか落ち着かない気分になるものです。

新しいカードの到着は、一体いつ頃になるのでしょう?それに新しいカードが届いた後は、何もしなくていいものなんでしょうか?

そこで次に、クレジットカード有効期限前後の注意点について調べてみました。

通常有効期限の1ヶ月前には新カードが届く

初めての更新時期が近づくと、本当に新しいクレジットカードが届くのか心配になりますが、大抵の場合は問題なく到着しますのでご安心ください。

ただその時期にはカード会社によっても幅があるため、やきもきする方も居られるようです。

到着時期の目安は通常有効期限の1ヶ月前ですが、時にはもっと時間がかかることも珍しくありません。

でも殆どの場合、処理量が多くて発送に手間取っているだけなので、焦らず待っていれば新カードは必ず届きます。

  • 有効期限の2ヵ月前〜1ヵ月前
  • 有効期限の1週間前というケースも

でも有効期限の月末の週に入っても届かないようであれば、何かあったのかもしれません。その場合はカード会社に連絡を入れて確認した方がいいでしょう。

なお新カードが届かないケースについては、また後ほど詳しくご説明したいと思います。

有効期限が変わっても変更届は基本出さなくていい

さて無事届いた更新済みのクレジットカードは、もちろんカード番号は全く同じですが、有効期限が新しくなっています。

ということは、クレジットカード払いにしている公共料金などについても変更届が必要なのでしょうか?

大手の電力会社やガス会社の場合、更新情報は自動的に引き継がれるようになっているため、利用者が変更届を出す必要はありません。

しかし一部の企業は、これに対応していない場合も。従ってよく分からない時は、念のため変更手続きする方がいいでしょう。変更届が重複したとしても、特に問題はありません。

プロバイダや電話料金は届出が必要

公共料金以外の支払いについてはどうでしょうか?

プロバイダや電話料金のカード払いには、クレジットカードの有効期限が変わると変更届が必要です。

通信関係のau、ドコモ、ymobile、フレッツひかり、また保険会社の会員サイトを調べてみても、やはりそのように記載されています。

しかし一方で、変更届を出さなくても大丈夫だったというユーザーの声も。これってどちらが正しいのでしょうか?

どうやら使用するクレジットカードの種類によって、企業の方に更新情報が届かない場合もあるようです。

どっちかはっきりしない以上、やはり変更届は出しておくべきですね。なお変更の手続きは会員サイト(利用先の企業の)から簡単にできますよ。

有効期限の前でも新カードの発行は可能

ところでクレジットカード有効期限が、ちょうど長期出張や旅行と重なった場合はどうすればいいのでしょうか?

不在中に更新されると新しいカードが受け取れませんし、旅行先でカードが使えなくなるのは困ります。

そんな場合は有効期限(更新)を早めてもらうことが可能ですよ。事前にカード会社に相談すれば、通常よりもずっと早めに新しいカードを受け取れます。

募集停止のカードも有効期限後は継続利用できる

ところでクレジットカードには改変がつきものですよね。

長くカードを使っている方の中には、サービス廃止やポイント還元率の改悪に、ショックを受けたことのある方も少なくないはず。

それどころか、長年愛用していたクレジットカードが募集停止になることだってあります。

しかし会員がいる限りサービスは継続しますから、新規募集停止になったカードでも、有効期限までにはちゃんと新しいカードが届きます。

クレジットカード有効期限に新カードが届かないこともある!?

クレジットカード有効期限が到来すれば、ほぼ必ず新しいカードが届くことが解りました。

しかし普通なら有効期限よりずっと前に到着するはずの新カードが、時にはなかなか届かないことも。

何かトラブルが生じているならば早急に解決しなくてはなりません。まずは落ち着いて、心当たりがないかどうか考えてみましょう。

変更届けを出していないと新カードは届かない

まずは送付に関するトラブルです。

新しいクレジットカードは郵送で届くため、5年の間に以下のような会員情報に変更があった場合、正常に受け取れない場合があります。

  • 住所変更
  • 苗字の変更
  • 電話番号の変更

本来引っ越しによる住所変更や婚姻などによる苗字変更は、その都度カード会社に届出が必要なものです。

これをうっかり忘れていると、有効期限が近づいても新しいクレジットカードは届きません。また電話番号が変わって連絡が取れなくなることも問題です。

こういったことに思い当たったら、すぐにカード会社に連絡を入れましょう。新カードが発行されていても、届けることができない状態が考えられます。

簡易書留が受け取れていないことも

また新カードはちゃんと発送されているのに届かない場合、受け取りのトラブルが考えられます。

これは新しいクレジットカードが、通常郵便ではなく簡易書留で届くためです。

【簡易書留】

  • ポストには投函されない
  • 留守の場合は不在通知が投函される
  • 本人でなくても受け取れる

簡易書留が正常に受け取れない理由はいくつか考えられます。

簡易書留は受取り印が必要なので、留守なら不在通知が残っているはずですが、これを見逃しているのかもしれません。また家族が受け取ったのを、うっかり本人に渡すのを忘れていたというのもよく聞かれる話です。

たまにカード会社からの郵便物の宛先を自宅以外に指定している方がいますが、その場合は勤務先や実家に届いている可能性もありますよ。

再審査で利用枠が作れないと更新されない

またそもそも新しいカードが発行されなかった、つまり再審査に落ちたという可能性もあります。

理由はいろいろ考えられますが、直接的な原因は利用枠が作れないからです。

審査では法律に従って「支払可能見込額」を調査しますが、それがあまりに低いと利用枠が作れません。

あなたの生活には、この5年間にこんな変化はなかったですか?

  • 年収が減った
  • ローン契約が増えた
  • 借入残高が増えた

収入が減ったりローンやキャッシングの利用が増えれば、支払可能見込額が目減りして利用可能額が作れなくなることもあります。

その場合は、クレジットカード有効期限になっても新しいカードは届きません。

延滞やルール違反があると再審査に受からない

これ以外にも審査に落ちる要因が幾つか考えられます。

例えばあなたはクレジットカード利用において、以下のようなことに心当たりはありませんか?

  • カード代金の延滞
  • 現金化などのルール違反

クレジットカード代金の延滞は、案外うっかりミスから発生することも多いので気をつけてくださいね。

例えば長期旅行中に、カード代金督促のハガキを見落としていたという事例もあります。わずかな金額でも延滞は延滞、放置すればブラックになるので要注意です!

現金化を疑われると審査に落ちる

またクレジットカード現金化も審査落ちの要因となります。

現金化とは、カードで購入した品物を換金することを言います。この利用を疑われただけでも審査落ちに繋がりますから気をつけねばなりません。

カード会社によって判定基準の厳しさも異なりますが、いつもと違う購入パターン(例:高額利用+リボ払い)で引っかかってしまうケースもあるようです。

こういった場合、カード会社に問い合わせても審査落ちの理由は教えてくれませんし、事情がどうあれ、一度決定した審査結果を覆すことはできません。

休眠カードは更新されない場合もある

また一定期間カードを全く使っていないために更新されないこともあります。こういった会員やカードの状態を指して休眠会員、休眠カードとも言います。

更新前に休眠会員に確認電話をかけてくれるカード会社もありますが、連絡なしに更新が途絶えるケースも少なくありません。

この場合、クレジットカードの有効期限が満了したという扱いになります。

年会費無料のクレジットカードの場合、買物しない限りカードに動きがないため、こういったことが起こるんですね。

カードはせめて年に一度くらいは使うようにするか、それも無理なら解約して整理するのがおすすめです。

クレジットカード有効期限は更新の目安でもある大切な情報です

前には、新しいカードが届きますので楽しみにしていてくださいね。

有効期限までにカードが到着しない場合は、再審査落ちや受け取りミスといったトラブルも考えられます。

また更新による有効期限が変わったら、様々な支払いに対しても変更届が必要です。こちらも忘れず手続きしておきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【クレジットカード完全攻略 】おすすめクレジットカード比較 All Rights Reserved.