クレジットカード審査
母子家庭でもクレジットカード審査に通る!シングルマザーに役立つカード特集

自立した女性が増え、母子家庭を選択することも少なくない時代になりました。日本でも珍しいことではありません。

ただ、社会的な信用度が必要とされるクレジットカードを作る時、なぜか躊躇ってしまう人もいるようです。母子家庭だと収入面の不安が…などなど、ご本人にしか分からない事情もあるでしょう。

でも大丈夫、母子家庭だからと言って、クレジットカードを持てないなんてことはありません。審査基準やお得なカードについて、ぜひチェックしてみて下さいね。

母子家庭でもクレジットカード審査は通る!審査でチェックされる内容

クレジットカードを申し込み、審査を受けるとなると、気になるのは属性のことです。属性とは、その人の社会的立場や家族構成、収入などから、返済能力がどの程度なのかを示すカテゴリーです。

  • 返済能力がなければ審査に通ることができない
  • 逆を言えば返済能力さえあれば審査に通る

確かに家族構成も審査ではチェックされます。しかし、そこで「母子家庭だからマイナス要素にしよう」という判断が行われることはありません。

家族構成は主に「養わなければいけない人数が何人いるのか(どの程度の金額がかかるのか)」のチェックのために利用され、年収と比較し、返済に回せるお金があるかどうかが判断されます。

つまり、母子家庭であっても、年収に対して返済に回せるお金が充分にあると判断されれば、審査に通過することは充分に可能なのです。

返済能力の決め方は?属性スコアリングが最重要!

上記に出て来た「属性」ですが、この属性を決定するための審査システムを「スコアリング」と言います。家族構成をはじめ、いくつかの項目を精査することになっています。

今では、ほとんどの金融機関が採用している方法だと言われています。申し込む前に知っておくと、自分が審査に通過しやすいかどうかが予想できるというメリットがありますよ。

スコアリング内容は各社によって異なると考えられますが、共通する項目としては、下記のような内容が挙げられます。いずれも申込書に記入する項目ですね。

  • 年収
  • 勤続年数
  • 雇用形態
  • 業種
  • 住居形態
  • 家族構成
  • 年齢

満たしてる項目の数が多い、または高く評価される内容であれば、審査に通過する確率は高くなります。母子家庭であっても関係ないというのは、このような理由となっているわけですね。

項目を満たしてない?全てを満たさなくてもOK

上記の図を見て、属性を決定する項目を全て満たしていないとがっかりした人もいるかもしれません。しかし、すぐに諦める必要はなく、申し込みを控えるのは少し待ってみて下さい。

項目 属性決定
年収 各社が定める最低ラインを満たす
必ずしも高収入である必要はない
勤務先・雇用形態 安定した収入が継続できると判断されればOK
必ずしも大企業、正社員である必要はない
勤続年数 一定期間の勤続実績が必要
短期間ではNGとされることが多い
居住形態・家族構成 住宅ローンや家賃、生活費等を算出する材料
(借入金返済に回せるお金を計算しやすい)
年齢 申し込み条件の確認、収入帯の算出
給与が少ない、多い年代によって属性が変わる

今の時代、必ずしも正社員である必要はなく、パートやアルバイトの方や、派遣社員の方でも充分に審査に通過することが可能です。

スコアリングの項目は、あくまで返済能力を見るものであり、必ず全てをパーフェクトに満たす必要もなければ、ハイレベルな条件を求められるわけでもありません。

母子家庭というのも、あまり関係ありません。収入が低くても、カード会社が返済能力に応じた利用可能枠を設定してくれます。

通らないケースはこんな状況…生活保護の人は審査通過は困難

家族構成はそこまで重要ではなく、母子家庭の人でも気にせずに申し込みができることは確実です。しかし、やはりどうしても審査に通過できないケースは存在します。

母子家庭の中には、様々な事情で生活保護を受けている人もいると言われています。生活保護費は確実な収入と言えば収入なのですが、その性質上、借金の返済等に利用することは禁じられています。

クレジットカードでの買い物をしたいと考えることがあっても、生活保護の状態にあるご家庭では、利用や申し込みそのものを控えざるを得ないでしょう。

しかし、それではどうしても緊急の買い物やお金が必要という時には困ってしまいますよね。冠婚葬祭で大きな出費が生まれるかもしれません。そんな時にはどうすれば良いのでしょうか。

生活保護でも緊急出費!公的支援に相談してみて!

生活保護費だけではどうしても足りない緊急時、公的支援を利用することができます。基本的には生活保護費だけでのやりくりを目指すべきだと言われますが、緊急時には仕方のないことです。

公的支援は様々なものがあり、手続きには多少の手間や時間がかかりますが、仕方のないことだと割り切っておくことが重要です。

  • 社会福祉協議会に相談する
  • 臨時金が貸付される(無利息)

利用目的は制限されますが、役所の生活保護担当者を通じ、社会福祉協議会に相談をすると、無利息でお金を借りることができます。ただし返済の必要がありますので、返済計画には気を付けましょう。

申請してる?生活の必要経費は支給される!

生活保護費の中には、生活をするための必要経費も含まれます。個人の申請内容によって決定されますが、中には必要経費となることを知らない項目もあるかもしれません。

  • 賃貸住居更新料
  • 子供の保育園等の入所費用

このようなお金は生活のための必要経費と判断され、生活保護費での支給が可能です。

生活保護を受ける必要がなくなり、安定した収入を得られるようになれば、クレジットカードの申し込みは可能になります。審査では過去の公的支援の利用などは考慮されませんので、その際には安心して申し込んで下さいね。

家計節約!シングルマザーに嬉しいクレジットカード機能をチェック!

最近、多くの人がよりお得に利用できるクレジットカードが増えています。

しっかり節約しつつ、かつ、お得な面もあるクレジットカードとはどのようなものなのでしょうか。いくつかのチェックポイントを考えてみましょう。

節約の第一歩!特定の払い方なら手数料不要!

クレジットカードを利用する際、どうしても考えるのが手数料です。一回払いであれば基本的に手数料はかかりませんが、分割払いとなるとどうしても手数料が発生しますよね。

分割払いでも、2回払いであれば手数料は発生しません。

また、手数料不要が常識となっている、ボーナス払いを利用する方法もあります。ボーナス払いはあくまでも「ボーナス月に支払う」方法であり、ボーナスが出ない職種の人でも問題なく利用できます。

高額商品も分割&リボ払いで利用可能!

クレジットカードの基本として、1回では支払いができない高額な商品でも、支払い方法を選択することにより、その場で購入を済ませることができるという特徴があります。

支払い方法 特徴
分割払い 返済残高に応じ、支払額が変わる
リボ払い 毎月一定の金額を支払う

分割払い・リボ払いは、月々の出費を最低限に抑えられます。ですが手数料がかかってしまいますので、計画的な利用が必要ですよ。

絶対チェック!カード利用でポイント還元!

人気のクレジットカードには、実は共通点が見られます。これは節約上手のシングルマザーなら絶対にチェックしておきたい項目です。

  • 利用金額に応じてポイントが付与される
  • ポイントは現金として買い物に利用できることが多い

最近のクレジットカードは、利用金額に応じてポイントを付与するものが少なくありません。そしてその現金は、買い物の時に現金として利用できることがほとんどなのです。

他の優待条件と組み合わせて考え、ぜひご家庭にベストなクレジットカードを見付けていきたいものですね。

日用品が割引購入できる!シングルマザーに一押しのクレジットカード

クレジットカードを日常的に使うのなら、出番が多いのは何といっても日用品の購入の時ではないでしょうか。カード明細があれば家計簿も簡単につけられますし、日常生活の中で上手に利用していきたいですよね。

しかもそれが日用品購入に特化した、お得なカードだとしたら?かなり熱を入れてチェックしたくなるカードであることは間違いありません。

  • イオンカード
  • ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
  • セブンカードプラス

日用品を購入するなら、この3つのクレジットカードが断然おススメです。ダイレクトにその場でお得感が味わえる、かなり優れたカードですよ。

月に2回イオンで5%OFF!イオングループ利用はポイント2倍!イオンカード

イオンカード5%OFF説明画像

イオンと言えば、全国に展開する一大スーパーマーケット。様々な施設を備えた大型店舗もある、生活に密着した存在です。そんなイオンが発行するイオンカードは、節約に向いた一枚だと断言できます。

  • 200円分の利用で1ポイント付与
  • 毎月20日と30日はカード利用で5%オフ

ポイント付与は200円で1ポイント。もちろん現金として買い物で利用できます。それに加え、家計が厳しくなりがちな月末、日用品が5%オフになる日が2回もあるのはかなり嬉しいものです。その他にもお得な特徴を見てみましょう。

イオンカード

カード名称 イオンカード
年会費 無料
入会資格 18歳以上で電話連絡が取れる方
特徴 ・20日と30日は5%OFF
・イオングループでポイント2倍
・イオンシネマ300円OFF
・提携施設を優待価格で利用できる

月に2回の5%オフに加え、イオングループでの利用はポイント2倍。イオンシネマで映画のチケットを購入すれば300円もお得です。提携施設では優待価格で利用できるという、レジャーにもお役立ちの一枚ですね。

イオンカードでお得に利用!イオングループ&提携施設!

具体的に、イオングループや提携施設とはどこになるのでしょうか。イオングループはまだ分かりやすいものの、イオンマークがついていない場所でも、実はイオンと提携していることが少なくありません。

イオングループ イオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター
サンデー、ビブレ、ザ・ビッグ
提携レジャー施設 富士急ハイランド、鴨川シーワールド
スパリゾートハワイアンズ、東京サマーランド
舞浜ユーラシア、箱根小湧園ユネッサン
ビッグエコー、シダックス
提携飲食店 湊一や、とりでん
提携GS、車関係 ニッポンレンタカー、オリックスレンタカー

毎月2回の5%オフに加え、レジャー施設や飲食店、車関係での優待価格は、家計を気にするご家庭にはぴったりのはず。

イオンカードの特典を、ぜひ徹底的に使いこなして下さいね。

毎日SEIYUやサニーで3%OFF!ウォルマートカード・セゾンアメックス

西友やサニーで3%OFF説明画像

口コミサイト等で高評価を得ているウォルマートカード セゾン。正式名称をウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードと言います。

そう、あのアメリカン・エクスプレスが提携している実力派節約カードなのです。

ウォルマートカード セゾン

カード名称 ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費 無料
入会資格 18歳以上で電話連絡が取れる方
提携銀行に銀行口座を有する方
特徴 ・5日と20日はカード利用で5%OFF
・特定店舗で毎日3%OFF
・コストコで利用可能

ウォルマートカード セゾンは毎月5日・20日がカード利用で5%オフ。

それに加え、以下の系列店舗では毎日3%オフという、信じられないほどお得なサービスになっています。

  • 西友
  • リヴィン
  • サニー

いずれも生活用品を購入する時には、ヘビーユーズの店舗ですよね。ウォルマートカード セゾンを使えばいつ買っても3%割引、5日と20日は5%もの割引になるのなら、近所の人はぜひとも持っていたい一枚です。

また、ブランドがアメリカン・エクスプレス(アメックス)となっていますので、節約家庭の救世主、コストコで利用することもできます。他の有名ブランドカードが使えないコストコですが、ウォルマートカード セゾンなら問題なし!

月3回5%OFF!イトーヨーカドー愛用者ならセブンカードプラス!

ハッピーデー説明画像

セブン&アイグループが提供するセブンカードプラスは、まずは何と言っても5%割引の日が月に3回もあるということでしょう。全国のイトーヨーカドーが対象店舗となります。また、ポイント還元率も高いのも魅力的ですね。

セブンカードプラス

カード名称 セブンカードプラス
年会費 初年度無料、翌年以降500円
ただし前年度5万円以上の利用で無料
入会資格 18歳以上で安定・継続した収入がある方
特徴 ・イトーヨーカドーで毎月8日、18日、28日に5%OFF
・利用金額ごとに1ポイント~3ポイントの付与
・電子マネーnanacoへのチャージでもポイント付与

毎月8日、18日、28日は、イトーヨーカドーのハッピーデーと呼ばれる割引デー。

8のつく日にイトーヨーカドーでセブンプラスカードを利用すれば、店内のほとんどの商品を5%OFFで購入できます。

イトーヨーカドー、そして電子マネーのnanacoをよく利用する人なら、断然お得なのがこのセブンカードプラスです。

5%OFFの日が多いことに加え、とにかくポイント還元のチャンスがあり、ダイレクトに家計を助けてくれるでしょう。

その他の特徴としては、セブンプラスカードのポイントは「nanacoポイント」となり、電子マネーnanacoでの利用が条件となっていることが挙げられます。200円の利用で1ポイントとなっていますので、家計に組み込んでいきましょう。

対象店利用で最大3倍!ポイント重視派は見逃すな!

nanacoポイントとして使える還元ポイントは、通常は1ポイントなのですが、以下の条件を満たすと2倍から3倍になるお得なシステムがあります。

  • セブン&アイグループ対象店での利用でポイントアップ!

全国に展開するセブン&アイグループなら、大げさでなく、いつでもどこでもポイントアップが狙えるということになりますね。以下の店舗でぜひ積極的に利用してみて下さい。

200円利用で2ポイント セブンネットショッピング
西武SOGO、Ario
200円利用で3ポイント セブンイレブン、イトーヨーカドー
ヨークマート、デニーズ

対象店以外での利用は200円で1ポイントが付与されますが、上記の店舗で使うと2ポイントから3ポイントにアップします。ポイント重視派なら絶対に見逃せないですよね。

nanacoチャージでポイント獲得!使えば更にポイント付与!

nanacoチャージポイント付与説明画像

セブンカードプラスのポイント特典は上記だけではありません。nanacoにセブンカードプラスでチャージすると、もちろんその分もポイント付与の対象となります。

  • セブンカードプラスによるnanacoチャージでポイント獲得
  • 200円ごとに1ポイント

これだけなら、電子マネーと提携している他のカードでもありそうなサービスですが、セブンカードプラスのポイントシステムの凄いところはここからです。

  • nanacoでの支払いで100円ごとに1ポイント付与

チャージだけではなく、ポイント利用時にもポイントが付与されるのです。しかも100円で1ポイントという高還元率。nanacoで公共料金を支払うこともできますし、どんどん使っていきたいですね!

母子家庭でも大丈夫!お得な節約クレジットカードを選ぼう

母子家庭でも生活保護を受けていない限り、条件さえ満たせば、クレジットカードの申し込みをしても何ら問題ありません。大切なのは確実に返済していける、計画的な経済力です。

母子家庭は今、どの業界でも珍しいことではなく、できないことが非常に少なくなっていると言った方が良いでしょう。クレジットカードの申し込みも例外ではありません。

申し込めるカードを探すというより、お得に使えるカードはどれか、自分の条件に合ったカードは何か?

という視点で、あなたにぴったりのクレジットカードを探して行くと良いでしょう。女性ならではの管理能力で、上手に家計を回して下さいね。

PAGE TOP