クレジットカード利用で家計簿を自動でつけられる!無料アプリ4選

家計簿は家計を適切に管理する手段としては非常に有効です。しかし、いちいちレシートを保管しておいてこまめに家計簿を記入するというのは、なかなか根気のいる作業ですよね。

また、クレジットカードを多用していると、利用と実際の支払いのタイミングが大きくずれてしまうので、通常の手書きの家計簿では管理が難しくなってしまいます。

そこでおすすめしたいのがスマホやパソコンで使える家計簿アプリです。ここでは特にクレジットカードと連携可能な無料の高機能家計簿アプリに絞ってご紹介していきたいと思います。

【目 次】

家計簿アプリとクレジットカードを連携する3つの利点

家計簿アプリの中でも、クレジットカードとの連携が可能なものをおすすめする理由は、主に以下の3点です。

  • クレジットカードの利用履歴が自動入力できる
  • 電子マネーの利用履歴が自動入力できる
  • 家計の内訳を正確に把握することができる

クレジットカード利用履歴が自動入力できる=利用状況が正確にわかる

クレジットカードの連携可能な家計簿アプリでは、あらかじめカードを登録しておくことで、使った時点で自動的に支払額やその内訳が記録されるようになります。

つまり、自分がどんな用途でどのくらいクレジットカードを利用しているのかということを、正確に把握できるようになるのです。

クレジットカードは、使えば使っただけ減っていく現金と違って利用状況が目で見えにくいので、こうして確実にデータが残るのは非常に便利ですよね。

なお、クレジットカードでは利用日と実際にお金が引き落とされるタイミングが大きくズレてしまうため、家計管理が難しくなりがちですが、家計簿アプリでは使い方を工夫すれば、引き落とし日に合わせて支出データを記録することが可能なものもあるので、その点も安心です。

残高不足の心配なし!電子マネー利用履歴も自動入力

電子マネーの利用履歴が自動入力されるのも、この種の家計簿アプリの強みの1つです。

電子マネーをチャージする場合、状況次第では明細の発行ができないこともあります。特にクレジットカードと連動させてオートチャージにしている場合、足りなくなったら都度チャージされるので、支出を把握するのは難しいですよね。

こうしたクレジットカードとの連動も含めた電子マネーのお金の動きも、家計簿アプリに登録しておけば漏れなく把握することができます。

また、電子マネーの残高もいつでも確認できるので、手動チャージの場合に起こりがちなチャージ忘れが原因の残高不足も防ぐことができるでしょう。

家計の節約効果あり!?収支の内訳を正確に把握できる

クレジットカードとの連携が可能なタイプの家計簿アプリでは、カード利用も含めたすべての収支の内訳が記録されることになります。しかも、その収支の内訳をグラフ形式などで表示してくれるので、パッと見て家計の状況を正しく把握することができるのです。

これは、手書きの家計簿では絶対に不可能なことでしょう。

収支の内訳を視覚的にとらえやすい形で確認することで、無駄な支出や節約した方が良いポイントが一目でわかるようになるので、家計の見直しに非常に役立ちます。

手間もかかりませんし、家計を管理する主婦の方におすすめですね。

家計簿アプリの利用が、結果として節約につながったという事例も少なくないのです。

クレジットカード連携可能!無料の高機能家計簿アプリ4選

ここからは、クレジットカードとの連携が可能な高機能家計簿アプリをご紹介していきましょう。いずれも基本無料なので、気軽に利用することができます。

  • マネーフォワード
  • Zaim
  • Moneytree
  • Dr.Wallet

見やすく使いやすい!連携サービスの多さが魅力のマネーフォワード

マネーフォワード利用画像

  • 金融関連の連携サービス2600以上
  • 銀行の引き落としやクレジットカードの支払いを自動で項目分類
  • レシート撮影によって項目・店舗を反映
  • 家計・資産の内訳や過去からの推移をグラフ、表で表示
  • セキュリティ対策充実
  • パソコンでの利用可能

マネーフォワードは、高機能家計簿アプリの中でも知名度が高いものの1つです。

連携している金融サービスの数が2600以上と非常に多いので、自分が利用しているクレジットカードや銀行が対応しておらず使えない…という心配はほとんどありません。

サービス面に関しても、レシートの読み取りや銀行口座・クレジットカードとの連携による費目分類、家計のグラフ表示など、高機能家計簿アプリに求められる基本的な機能はすべて網羅していると言えます。

また、デザインも項目ごとの色分けが比較的はっきりしていて見やすく、家計簿アプリ初心者さんにも使いやすくなっています。

さらに、これはほとんどの高機能家計簿アプリに共通しているのですが、データはすべて暗号化されるうえ、カード番号やパスワードなどの出入金に必要な情報はそもそも登録する必要がないので、気になるセキュリティ面も安心です。

機能充実!家計管理を100%任せたいならZaim

Zaim利用画像

  • 金融関連の連携サービス約1500
  • レシート撮影によって項目・店舗を反映
  • 円グラフ・棒グラフで家計を分析
  • 自治体ごとの給付金・控除等の自動取得に対応
  • セキュリティ対策が充実
  • パソコンでの利用も可能
  • 155の通貨貨幣に対応(通貨の相互変換機能あり)

Zaimは利用者数650万人以上を誇る、非常に人気の高い高機能家計簿アプリです。

連携している金融サービスはやや少なめですが、とにかく機能が充実していて、アプリだけで完全に家計や資産を管理したいという方には非常におすすめです。

円以外の通貨への対応力も高いので、仕事や旅行などで海外に行く機会が多い方でも、ストレスなく利用することができるでしょう。

デザインはシンプル、機能はいろいろ!Moneytree

Moneytree利用画像

  • 2600以上の金融関連サービスと連携
  • レシートスキャンによる項目等の自動入力
  • クレジットカードの支払いや大口の入出金等の通知機能
  • 円グラフ・棒グラフで家計・資産を分析
  • セキュリティ対策が充実
  • パソコンでの利用可能

Moneytreeも連携金融機関が多く、使い勝手の良い家計簿アプリの1つです。

家計簿アプリは、どうしても情報量や分類項目が多いため、画面がごちゃごちゃした感じになってしまいがちですが、Moneytreeのデザインや色遣いは非常にシンプルです。目障りなバナー広告なども出ないので、画面がごちゃついて見にくく感じるということはないでしょう。

そしてデザインのシンプルさに対して、機能面はかなり充実しています。

特にクレジットカードや預金口座のお金の動きをメールなどで教えてくれる通知機能は、入金忘れや残高不足によるトラブルを防ぐのに役立つので、非常に便利です。

なお、Moneytreeのレシートスキャンは、他の家計簿アプリとは少し流れが異なり、カメラでスキャンしたレシートが一度Moneytreeのクラウド上に保存されたのち、情報の照合・確定が行われてアプリ上に反映されるようになっています。

とは言え、専用クラウドなのでセキュリティ性の心配はありませんし、最終的にレシートの項目や店舗が自動的にアプリ上に反映されるということには変わりはないので、あまり気にする必要はないでしょう。

レシート手入力で情報精度高し!Dr.Wallet

Dr.Wallet利用画像

  • レシート撮影によって項目・店舗を反映
  • 円グラフ・棒グラフで家計を分析
  • 利用頻度の高い店舗や商品関連のクーポンが受け取れる
  • セキュリティ対策が充実
  • パソコンでの利用可能

Dr.Walletも、基本無料で利用できる高機能家計簿アプリです。連携している金融サービスは他のアプリと比べると限られていますが、主だったところはおさえているので、それほど不便を感じることはないでしょう。

このアプリの最大の特徴は、レシートの情報登録がオペレーターによる手入力で行われるという点です。

自動入力に比べ、確実に人の手でカテゴリ付けが行われるので、間違った項目に分類されるということはまずあり得ません。1枚のレシートは分割されて複数のオペレーターによって処理されるので、匿名性の点でも不安はありません。

また、よく利用する店舗や商品に関するクーポンを届けてくれる機能もあるので、より高い節約効果が期待できるのもポイントです。

無理なく家計管理ができる!自分に合った家計簿アプリを見つけよう

クレジットカードも含めて、家計を確実に把握・管理するためには、高機能家計簿アプリは非常に頼もしいサービスです。正確性が高いだけでなく、無料で手軽に利用でき、手書きの家計簿のような手間もかからないので、誰もが無理なく家計簿を続けることができます。

一口に高機能家計簿アプリと言っても、その機能やサービス内容は少しずつ異なります。

ぜひ自分の生活スタイルや好みに合った家計簿アプリを見つけて、家計管理に活用してみてはいかがでしょうか?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【クレジットカード完全攻略 】おすすめクレジットカード比較 All Rights Reserved.