銀行活用でマイルが貯められる!JALマイルが貯まる銀行特集

JALと言えば、日本でも有数の大手航空会社。こちらで提供されているサービスの中には、皆さんご存知のマイルが利用できるものが数多く用意されています。

様々なマイレージシステムを使って貯めて行くことがセオリーのマイルですが、実は銀行でもお得に貯められることをご存知ですか?

案外知られていないこの方法、もちろんJALマイルにも有効に活用できるものとなっています。銀行は生活と切っても切り離せない日常的な存在。お得で快適な旅行のためにも、ぜひチェックしておきましょう。

【目 次】

銀行でJALマイルが貯まる!マイルが貯まる銀行を要チェック

銀行でマイルが貯まることを知っていても、もしかして投資や何かしかの金銭的アクションが必要なのでは?と考えるかもしれません。

リスク管理を考えると、マイル獲得のための出費はちょっと…となるのは当然です。

ところが銀行でのマイル獲得は、投資などのデメリットが発生するようなアクションが一切必要なく、通常の生活で利用するだけで、知らない間にマイルが貯まって行く特徴があるのです。

つまり、ノーリスクでそれなりのリターン(マイル獲得)が可能であることが、銀行でマイルを貯める最大のメリットです。日常の中でいつの間にかマイルが貯まっているという、安心・安全の嬉しいサービスですよ。

JALマイルが貯まるネット銀行!ソニー銀行&住信ネット銀行!

JALマイルの付与サービスを取り扱っている銀行の中には、インターネットのみでの営業を行う、いわゆるネット銀行があります。実店舗とは違い、全てネット上での対応となります。

  • 自宅で好きな時に申し込みを完了できる
  • 対応はメールでのやり取りが基本となる

ネット銀行のメリットは、時間に囚われず、申し込み作業を好きな時間帯に行えるということです。

質問などの対応は、基本的にメールとなります。これもネット社会の特徴でしょう。どうしても込み入った事情がある場合には、例外的に電話を利用することもありますが、そちらは稀な対応だと言えます。

新規口座開設で400マイル!ソニー銀行

ネット銀行でも有名なソニー銀行では、新規口座開設で必ず400マイルがもらえるというサービスを提供しています。ちょっとした口座を作りたい時、メインバンクを変えたい時など、様々な機会に利用を考えられそうですね。

  • 新規口座開設で400マイル獲得
  • 必ずJMBモールのリンクを利用して申し込むこと

必ず400マイルがもらえることは確かなのですが、ここで注意したいのは申し込み方法です。

JALが提供するJMBモールというサイトにある対象リンクを経由し、新規口座開設の手続きをしなければ、400マイルの付与は行われないことになってしまいます。

住宅ローン成約で4000マイル!住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資して立ちあげられた、インターネット専門の銀行です。実店舗よりも利用しやすいと言う口コミがあるほどで、経営力はさすが大手の系列だと言えます。

住信SBIネット銀行でのJALマイル獲得には、2種類の方法が用意されています。ひとつずつ獲得するのも良いですし、2種類同時に獲得するのも自由です。

マイル付与条件 獲得マイル
住宅ローンの成約 4000マイル
自行カードローンの成約 300マイル

住宅ローン、自行カードローン(住信SBIネット銀行カードローン)といった、日常のルーチンワークからは少し離れたサービスかもしれませんが、必要な時には必ず必要になるローンのふたつがマイル付与の対象です。

尚、こちらもJMBモールを経由した申し込みが必要となります。

JALマイルが貯まる都市銀行!三菱UFJ信託銀行&りそな銀行

ネット銀行は便利ですが、実店舗には実店舗のメリットもあります。特にネットに慣れていない世代であれば、実店舗を好む傾向があるのも事実。そのような人のためにも、JALマイルの付与サービスは実店舗でも見ることができます。

  • 三菱UFJ信託銀行
  • りそな銀行

どちらも大手銀行であり、分類としては都市銀行の系列銀行として取り扱われます。大手都市銀行の系列だけあって、実店舗のカスタマーサービスは非常にレベルが高く、幅広い層の人に支持されています。

各種信託商品でマイルが貯まる!三菱UFJ信託銀行

三菱UFJ信託銀行は、名前の通り、信託商品をメインとして取り扱っている銀行です。一般銀行業務ももちろんありますが、信託を利用したい人に向いている銀行でしょう。

三菱UFJ信託銀行のJALマイル付与の対象となっている商品は、4種類も用意されています。それぞれの商品名と付与マイルを見てみましょう。

マイル付与条件 獲得マイル
住宅ローン1000万円以上の借入 最大5000マイル
(借入金額に応じて3000~5000マイル)
教育資金贈与信託
「まごよろこぶ」の成約
申し込み金額200万円以上、
100万円ごとに200マイル
相続型信託
「ずっと安心信託」の成約
申し込み金額200万円以上、
100万円ごとに200マイル
暦年贈与信託
「おくるしあわせ」の成約
申し込み金額500万円以上、
100万円ごとに200マイル

信託商品はどちらかと言えば富裕層に向けたものになりますが、シルバー世代であれば、人生の終活に向けて信託を考える人も多くなることでしょう。

また、お孫さんへの教育資金として、信託を利用する人も増えています。三菱UFJ信託銀行も実店舗を持つ銀行ですので、ご紹介した信託商品を見るついでに、行員さんにマイルについて質問してみるのも良いかもしれませんね。

サービス量が多いりそな銀行!

実店舗を持つ銀行として、とにかくマイルを貯めやすいのがりそな銀行です。正確にはマイルではなく、ポイントサービス「りそなクラブ」で貯まったポイントをJALマイルに交換することが可能となっています。

ポイントが貯まる対象サービスが、他行に比べて非常に多く、また複雑な手続きも必要としないため、知らない間にマイルが貯まっている人がほとんどです。

  • 給与、年金の受け取り:月20ポイント
  • りそなカード(クレジットカード)の引き落とし:月10ポイント
  • りそなデビットカードの引き落とし:月10ポイント
  • 積み立て定期預金の預入:月5ポイント
  • りそなクラブにログイン:5ポイント
  • 投資信託購入1万円ごとに3ポイント

ほんの一例だけでも、日常の中で確実に使うサービスばかりです。他にも外貨取引や投資などで利用をすると、やはりどんどんポイントが貯まって行きます。

ポイントをJALマイルに交換する際のレートは、100ポイント=50マイルです。

JALマイルが貯まる地方銀行!サービス豊富な大垣共立銀行

大垣共立銀行マイル貯まる説明画像

JALは全国の航路を飛ぶ航空会社だけあって、地方銀行との繋がりも良好です。地方銀行は地元に密着した経営を心がけ、長く利用する顧客を獲得していることが特徴のひとつです。

JALのマイル付与を取り扱っている地方銀行は大垣共立銀行です。以前は愛媛銀行四国八十八カ所支店も定期預金でマイルが貯まるサービスがありましたが、現在は停止されています。

ポイント移行&外貨定期預金でJALマイルが貯まる!大垣共立銀行

大垣共立銀行は、岐阜県に本店を持つ地方銀行です。支店は東京、大阪を始め、日本の多くの場所で見ることができます。

JALマイルの付与サービスにも積極的で、2種類のサービスを用意しています。

マイル付与条件 獲得マイル
サンクスポイントのマイル移行 20ポイントごとに1マイル
JALマイレージプラス外貨定期預金 新規預入10通貨単位=1マイル
3ヶ月の満期からの継続ごとに
20通貨単位=1マイル

サンクスポイントは、大垣共立銀行を利用するごとに貯まるポイントサービスです。月末の口座残高や投資信託などを利用すると、自動的に加算されていきます。

月末の残高に応じて下記のようにサンクスポイントが貯まります。

取引内容 獲得ポイント
円預金 20万円につき5ポイント
(2,000万以上は一律500ポイント)
投資信託 5万円につき5ポイント
(2,000万以上は一律2,000ポイント)
外貨預金 500米ドルにつき5ポイント
(20万米ドル以上は一律2,000ポイント)
各種ローン 5万円につき5ポイント
(ただし500万円以上は一律500ポイント)

また、下記取引の項目数に応じてポイントを獲得できます。

取引内容 獲得ポイント
・年金振込口座設定
・給料振込口座設定
・電話料金引落し
・電気料金引落し
・ガス料金引落し
・水道料金引落し
・クレジットカードの支払
・OKBデビット(JCB)の支払
・3項目:250ポイント
・4項目:350ポイント
・5項目:450ポイント
・6項目以上:550ポイント

貯まったサンクスポイントは、マイルや任意の商品に交換できます。マイルに交換する場合は、20ポイント=1マイルのレートです。

JALマイレージプラス外貨定期預金は、JALマイレージバンク会員限定の商品となっています。新規預入と継続時の付与マイルが違いますが、取引内容によっては、かなりのマイルが獲得できるでしょう。

知らない間に大量マイル獲得?マイラーの穴場は銀行だった!

マイルと言えば、どうしてもJALやANAが提供するサービスに目が向きがちですが、銀行でもお得に貯められることが分かりました。限定された銀行ではあるものの、利用できる環境であるならば、放っておく手はありません。

銀行のサービスを利用することに加え、JALが直接発行しているクレジットカードの引き落とし口座として指定すれば、更に獲得ポイントやマイルが増えるケースもあります。

あって困るものではなく、飛行機をよく利用する人ならば、むしろどんどん貯めたいのがマイルです。生活の中で頻繁に使う銀行でも貯まるなら、積極的に利用を考えていきたいものですね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【クレジットカード完全攻略 】おすすめクレジットカード比較 All Rights Reserved.