JCB CARD W plus L新登場!女性向けで還元率1%以上の高還元!

クレジットカードをお探しの女性の方に、JCBから新たなカードが登場!それがJCB CARD W plus Lです。これは39歳までしか申し込めない女性向けカード。

ピンクのカードフェイスに女性向け保険のオプションサービスが付帯します。しかも還元率は1%!

どこで使ってもポイントがよく貯まり、ポイントはキャッシュバックのほかアマゾン代金等としても使えます。JCB CARD W plus Lは2017年10月24日に出たばかり。あなたも誰より早くこのカードを手にしてみませんか?

【目 次】

JCB CARD W plus Lの魅力!高ステータスと高還元が特徴!

JCB CARD W plus L

  • いつでもポイント2倍!還元率は常に1%以上
  • スターバックス等人気の加盟店がいっぱい!
  • AmazonやTポイント加盟店でポイントが使える!
  • 最高2,000万円の海外旅行保険
  • 女性向けピンクのカードフェイス
  • お守リンダなど女性向け特典付き!

JCB CARD W plus Lは、女性向けでしかも高還元。ステータスも高く、貯めたポイントはAmazonやTポイント加盟店でも利用可能です。

39歳までしか申し込めませんので、アラフォーの方は要チェックですよ。

JCB CARD W plus Lは年会費無料でポイント高還元のお得なカード

JCB CARD W plus Lは、年会費無料でポイント還元率の高いJCBプロパーカードです。同じく新登場の「JCB CARD W」の女性向けバージョンです。

まず最初に、この新カードの基本的特徴からご紹介しましょう。

JCB CARD W plus Lは信頼度の高いプロパーカード

JCB CARD W plus Lは国際ブランドJCBのプロパーカードですから、「あまり安っぽいカードは持ちたくない」という女性にも十分ご満足頂けます。しかも還元率は常に1%以上!

JCB CARD W plus Lは、ステータスと高還元が両立する貴重なクレジットカードです。

年会費は永年無料ですし、Apple Payでの利用も可能。JCB CARD W plus Lは入会して決して損のない1枚です。

39歳までの方限定!年会費も無料

但しこのカードの申込みには以下の条件があります。

  • 申込みは18歳以上39歳以下
  • 本人または配偶者に安定継続収入があること
  • インターネット契約限定(郵送申込み不可)

JCB CARD W plus Lは39歳が申込みの上限であること、そしてインターネットからしか申し込めないことにご注意くださいね。ですが、一旦所有してしまえば、40歳過ぎてからもずっと持ち続ける事ができますよ。

JCB CARD W plus Lはボーナス加算でポイント2倍!還元率1%

次にポイント還元について見ていきましょう。JCB CARD W plus Lのポイントの貯まり方は、1,000円で2ポイントです。

これはJCBカードの通常ポイントの2倍!その内訳は以下のようになっています。

【JCB CARD W plus Lのポイント】

  • 通常ポイント:1,000円で1ポイント=0.5%
  • ボーナスポイント:1,000円で1ポイント=0.5%

ポイント2倍を言い換えると、「通常ポイント0.5%+ボーナス0.5%」で合計還元率1%ということですね。

JCB優待店セブンイレブンやAmazonで2%の高還元

JCB ORIGINAL SERIES パートナー店ポイント倍率画像

もっと還元率を上げたいなら、JCB優待店のご利用がお勧めです。

「JCB ORIGINAL SERIES パートナー店」は通常のお店よりもポイントがよく貯まり、JCB CARD W plus Lなら更に+1倍アップします!

以下は、人気のパートナー店でこのカードを使った場合の還元率一覧です。

JCBパートナー店 ポイント倍率
(+ボーナス)
還元率
(JCB CARD W plus L利用時)
昭和シェル石油
(要登録)
2+1倍 1.5%
エッソ・モービル・
ゼネラル(要登録)
2+1倍 1.5%
セブン-イレブン 3+1倍 2%
小田急百貨店 3+1倍 2%
Amazon.co.jp 3+1倍 2%
一休.comレストラン 3+1倍 2%

JCB CARD W plus Lは還元率が高くとてもお得な事がよく分かりますね。

優待店はローチケHMVなど多数

JCBのパートナー店は、この他にもファッションや旅行など様々な分野に存在します。以下一例ですので、是非あなたも公式サイトでお近くのお店を見つけてください。

なお以下に記載しているのは通常倍率で、JCB CARD W plus Lで決済すれば全て+1倍です。

  • 福田屋百貨店 3倍
  • Mammy’s 3倍
  • アレックス 5倍
  • THE BODY SHOP 6倍
  • セシール 3倍
  • ディノス 3倍
  • ヌマヤ 2倍
  • FLANDRE ONLINE STORE 9倍
  • Francfrancオンラインショップ 3倍
  • ルートインホテルズ 7倍
  • 木曽路グループ 2倍
  • ローチケHMV 7倍
  • キッザニア東京・キッザニア甲子園  5倍
  • ラグーナテンボス 5倍

これ以外にも「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」の表示のあるお店で、何らかの優待を利用できます。

Oki Dokiランドなら必ずポイントが2倍~20倍貯まる

Oki Dokiランド説明画像

オンラインショッピングなら、JCBのポイント優待サイト「Oki Dokiランド」がおすすめです。

Oki Dokiランドを経由してショップでお買物すると、通常の2倍以上のポイントが貯まり、JCB CARD W plus Lで支払うと+1倍で何と3倍以上です!

Oki Dokiランドショップ画像

  • Amazon.co.jp
  • 楽天
  • Yahoo! JAPAN
  • ZOZOTOWN
  • LOHACO
  • DHC
  • ベルメゾンネット

Oki Dokiランドには、上記のような人気店が多数出店中!倍率は時期によって変動しますので、定期的にチェックしてポイントアップを見逃さないようにしてくださいね。

JCB CARD W plus Lのお得なポイント交換先

さて次は貯めたポイントの活用法です。せっかく貯めたポイントですから、やはりできるだけ高いレートで交換したいもの。

このカードには、一体どのような交換先があるのでしょうか?

Oki Dokiポイント有効期限は2年間

その前に、ポイントの有効期限をチェックしておきましょう。このカードで貯まるポイントは「Oki Dokiポイント」で、有効期限は獲得月から24ヵ月間。有効期限が比較的長いので、じっくり貯めることができます。

ポイント残高は会員サイトの「MyJCB」で常にチェックして、無駄なく使い切るようにしてください。

交換先によってレートが異なる

ポイント交換時に忘れずチェックして頂きたいのが「レート(交換率)」。レートが低いと、折角の還元率が下がってしまうからです。

その点お勧めなのは、キャッシュバックや商品券、他社ポイントとの交換です。

キャッシュバックは1ポイント=3円から

キャッシュバック説明画像

まず最初は、カード代金への充当=キャッシュバックのレートをご紹介しましょう。

  • 1ポイント→3円
  • 1ポイント以上1ポイント単位

1ポイントから申し込みが可能なところが嬉しいですね。

JCBギフトカードは1ポイント=5円相当で交換可能

JCBギフトカード画像

次にご紹介する交換先はJCBギフトカードです。レートは1ポイント=5円で、キャッシュバックよりは高還元です。

カードは1枚1,000円で、10枚から50枚まで5枚刻みで選ぶことができます。

2,050 Oki Dokiポイント → JCBギフトカード 10,000円分(1,000円券×10枚)
10,050 Oki Dokiポイント → JCBギフトカード 50,000円分(1,000円券×50枚)

50ポイント分は郵送費なので、交換枚数は多い方がレート的にはお得です。

他社ポイントにも交換できる

次に他社ポイントや電子マネーとの交換レートをご紹介しましょう。以下は比較的レートの高い交換先の一覧です。

交換先 交換レート 交換単位
WAONポイント 1ポイント=4ポイント 200ポイント以上
10ポイント単位
dポイント 1ポイント=4ポイント 200ポイント以上
1ポイント単位
nanacoポイント 1ポイント=5ポイント+1ポイント
(増量キャンペーン中)
200ポイント以上
1ポイント単位
WALLET ポイント 1ポイント=4ポイント 200ポイント以上
1ポイント単位
楽天スーパーポイント 1ポイント=4ポイント 200ポイント以上
1ポイント単位
楽天Edy 1ポイント=3円分 200ポイント以上
1ポイント単位
Tポイント 1ポイント=4ポイント 500ポイント以上
100ポイント単位
JCBトラベル 1ポイント=5円分に充当 200ポイント以上
1ポイント単位
ビックポイント
/ビックネットポイント
1ポイント=5ポイント 200ポイント以上
1ポイント単位
ベルメゾン・ポイント 1ポイント=5ポイント 200ポイント以上
1ポイント単位
セシール
スマイルポイント
1ポイント=5ポイント 200ポイント以上
1ポイント単位
カエトクカード 1ポイント=4円分 200ポイント以上
1ポイント単位
JCBプレモカード 1ポイント=5円分のプレモバリュー 200ポイント以上
1ポイント単位

JCBプレモカードはお得な移行先としてオススメ!

上の表の中で、1ポイント=5円と高レートで、しかも現金同様に使えて便利なのが「JCBプレモカード」です。

JCBプレモカード

【JCBプレモカード】

ネットや店舗で便利に使えるプリペイドカード。
Oki Dokiポイントやクレジットカードで繰り返しチャージできる。

JCBプレモカード本体もOki Dokiポイントと交換できますよ。以降レートは、670 Oki Dokiポイント → JCBプレモカード(3,000円分)です。

70ポイント分はカード発行手数料ですので、レートはOki Dokiポイントチャージと同じで1ポイント=5円分です。

nanacoポイントに交換すると還元率は1.2%!

nanacoカード

同様に高レートなのがnanacoポイントです。

【nanacoポイント】

電子マネーnanacoに移行すれば、1nanacoポイント=1円として全国のnanaco加盟店で利用できる。

nanacoポイントはキャンペーン中なので、1ポイント=6円・還元率1.2%と極めてお得な交換アイテムです。

上記キャンペーンは2018年7月5日までですが、交換率1.2倍になるキャンペーンは定期的に開催されていますよ。

nanacoカードは1050ポイントで交換がオススメ!

もしもまだnanacoカードをお持ちでなければ、ポイント付きカードとの交換も可能ですよ。1,050ポイントのOki Dokiポイントで、5,100ポイント付nanacoカードと交換できます。

他にもポイント付きnanacoカードの種類が幾つかありますが、100ポイント多く交換できるのは5,100ポイント付nanacoカードだけです。

いずれの場合も、nanacoカード発行手数料(通常300円)が無料になるのでとってもお得!これもキャンペーンの一環ですので、交換はお早めにどうぞ!

iTunes Cardなどとも交換可能!

交換可能な商品券一覧画像

Oki Dokiポイントはこれ以外にも、以下のように様々なギフトカードと交換できます。ただレートはそれほど高くありません。

交換先 必要
ポイント数
1ポイント
の価値
スターバックス カード(5,000円分) 1400ポイント 3円
ハーゲンダッツ アイスクリーム
ミニカップギフト券(4枚)
700ポイント 3.8円
ベルメゾンお買い物券(3,000円分) 950ポイント 3円
モンテローザグループ お食事券(2,000円分) 650ポイント 3円
美容室TAYAソーシャルギフトカード(5,000円) 1500ポイント 3.3円
ぐるなびギフトカード(2,000円分) 650ポイント 3円
全国共通お食事券 ジェフグルメカード(2,000円分) 650ポイント 3円

アマゾンでOki Dokiポイントが使える!

でも一々交換先を選んで手続きするのって面倒ですよね。そこでOki Dokiポイントをそのまま使える便利な方法をご紹介しましょう。

それはAmazon.co.jpの「パートナーポイントプログラム」です。一度登録しておけば、その後はずっとOki Dokiポイントをアマゾンの支払いに充当できます。

【Amazonパートナーポイントプログラム】

  • アマゾンの買物でOki Dokiポイントを利用できる
  • 1ポイント=3.5円
  • 1ポイントから使える
  • Amazonポイントも貯まる

レートはやや低いのですが、利用分に対してAmazonポイントも加算されます。それに1ポイントから使えるので、端数のポイント消化には最適でしょう。

Amazonパートナーポイントプログラムは、Amazon.co.jpのページからいつでも登録手続きできます。

Oki DokiポイントをTポイントとして使える

Tポイントに交換レート説明画像

またOki DokiポイントをTポイントとして使える方法もあるんですよ。それが「JCB×Yahoo! JAPAN ポイントクラブ」です。

【JCB×Yahoo! JAPAN ポイントクラブ】

  • Tポイント加盟店でOki Dokiポイント=Tポイントとして使える
  • レートは1ポイント=4.5~5ポイント
  • 1ポイントから移行できる
  • 2通りのコースがある

このサービスに登録すると、Oki DokiポイントをTポイントに移行し、全国のTポイント加盟店で1ポイント=1円として使えます。

普通にポイント交換するよりレートが高いので、Tポイントをよく使う方はこちらがおすすめです。なお登録は、JCB会員サイトMyJCBにて行います。

JCB×Yahoo! JAPAN ポイントクラブは2コース選択制

JCB×Yahoo! JAPAN ポイントクラブは、選ぶコースによって使用感がかなり違いますから、選択にはご注意ください。

「好きなときコース」はややレートが低く、Oki DokiポイントもTポイントも両方使えます。

【好きなときコース】

  • 好きなときにOki DokiポイントをTポイントに移行
  • 1ポイント=4.5ポイント
  • 200ポイント以上100ポイント単位

「らくらく自動移行コース」の方がレートは高く交換の手間も不要ですが、こちらに登録後はOki Dokiポイントが使えなくなります。

【らくらく自動移行コース】

  • 毎月自動的に全Oki DokiポイントがTポイントへ移行
  • 1ポイント=5ポイント
  • 1ポイント以上1ポイント単位

QUICPay(nanaco)でポイント2重取り

QUICPay(nanaco)画像

QUICPay(クイックペイ)とは後払いの電子マネーの事です。

そして、QUICPay(nanaco)とは、電子マネーnanacoとQUICPayが一体型となったnanacoカードのことです。

QUICPay(nanaco)にJCBカードを登録すれば、QUICPay利用によるクレジットカードポイントだけでなく、nanacoポイントも獲得できてポイントの2重取りができます。

JCBカードは、電子マネーnanacoが利用できる店舗(セブンイレブンやイトーヨーカドー)で還元率が高い為、nanacoを普段利用する方にもおすすめのクレジットカードですよ。

ポイント2重取り説明画像

例えば、セブンイレブンでJCB CARD Wを利用すれば4倍(通常3倍+JCB CARD Wの1倍)ですから、QUICPay利用で2%、nanaco利用で0.5%→合計還元率が2.5%になります。

JCB CARD W plus Lには女性に優しいサービスが付帯!

最後は、このカードの女性向け付帯サービス「お守リンダ」のご紹介です。

またJCBは旅行関連特典に優れているので、充実したトラベルサービスも併せてご紹介しましょう。

「お守リンダ」は選べる女性向けオプション保険

お守リンダ説明画像

「お守リンダ」とは、様々なプランを選択できる女性向け保険サービスです。

保険はオプションサービスですので、入る・入らないはあなたの自由です。最初から決める必要はなく、入会後にじっくり検討してください。

「お守リンダ」は様々なプランを選べる!

お守リンダは、プランA~プランDの保険プランから、自由に組み合わせて加入できます。以下が補償内容と掛金の一覧です。必要なものだけ選べるので、月々の支払いは最低限で済みますよ。

お守リンダ
プラン
補償内容 月払掛金
プランA
女性特定がん
●女性特定がん限定手術保険金…50万円 30円~420円
(年齢による)
プランB
天災限定傷害
●入院保険金(日額)…5,000円
●手術保険金…5・10・20万円
60円
プランC
犯罪被害補償
●ひったくり損害保険金…50万円限度
●鍵取替え費用保険金…3万円限度
●ストーカー行為等対策費用保険金…50万円限度
100円
プランD
損害入院補償
●入院保険金(日額)…5,000円 390円

更に充実した女性疾病保険を月額290円~オプションでつけられる

2018年2月7日よりJCB CARD W plus L会員の方限定で、女性疾病保険をオプションでつけられるサービスが始まりました。

月額わずか290円~つけられる補償で、女性特有の乳がんや子宮がん、子宮筋腫などの病気で入院・手術した場合はもちろんのこと、妊娠の合併症や帝王切開で出産した場合の入院、手術も補償されます。

最長で180日の長期間入院から日帰り入院まで、通算1,000日まで補償してくれる上に、海外での入院まで補償対象となる充実ぶりです。

女性疾病保険説明画像

補償内容 補償金額
疾病入院保険金/日額 3,000円
女性特定疾病入院保険金/日額 3,000円
疾病手術保険金 ・入院中30,000円
・通院 15,000円
女性特定疾病手術保険金 ・入院中30,000円
・通院 15,000円

保険料は以下の通りです。年齢によって保険料が異なりますが、とても安価で女性をサポートしてくれる心強い味方です。

年齢 月額保険料
18~19歳 290円
20~24歳 290円
25~29歳 540円
30~34歳 670円
35~39歳 710円
40~44歳 740円
45~49歳 890円
50~54歳 1,040円
55~59歳 1,430円
60~64歳 1,860円
65~69歳 2,780円

女性疾病保険はJCB会員専用のWEBサービス「MyJCB」から簡単に申し込み頂けます。

JCB CARD W plus Lを解約してしまうと、こちらの保険も解約となってしまいますので、クレジットカードを解約する時は注意してくださいね。

公式サイト「LINDA」で女性向け情報をチェック!

リンダリーグ説明画像

また公式サイト「LINDA」では女性向け最新情報を手軽にチェックできます。以下は女性のキレイを応援する「リンダリーグ」一覧です。

  • ロクシタン
  • スターバックス
  • ABISTE
  • BUYMA
  • NaiLQuicK
  • ミレポルテ
  • 藤田観光グループ
  • 一休.com
  • JCBトラベル
  • 寺田真二郎のおいしいレシピ
  • シネマLINDA
  • ワタベウェディング

その他「LINDA」ではコスメ情報満載のコラムや「鏡リュウジの星占い for LINDA」も掲載中!無料のメルマガ「LINDA MAIL」に登録すれば常に最新情報が届きます。

以上が女性向けサービス「LINDA」の内容です。

最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯

ここから先は、JCB CARD Wと共通の付帯サービスのご紹介です。以下は海外旅行傷害保険の補償内容です。

補償項目 金額
傷害死亡 最高2,000万円
傷害/疾病治療費用 100万円限度
賠償責任 2,000万円限度
携行品損害 20万円限度
救援者費用 100万円限度
この保険は利用付帯ですので、「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金をこのカードで支払わないと補償対象となりませんのでご注意ください。

たびらば(旅LOVER)は現地発信の最新旅行情報!

たびらば説明画像

次にJCBのトラベルサービスをご紹介しましょう。JCBは旅行関連サービスがとても充実しており、中でも情報サイト「たびらば(旅LOVER)」は、現地スタッフによる地域別情報をリアルタイムで閲覧できます。

レストランの予約やホテルの割引など、優待サービスのチェックにも役立ちますよ。

JCBプラザコールセンターで旅行準備も万端!

JCBプラザコールセンター(国内)では、出国前に海外JCB加盟店のレストラン・エステなどを予約してもらえます。もちろん予約手配料・通話料は一切無料!

また旅行先での以下トラブルには、JCBプラザコールセンター(海外)が対応してくれます。

  • クレジットカードの紛失・盗難
  • パスポートの紛失・盗難
  • 緊急トラブル時の相談
  • ケガや病気の際の病院案内

JCB PLAZAがあるから旅先も安心!

海外には有人の窓口もありますよ。世界9ヶ国に設置のJCB PLAZAでは、以下サービスを提供中。観光に関する問い合わせのほか、旅先の休憩にも便利です。

  • インターネット、プリントアウト
  • 日本語新聞や雑誌の閲覧
  • 現地ガイドブックや情報誌の閲覧
  • ドリンクサービス
  • マッサージ機利用
  • レンタル傘
  • 荷物の当日中一時預かり

免税店の割引など数多くのトラベルサービス

これ以外にも、JCBにはトラベルサービスが豊富にあります。

トラベルサービス 優待内容
海外レンタカーサービス エイビスレンタカーなど最大20%引き
JCB GLOBAL WiFi 20%引き
受渡/返却手数料無料
JCB海外おみやげサービス ポイント10倍
送料無料※
※2万円以上/JCBトラベル利用時
空港免税店割引サービス ANA DUTY FREE SHOP優待クーポン
成田国際空港※と関西国際空港
※JCBカード利用で更に5%オフ

空港関連優待については、成田と関空の「空港優待ガイド」を公式サイトからダウンロードしてください。こちらにもお得な情報がたくさん掲載されています。

世界各国で優待が受けられる!JCB優待ガイド

また世界各国の優待サービスについては、PDFファイル、もしくは冊子版の「JCB優待ガイド」をご参照ください。

JCB公式サイトでは、以下12種類の「JCB優待ガイド」最新バージョンが手に入りますよ。

  • アメリカ
  • ハワイ(ホノルル)
  • グアム・サイパン
  • アジア
  • シンガポール
  • 韓国(ソウル)
  • 香港・マカオ
  • 台湾(台北)
  • ヨーロッパ
  • フランス(パリ)
  • イタリア(ローマ・ミラノ・フィレンツェ)
  • イギリス(ロンドン)

JCB CARD W plus Lの基本情報をご紹介します!

以上でJCB CARD W plus Lのご紹介はおしまいです。最後に基本情報をまとめましたのでご覧ください。

カード情報 内容
年会費 永年無料
申込資格 18歳から39歳まで
家族カード 無料
ETCカード 無料
海外旅行傷害保険 最高2000万円 利用付帯
国内旅行傷害保険
その他付帯保険 海外利用分ショッピング保険最高100万円
お守リンダ
(オプション女性向け保険)
電子マネー QUICPay追加可能
還元率 1%~3%以上

JCB CARD W plus Lは女性には超お得なカードです!

還元率、ステータス、カードフェイスと3拍子揃った女性向けクレジットカードがJCB CARD W plus Lです。

オプションサービスとして「お守リンダ」に加入できるほか、充実したトラベルサービスも付帯。しかも年会費は永年無料です。

但し39歳が申込み上限ですので、アラフォーの方はお急ぎください!JCB CARD W plus Lは、極めてレベルの高い女性向けクレジットカードです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【クレジットカード完全攻略 】おすすめクレジットカード比較 All Rights Reserved.