LINE(ライン)ポイントの貯め方・使い方!最大還元率2%

LINEアプリ内からだれでも簡単に利用できるモバイル決済サービスLINE Payは、店舗・オンラインでの決済だけでなく、LINEならではの友達間の送金サービスなどマルチな機能を備え、一般的な電子マネーとは一線を画するサービスとなっています。

そんなLINE Payにお得さをプラスするのが、LINE独自のポイントシステム『LINEポイント』です。ここでは、LINEポイントの仕組みや上手な貯め方・使い方などについて、詳しくご紹介していきましょう。

【 目 次 】

LINE Pay(ラインペイ)の利用に応じて貯まる!LINEポイントの基本の仕組み

LINEポイントというのは、LINE独自のポイントシステムで、基本的にはLINE Payの利用に応じて貯まっていきます。

LINEポイント説明画像

LINE Payには店舗・オンラインでの通常決済の他に、QRコード決済やLINE Payカード決済など複数の支払い方法がありますが、LINE Pay残高を利用した決済であれば、すべてポイント付与の対象となります。

また、貯まったLINEポイントは、LINE Pay残高などに交換することができる点も魅力的ですね。

長期で貯めやすい!有効期限は最終ポイント獲得日から180日

LINEポイントの有効期限は、最終のポイント獲得日から180日となっています。

単純に期間だけで見ると、月に直して3ヶ月間というのは一般的なクレジットカードなどのポイント有効期限からすると短めに感じるかもしれません。

とはいえ、あくまでも最終ポイント獲得日からの起算になるので、継続敵にLINE Payを利用してポイントを獲得していくことができれば、それに応じて有効期限もどんどん延びていくことになります。

そう考えると、むしろLINEポイントは長期スパンで貯めやすいポイントシステムを言えるでしょう。

LINEポイント履歴はメインメニューから即確認可能

今現在の自分のLINEポイント残高や過去のLINEポイント取得の内訳と言った、いわゆるポイント履歴は、LINE Payのメインメニューからいつでもすぐに確認することができます。

ただし利用状況によっては、ポイント付与対象となる決済から実際のポイント付与までに多少のタイムラグが生じることもあります。その場合は、決済後すぐに履歴を確認しても情報が反映されないので、しばらく待つようにしてくださいね。

利用状況によって還元率が変わる!LINE(ライン)ポイントの貯め方

基本的な仕組みがわかったところで、LINEポイントの貯め方についてご説明していきましょう。2018年6月より「マイカラープログラム」と呼ばれる新たなポイントプログラムが開始されました。

2018年7月末までのマイカラー制度は相対評価でしたが、2018年8月より絶対評価に変わり、マイカラーの基準が明確化されサービスが改善されています。

利用実績の相対評価で還元率が変わる!特典プログラム「マイカラー」

マイカラー説明画像

LINEポイントは利用実績によって還元率が変わり、その還元率を決めるのが特典プログラム『マイカラー』です。

マイカラーは毎月1日の午前10時に更新され、適用期間は1カ月です。『マイカラー』のバッジカラーと還元率の区分は以下のように定められています。

バッジカラー 還元率 条件
グリーン 2% ・決済額10万円以上/月
ブルー 1% ・決済額5万~9万9,999円/月
レッド 0.8% ・決済額1万~4万9,999円/月
ホワイト 0.5% ・決済額0円~9,999円/月

バッジカラーは毎月1日にLINE Payのメイン画面で確認することができるので、是非チェックするようにしましょう。

マイカラー確認画面画像

ポイント上限月10万円も月100万円までに改善

更に2018年8月からの改善点として、ポイントが付与される上限が2018年7月末まで月10万円でしたが、2018年8月からは月100万円までポイントが付与されるようになりました。

また、マイカラー制度がスタートした当初は、本人確認が完了したLINE Moneyアカウントの方しかポイント付与対象ではありませんでしたが、2018年8月よりLINE Payを利用する全てのユーザー様にポイントが付与されるよう改善されています。

登録したクレジットカード決済もポイント対象に

また2018年8月からは、LINE Payに登録したクレジットカード決済分もポイント対象となりました。LINE Payには下記ブランドのクレジットカードを登録することができます。

登録可能クレジットカードブランド画像

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブ

クレジットカード登録画面

LINE Payに登録したクレジットカードからLINE Payにチャージができないのは残念ですが、クレジットカードを登録しておけば、LINE Payの残高がなくてもLINEモールやLINEストアなどのLINE Pay加盟店で決済ができて便利ですよ。

QRコード決済でポイント3%ポイント上乗せ

更に嬉しいことに期間限定ではありますが、QRコード決済でマイカラーで付与される分にポイントが3%上乗せされるキャンペーンが実施されています。

QRコード決済でポイント3%ポイント上乗せ説明画面

マイカラーが「グリーン」の方ならQRコード決済で2%+3%となり、合計還元率が5%にもなって大変お得ですよ。このポイント上乗せキャンペーンは2019年7月31日まです。

是非この機会にQRコード支払いを利用してみてくださいね。QRコード支払いの方法もとても簡単で、「ウォレットタブ」→「コード支払い」→「パスワード入力」でQR/コード支払い画面を開き、店員さんに読み取ってもらうだけです。

QR/コード支払い面画像

店舗側が負担する決済手数料も2021年7月末まで完全無料で提供される為、LINE PayのQRコード決済対応店舗は今後どんどん増えていくことが予想されるます。積極的に活用してどんどんポイントを貯めていきましょう。

無料でポイント獲得可能!対象サービス利用でLINEポイント貯まる

LINEポイントはLINE Payでの決済以外にも、LINEアプリ内で対象のサービスやキャンペーンを利用することでもポイント獲得が可能となっています。

ポイント貯め方説明画像

LINEポイントが獲得対象として用意されているのは、例えば以下のようなサービスです。

  • 対象広告動画視聴
  • 対象アプリダウンロード
  • 対象検索機能利用
  • 対象公式アカウントの友達追加
  • 対象サービスの会員登録
  • 対象クレジットカードの発行
  • 対象サイト経由でのオンラインショッピング
  • 対象デリバリーサービスの利用

中には動画を見るだけ、公式アカウントをLINEで友達追加するだけ…といった無料でできるものも多数あります。お得にポイントを貯めるために、こちらもぜひ活用してみてくださいね。

LINE Pay(ラインペイ)残高にも、そのまま決済にも!LINEポイント使い道

貯まったLINEポイントの最もベーシックな使い方は、1ポイント=1円としてLINE Pay残高に交換して利用する形です。

LINEポイント使い方説明画像

交換単位は最小1,000ポイントからで、1,000円、2,000円、5,000円、10,000円の4種類となっています。

ただしオンライン決済あるいはQRコード決済に関しては、LINEポイントをそのまま支払いに利用することも可能です。この場合も換算レートは同じく1ポイント=1円になります。

また、LINEアプリ内からアクセスできる公式オンラインショップ『LINE STORE』・『LINE FRIENDS STORE』でも、LINE Pay決済時にLINEポイントを最小1ポイントから現金の代わりとして使用することができます。

LINE Payカード

一方で、LINE Payのプリペイドカードとして発行されるLINE Payカードでは、LINEポイントをそのまま決済に使うことはできないので、注意してくださいね。

他社ポイント・マイルや商品との交換にも使えるLINEポイント

LINEポイントはLINE Payでの決済以外にも、他社ポイントやマイルへの移行、あるいは商品交換にも利用することが可能となっています。主要な交換対象を一覧でご紹介しましょう。

対象 交換レート
nanacoポイント 300ポイント~=270nanacoポイント~
メトロポイント(東京メトロ) 300ポイント~270メトロポイント
Pontaポイント 300ポイント~270Pontaポイント
ベルメゾンポイント 300ポイント~270ベルメゾンポイント
JALマイレージバンク 非公開
スターバックスドリンクチケット 500ポイント=500円分
ファミリーマートファミマカフェ引換券 100ポイント=100円相当
ローソンからあげクン引換券 216ポイント=216円相当
サーティワンアイスクリームギフト券 500ポイント=500円相当
一蘭最高の一杯(ラーメン1杯)引換券 890ポイント=890円相当

特に商品交換は、コンビニや飲食店などの実店舗で直接対象商品と交換できるラインナップが豊富にそろっており、魅力的です。

商品は随時入れ替わる可能性があるので、こまめにチェックするようにしましょう。

複雑ながらお得さ抜群!LINE(ライン)ポイントを使いこなそう

LINEポイントは、仕組みは少々複雑ながら最大還元率2%、さらに期間限定キャンペーンとはいえQRコード決済でポイント加算3%という破格のポイント還元率で利用できるお得なポイントシステムです。

いわゆるポイントサイトのような、無料でポイントが貯められるサービスが多数用意されているのもうれしいですよね。

また、ポイントの使い道を見てみても、決済にそのまま使う以外に、他社ポイントに移行したり、お店で商品と交換できたりと幅広く用意されており、文句なしの使い勝手の良さとなっています。

ぜひシステムを正しく把握して、LINEポイントをお得に使いこなしてください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【クレジットカード完全攻略 】おすすめクレジットカード比較 All Rights Reserved.