海外キャッシングは両替手数料よりお得!海外ATMの使い方

クレジットカードには、通常の支払いで利用するショッピング枠とは別に、現金借り入れに利用できるキャッシング枠があります。

そのクレジットカードのキャッシング機能が、実は海外でも使えるということはご存知でしょうか?

安全に、便利に、そしてお得に現地通貨を手にすることができる、海外キャッシングのメリットや、上手に活用するために知っておいてほしい注意点についてご紹介しましょう。

不安な海外ATMの使い方も、併せて解説します。

【目 次】

現地ATMで即現地通貨調達!?海外キャッシングの3つのメリット

まずは海外キャッシングとは何か?という基本の部分について簡単にご説明しておきましょう。

海外キャッシングとは、クレジットカードのキャッシング機能を利用して、海外の現地ATMで現金を借り入れるサービスのことです。ATMから出てくる現金は当然現地通貨ですから、両替の手間なくすぐに支払いなどに利用することができます。

といっても、海外であってもお金を借りるなんて気が進まない…という方も多いのではないでしょうか?キャッシングというのは、言ってしまえば借金ですから、基本的にはあまり積極的に利用したいサービスではありませんよね。

しかし、こと海外においては、クレジットカードキャッシングは非常にメリットの多いサービスなのです。

現金を日本から持ち込むよりも、そして場合によってはクレジットカードで決済をするよりも秀でている部分が少なからずあります。

海外キャッシングの3つのメリット

  • 安全性
  • 利便性
  • お得さ

そんな海外キャッシングの3つのメリットについて、以下に詳しく解説していきましょう。

必要な時に必要な分だけ現地通貨が手に入る!最大の魅力は安全性

海外キャッシングの最大の魅力と言えるのは、なんといっても安全性の高さです。現金の日本円を出国前や現地到着後に現地通貨に両替するという場合、どうしても持ち込む金額は大きくなってしまいます。

そうなると気になるのが盗難のリスクです。持ち歩く金額が大きくなれば、それだけ万が一の時の被害も大きくなるでしょう。

また、海外旅行では一般的におすすめとされる、クレジットカードでの決済をメインにする方法にも弱点はあります。

もしもカードそのものが盗難に遭ったり、スキミングなどで情報を盗まれてしまった場合に、被害額が現金の盗難よりも格段に大きくなってしまう可能性があるのです。

その点、キャッシングであれば必要な時に必要な分だけ現地通貨を手に入れることができるので、盗難被害のリスクを最小限に抑えることができます。

もちろん、正規のATMを利用している限りは、カード情報の盗難の心配もまずありません。

どこでも使えるのはやっぱり現金!ATM多数設置で利便性も抜群

クレジット決済はスマートで便利ですが、小さなお店や地方では対応していないケースも少なからずあります。また、コンビニなどのちょっとした買い物やチップを渡すにも、現金はやはり必要です。

そんな時は、ATMでキャッシングを利用すれば、すぐに必要な現金を手にすることができます。

となると気になるのが、利用できるATMがすぐに見つかるのか?という点ですよね。クレジットカードのキャッシングサービスは、VISAやマスターカードなどそれぞれのカードブランドに対応したATM機であれば、基本的にどこでも利用することができます。

ATMは日本と同様に、空港や銀行、さらには街中のショッピングセンター、コンビニなど様々な施設に多数設置されているので、特に都市部であれば、ATMが見つからずに困るという心配はまずないでしょう。

日本のコンビニでお金をおろすのと、ほとんど同じ感覚で利用できると言っても過言ではありません。

確実に必要なタイミングを逃すことなく、現地通貨を調達できる利便性の高さは、海外キャッシングの強みの1つです。

気になるキャッシング利息!両替手数料よりも実はお得

キャッシングを利用するうえで、一番ネックに感じるのは、やはり金利がかかるということだと思います。しかしその点も、海外キャッシングにおいては、むしろメリットとなり得るのです。

現金での外貨両替には、必ず両替手数料がかかります。両替手数料は通貨やその時のレート、両替所によっても異なりますが、だいたい2~5%ほどが水準となっています。

例えば10万円を両替したとすると、手数料が2,000円~5,000円ほどかかるという計算です。

一方、海外キャッシングの場合は、現地通貨を直接借り入れることができるので、両替手数料はもちろん不要となります。

その代わりとして金利がかかるわけですが、一般的にクレジットカードのキャッシング金利は18%ほどです。一見すると高いと感じるかもしれませんが、これはあくまでも年利設定、つまり1年間借りていた場合の金利であって、実際には利息は日割り計算で加算されていきます。

【10万円を30日間キャッシングした場合の利息】

10万円×18%÷365日×30日=1,479円(実質年率18%)

ATMを利用する際には、日本でお金を引き出したりする時と同様にATM利用手数料が数百円ほどかかりますが、それを加味しても確実に現金の両替手数料よりも安く済ませることができるでしょう。

つまり海外キャッシングは、実は現金の外貨両替よりもお得に現地通貨を調達できる唯一の方法なのです。

気になる操作方法!海外ATMの使い方を徹底解説

海外キャッシングを利用してみたいと思っても、ただでさえ慣れない海外でATMを操作し、きちんと現金を借り入れることができるのか?という点を不安に感じる方も多いと思います。

そこでここでは、海外ATMの基本的な使い方についても、詳しくご説明しておきましょう。海外ATMの基本的な操作手順は、以下のようになっています。

①クレジットカードをATMに挿入する

②暗証番号を入力(ENTER PIN)

③取引の種類『WITHDRAWAL(引き出し)』を選択

④取引口座『CREDIT(クレジットカード)』を選択

⑤選択肢の中から金額を選ぶ

⑥現金・カード・明細書を受け取る

見ていただくとわかるとおり、基本的な手順は、日本のATMとほとんど変わりません。カードの読み込みが通常の挿入型の他にカードリーダータイプがあったり、暗証番号の入力スペースが6ケタ分あったりと、細かな違いはありますが、落ち着いて手順通りにすすめれば問題ないでしょう。

なお、日本人観光客の多い都市・地域などでは、一部日本語対応のATMが設置してあることもあります。事前に設置箇所を確認しておくとよいでしょう。

失敗ナシ!海外キャッシングを上手に活用するための4つの注意点

安全で便利、そしてお得と言うメリットだらけの海外キャッシングですが、使い方を誤ると、せっかくの利点を享受できない恐れがあります。

失敗なく海外キャッシングを活用するために、知っておいてほしい4つの注意点をご紹介しましょう。

  • キャッシングの利用枠を出国前に確認しておく
  • カードブランドと使える海外ATMを出国前に確認しておく
  • 正しい暗証番号を出国前に確認しておく
  • 帰国後はなるべく早く返済する

限度額は足りる?キャッシング枠は要確認

海外キャッシングを利用するうえで、必ず出国前に確認しておいてほしいのが、手持ちのクレジットカードのキャッシング枠です。

普段キャッシング機能を利用していない場合、限度額が極端に小さかったり、場合によっては0円と言うこともあるかもしれません。

また、カードによっては、キャッシング枠が設定されていても、海外で利用するにあたっては事前申し込みが必要な場合もあります。

これらの問題点となり得る部分をしっかりと確認しておかないと、いざ現地でキャッシングを利用しようとしたときに使えずに困ってしまうことになるのです。

なお、これもカード会社によるのですが、海外キャッシングのために一時的に限度額の増枠が可能なサービスを設けているところもあります。こうしたサービスも事前にチェックして上手に活用しましょう。

キャッシング枠を利用した分ショッピング枠が減る

クレジットカードのキャッシング枠はショッピング枠の中に含まれている為、キャッシングを利用したままではショッピング枠がその分減ってしまうのです。

キャッシング枠を使いすぎるとショッピング枠で使える金額が少なくなり、クレジット決済が必要なシーンで使えなくなってしまう恐れがあるので、クレジットカード利用限度額には注意が必要です。

カードブランドによって違う!対応ATMと設置箇所も要チェック

上でも少し触れましたが、カードブランドによって対応しているATMはそれぞれ異なります。中には、複数のカードブランドに共通して使えるATMもありますが、逆に自分が持っているブランドのカードでは使えないATMもあるということです。

必ず手持ちのクレジットカードのカードブランドと対応ATMは確認しておきましょう。参考までに、主要カードブランドの対応ATMを一覧でご紹介しておきます。

国際カードブランド 対応ATM
VISA 『VISA』または『Plus』マークのあるもの

VISA・Plusマーク

Mastercard 『Mastercard』または『Maestro』または『Cirrus』のマークのあるもの

mastercardマーク maestroマーク Cirrusマーク

JCB 『JCB』または『Cirrus』のマークのあるもの
JCBマーク Cirrusマーク

それぞれのカードブランドのサイトには、たいていATMの設置箇所を検索する機能が備わっています。

渡航先の主要なATM設置箇所に関しては、空港や銀行など安全性の高い場所を中心に一通りチェックしておくとより安心です。

忘れてしまうと海外キャッシング不可能に!?暗証番号も確認を

もう1つ、出国前に必ず確認しておいてほしいのが、クレジットカードの暗証番号です。

海外キャッシングでは、暗証番号の入力が必須となります。いくらカードとATMがあっても、暗証番号がわからなければ、海外キャッシングを利用することは不可能になってしまうのです。

普段サインで済ましていると、いざという時に暗証番号を忘れてしまっていた…なんていうことも起こり得ないとは限りません。なんとなく覚えているつもりでも、出国前には必ず正しい暗証番号を確かめておくことをおすすめします。

返済が遅れれば利息がかさむ…帰国後は即完済が原則!

海外キャッシングをお得に利用するために、最も注意してほしいのが、返済のタイミングです。

海外キャッシングを利用したら、帰国後はなるべく早く完済するように心がけましょう。

通常、クレジットカードのキャッシングでは、返済はショッピング利用分の引き落としと同様のタイミングになります。つまり、利用から1か月ほどは後になってしまうのです。

しかし、上でもお伝えした通り、キャッシングの利息は日割り加算です。借入期間が1日、2日…と伸びていけば、それだけ利息額もかさんでいってしまいます。

利息を節約し、無駄なコストを抑えるためには、翌月の引き落としを待たず、帰国後なるべく早く自分でATMなどを利用して一括返済することをおすすめします。

カード1枚で海外旅行がもっと便利に!海外キャッシングを活用すれば両替手数料がお得

海外旅行ではクレジットカードが便利というのは、良く知られていることですよね。

それに加えて、海外キャッシングを使いこなすことができれば、クレジットカード1枚でカード払いと現金払いの両方のシチュエーションに対応することが可能になります。

もっと便利に、そしてもっと安全に海外旅行を楽しむことができるのです。

日本でキャッシングの利用経験がない方にとっては、海外で初めてのキャッシングと言うのは、少しハードルが高く感じるかもしれません。

しかし、ご紹介した通り、ATMの操作自体は非常に簡単です。慣れれば日本でATMを使うのと同じ感覚で海外キャッシングを利用することができるでしょう。

ぜひ次の海外旅行では、お得な海外キャッシングに挑戦してみてはいかがでしょうか?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【クレジットカード完全攻略 】おすすめクレジットカード比較 All Rights Reserved.