楽天プレミアムカードはコスパ最高!還元率も高く豪華特典も多数

楽天市場などを運営する楽天グループが発行しているクレジットカード、楽天カードはその還元率の高さから人気を集めています。

ただ、一般の楽天カードからよりグレードの高いカードまで、いくつか種類があるので、どれを選べばよいかと迷ってしまう人もいるのではないでしょうか?

今回は楽天カードの中でも特にポイントが貯めやすく、なおかつハイクラスカードならではの豪華な特典も満載の、楽天プレミアムカードについてご紹介しましょう。

楽天がお得に使える特典満載!楽天プレミアムカードの魅力

楽天プレミアムカード

  • 3つのコースが選べるプレミアム優待限定サービス
  • 楽天市場の有料会員プログラム『楽天プレミアム』が1年間無料
  • 世界中のVIPラウンジが利用できるプライオリティパスが無料
  • 楽天市場でいつでもポイント5倍(還元率5%)
  • 楽天Edyのクレジットチャージでポイントが貯まる
  • 最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯
  • 最高300万円の動産総合保険が付帯

楽天プレミアムカードは、楽天市場などの楽天グループのサービスをお得に利用できるだけでなく、例えば空港ラウンジの『プライオリティパス』のような、ゴールドカード以上の特典が付帯しているのが大きな特徴の1つです。

そんなローコストなハイクラスカード、楽天プレミアムカードの利点や魅力について、ここからは詳しくご紹介していきましょう。

楽天プレミアムはあなたに合ったコースが選べる!3つのプレミアム限定優待サービス

楽天プレミアムカードだけのスペシャルなサービスとして、まずご紹介したいのが、3つのコースから選べるプレミアム限定優待サービスです。

それぞれのコースの概要を確認してみましょう。

【楽天市場コース】

  • 毎週火曜・木曜のプレミアムカードデーは楽天市場でポイント1%加算
【トラベルコース】

  • 楽天トラベルのオンラインカード決済でポイント1%加算
  • 空港手荷物宅配サービス無料クーポンを年間2回まで利用可能
  • (成田国際空港、羽田空港国際線、関西国際空港、中部国際空港)
  • 国内宿泊予約を専用デスク(年中無休・24時間対応)で受付・手配
【エンタメコース】

  • Rakuten TVで楽天プレミアムカード利用でポイント1%加算
  • 楽天ブックスで楽天プレミアムカード利用でポイント1%加算

幅広いジャンルに展開する楽天グループならではの、自社サービスと関連したポイント特典が中心となっています。

自分のライフスタイルに合ったコースを自由に選ぶことができるので、せっかくの特典を無駄にせず、確実に活用することができるでしょう。

ゴールドカード以上!?プレミアムな限定特典に注目!

楽天プレミアムカードには、他にも豪華な限定特典が多数付帯しています。年会費10,000円台とは言っても、グレードとしてはプラチナカードに当たることもあって、楽天ゴールドカードはもちろんのこと、一般的なゴールドカードの水準と比べてもサービス内容は上回っていると言える部分が多々あります。

そんな楽天プレミアムカードの、まさしくプレミアムな特典にも注目してみましょう。

通常年会費3,900円!『楽天プレミアム』が1年間無料で使える

楽天プレミアムカードの会員になると、自動的に楽天市場の有料会員プログラム『楽天プレミアム』を1年間無料利用できる特典が付帯してきます。

『楽天プレミアム』は、通常年会費3,900円(税込)となっており、主に以下の3つのサービスを利用することができます。

楽天プレミアム3つのサービス説明画像

  • 楽天市場の送料分ポイント還元(送料無料の商品はポイント2倍)
  • 楽天トラベル、楽天ブックスなど、楽天グループ各種サービスの会員限定優待
  • 会員限定の割引クーポン

3つのサービスの中でも、特にメリットが大きいと言えるのは、やはり送料分ポイント還元サービスでしょう。例えば送料が500円だったら、単純に500ポイントの還元が受けられるということになります。

送料負担はネットショッピングのデメリットの1つですから、それが実質無料となるのは、かなり大きいですよね。

こうした有料会員サービスと言うのは、ネットサービスではよく見かけますが、実際に使ってみないとどの程度活用できるのかわからない部分が多いものです。1年間と言う長期にわたって無料でお試しができるのは、1つのメリットと言えるでしょう。

なお、無料期間終了後はサービスは自動的に終了することになります。自動更新ではないため、継続利用を希望するのであれば、手続きが必要となるので、注意してください。

プライオリティパスも無料!空港ラウンジサービスが充実

プライオリティパス説明画像

楽天プレミアムカードは、空港ラウンジサービスが非常に充実したカードです。

まず、国内主要空港28ヵ所に加えて、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)、仁川空港(韓国)の空港ラウンジが基本のサービスとして無料利用可能となっています。

さらに、なんと世界130ヵ国1200ヵ所以上の会員制空港ラウンジを利用できるプライオリティパスを無料で申し込むことができるのです。

しかも、『プライオリティパス』にはいくつか年会費の異なる利用プランがあるのですが、楽天プレミアムカードに付帯してくるのは、最もランクの高いプレ・ステージ会員です。

プレ・ステージ会員は、すべての空港ラウンジを回数制限なく無料利用することができ、年会費は※通常429米ドル、つまり、日本円で48,539円(2018.10.31レート)となっています。

これだけでも、楽天プレミアムカードの年会費の元は取れてしまいますよね。海外旅行や出張などで飛行機を利用する機会が多い方にとっては、非常にメリットの大きいサービスとなるでしょう。なお、同伴者の方は1名につき3,000円(税別)の利用料を支払うことで、利用可能となります。

世界38拠点!海外旅行をサポートするトラベルデスク

楽天カードには、海外旅行のサポート窓口となるトラベルデスクがありますが、こちらも楽天プレミアムカード、そして楽天ブラックカードの会員の方専用の特別なサービスとなっています。

トラベルデスクはニューヨークやホノルル、パリ、上海など世界の主要都市38拠点に設置されており、以下のようなサービスを利用することができます。

  • 現地情報や観光情報の案内
  • レストラン、オプショナルツアーなど各種予約・手配
  • パスポート、カードの紛失・盗難やケガ・病気など緊急時の案内

旅をより楽しむためのちょっとした手助けから、トラブル発生時のサポートまで幅広く対応しているので、非常に頼りになるでしょう。海外旅行の際は、必ず渡航先のトラベルデスクの有無と、所在や連絡先を控えておくことをおすすめします。

なお、緊急時のサポートに関しては、24時間対応・年中無休の楽天プレミアムカード会員専用24時間緊急デスクもあります。時間外にはこちらで対応してくれるので、必ず併せて連絡先を確認しておきましょう。

実質有効期限無期限!楽天プレミアムカードの基本還元率は1%と高還元

楽天プレミアムカードでは、楽天の共通ポイントサービスである楽天スーパーポイントを貯めることができます。

楽天スーパーポイントは、通常100円ごとに1ポイントの割合で溜まっていきます。1ポイント=1円換算で利用できるので、基本還元率は1%です。この還元率の高さは、楽天カードの魅力の1つとしてご存知の方も多いですよね。

なお、楽天スーパーポイントの有効期限は最後にポイントを獲得した月を含めた1年間です。

期限内に1度でもポイントを獲得すればその都度有効期限は延長されるので、継続的に利用することで実質無期限となります。

ただしキャンペーンなどで獲得したポイントに関しては、一部、有効期限があらかじめ決められた期間限定ポイントという扱いになるものがあるので、注意が必要です。

では、これらの基本ルールを踏まえて、楽天プレミアムカードで利用できる多数のポイント特典をご紹介していきましょう。

楽天市場でいつでもポイント5倍(還元率5%)

楽天市場での還元率説明画像

楽天市場にはSPU(スーパーポイントアップ)と呼ばれるポイントアッププログラムがあり、特定の条件を満たすことでどんどんポイントがプラスされていきます。

楽天プレミアムカードでの支払いはその条件の1つとなっており、常時+4%のポイントが加算されます。結果として通常のポイントと併せて5%の還元、つまりポイント5倍で利用することができるのです。

他にも、楽天プレミアムカードには会員誕生月に楽天市場、楽天ブックスでの利用でポイントが+1%になる特典があります。さらに、上でご紹介した選べる優待サービスで『楽天市場コース』を選んでいる場合は、火曜・木曜の利用で+1%です。

また、スーパーポイントアッププログラムにより、楽天グループのその他のサービスの利用状況に応じて、以下のようなポイントアップが受けられます。

サービス 条件 還元率
楽天プレミアムカード 楽天プレミアムカードで楽天市場で買い物 +2%
楽天銀行 楽天銀行口座から楽天カード利用分引落し +1%
楽天モバイル 楽天モバイル通話SIM契約 +2%
楽天証券 月1回500円以上ポイント投資 +1%
楽天市場アプリ 楽天アプリからの買い物分のみ +1%
楽天ブックス
楽天Kobo
当月2,000円以上購入 +1%
楽天ブランド
アベニュー
月1回以上購入 +1%
Rakuten TV NBA Special
またはパ・リーグ Specialに加入
+1%
楽天トラベル 対象サービス
対象期間利用
+1%
楽天ビューティ 月1回
1,500円以上利用
+1%

楽天市場をはじめ楽天グループのサービスを積極的に活用していくことが、楽天スーパーポイントを効率よく貯める一番の方法と言えるでしょう。

提示&クレジット払いでポイント2倍!楽天ポイントカード加盟店

楽天スーパーポイントカード加盟店説明画像

楽天プレミアムカードには、クレジット機能に加えて、楽天ポイントカードとしての機能も備わっています。

そのため、楽天ポイントカード加盟店では支払い時にカードを提示するだけでも100円ごとに1%のポイント還元が受けられるのです。さらに、クレジットで支払いをすれば、もちろんその際にも1%のポイントが付与されます。

つまり、楽天ポイントカード加盟店ではカード提示とクレジット払いで、通常の2倍のポイントが獲得できるのです。

数多くの加盟店の中から、ポイントが貯まって使える店舗を一部抜粋してご紹介しておきますね。

  • くら寿司
  • マクドナルド
  • ミスタードーナツ
  • しゃぶしゃぶ温野菜
  • 炭焼きハンバーグステーキくに
  • ペッパーランチ
  • カフェ&バー PRONTO
  • 生活彩家
  • スリーエイト
  • 大丸・松坂屋

楽天ポイントカード加盟店には、飲食店や各種小売店、引っ越しなどのライフサービスから宿泊施設まで、幅広いジャンルの店舗がそろっており、数も非常に多いので、かなり活用しやすいことと思います。ポイントゲットのチャンスを見逃さないようにしましょう。

なお、店舗によっては還元率が多少異なる場合もあるので、よく確認するようにしてください。

クレジット払いでポイント最大3倍!楽天ポイント加盟店

楽天ポイントカード加盟店とは異なり、クレジットカード限定の提携店舗となっているのが、楽天ポイント加盟店です。

楽天ポイント加盟店サービス対象店舗では、楽天プレミアムカードを含め楽天カードでのクレジット決済によって、最大3倍のポイントを獲得することができます。

主要な店舗と還元率を抜粋してご紹介しましょう。

店舗 還元率
ENEOS 2%
サカイ引越センター 3%
エースコンタクト 3%
※一部店舗対象外
てもみん・グローバル治療院 2%
※一部店舗対象外

さらに楽天ポイント加盟店サービスのサイト内では、無料もしくはお得にポイントが獲得できるキャンペーンを随時開催しています。特定の商品を購入する他、アンケート回答やサンプル申し込みだけでもポイントがもらえる場合もあるので、ぜひ積極的に応募してみましょう。

楽天Edyでも…クレジットチャージ&支払いで還元率は合計1%!

楽天Edy利用説明画像

楽天プレミアムカードの追加カードとして、電子マネー『楽天Edy』を利用が可能となっているのですが、この『楽天Edy』でも、支払い200円ごとに1ポイントの割合で楽天スーパーポイントを貯めることができます。

しかも、『楽天Edy』では楽天プレミアムカードを含む楽天カードからチャージした場合、その際にも同様に200円ごとに1ポイントずつポイントが貯まっていくのです。

  • 楽天Edyにチャージ0.5%
  • 楽天Edy利用0.5%
  • チャージ&利用:合計1%

クレジット払いに向かない少額利用などは、『楽天Edy』を活用して、取りこぼしなくポイントを稼いでいきましょう。

利用状況に応じてポイント獲得!ランクアップシステムを活用せよ

楽天スーパーポイントには、過去6カ月間の獲得ポイント数と利用回数に応じてランクが決まり、それぞれに異なる特典が受けられる、ランクアップシステムがあります。ランクが決まる条件と、特典の内容は以下のようになっています

ランク 条件 特典
シルバーマーク
シルバー
過去6カ月間で200ポイント以上
かつ2回以上ポイント獲得
・お誕生日ポイント100ポイント
ゴールドマーク
ゴールド
過去6カ月間で700ポイント以上
かつ7回以上ポイント獲得
・お誕生日ポイント300ポイント
・ボーナス福引ポイント30~50,000ポイント
プラチナマーク
プラチナ
過去6カ月間で2,000ポイント以上
かつ15回以上ポイント獲得
・お誕生日ポイント500ポイント
・ボーナス福引ポイント50~50,000ポイント
・特別優待セール招待
ダイヤモンドマーク
ダイヤモンド
過去6カ月間で4,000ポイント以上
かつ30回以上ポイント獲得
お誕生日ポイント700ポイント
・ボーナス福引ポイント70~50,000ポイント
・特別優待セール招待
・楽天グループ月替わりクーポン
・1年間ランクキープ豪華特典

なお、お誕生日ポイントの受け取りには楽天ニュースの購読、ボーナス福引ポイントの獲得にはポイント明細メールの受信が必要条件となるので、注意してください。

ランクが上がるほど特典が豪華になり、特にポイント面ではメリットが大きいので、可能な限り上のランクを目指すことをおすすめします。

貯めたポイントは楽天ポイントカード加盟店で1ポイント1円で利用できる

楽天スーパーポイントの使い道についても、改めて確認しておきましょう。

ご存知の方も多いかと思いますが、貯まった楽天スーパーポイントは、楽天市場や楽天トラベルなどの楽天グループのサービス、もしくは街中の楽天ポイントカード加盟店で基本1ポイント=1円として利用することができます。

しかも、ポイントで支払いをした場合にも、きちんと通常と同じように100円ごとに1ポイントつくので、お得感がありますよね。

また、その他にも、楽天スーパーポイントは以下の2つの使い道に利用することができます。

使い道 交換レート
楽天Edyにチャージ 1ポイント=1円
ANAマイルに交換 2ポイント=1マイル

また、他社クレジットカードや公共料金、銀行、楽天グループなどの、その他のポイントサービスの中には、貯めたポイントを楽天スーパーポイントに交換することができるものもあります。

楽天市場や楽天ポイントカード加盟店でお買い物をする機会が多い方は、様々なポイントをなるべく楽天スーパーポイントに集約してしまうと、より効率的に活用することができるでしょう。

楽天プレミアムカードの付帯保険内容&セキュリティサービスも魅力

楽天の関連サービスをお得に利用できるだけでなく、付帯保険やセキュリティサービスと言ったクレジットカードとしての使い勝手を左右するサービスも、しっかりと充実しているのも、楽天プレミアムカードの魅力の1つです。

それぞれの補償やサービスの詳細について、以下にご紹介しておきましょう。

基本自動付帯で安心!海外・国内旅行傷害保険

楽天プレミアムカードに付帯している海外・国内旅行傷害保険は、いずれも基本的に自動付帯となっています。

ただし海外旅行傷害保険の一部の補償項目に関しては、公共の乗り物やパッケージツアーなど特定の代金をカード決済したか否かで補償内容が多少異なってくるので、注意が必要です。

また、海外・国内ともに家族特約はついていないので、家族カードを持てないお子様などがいらっしゃる場合には、別途保険に入った方が良いでしょう。

これらを踏まえて、それぞれの補償内容を確認してみましょう。まずは海外旅行保険の方からご紹介します。

補償内容 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円
※自動付帯4,000万円、利用条件1,000万円
傷害治療費用 300万円
疾病治療費用 300万円
賠償責任 3,000万円
携行品損害 50万円
※自動付帯30万円、利用条件20万円
※1点あたり10万円限度、免責金額3,000円
救援者費用 200万円

利用条件の注釈のある項目が、自動付帯と利用付帯で補償が異なる部分になります。

次に、国内旅行保険の補償を見てみましょう。

補償内容 保険金額
傷害死亡 5,000万円
後遺障害 最高5,000万円
傷害入院 日額5,000円
傷害手術 入院保険金日額の5倍または10倍
傷害通院 日額3,000円

なお、入院・通院の保険金に関しては、それぞれ期間が7日間以上の場合にのみ補償が適用される仕組みになっているので、注意してください。

動産総合保険は最高300万円!ただし10,000円以上の商品に限る

楽天プレミアムカードの動産総合保険、いわゆるショッピング保険は、補償期間が購入日から90日間、年間最高300万円までの高額補償となっています。

ただし保証が適用されるのは、楽天プレミアムカードで購入した、1個もしくは1組につき10,000円以上からの商品に限られるので注意してください。

その点さえ気をつければ、海外・国内いずれの購入品の損害にも対応できる、かなり手厚い保険と言えるでしょう。なお、自己負担額は1回の事故につき3,000円となっています。

不正利用・発送トラブルを防ぐ!頼れるセキュリティサービス

楽天市場を含め、オンラインショッピングを利用する機会が多い方にとって気になるのが、カード情報の漏洩などによる不正利用や、商品の発送トラブルなど、オンラインならではのトラブルですよね。

楽天プレミアムカードには、そうしたオンラインショッピングのトラブルを未然に防ぐために、あるいは負担なく解決するために、以下のようなセキュリティサービスが基本の機能として付帯しています。

サービス 詳細
カード利用お知らせメール カード利用状況をいち早く知らせ、不正利用の早期発見を促すメールサービス
商品未着あんしん制度 楽天市場内での利用において、商品未着にも関わらず店舗との連絡が困難になった場合に、調査の上、請求の取り消しが可能な制度
ネット不正あんしん制度 ネット上のカード不正利用を補償する制度

このように、セキュリティサービスが充実しているので、万が一のトラブル発生時にも安心です。

楽天プレミアムカードの基本情報

カード情報 内容
年会費 10,800円(税込)
申込資格 原則として20歳以上の安定収入のある方
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
家族カード 年会費540円
ETCカード 年会費無料
電子マネー(追加カード含む) 楽天Edy
利用可能額 最高300万円
海外旅行傷害保険 最高5,000万円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
その他付帯保険 カード盗難保障
動産総合保険
還元率 基本1%

楽天で便利なだけじゃない!コスパ抜群の楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードには、選べる限定優待サービスや『楽天プレミアム』1年間無料サービスと言った、楽天グループをより便利に、そしてお得に活用できる特典が、他のどの楽天カードよりも豊富に付帯しています。

それに加えて、空港ラウンジの『プライオリティパス』や手厚い付帯保険など、ハイクラスなクレジットカードとしてのサービスも非常に充実しているので、メインのカードとして十分に活用できるでしょう。

年会費10,800円でこれほどまでにサービスが充実していれば、コストパフォーマンスの面では文句はありません。

単なる楽天カードでは物足りない、よりハイクラスなサービスを求めたいという方は、ぜひこの楽天プレミアムカードを選ぶことをおすすめします。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【クレジットカード完全攻略 】おすすめクレジットカード比較 All Rights Reserved.