楽券はお得で便利なデジタルチケット!楽天カード活用で還元率アップ

2017年11月末からスタートした、楽天サービスのひとつである「楽券(らっけん)」。比較的新しいサービスであるせいか、まだまだ活用している人は少ないようです。

楽券は、街中のお店で使えるデジタルチケットで、うまく使いこなせばザクザクと楽天スーパーポイントが貯まる、うれしいサービスなのです。自分で使えるのはもちろん、ギフトとして贈ることもできるんです。

今回は、楽券とはどんなものかをご説明しながら、お得な活用方法についてもご紹介していきます。楽券の対象となる店舗の中によく行くお店がある方は、ぜひ利用してみてくださいね。

【 目 次 】

楽券とは!?スマホで使える便利でお得なデジタルチケット

楽券説明画像

まず、楽券とは何か、どこで使えるのかというところからお話をはじめましょう。

楽券とは、楽天市場で購入できるデジタルチケットのことです。

普段、楽天市場でお買い物をする時と同様に、パソコンやスマホから購入できますが、利用するときはスマホ限定のデジタルチケットです。購入して自分で使えるのはもちろん、お友達などにギフトとして贈ることも可能です。

すき家から日比谷花壇まで!いつものお店で楽券が使える

そんな楽券は、どこで使えるのでしょうか?楽券が利用可能な店舗は、以下の通りです。

楽券利用可能店舗一覧画像

  • 上島珈琲店
  • マリオンクレープ
  • 日比谷花壇
  • サーティワンアイスクリーム
  • すき家
  • 銀座椿屋珈琲店
  • 串かつでんがな

飲食店を中心とした上記のお店で使えるチケットが、楽券として購入可能です。まだまだ参加店が少ないですが、今後も順次拡大予定ですのでお楽しみに。

ただし、上記のチェーン店の中でも、一部店舗でしか利用できない楽券もありますので、行ける範囲に利用可能店舗が含まれているか、購入前によくご確認くださいね。

期間限定ポイントや楽天キャッシュでも購入できる

お伝えしているように、楽券は楽天市場の一商品でもあるので、いつもの楽天市場でのお買い物と同じように、楽天スーパーポイントを支払いに充当することができます。もちろん、期間限定ポイントも使えます。

楽券の有効期限はお店やチケットの種類によって異なりますが、購入から1か月~5か月程度というものが多いので、失効まであとわずかな期間限定ポイントがある場合の良い使い道となります。

また、楽天キャッシュも使えますので、ポイントよりもキャッシュ優先で使いたい時にも便利です。

楽天カードで楽券を購入すれば還元率3%の高還元

前章では楽券の概要をご紹介しましたが、楽券の大きなメリットとして、楽天スーパーポイントが貯まるという点が挙げられます。

ここでは、楽券でよりお得にポイントを貯める方法をご紹介します。

楽券の購入で1%のポイントが貯まる

繰り返しになりますが、楽券は楽天市場の商品なので、いつもの楽天市場でのお買い物と同様に1%の楽天スーパーポイントが貯まります。

実は、チケットといっても楽券には定価と同じ額面のものも多いです。ギフトではなく自分で購入して使用するなら、通常と同じ値段のチケットを買うことの何が得か分からないという方もいらっしゃるかもしれませんが、ポイントが貯まることで得できるというわけなのです。

楽券を楽天カード決済すればポイント3倍(還元率3%)

そんなお得な楽券で、ますますポイントを貯める方法がいくつかあります。ひとつ目は、楽天カードで決済するという方法です。

楽天市場でのお買い物を楽天カードで決済すると、楽天市場でのお買い物でもらえる1%のポイントに加えて、クレジット決済でもらえるポイント1%ももらえるのです。これでポイント2倍になります。

しかも、楽天にはSPU(スーパーポイントアッププログラム)というサービスがあり、楽天市場で楽天カード決済をすると、さらに+1倍のポイントがもらえる特典があるのです。したがって、上記のポイント2倍+1倍で、ポイント3倍となるわけなのです。

年会費無料でお得な楽天カードは必携

上記でご紹介したように、楽券購入でポイント3倍にするためには楽天カードが必要です。そこで、楽天カードがどのようなクレジットカードなのか、簡単にご紹介しておきます。

楽天カードマンでおなじみの楽天カードは、年会費永年無料なのに楽天スーパーポイントがどんどん貯まるお得なクレジットカードです。

楽天市場でポイント3倍、楽天トラベルでポイント2倍など、楽天サービスでの還元率が高いだけでなく、マクドナルドや出光SSなど街中の加盟店でもポイント最大3倍で、ポイント払いもできるという、お得さ&使い勝手の良さが魅力です。

楽天カード

カード名称 楽天カード
年会費 無料
スペック ・基本還元率1%
・楽天市場でのカード決済でポイント最大3倍
・楽天トラベル・Rakooなどでのカード決済でポイント2倍
・加盟店でのカード決済でポイント最大3倍
・新規申し込みで2,000ポイントプレゼント
・初回利用で3,000ポイントプレゼント
・ETCカード発行可能(年会費540円+税)※
・家族カードが5枚まで発行可能(年会費無料)
・緊急海外サービス
・最大2,000万円の海外旅行保険が利用付帯
・カード盗難保険付帯

※ ETCカード申込時および更新時の楽天PointClubの会員ランクが「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」の方は年会費無料

楽券を利用したい方は、ぜひ楽天カードに加入することをオススメします。

お買い物マラソンや買い回りイベント時に楽券購入でさらにお得

さらにお得に楽天スーパーポイントを貯めるためには、楽天市場でしばしば開催される、お買い物マラソンや買い回りイベントを利用するのもオススメです。

お買い物マラソン説明画像

買い回りは、楽天市場内でお買い物をしたお店の数が増えれば増えるほど、ポイントの倍率が高まるお得なイベントです。そして、楽券の購入も、ひとつのお店としてカウントされるのです。

たとえば、日用品のお買い物をして次に楽券を購入すれば、それだけで2店舗となり、2倍のポイントがもらえます。しかも、上記の楽天カード利用特典やSPUとの併用も可能ですので、お買い物マラソン実施中のタイミングで楽券を買えば、ますますお得にポイントが貯まります。

楽券の使い方を確認!メッセージ付きギフトとして贈ることもできる

楽券のメリットをご紹介してきましたが、いよいよ楽券の具体的な利用方法を見ていきましょう。自分で使う場合と、ギフトとして誰かにプレゼントする場合に分けて、利用方法をご紹介します。

my楽券ページから購入したチケットを表示させるだけ

まず、購入した楽券を自分で使う方法から見ていきましょう。

楽券の使い方説明画像

①楽券を使うには、当然ながらまず楽券の購入が必要です。
②楽天市場にログインしてから、いつものお買い物と同じように、楽天市場で楽券を購入します。
③「注文内容ご確認(自動配信)」メールが届きますので、スマホでメールを開き、「my楽券」のページで購入した楽券を確認します

あとはお店へ行き、お会計時にmy楽券ページの「チケットを使う」をタップしてチケット画面を表示させ、店員さんに読み取ってもらえばOKです。

チケット画面説明画像

チケット画面には、バーコード・店舗備え付けのパスコード・電子スタンプの3種類があります。

パスコードは自分で入力する場合もありますが、わからなければレジで提示して店員さんに処理してもらいましょう。

メールやLINE等で!メッセージやカードを添えて楽券を贈ろう

次に、楽券をギフトとして贈る方法を見ていきましょう。

メッセージカード付楽券ギフト送り方

①楽天市場にログイン後、贈りたい楽券を購入します。
②my楽券のページからプレゼントしたいチケットを選び、「ギフトとして贈る」をタップします。
③メッセージを入力し、ギフトカードの表紙となるカードの中からお好きなデザインを選択します。
④LINE、メール、Facebook Messenger、Twitterのダイレクトメッセージから、お好きな方法を選んで送信すれば楽券を贈る手続きは完了です。

LINEでは、トーク画面に楽券のURLとギフトカードのプレビューだけが表示されますので、相手によっては驚かれたり、不審に思われたりしてしまう恐れもあります。

せっかくのギフトを喜んで受け取ってもらえるよう、事前に伝えておくか、自分からのギフトだとわかるメッセージを同時に送信しておくことをオススメします。

ギフトを受け取ったらさっそくお店で引き換えよう

最後に、ギフトを受け取った場合の楽券の利用方法についても、確認しておきましょう。

メッセージカード付楽券ギフト送り方

①ギフトのURLが届いたら、リンクをタップして開きます。
②my楽券のページにて、どんなチケットが贈られたのか、使えるお店や有効期限などもいっしょに確認しましょう。
③チケットが使えるお店へ行き、「ギフトを使う」をタップしてチケット画面を表示させ、レジで提示します。

楽券利用時の注意点とは?うっかり失効してしまわないようご注意を

前章では楽券の使い方を見てきましたが、とっても簡単に使えることがお分かりいただけたかと思います。

さっそく使って得したいという方も多いのではないでしょうか。その前に、楽券を利用していくうえで知っておくべき注意点についても見ておきましょう。

楽券の利用には楽天会員登録が必要

楽券を利用するうえでの前提として、楽天会員である必要があります。楽天市場でのお買い物は、必ずしも楽天会員でなくてもできるのですが、チケットを表示させるためのmy楽券は、楽天会員IDを利用しないとログインできないため、楽券の利用には楽天会員登録が必要なのです。

楽天会員でない方は、まず会員登録を行いましょう。ただし、楽券をギフトとして受け取る側は、楽天会員でなくてもOKです。

楽券の購入から利用可能になるまで30分程かかることに注意

楽券は、楽天市場で購入して入金が確認されてからmy楽券にチケットとして表示されるようになるまで、カード決済の場合でも最短で30分ほどかかります。楽天バンク決済など、カード決済以外の方法で購入した場合は、翌営業日の反映となることもあり得ます。

したがって、利用したいお店に入店してから楽券を購入しても間に合わず、その日はチケットを使えないということになります。

使いたいタイミングで使えないのは残念なものですので、あらかじめ楽券を購入しておき、my楽券でチケットを確認してからお店に向かいましょう。

楽券はスマホのみ対応!タブレットやガラケーは使えません

楽券の注意事項説明画像

ここまで何度も、楽券は楽天市場の商品であるとお伝えしてきました。そして、購入する段階では、普段の楽天市場でのお買い物と何ら変わりはないのですが、それ以降の段階で以下の点について注意が必要です。

  • 紙チケットは無し
  • 配送は無し
  • 使えるのはスマホ限定(パソコン、タブレット、ガラケーはNG)

楽券はスマホで表示させて使うデジタルチケットなので、紙媒体のチケットはありません。したがって、受け取る方法はスマホから表示するmy楽券のみであり、配送もありません。

また、my楽券を表示させることができるのはスマホ限定です。パソコン、タブレットやガラケーでは利用できませんのでご注意ください。

購入後のキャンセル不可!期限切れにも注意

いったん購入した楽券はキャンセルできないということも、あらかじめ知っておきたいポイントです。使いたいチケットの種類や枚数の入力間違いにはお気を付けください。

また、楽券を販売しているのはチェーン店が多いですが、いつも行く店舗が利用できない店舗になっていないか、よく確認するようにしましょう。購入してから対象の店舗が近くにないことに気づいても、払い戻しなどは一切できません。

さらに、有効期限が切れた楽券は、失効してしまいます。忘れずに、期限内に使い切るようにしましょう。

パスコード入力は必ず店員さんの目の前で

先にもお伝えしたように、楽券のチケット画面の表示方法は、バーコードやパスコードなど3種類があります。バーコードや電子スタンプは、レジでスキャンしてもらうだけなので特に問題はありません。

楽券の注意点説明画像

しかし、すき家のようにパスコードを入力するタイプの楽券は、必ず店員さんに確認してもらいながらパスコードを入力して「確認」「利用済にする」をタップしてください。

店員さんの確認がないままに、パスコードを入力して「利用済み」にしてしまった楽券は、二度と使えなくなってしまいます。原則として返金などにも応じてもらえませんので、うっかりタップしてしまわないよう十分お気を付けください。

スマホで便利&お得!楽券なら工夫次第でポイントがたくさん貯まる

楽券という便利でお得な電子チケットについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?すき家などチェーン展開するお店で使えるデジタルチケットを楽天市場で購入することによって、楽天スーパーポイントを貯めることができます。

楽天カードやスーパーポイントアッププログラム、お買い物マラソンなどを駆使すれば、楽券の購入でたくさんのポイントを獲得することができます。利用するときも、スマホでバーコードなどを表示させるだけなので、簡単です。

このように、自分で使って得するのもうれしいですし、ギフトとして贈っても喜ばれること間違いなしです。ぜひ、自分好みの方法で楽券を有効活用していきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【クレジットカード完全攻略 】おすすめクレジットカード比較 All Rights Reserved.