コンビニでお得なクレジットカード
コンビニでお得なクレジットカード!現金払いより絶対お得

コンビニでお得なクレジットカード!現金払いより絶対お得
  • ツイッター
  • はてなブックマーク
  • Facebook

街のいたるところにあって、基本24時間営業でいつでも利用できるコンビニは、生活の中になくてはならないサービスとなっていますよね。

そんなコンビニでの支払いですが、大した金額ではないし、現金で済ませてしまえば十分…と思っている人も多いのではないでしょうか?しかし実は、コンビニでは現金よりもクレジットカードを利用する方が、明らかにメリットが多いのです。

ここではそのコンビニでクレジットカードを利用するメリットと、コンビニ別のおすすめクレジットカードについて、詳しく解説していきたいと思います。

クレジットカードはポイント還元あり!現金払いより確実にお得

コンビニでの数百円程度の支払いで、わざわざクレジットカードを利用するのは、なんとなく気が引けるし、恥ずかしい感じもする…という方が多いかもしれません。

しかしコンビニというのは、利用頻度が高い人であれば本当に毎日に近いくらい買い物に訪れることもありますよね。そう考えると、1回1回の利用は少額であっても、積み重なれば相当な金額になるのです。

そこで注目してほしいのが、クレジットカードのポイントです。例えば、コンビニを週に3回500円程度のペースで利用するという場合、1ヶ月では6,000円以上、1年間で見てみると80,000円近くにもなります。

これを全て1%のポイント還元が受けられるクレジットカードで支払えば、800円分は確実に返ってくるのです。一方、すべて現金払いで済ませてしまった場合、還元はもちろんゼロとなってしまいます。

となると、コンビニでもクレジットカードを積極的に利用した方が、ポイントが獲得できる分、確実にお得になるのです。

サイン・暗証番号が面倒?コンビニでは少額決済は基本サインレス

少額の支払いでいちいちサインをしたり、暗証番号を入力するのが面倒だからクレジットカード利用を避けているという方もいるでしょう。

しかし実は、コンビニでは一定の金額を超えない支払いに対しては、サインや暗証番号の入力が不要となります。

各コンビニのクレジットカード利用時にサインが必要な金額を一覧で見てみましょう。

コンビニ サインレス決済可能な金額
セブンイレブン 10,000円以下
ファミリーマート 4,000円未満
ローソン 4,000円未満
サークルKサンクス 5,000円未満
ミニストップ 10,000円未満

コンビニによって4,000円~10,000円と幅があるものの、コンビニでの支払いが4,000円を超えるというのは、日常的な利用ではめったにありませんよね。したがって、コンビニではクレジットカードを基本的にサインレスで利用できると言ってよいでしょう。

となると、小銭のやり取りをしたりする手間を考えれば、むしろ現金払いの方が面倒だということになります。そういう意味でも、クレジットカードのコンビニ利用はおすすめなのです。

ただしサインレスでの利用の場合、原則として支払い方法は1回払いのみとなります。分割払いができるのはサインが必要な金額以上の利用のみとなるので、その点は注意してください。

コンビニで使える国際カードブランドと電子マネー

自分が持っているクレジットカードが、コンビニでの利用にきちんと対応しているのかというのも、気になるポイントですよね。各コンビニの国際カードブランドや電子マネーは以下のようになっています。

コンビニ 対応カードブランド
セブンイレブン セブンイレブンで決済可能なブランド一覧①

・JCB・VISA・Mastercard
・アメリカンエキスプレス
・ダイナースクラブ
・ディスカバー
銀聯
nanaco
楽天Edy
QUICPay
電子マネーiD
交通系電子マネー
・auWALLETカード
QUO(クオ)カード

ファミリーマート ファミリーマートで決済可能なブランド一覧

・JCB・VISA・Mastercard
・アメリカンエキスプレス
・ダイナースクラブ
・ディスカバー
・新韓カード
銀聯
WAON
楽天Edy
QUICPay
電子マネーiD
交通系電子マネー
Tマネー
楽天ペイ
d払い
LINE Pay(ラインペイ)
PayPay(ペイペイ)
Alipay(アリペイ)
・WeChatPay(ウィーチャットペイ)
・JCBプレモ
・電子マネーユニコ
・QUO(クオ)カード

ローソン ローソンでで決済可能なブランド一覧①

・JCB・VISA・Mastercard
・アメリカンエキスプレス
・ダイナースクラブ
・ディスカバー
銀聯
WAON
楽天Edy
QUICPay
電子マネーiD
交通系電子マネー

ミニストップ ミニストップで決済可能なブランド一覧①

・JCB・VISA・Mastercard
・アメリカンエキスプレス
・ダイナースクラブ
・ディスカバー
銀聯
WAON
楽天Edy
QUICPay
電子マネーiD
交通系電子マネー

注意!クレジットカード決済できない商品・サービスもあり

コンビニでクレジットカードを利用する際に1つ注意してほしいのが、特定の商品やサービスに関しては、クレジット決済ができないことがあるという点です。

コンビニでクレジット決済ができない商品・サービスとしては、主に以下のようなものがあります。

  • インターネット代金収納
  • 公共料金、各種税金の収納代行
  • マルチコピー機でのサービス(一部チケット類除く)
  • 金券類またはそれに準ずるもの
    (印紙、切手・ハガキ類、クオカード、iTunesカードなど)
  • 一部の自治体指定ごみ袋
  • 電子マネーチャージ

さらにコンビニによっては宅急便の送料が非対応だったりと、多少の違いがあります。クレジットカードで支払うつもりで現金をさほど持たずに行ったら、クレジット決済ができなかった…なんていうことにならないように、通常の商品購入以外の支払いに利用する場合は、よく確認するようにしてください。

また、自動車税や公共料金などの収納代行は、電子マネーnanacoを利用すれば、nanacoへのチャージに対してポイントが獲得できるのでお得ですよ。是非nanacoも上手く活用して納税でポイントをゲットしましょう。

支払いスムーズ!ポイントも貯まる!電子マネー支払いもオススメ

コンビニでの少額決済でクレジットカードを利用することに、どうしても抵抗があるという方は、電子マネーやApplePayなどを支払いに利用することをおすすめします。

アップルペイ利用方法説明画像

電子マネーやApplePay(アップルペイ)はポイントが貯まるだけでなく、現金払いに比べれば支払いも圧倒的にスムーズになるので、一石二鳥です。なお、コンビニによって対応している電子マネーが異なることがあるので、その点は注意してくださいね。

クオカードってコンビニでクレジットカード払いできないの?とても残念。
クオカードはクレジットカードで直接決済できないけど、電子マネーnanacoでクオカードを購入すれば還元率をアップさせることができるよ。お得だから是非試してみてね。

コンビニ別!お得に使えるコンビニでおすすめのクレジットカード紹介

ここからは、主要なコンビニ別にお得に利用できるクレジットカードをいくつかご紹介していきましょう。ご紹介するのは、以下のクレジットカードです。

コンビニ クレジットカード
セブンイレブン セブンカードプラス
JCB CARD W
JCB CARD W plus L
三井住友カード
ファミリーマート ファミマTカード
三井住友カード
ローソン dカード
dカードゴールド
JMBローソンPontaカードVisa
三井住友カード
ミニストップ イオンカードセレクト
JALカード×JMB WAON

セブンイレブンで還元率1.5%!ボーナスポイントも貰えるセブンカードプラス

セブンイレブンで最もお得に利用できるセブンカードプラスです。セブンカードプラスは、セブンイレブンを擁するセブン&アイグループのクレジットカードで、グループ店舗での優待特典が非常に充実しています。

セブンイレブンでは、通常還元率0.5%のところポイント3倍で還元率1.5%となったり、対象商品の購入でボーナスポイントが獲得できたりといった特典が利用できます。

また、セブンイレブンで利用できる電子マネーnanacoを搭載した一体型と、手持ちのnanacoカードと連携する紐付け型を選ぶことができるのも特徴です。

セブンカードプラスからnanacoへのチャージでもポイント還元が受けられるので、nanacoにクレジットチャージ→nanacoで支払いという流れでポイントを二重取りすることもできてしまいます。

セブンイレブンでボーナスポイント貰える説明画像

nanacoボーナスポイントも獲得できますし、セブン&アイグループをよく利用する方に一押しのクレジットカードです。

セブンカードプラス

カード名称 セブンカードプラス
年会費 初年度無料、次年度以降500円(税別)
※年5万以上利用で次年度無料
スペック ・セブンイレブンで還元率1.5%
・電子マネーnanaco搭載
・電子マネーnanacoチャージで0.5%ポイントが貯まる
・8のつく日はイトーヨーカドーで5%OFF
・セブンイレブンで対象商品購入時ボーナスポイント獲得

セブンで還元率2%の驚異の高還元!JCB CARD W/W plus L

もう1つ、セブンイレブンを利用する方におすすめしたいクレジットカードが、JCB CARD W/W plus Lです。JCB CARD W/W plus Lは、一定のステータスがあるプロパーカードで、39歳以下限定の大変お得なクレジットカードです。

男女問わず利用できるJCB CARD Wと、美容・ファッションジャンルを中心としたお得な情報サービスや手頃な保険料で加入できる女性特有の保険といった女性向けのサービスが付加された、JCB W plus Lに分かれています。

JCB CARD W/W plus Lの最大の特徴は、年会費が無料で常に1%の高還元で利用できる点です。そのうえセブンイレブンでの利用で還元率が2%まで跳ね上がるのです。

また、JCB CARD W/W plus Lには海外旅行保険、ショッピング保険といった付帯保険も備わっており、年会費無料ながら非常に使い勝手の良いカードとなっています。

セブンイレブンだけでなく、様々な場面で便利に活用できるクレジットカードが望ましいという方には、ぴったりの1枚です。

JCB CARD W

カード名称 JCB CARD W
年会費 無料
スペック ・いつでもどこでも通常のJCBカードの2倍ポイント付与
・セブンイレブンでポイント還元率2%
・最高2,000万円の海外旅行障害保険付帯
・最高100万円のショッピングガード保険付帯

 JCB CARD W plus L

カード名称 JCB CARD W plus L
年会費 無料
スペック ・いつでもどこでも通常のJCBカードの2倍ポイント付与
・セブンイレブンでポイント還元率2%
・最高2,000万円の海外旅行障害保険付帯
・最高100万円のショッピングガード保険付帯
・女性向け特典あり

ファミマで常時ポイント3倍!ファミマTカード

ファミリーマートを頻繁に利用するという方に絶対に持っておいてほしいのが、ファミマTカードです。ファミリーマートでカードを提示するだけでも支払い方法に関わらず、0.5%分のショッピングポイントが獲得できます。

さらにクレジット決済にすると、同じく0.5%の還元率でクレジットポイントが付与されるのです。つまり、ファミリーマートでファミマTカードでクレジット決済をすると、常に1%の還元が受けられるということになります。

しかも今ならファミリーマートで常時ポイント3倍のキャンペーンが継続されている為、常に還元率は1.5%!火曜と土曜のカードの日はポイント7倍(還元率3.5%)と驚異の高還元率です。

ファミリーマートでポイント3倍説明画像

さらにファミマTカードには、ファミリーマートでの月間利用額に応じたランクシステムがあり、ショッピングポイントが最大で3倍になります。ファミリーマートの利用頻度が高い方であれば、使い勝手が良いTポイントが効率良く貯まる非常にお得なカードとなるでしょう。

ファミマTカード

カード名称 ファミマTカード
年会費 無料
スペック ・ファミリーマートでカード提示&クレジット払いでポイント還元率1%
・現在キャンペーン中で還元率1.5%(ポイント3倍)
・ファミリーマートでの1ヶ月間の利用金額に応じてショッピングポイント最大3倍
・ファミリーマートで対象商品購入時ボーナスポイントを獲得
・毎週火曜・土曜はポイント5倍『カードの日』開催
※現在キャンペーン中にて7倍
・毎週水曜はファミリーマートで女性限定ショッピングポイント2倍の『レディースデー』開催
・25歳以下の会員はファミリーマートでクレジットポイント2倍

セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンでポイント5倍!三井住友カード

利用するコンビニは様々という方におすすめなのが、三井住友VISAクラシックカードAですね。このカードなら以下のコンビニ全ての利用がポイント5倍(還元率2.5%)の高還元で利用頂けてお得ですよ。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン

三井住友VISAクラシックカードAなら電子マネーiDも搭載できますから、かざすだけで簡単に決済できて便利ですし、ポイント5倍は電子マネーiDでの利用でもApple Payでの利用でも適用されます。

更に、コンビニだけでなく「ココイコ」サービスで街中の様々な店舗でお買い物頂けるカードで、付帯保険などカードスペックも高いですから、トータルバランスが優れたカードをご希望の方にもおすすめですね。

三井住友VISAクラシックカード

カード名称 三井住友VISAクラシックカードA
年会費 無料
スペック ・コンビニでポイント5倍
マクドナルドでポイント5倍
・最高2,500万円の海外旅行保険付帯
・最高2,000万円の国内旅行障害保険付帯
・最高100万円海外ショッピング保険付帯
・GlobePass優待プログラム
・ココイコ優待

ローソンで最大5%還元!dカード/dカードゴールド

ローソンでお得に使えるのが、大手携帯会社のドコモが主体となって発行しているdカードです。ローソンでの支払いをdカードでクレジット決済すると、いつでも3%の割引が受けられるうえに、カードの提示とクレジット決済で各1%ずつ、合計2%のポイント還元が受けられます。

ローソン5%OFF説明画像

つまり、ローソンでの還元率が割引とポイント合わせて5%にもなるのです。

また、dカードは実質年会費無料ながら、お買い物安心保険や、ドコモケータイを補償するdカードケータイ補償といった付帯保険も充実しており、特にドコモユーザーの方であれば必携といっても過言ではないクレジットカードです。

さらにワンランク上のdカードゴールドなら、上記の2つの保険の補償額がさらにアップするのに加えて、海外・国内旅行傷害保険も付帯してきます。また、国内の空港ラウンジも無料利用可能となるなど、さらに充実したサービスが受けられます。

ローソンでお得というだけではなく、様々なシーンで活用できるクレジットカードをお探しの方には、dカードゴールドも非常におすすめです。

dカード

カード名称 dカード
年会費 dカード:初年度無料、2年目以降1,250円(税抜)
※前年度1回以上カード利用があれば翌年度無料
スペック ・ローソン/ローソンストア100でいつでも3%オフ
・ローソンでカード提示&クレジット決済でポイント還元率2%
・お買い物安心保険付帯:年間最高100万円
・dカードケータイ補償付帯:最大10,000円
・dポイントクラブクーポン

 dカードゴールド
 
 

カード名称 dカードゴールド
年会費 dカードゴールド:10,000円(税別)
スペック ・ローソン/ローソンストア100でいつでも3%オフ
・ローソンでカード提示&クレジット決済でポイント還元率2%
・お買い物安心保険付帯:年間最高300万円
・dカードケータイ補償付帯:最大10万円
・ドコモケータイおよび『ドコモ光』利用時ポイント還元率10%
・最高1億円の海外旅行傷害保険付帯
・最高5,000万円の国内旅行傷害保険付帯
・年間ショッピング利用額に応じて各種クーポン特典進呈
・国内28ヵ所の主要空港ラウンジ利用可能

ローソンで2%のPontaポイント&マイル獲得!JMBローソンPontaカード

ポイント還元以外にもコンビニでのクレジットカード利用のメリットが欲しい…という方におすすめなのが、JMBローソンPontaカードVisaです。

JMBローソンPontaカードVisaはセゾンカードから発行されているクレジットカードで、その名の通り、JALマイレージバンク(JMB)とローソンPontaカードの2つの機能を兼ね備えています。

ローソンで2%のポイントに加えJALマイルが貯まる説明画像

そのため、ローソンやその系列店での利用時には2%の高ポイントと併せて、200円ごとに1JALマイルも貯めることができるのです。特にポイントは、通常のポイント還元率0.5%のところ、ローソンでは実に2%もの高還元率で利用できるので、非常にお得感がありますね。

また、貯まったポイントとマイルの相互交換が可能なので、どちらか一方に集約して使うことができるのも魅力です。

JMBローソンPontaカード

カード名称 JMBローソンPontaカードVisa
年会費 d無料
スペック ・ローソン(系列店含む)にてポイント還元率2%
・ローソン(系列店含む)にてJALのマイルを200円ごとに1マイル獲得
・PontaポイントとJALマイルの相互交換が可能

ミニストップでWAONがお得に使える!イオンセレクトカード

レクトカードです。イオンセレクトカードは、クレジットカードとイオン銀行キャッシュカード、そして電子マネーWAONの3つの機能を備えた多機能カードとなっています。

この電子マネーWAONが備わっているというのが、ミニストップでお得に利用するためには重要なポイントとなるのです。

ミニストップでは、対象商品購入時にWAONで支払いをすると、ボーナスポイントが獲得できるほか、毎月5日・15日・25日の『お客様わくわくデー』には、通常の2倍の1%の還元率で利用できるなど、複数の特典があるのです。

また、イオンカードセレクトからWAONへのオートチャージを設定しておくと、チャージの際にもWAONポイントが付与されるので、チャージ&支払いでポイントの二重取りができるのも魅力です。

さらにイオンカードセレクトには、イオングループ店舗やイオン銀行をお得に利用できる特典が多数付帯しています。生活圏内にミニストップとイオンがあり、イオン銀行を利用している方であれば、活用度の非常に高い1枚となるでしょう。

イオンカードセレクト

カード名称 イオンカードセレクト
年会費 無料
スペック ・毎月5日・15日・25日はミニストップにてWAON支払いでWAONポイント2倍の『お客様わくわくデー』開催
・ミニストップでWAON支払いで対象商品購入時ボーナスWAONポイント獲得
・WAON POINTの会員登録をするとミニストップでのWAON月間累計利用額500円ごとに1WAONポイント獲得
・WAONオートチャージで200円ごとに1WAONポイント獲得
・イオングループ対象店舗にていつでもときめきポイント2倍
・毎月20日・30日はイオングループ対象店舗にて5%オフ
・イオン銀行普通預金を優待金利で利用可能

チャージ&支払いでマイル二重取り!JALカード×JMB WAON

ポイントよりもマイルを貯めたいと考えているミニストップユーザーの方におすすめなのが、JALカードとJMB WAONの組み合わせです。いずれも大手航空会社のJALが発行しているカードで、JALカードはクレジットカード、JMB WAONは電子マネーWAONのカードとなっています。

JMB WAONカードとJALカード

JMB WAONでは、通常のWAONとは異なり、ポイントではなくJALのマイルが貯まります。レートはポイントと同様、200円につき1マイルです。これは、マイル付与のレートとしてはかなり高い方でしょう。もちろん、ミニストップでのボーナスポイントや『お客様わくわくデー』といったWAON向けの特典も適用されます。

さらにこのJALカード×JMB WAONの組み合わせの最大の魅力は、クレジットチャージの際にもマイルが付与されるのでチャージと支払いでマイルが二重取りでき、より効率よくマイルを貯められるという点です。

JMB WAONは発行手数料・年会費無料となっているので、マイルを貯める目的ですでにJALカードを利用しているという方は、絶対に併用することをおすすめします。

しかもローソンなら、JALカード×JMB WAON×Pontaカードでマイル3重取りできますよ。JALマイルを貯めている方は是非こちらの記事をご覧頂き、効率よくマイルを貯めてくださいね。

ちりも積もれば山となる!コンビニはクレジットカードや電子マネー決済がおすすめ

コンビニでの支払いは小銭で済んでしまう金額のことも多く、つい現金払いにしてしまいがちですよね。

しかしこうした些細な出費も、しっかりクレジットカードを活用することが、上手にポイントを貯めるためには非常に重要なのです。さらにコンビニに合わせて特典のあるクレジットカードを選ぶことで、普段の買い物をよりお得に利用することができます。

ここでご紹介したクレジットカードのほとんどは、年会費無料かそれに近い形で利用できるお手頃なものばかりです。この機会にぜひ、利用頻度の高いコンビニに合わせて1枚クレジットカードを作ってみてはいかがでしょうか?

  • ツイッター
  • はてなブックマーク
  • Facebook
PAGE TOP