ガソリン代がお得になるおすすめのクレジットカード

近年はガソリンの価格の変動が激しく、家計への負担が気になってドライブを楽しみにくい…と感じる方も多いのではないでしょうか?

そこでおすすめしたいのが、ガソリンスタンドをお得に利用できる、いわゆるガソリンクレジットカードと呼ばれる類のクレジットカードです。

ここではガソリンクレジットカードを利用するメリットや、選び方のコツ、そして各ガソリンスタンドごとにおすすめのクレジットカードなど、まとめてご紹介したいと思います。

【 目 次 】

ガソリンスタンドでお得に使える!ガソリンカードのメリット

ガソリンクレジットカードというのは、ガソリンスタンドで給油代金の割引やポイント還元などの優待が受けられるクレジットカードの総称です。ガソリンカードと呼ばれることもあります。

主にガソリンスタンドを運営する石油会社から発行されているものを指しますが、それ以外にもガソリンカードとして利用できるような特典の付帯したカードが複数あります。

ガソリンカードを利用する最大のメリットは、やはりガソリンスタンドでの給油が高還元でお得に利用できるという点です。

それに加えて、支払いをクレジット決済でスムーズに済ませられるのも利点と言えるでしょう。

割引?ポイント還元?ガソリンカードの3つの還元方法

ガソリンカードは、還元の方法によって以下の3つに分類することができます。

還元方法 詳細
一律割引型 利用状況に関わらず、常に同じ金額の値引きが受けられる
変動割引型 一定期間内のカード利用額や給油量に応じて割引額が変動するなど、優待内容が変わる
ポイント還元型 給油時に通常よりも多くのポイントが加算される

この分類を踏まえて、ガソリンカードの上手な選び方をご紹介しましょう。

ベストなガソリンカードを選ぶ3つのポイント

ガソリンカードにも様々な種類があります。それぞれに使えるガソリンスタンドも違えば、サービス内容も異なるので、選び方次第で活用度は少なからず変わってくるのです。

そこで最もお得に利用できるベストなガソリンカードを選ぶための3つのコツをご紹介しましょう。

  • 利用頻度の高いガソリンスタンドの特典があるカードを選ぶ
  • 給油量に合わせて選ぶ
  • 年会費と還元のバランスに注意する

それぞれの項目について、もう少し詳しく解説していきましょう。併せて、割引型の特典に関する注意点についてもご紹介します。

良く行くガソリンスタンドに合わせて選ぶのは基本中の基本

居住エリアや良く通る道などの条件によって、利用頻度の高いガソリンスタンドというのがある程度決まってくることも多いですよね。その場合には、その良く行くガソリンスタンドで利用できる優待特典が付帯したガソリンカードを選ぶのが、やはりベストと言えるでしょう。

とは言え、行動範囲が広かったりして、あまり特定のガソリンスタンドを偏って利用することがないという方もご安心ください。ガソリンカードの中には、複数のガソリンスタンドの特典が利用できるものもあるのです。

このような、行きつけのガソリンスタンドの有無や、その種類によってガソリンカードを選ぶのは、基本中の基本と言えるでしょう。

意外と重要!給油量に合わせて還元方法を選ぶべし

もう1つ、ガソリンカード選びで重要なのが、給油量です。ガソリンスタンドでの利用だけでも1ヶ月に数万円にもなるようなヘビーユーザーの方にとっては、使えば使うほど割引額が大きくなる、変動割引型が圧倒的にお得に利用できます。

一方で、月間給油額が1万円にも満たないような状況では、給油量で割引額が変わる変動割引型を選んでもさほど優遇を受けられず、お得ではなくなってしまう可能性があります。その場合は、ポイント還元型や一律割引型の方が、効率よく還元を受けることができるでしょう。

あるいは、変動割引型の中でも、ガソリンスタンド以外でのカード利用も併せたトータルの利用額で割引額が決まるタイプのクレジットカードもあるので、そちらを選ぶのも1つの方法です。

一律割引型の弱点!ガソリン価格の変動で還元率が変わる可能性あり

ポイント還元型と一律割引型のどちらでも選ぶことが可能な状況になった場合、どうするべきか?と気になった方もいるかもしれません。

ここで注目してほしいのが、ガソリンの価格は最大で数十円単位で変動する可能性があるということです。一律割引型の場合、このガソリン価格の変動によって、実際の還元率が変化してしまうというのが、最大のネックになります。

常に同じ還元率でポイントが獲得できるポイント還元型と比べた時に、ガソリンの価格次第では還元率が逆転してしまうことがあるのです。1Lにつき2円引きの割引で考えてみましょう。

  • ガソリン価格100円の場合→還元率2%
  • ガソリン価格140円の場合→還元率1.4%

これは変動割引型でも同じことが言えますが、どれだけ給油をしても割引額が変わらない一律割引型の方が、よりそのデメリットが目立ちやすくなってしまいます。

ちゃんと元が取れる?年会費とのコストバランスにも気を付けて

もう1つ、ガソリンカード選びで気を付けてほしいのが、年会費と還元率とのコストバランスです。

場合によっては、ガソリンスタンドでの優待によって大きな還元が受けられたとしても、年会費と相殺されて結局さほどお得にならない…ということも十分にあり得るでしょう。

優待特典の内容だけでなく、年会費とのバランスにも注目することが、ベストなガソリンカードを選ぶうえでは意外と重要なポイントになるのです。

なお、クレジットカードによっては、年間の利用額などの条件を満たすことによって、年会費の割引や無料化などの優遇が受けられるものもあります。そうした優遇条件の有無についても、しっかりと確認するようにしましょう。

ガソリンスタンド別!おすすめのガソリンカード一覧

それでは、ここまでのお話を踏まえて、実際にガソリンカードとして使えるクレジットカードをガソリンスタンド別に見ていきましょう。ここでご紹介するのは、以下のようなクレジットカードです。

ガソリンスタンド クレジットカード
ENEOS ENEOSカード
楽天カード
dカード
dカードゴールド
出光 出光カードまいどプラス
NTTカードレギュラー
コスモ石油 コスモ・ザ・カード・オーパス
・コスモ・ザ・カード・ハウス
昭和シェル石油 シェル-Pontaクレジットカード
シェル スターレックス カード
複数スタンドに対応可能 JCBドライバーズプラスカード
REX CARD

ENEOSをよく利用する方におすすめのクレジットカード

まず最初にご紹介するのは、ENEOSを良く利用する方におすすめのクレジットカードです。自社で発行している3種類のENEOSカードの他にも、楽天カード、dカードといったメジャーなクレジットカードにもそれぞれ優待特典がついています。

この選択肢が多さは非常に魅力的ですよね。それでは、それぞれのカードの特徴を見ていきましょう。

還元方法で選べる!3種類のENEOSカード

ENEOSでは、自社のクレジットカードとしてその名もENEOSカードを発行しています。ENEOSカードの最大の特徴は、還元方法がそれぞれに異なる3種類(C・P・S)から選ぶことができるという点です。

まず、ENEOSカードCは変動割引型となっています。月間のクレジットカード利用額に応じて、ENEOSでのガソリン・軽油の給油代金が最大で7円/L割引となります。

このENEOSカードCの変動割引の嬉しいところは、ENEOSだけでなくすべての加盟店でのカード利用が、割引適用を決めるうえでのカード利用額に含まれるという点です。

一方、ポイント還元型に属するのがENEOSカードPです。ENEOSカードのポイント還元率は、通常1,000円ごとに6ポイント、つまり0.6%です。それが、ENEOSカードPをENEOSで利用した際には、1,000円ごとに30ポイントまで跳ね上がります。還元率で言えば、実に3%です。

貯まったポイントはENEOSにて1,000ポイント=1,000円として利用可能です。ENEOSを頻繁に利用する方にとっては、このENEOSカードPの方がよりお得感が高く感じられるでしょう。

もう1つのENEOSカードSは、ENEOSでのガソリン・軽油の給油代金から常時2円/Lの割引が受けられる一律割引型です。他の2種類とは異なり、年間1度でもカードを利用があれば実質年会費無料で使い続けることができるので、利用状況によっては、最もお得なのはこちらかもしれません。

こうしたENEOSでのそれぞれの還元に加えて、ENEOSカードにはロードサービスやレンタカー優待、カーメンテナンスの割引など、カーライフを楽しむためのお得な優待特典が満載となっています。

特典の内容は3種類すべて共通なので、自分に合った還元タイプの1枚を選ぶようにしましょう。

ENEOSカード

項目 ENEOSカード ENEOSカードP ENEOSカードS
年会費 初年度無料、次年度以降1,250円(税別) 初年度無料、次年度以降1,250円(税別)(税別) 初年度無料、次年度以降1,250円(税別)
※年1回以上のカード利用により翌年無料
ENEOSでの還元方法 変動割引型:月間カード利用額に応じて最大7円/L割引 ポイント還元型3%のポイント還元 一律割引型:常時2円/L割引

ENEOSで2%還元!楽天カード

年会費無料、常時1%の高還元率で人気を集めている楽天カードも、ENEOSでガソリンカードとして使えるクレジットカードです。

ENEOSは楽天カードのポイント加盟店となっており、クレジット決済時に通常の2倍のポイントが付与されます。つまり、ポイント還元率2%での利用が可能なのです。

さらに楽天カードは、他にも多数の加盟店でポイントアップが受けられるほか、楽天グループでは最大3%もの高還元率で利用することができます。

年会費無料ながら海外旅行傷害保険の他、ネット上での不正利用、トラブルを補償するセキュリティサービスもしっかりと備わっており、幅広いシーンで活用できるお得なクレジットカードをお探しの方には、この上ない1枚と言えるでしょう。

楽天カード

カード名称 楽天カード
年会費 無料
スペック ・ENEOSにてポイント還元率2%
・楽天グループサービス利用時ポイント還元率最大3%
・最高2,000万円の海外旅行傷害保険付帯
・ネット不正あんしん制度、商品未着あんしん制度などネットセキュリティが充実
・ハワイにてカード会員専用ラウンジを利用可能

ENEOSで還元率2%!dカード

大手携帯会社のドコモが主体となって発行しているdカードも、ENEOSでポイント還元率2%で利用可能なガソリンカードの1つです。

dカードにはそのほかにも、ローソンやマクドナルド、高島屋など幅広いジャンルの多くのポイント加盟店があり、かなり効率よくポイントを貯めていくことができます。特にローソンでは、ポイント還元率2%に加えて、いつでも3%割引となるので、最大5%もの還元を受けることができます。

それに加えて、お買い物安心保険や、ドコモケータイを補償するdカードならではのケータイ補償など、付帯保険も充実しており、実質年会費無料での利用が可能なおすすめのクレジットカードです。

dカード

カード名称 dカード
年会費 初年度無料、次年度以降1,250円(税別)
※年間1回以上のカード利用により翌年無料
スペック ・ENEOSにてポイント還元率2%
・ローソンにて常時3%オフ+ポイント還元率2%
・その他dポイント加盟店にてポイントアップ
・年間100万円のお買い物安心保険付帯
・最大1万円のdカードケータイ補償付帯

同じくENEOSで還元率2%!サービス充実のdカードゴールド

dカードには、上位クラスのdカードゴールドも用意されています。dカードゴールドでは、dカードと同様にENEOSで2%のポイント還元などの、加盟店でのポイントアップがつくほか、ドコモのケータイや『ドコモ光』の利用代金に対して、なんと10%分ものポイント還元が受けられます。

ドコモユーザーの方ならポイントだけで元が取れる為、ドコモユーザーの方なら断然dカードゴールドがおすすめですね。

さらにdカードゴールドには、補償額のアップしたお買い物安心保険やdカードケータイ補償に加えて、海外・国内旅行傷害保険が付帯しています。そのほかにも、年間利用額に応じた特典のプレゼントや、国内空港ラウンジの利用などゴールドカードならではの多数の優待が備わっており、ドコモユーザーの方なら持っていて絶対に損はないクレジットカードとなっているのです。

dカードゴールド

カード名称 dカードゴールド
年会費 10,000円(税別)
スペック ・ENEOSにてポイント還元率2%
・ドコモケータイおよび『ドコモ光』利用代金ポイント還元率10%
・ローソンにて常時3%オフ+ポイント還元率2%
・その他dポイント加盟店にてポイントアップ
・最高1億円の海外旅行傷害保険付帯
・最高5,000万円の国内旅行傷害保険付帯
・年間300万円のお買い物安心保険付帯
・最大10万円のdカードケータイ補償付帯
・年間カード利用額に応じてケータイ割引クーポンなどの特典プレゼント
・国内主要空港28ヵ所の空港ラウンジを無料利用可能

出光をよく利用する方におすすめのクレジットカード

続いて、出光のサービスステーションを利用する機会が多いという方におすすめのクレジットカードをご紹介しましょう。

出光で取り扱っている、出光カードまいどプラスに加えて、NTTから発行されているNTTグループカードレギュラーにも、出光をお得に利用できる特典が付帯しています。

それぞれ詳しく紹介していくので、ライフスタイルに合わせて選びましょう。

常時2円/L割引!さらに最大8円/L割引!出光カードまいどプラス

出光を利用する方にとって最もメリットの大きいガソリンカードは、やはり出光カードまいどプラスです。

年会費無料で出光のガソリンスタンドがいつでもガソリン・軽油の給油代金から2円/Lで利用可能となっています。しかも新規入会後1ヶ月間は、期間限定で5円/L割引になるのです。

さらに出光では、有料のプラスオプションとして『ねびきプラスサービス』を用意しており、登録すると月間のカード利用額に応じて給油代金から最大で8円/Lの大幅割引が受けられます。

なお、この場合のカード利用額には、出光以外でのすべての利用が含まれるので、大幅割引を受けるのは、そう難しいことではないでしょう。有料オプションではありますが、年会費500円(税別)と非常にお得なので、利用状況次第では登録しておいて損はないでしょう。

ただし、『ねびきプラスサービス』の利用には、ウェブ明細の登録が必須条件となるので、その点は注意が必要です。ウェブ明細の利用者に対しては、毎年5月のガソリン代をプラス3円/L割引という特典もあるので、ぜひ入会と同時に忘れずに登録しておくことをおすすめします。

出光カードまいどプラス

カード名称 出光カードまいどプラス
年会費 無料
スペック ・出光でいつでもガソリン・軽油が2円/L割引
・新規入会後1ヶ月間は出光でガソリン・軽油が5円/L割引
・有料オプション『ねびきプラスサービス』でガソリン・軽油が最大8円/L割引
・ウェブ明細利用で毎年5月のガソリン代を追加で3円/L割引
・出光ロードサービスに特別年会費750円にて入会可能

出光でなんと最大40円/L割引!NTTグループカードレギュラー

NTTグループカードレギュラーでは、出光での月間の利用額に応じて、なんと最大で40円/Lものガソリン・軽油の割引が受けられます。

これほどの大幅割引を提示しているクレジットカードと言うのは、他のガソリンカードを見ても類がありません。

ただし、最大値である40円/Lの割引を受けるためには、月間20万円もの利用が必要となります。しかも対象が出光での利用に限られるので、よほどのヘビードライバーでない限り、達成は容易ではないでしょう。とはいえ、使えば使うほどお得になることは間違いないので、ぜひ無理のない範囲で特典を活用しましょう。

年会費もWeb明細を登録するだけで実質無料で利用することができるので、決してお得感の低いクレジットカードではありません。

また、クレジットカードそのものの還元システムを見てみても、通常のポイント還元となる『ポイント・プレゼントコース』に加えて、NTTの対象通信料金へのキャッシュバックが受けられる『おまとめキャッシュバックコース』が用意されているなど、随所に効率よくお得に利用できる工夫の見られる1枚となっています。

NTTグループカードレギュラー

カード名称 NTTカードレギュラー
年会費 1,200円(税別)
※Web明細サービス登録により無料
スペック ・出光でのカード利用額に応じてガソリン・軽油が最大40円/L割引
・年間最高100万円のショッピング補償保険付帯
・ポイント還元または対象通信料金キャッシュバックの2コースを選択可能
・会員サービス『MyLink』登録にてネット安心サービスを適用

コスモ石油をよく利用する方におすすめのクレジットカード

コスモ石油でお得に利用できるクレジットカードとしてご紹介するコスモ・ザ・カード・オーパス、そしてコスモ・ザ・カード・ハウスの2種類は、いずれもコスモ石油から発行されているクレジットカードとなっています。

それぞれの違いに注目しながら、詳細を確認していきましょう。

入会特典10円/Lキャッシュバック!コスモ・ザ・カード・オーパス

コスモ・ザ・カード・オーパスの最大の魅力は、新規入会後の3か月間で、最大50Lまでの燃料油に対して10円/Lのキャッシュバックが受けられるという特典です。さらに入会3か月以降も、コスモ石油での給油がずっと会員価格で利用できます。

また、コスモ・ザ・カード・オーパスは、コスモ石油とイオン銀行との提携カードとなっています。そのため、イオングループ対象店舗ではいつでもポイント2倍、さらにお客様感謝デーの割引も適用されるなど、イオンカードと同様の特典が利用できるのです。また、イオンで使える電子マネーWAONの機能も標準として備わっています。

コスモ石油だけでなくイオンを利用する機会も多いという方にとっては、一石二鳥の使い勝手の良いクレジットカードと言えるでしょう。

コスモ・ザ・カード・オーパス

カード名称 コスモ・ザ・カード・オーパス
年会費 無料
スペック ・新規入会から3ヶ月間、燃料油最大50Lまで10円/Lのキャッシュバック
・コスモ石油で燃料油の会員価格適用
・年間最高50万円のショッピングセーフティ保険付帯
・イオングループ対象店舗にていつでもポイント2倍
・イオングループ対象店舗にて毎月20日・30日は5%オフ
・毎月10日はポイント2倍
・電子マネーWAON機能付帯

入会特典・会員割引あり!コスモ石油専用コスモ・ザ・カード・ハウス

クレジットカードを普段はあまり利用しないという方にもおすすめしたいのが、もう1つのコスモ・ザ・カード・ハウスです。

コスモ・ザ・カード・ハウスは、国際カードブランドに加盟しておらず、コスモ石油だけで利用できるクレジットカードとなっています。

コスモ・ザ・カード・オーパスと同様にコスモ石油を会員価格で利用することができるのに加えて、入会特典として独自のポイントシステム『ガソリンマイレージ』のマイルがもらえるなど、コスモ石油では何不自由なく利用することができるでしょう。

また、ETC機能を追加カードとしてではなく、クレジットカード本体の付帯機能として搭載することができるのも魅力的です。

コスモ石油をお得に利用できるクレジット機能付きのポイントカードのような感覚で、クレジットカードの利用習慣がない方にも、抵抗なく使っていただける1枚となっています。

コスモ・ザ・カード・オーパス

カード名称 コスモ・ザ・カード・ハウス
年会費 初年度無料、次年度以降500円(税別)
※ネットde明細登録により無料
スペック ・コスモ石油専用クレジットカード
・新規入会時ガソリンマイレージ50マイル(500円相当)プレゼント
・コスモ石油で燃料油の会員価格適用
・ETC機能搭載可能

昭和シェルをよく利用する方におすすめのクレジットカード

昭和シェル石油をよく利用するという方におすすめのクレジットカードとしてご紹介するのは、シェル-Pontaクレジットカード、そしてシェルスターレックスカードの2枚です。

いずれも昭和シェルからの発行となっていますが、それぞれに提携先が異なるため、特典内容にも少なからず違いがあります。各カードの利点や違いを確認しながら見ていきましょう。

昭和シェルでの還元率2%!シェル-Pontaクレジットカード

シェル-Pontaクレジットカードは、その名の通り、Pontaカードと提携したクレジットカードで、Ponta提携店となっている昭和シェルでは常時2%のポイント還元率で利用することができます。

そのほかにも実店舗、Webサービスを取り混ぜた多数の提携店舗にて、最大4%もの高還元率で利用することができ、非常にポイントの貯まりやすいカードと言えるでしょう。

さらにシェル-Pontaクレジットカードは、実質年会費無料の手頃な1枚ながら、海外旅行傷害保険、ショッピングパートナー保険という、クレジットカードの2大保険が備わっています。

『いろいろなお店でお得に使いたい』、『最低限の付帯保険があると嬉しい』などと言った、利用者の需要に応えてくれる使い勝手の良いクレジットカードです。

シェル-Pontaクレジットカード

カード名称 シェル-Pontaクレジットカード
年会費 初年度無料、次年度以降1,250円(税別)
※年1回以上のカード利用により翌年無料
スペック ・昭和シェル石油にてポイント還元率2%(150L/月まで)
・その他Ponta提携店舗にてポイント還元率最大4%
・最高2,000万円の海外旅行傷害保険付帯
・年間最高100万円のショッピングパートナー保険付帯

昭和シェルにて最大13円/L割引!シェルスターレックスカード

ポイント還元型のシェル-Pontaクレジットカードに対し、もう1つのシェルスターレックスカードは、給油量の多い方にはよりおすすめの変動還元型となっています。

6ヶ月間の昭和シェルでの利用を含むカード利用額に応じて、ハイオクが最大12円/L、ガソリン・軽油が最大7円/Lの割引が受けられるのに加えて、Web明細サービスに登録すると割引額がプラス1円/Lされます。したがって、最大でハイオク13円/L、ガソリン・軽油8円/Lの割引が受けられるのです。

さらに、この割引価格が適用される給油量の上限は6ヶ月間で150Lと決められているのですが、500円/6ヶ月の有料オプションで上限350Lにアップすることも可能です。半年で150Lでは足らないという方は、ぜひこちらも活用しましょう。

なお、このシェルスターレックスカードの年会費は初年度無料、2年目以降は1,250円(税別)となっていますが、年間24万円、つまり、月に2万円程度の利用で翌年も無料で利用することができます。一度このカードを作ったら、なるべく継続的に利用するようにしましょう。

シェル スターレックス カード

カード名称 シェル スターレックス カード
年会費 初年度無料、次年度以降1,250円(税別)
※年間24万円以上のカード利用により翌年無料
スペック ・6カ月間のカード利用額に応じてハイオク最大13円/L、レギュラー・軽油最大8円/L割引
・有料オプションにて還元価格適用給油量上限を150L→350Lに増量可能
・最高2,000万円の海外旅行傷害保険付帯
・年間最高100万円のショッピングパートナー保険付帯

給油先が決まっていない方におすすめのクレジットカード

いつも同じガソリンスタンドを利用するというよりは、その時々で近くにあるところで給油をすることの方が多いという方にとっては、特定のガソリンスタンドの優遇特典しかないクレジットカードは使い勝手が悪く感じられてしまいますよね。

そんな方におすすめしたいのが、不特定多数のガソリンスタンドに対応した優待特典が付帯しているガソリンカードです。ここでは、JCBドライバーズプラスカードをご紹介しましょう。

もう1つ、ガソリンスタンドでの優待はないものの、常時高還元率で利用することができ、ガソリンカード感覚で使うことも可能なREX CARDについても簡単にご紹介します。

ガソリン代最大6,000円還元!JCBドライバーズプラスカード

JCBドライバーズプラスカードは、国際カードブランドJCBが発行しているドライバー向けのクレジットカードとなっています。

その最大の魅力は、月間のカード利用額に応じて、全てのガソリンスタンドでの給油や商品購入、そして高速代金からキャッシュバックが受けられるという特典です。

キャッシュバック率は、月間カード利用額に応じて最大30%と設定されており、還元額の上限は6,000円となっています。ただし、月間の利用額が3万円に満たないと、キャッシュバック率は0%となってしまい還元が受けられないので、その点は注意してください。

JCBドライバーズプラスカードは、その他には目立った特典はなく、完全にドライバー向けの非常にシンプルなカードとなっています。ある程度のキャッシュバックが受けられる見込みがるのであれば、ぜひ利用してみてください。

JCBドライバーズプラスカード

カード名称 JCBドライバーズプラスカード
年会費 初年度無料、次年度以降1,250円(税別)
スペック ・月間のカード利用額に応じてガソリン・高速代金を最大6,000円キャッシュバック
・最高100万円のショッピングガード保険付帯

常時1.25%!高還元のクレジットカードならREX CARD

REX CARDは、ジャックスから発行されているクレジットカードの1種です。ガソリンスタンド関連の特典は一切ついておらず、ガソリンカードのカテゴリには入りません。

しかしこのREX CARDは、基本のポイント還元率が1.25%と年会費無料のクレジットカードの中ではずば抜けて高く、ガソリンスタンドでも大きな還元を受けることができるのです。

さらにリボ払い時はポイント還元率が0.5%アップして1.75%、『価格.com安心支払いサービス』利用時には1.5%と、複数のポイントアップ特典が付帯しています。

それに加えて、海外・国内旅行傷害保険も備わっており、無料でつくれるクレジットカードとしては、非常にサービスが充実した1枚となっているのです。

ガソリンスタンドだけでなく、どこで使っても大きく還元が受けられるクレジットカードが欲しいという方には、かなりおすすめのカードと言えるでしょう。

REX CARD

カード名称 REX CARD
年会費 無料
スペック ・基本ポイント還元率1.25%
・リボ払い時ポイント還元率1.75%
・『価格.com安心支払いサービス』利用時ポイント還元率1.5%
・最高2,000万円の海外旅行傷害保険付帯
・最高1,000万円の国内旅行傷害保険付帯

カーライフが楽しくなる!自分に合ったガソリンカードを見つけよう

車を利用する生活を送っていれば、ガソリンスタンドでの給油は避けられない出費となります。その不可避の出費で多少なりとも還元が受けられるというのは、大きなメリットですよね。

ガソリンカードの還元は1回ごとの利用単位では数十円程度かもしれませんが、チリも積もれば、思わぬ金額となります。

カーライフをもっと楽しいものにするために、ぜひ自分に合ったガソリンカードを探してみてくださいね。

今回はガソリンカードを中心に紹介しましたが、トヨタの車に乗っている方なら、新車購入時に貯まったポイントを高レートで充当できるなどの特典があるTOYOTA TS CUBIC CARD(トヨタTSキュービックカード)もおすすめです。

また、ロードサービスでクレジットカードを選んでみてもいいですね。

CLUB AJカード(クラブエージェーカード)はロードサービスが充実

ドライブやツーリングを楽しむ方にとって欠かせないのが、万が一のトラブル発生時にサポートしてくれるロードサービスですよね。しかしロードサービスに自前で入会すると、案外費用がかかるものです。 そこでおすすめしたいのが、複数のロードサービスが基本のサービスとして付帯しているジャックス発行のCLUB AJカード(クラブエージェーカード)です。 ライダー・ドライバーの方は持っていて絶対に損はない

出光カードまいどプラスはいつもガソリン代2円/ℓ引き!年会費も無料

普段、自家用車を利用する方にとっては、ガソリン代もけっこうバカにならないものですよね。 ガソリン代や軽油代を少しでも節約したいなら、行きつけのガソリンスタンドの提携カードを利用するのがオススメです。今回は、そんな石油系クレジットカードの中から、「出光カードまいどプラス」をご紹介します。 年会費無料でいつでもガソリン代がお安くなるうえに、ロードサービスやお得なオプションなどもついていて、

シェル スターレックス カードは給油量の多い方におすすめ

シェル スターレックス カードは、ガソリン代がお得なクレジットカードです。一般的なガソリンカードよりも還元率が高く、レギュラーは最大8円、ハイオクはリッターあたりなんと最大13円オフに! 割引率はカード利用額に応じて決まりますから、より多くの還元を受けるにはこのプログラムの仕組みをよく理解しておくことが大切です。 今回はこのシェル スターレックス カード利用のコツをご説明します!お得な

ロードサービス付帯のクレジットカード!自動車保険対象外のレンタカーも補償

車を運転する方の多くが、いざというときに備えて任意の自動車保険に加入しています。 ロードサービス付きの自動車保険もありますから、クレジットカードには、ロードサービスは付帯しなくても大丈夫と思われがちなのではないでしょうか。 しかし、運転の機会がある方なら、クレジットカード付帯のロードサービスも決して侮れないんです。というのも、クレジットカードのロードサービスには、自動車保険のそれよりも

JCBドライバーズプラスカードなら給油代と高速代がキャッシュバック

車の運転がお好きな人や、長距離ドライブが多い方なら、ガソリン代や車関係のお買い物がお得になるクレジットカードを使いたいものですよね。今回は、そんな方に最適な「JCBドライバーズプラスカード」をご紹介します。 このカードなら、利用額に応じて定められたキャッシュバック率で、ガソリン代や高速料金がキャッシュバックされるのです。 しかも、特定のガソリンスタンドではなく、どこで給油してもキャッシ

トヨタTSキュービックカードなら車購入時にポイントを充当できる

今回ご紹介するクレジットカードは、「TOYOTA TS CUBIC CARD(トヨタTSキュービックカード)」のレギュラーです。 普通にクレジットカードとして便利に使えるのはもちろん、カード名の通り、トヨタの自動車を購入するときに大変な魅力を発揮してくれるカードです。 それだけでなく、ロードサービスの付帯やレンタカーの割引など、カーライフ全般をサポートしてくれる一枚です。 トヨタ

ENEOS(エネオス)カードは給油量や利用額に応じて3種類から選択できる

石油系のクレジットカードは数々ありますが、その中から今回は「ENEOSカード」についてご紹介します。 ENEOSカードは、キャッシュバックタイプのC、ポイントタイプのP、スタンダードタイプのSという3つの種類があり、年会費や特典などがそれぞれ異なります。 なので、ご自分の給油量やお好みによって、最適なものを選ぶことができるのです。 また、石油系のカードらしく、カーライフを充実させ

シェル-Pontaクレジットカードは昭和シェルSSでポイント2倍

かわいいタヌキのキャラが印象的なポイントプログラムであるPontaポイントは、多くの人に愛用されていますが、数あるPontaカードの中から、今回は「シェル-Pontaクレジットカード」をご紹介します。 ただPontaポイントが貯められるだけでなく、このカードを使って昭和シェル石油のサービスステーションで給油すればポイントが2倍もらえるほか、Ponta提携社でのクレジット決済でもポイントの二重

NTTグループカードレギュラーは通信費最大60%キャッシュバック

固定電話やプロバイダー、携帯電話にNTTグループを利用している方にオススメなのが、今回ご紹介する「NTTグループカードレギュラー」です。 このカードでは2つのコースからどちらかを選択するのですが、「ポイント・プレゼントコース」ならポイントをためてマイルなどに交換でき、「おまとめキャッシュバックコース」を選べば、利用料金に応じてキャッシュバックされるというお得なカードです。 しかも簡単な

コスモ・ザ・カード・オーパスで給油がお得!イオングループ優待も豊富

今回ご紹介するのは、石油系のクレジットカードである「コスモ・ザ・カード・オーパス」です。コスモ石油のSS(サービスステーション)でガソリンや軽油を入れるという人なら、このカードで燃料代を節約することができます。 しかも、単にコスモSSでの利用がお得になるというだけではありません。イオンクレジットが発行するコスモ石油との提携カードなので、WAON一体型で、かつ、イオングループの優待や特典も利用
▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【クレジットカード完全攻略 】おすすめクレジットカード比較 All Rights Reserved.