ゴールドカード
おすすめのゴールドカードをタイプ別にご紹介!ゴールドカードの選び方

おすすめのゴールドカードをタイプ別にご紹介!ゴールドカードの選び方
  • ツイッター
  • はてなブックマーク
  • Facebook

ワンランク上のステータスと充実した特典が魅力のゴールドカードですが、種類が多すぎてどうやって選べばよいのかわからない…と感じている方も多いのではないでしょうか?

また、ゴールドカードは一般カードと比べると年会費が高額になるため、実質的なコストパフォーマンスも気になるところですよね。

そこでここでは、ゴールドカードを選ぶ上で知っておきたい基礎的な知識や選び方について、詳しく解説していきたいと思います。条件に合わせたおすすめのカードも、併せてご紹介しましょう。

ゴールドカードとは!?ワンランク上の付帯サービスが魅力

まずはゴールドカードのメリットや種類など、知っておくべき基本の情報について解説していきましょう。

ゴールドカードとは、各カード会社が発行する最もベーシックなカードである一般カードの1つ上のランクに位置するクレジットカードの総称です。

ワンランク上のカードとなることから、年会費は総じて一般カードよりは高くなり、その分審査基準も厳しくなる傾向があります。

カード会社によってはゴールドカードが最上位カードとなっている場合もありますが、一般的にはプラチナカードやブラックカードと言ったさらに上のランクのカードの取り扱いがあるケースがほとんどです。

ブラックカード・プラチナカード・ゴールドカードランク説明画像

スタンダードな一般カードでは物足りない、でもプラチナカード以上ではサービス過剰に感じる…という方向けの適度なサービスを備えたのがゴールドカードということになるでしょう。

一般カードと一味違う!ゴールドカードの4つのメリット

ゴールドカードを一般カードと比べた時に、メリットと言えるポイントは主に4つあります。

  • 高いステータス
  • 上質なゴールド限定特典
  • より手厚い付帯保険
  • 高額な利用限度額

一般カードと比べると年会費が高額で審査も厳しいゴールドカードは、だれもが気軽に持てるカードではありません。だからこそ、ゴールドカードには一般カードにはないステータスが付加されます。

普段のショッピングはもちろんのこと、一流のホテルやレストランなど、どこで出しても恥ずかしくないのがゴールドカードなのです。

ゴールドカード限定特典も魅力

また、ゴールドカードの最大の魅力と言えるのが、上質かつ充実したゴールド限定特典です。大半のゴールドカードには、ゴールド限定特典として日本国内の主要空港のラウンジを無料利用できる『空港ラウンジサービス』が付帯しています。

また、問い合わせなどに応対するゴールド専用デスクを備えているカードも少なくありません。それ以外にも空港や旅先で使えるトラベル特典、レストランをお得に利用できるグルメ特典など、カードによって様々なゴールド限定特典を用意しています。

加えて、一般カードよりも手厚く高額な付帯保険も備わっており、万が一のトラブル発生時にも一般カードより確実に頼りになるでしょう。

こうしたゴールド限定特典や手厚い付帯保険こそが、ゴールドカードを名実ともにワンランク上のサービスとする要の部分でもあるのです。

ゴールドカードなら利用限度額も高い

さらにゴールドカードでは、ショッピング枠などの利用限度額の上限も一般カードより高く設定されています。より高額な利用にも無理なく対応できる安心感も、ゴールドカードの利点なのです。

ゴールドカードには3種類ある!?年会費や対象年齢に注目

ゴールドカードは、年会費や対象とするユーザーの年齢層などによって、以下のように大きく3つのジャンルに分類することができます。

ジャンル 概要 年会費の価格帯
一般的なゴールドカード ワンランク上のステータスと上質なサービスが魅力の一般的なゴールドカード。 10,000~20,000円程度
格安ゴールドカード 安い年会費で利用できるお手頃なゴールドカード。
一般的なゴールドカードと比べるとサービス内容はシンプルになる傾向がある。
3,000円以下
20代専用ゴールドカード 申し込み対象者をおおよそ20代に限定したゴールドカード。
一般的なゴールドカードより低い年会費でほぼ同等のサービスが利用できるものも多い。
3,000円~5,000円程度

上でもお伝えしたとおり、一般的なゴールドカードはステータス&サービスと引き換えに高い年会費と厳しい審査というハードルが設けられています。

それが格安ゴールドカードでは、お値打ちな年会費でグッと作りやすくなるのです。比例して、審査基準もやや易しくなる傾向があります。

ただしその分、サービス内容は一般的なゴールドカードと比べてシンプルに絞られたものになる可能性が高いので、よく確認するようにしましょう。

また、20代限定で申し込みができる20代専用ゴールドカードは通常のゴールドカードとほぼ同等に近いサービスが受けられるにも関わらず年会費が半額近くになるお得さが魅魅力です。20代をターゲットにしているゴールドカードの為、審査ハードルもかなり下がります。

ゴールドカードには様々なタイプがあってサービス内容も年会費も異なるから、選ぶ上で細やかな違いがあることは知っておいた方がいいね。

ゴールドカードの選び方!ライフスタイルに合ったカードを選ぶことが重要

ゴールドカードの基本がわかったところで、気になるゴールドカードの選び方について重要なポイントをご説明していきましょう。

ニーズに合ったサービスが付帯しているか確認

ゴールドカードを選ぶ上で何よりも重要なのは、自分のニーズに合ったサービス・特典を備えているかどうかということです。ゴールドカードは一般カードと比べて特典の充実度がグッと高まる分、カードによってかなり個性が出てきます。

そのため、サービス内容をよく確認して選ばないと、自分に必要なサービスが備わっていなかったり、不要なサービスが余分に付帯してきてしまったりするのです。

せっかくゴールドカードを作るのですから、しっかりと活用できるサービスを備えたものを選びたいですよね。また、不要なサービスに高い年会費を払うのは無駄というものです。

この機会に自分のライフスタイルをよく見直し、実際に利用できるサービスがより多く付帯したカードを選ぶようにしましょう。

例えば海外旅行がお好きな方なら、トラベル特典が豊富で旅行保険が手厚いものが望ましいですし、ショッピング好きの方ならポイント還元率が高かったりショッピング関連の特典が備わっているものがよりお得に活用できますよね。

このように、人によって自分に合ったゴールドカードというのは全く異なってくるのです。

ゴールドカード選びはコストパフォーマンスにも要注意

もう1つ、ゴールドカードを選ぶ際に気を付けてほしいのが、サービスとコストのバランスです。ゴールドカードの年会費は格安ゴールドを含めると1,000円台から30,000円近くまで本当に幅があります。

そして、単純に年会費の高いものほどサービスが充実しているかと言えば、決してそうとは限りません。同じ年会費でも、より充実した特典を付帯しているもの、より手厚い付帯保険を備えるものは見つかりますし、その逆もあり得るのです。

年会費はサービスの充実度を推し量るうえで1つの目安にはなりますが、絶対的な指標とは言えないのです。複数の候補をしっかりと比較してよりコストパフォーマンスの高いものを探してみることが大切ですね。

要チェック!おすすめゴールドカードをタイプ別に紹介

以上のことを踏まえて、ここからはおすすめのゴールドカードを個別に解説していきたいと思います。年会費や対象年齢、サービスなどの特徴別に以下の4つのジャンルに分けてご紹介していきます。ぜひ気になるものからチェックしていってみてください。

  • コストパフォーマンス重視型
    (格安ゴールド)
  • 20代専用のゴールドカード
  • 実利派向けのゴールドカード
    (年会費1万円以下のゴールドカード)
  • ステータス重視
    (高ステータスなゴールドカード)
ゴールドカードと言っても、格安のものから高額な年会費のものまで幅広いなぁ。これだけ沢山の種類があると、どれを選べばいいのか迷ってしまうよ。
次章よりタイプ別におすすめゴールドカードを厳選して紹介するよ。ライフスタイルに合ったゴールドカードを選ぶのに、きっと役立つと思うから是非チェックしてみてね。

【コストパフォーマンス重視】おすすめの格安ゴールドカード

まず最初にご紹介するのは、コストパフォーマンス重視の方におすすめしたい年会費3,000円以下の格安ゴールドカードです。

格安ゴールドカードに属する価格帯のゴールドカードを発行するカード会社は年々増えており、選択肢がかなり多くなっているのも魅力です。その中でもここではおすすめ度の高い4枚をご紹介しましょう。

格安ゴールドは手ごろな年会費で気軽に作りやすく仕様も比較的シンプルで、初めてゴールドカードを作ろうとしている方や、高額な年会費がかかるものは避けたいという方にはおすすめのタイプと言えるでしょう。

アメックスブランドなのに格安!MUFGカードゴールド・アメックス

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、年会費初年度無料、次年度以降も1,905円(税別)と格安ゴールドカードの価格帯ながら、アメックスブランドに属している貴重な1枚となっています。

国際線利用時に使える国内外7空港の空港ラウンジサービスや三菱UFJ銀行での優遇特典に加えて、アメックス会員向けの優待サイト『アメリカン・エキスプレス・コネクト』を利用することができ、しっかりとアメックスブランドのアドバンテージを感じられるでしょう。

また、こちらもアメックスブランドだけの特典として、初年度はポイント1.5倍、海外利用時はいつでもポイント2倍のポイント優待が受けられるのも利点の1つです。格安の年会費でゴールドカードを持ちたい方におすすめですね。

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

カード名称 MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費 初年度無料、次年度以降1,905円(税別)
※登録型リボ『楽Pay』利用により半額に優遇
スペック ・基本ポイント還元率最大0.5%(使い道による)
・初年度ポイント1.5倍、海外利用時通年ポイント2倍
・最短3営業日のスピード発行
・空港ラウンジサービス付帯(国内外計7空港)
・アメックス優待サイト『アメリカン・エキスプレス・コネクト』利用可
・三菱UFJ銀行にてATM利用手数料無料など金融取引優遇特典あり
・最高2,000万円の国内・海外旅行傷害保険付帯
・最高2万円の国内渡航便遅延保険付帯
・年間最高100万円のショッピング保険付帯

最短翌営業日の超スピード発行!MUFGカードゴールド

MUFGカードゴールドには、アメックスブランド以外にもMasterCard、VISA、JCBの3つの主要国際カードブランドが用意されています。年会費はアメックスブランドと同様初年度無料、次年度以降1,905円(税別)です。

MUFGカード・ゴールド・アメックスカードでも最短3営業日とかなりのスピード発行が可能ですが、このMUFGカードゴールドではさらにスピーディな最短翌営業日発行(JCBブランドのみ最短2営業日発行)が可能となっており、急ぎでカードが必要という方には非常に頼りになるでしょう。

格安にも関わらず、国際線の空港ラウンジが利用できる点も魅力ですね。航空便遅延保険を含む旅行保険やショッピング保険がしっかりと備わっている、格安ゴールドとしてはベーシックな1枚と言えるでしょう。

MUFGカード ゴールド

カード名称 MUFGカード ゴールド
年会費 初年度無料、次年度以降1,905円(税別)
※登録型リボ『楽Pay』利用により半額に優遇
カードスペック ・基本ポイント還元率最大0.5%(使い道による)
・最短翌営業日のスピード発行(JCBのみ最短2営業日)
・三菱UFJ銀行にてATM利用手数料無料など金融取引優遇特典あり
・空港ラウンジサービス付帯(国内外計7空港)
・最高2,000万円の国内・海外旅行傷害保険付帯
・最高2万円の国内渡航便遅延保険付帯
・年間最高100万円のショッピング保険付帯

1%の高還元でお得!オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)は、オリコが発行するポイント特化型カードOrico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)シリーズのゴールドカードです。

その最大の魅力は常時1%というポイント還元率の高さです。さらに入会後半年はポイント2倍、それ以降も搭載電子マネーiDQUICPay、ポイントサイトなどの利用で0.5%~1%のポイント加算を受けられるので、実質的にはもっと高い還元率でお得に利用することができるでしょう。

それに加えて、優待サイト『Orico Club Off』や各種付帯保険と言った格安ゴールドに求められるサービスをしっかりと備えています。ポイント重視で格安ゴールドをお探しの方には特におすすめの1枚です。

オリコカード・ザ・ポイントプレミアムゴールド

カード名称 Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)
年会費 1,950円(税別)
カードスペック ・基本ポイント還元率1%、入会後6ヶ月間は還元率2%
・パッケージツアー割引などトラベル特典が多数付帯
・優待紹介サイト『Orico Club Off』が利用可能
・ポイントサイト『オリコモール』利用時1%のポイント加算
・電子マネーiD・QUICPayを基本搭載
・電子マネーまたはリボ払いの利用で0.5%のポイント加算
・最高2,000万円の海外旅行傷害保険付帯
・最高1,000万円の国内旅行傷害保険付帯
・年間最高100万円のショッピングガード保険付帯

楽天市場で最大5%のポイント還元!楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードは、最近人気を集めている楽天カードのゴールドクラスです。こちらも1%の高還元率で利用することができます。

また、楽天市場ではポイント最大5%、街中の楽天ポイントカード加盟店でもポイント最大3%と、関連サービスで大きく還元率がアップするのは楽天カードならではの利点です。

年間2回までの空港ラウンジサービスや様々なトラベル特典、さらに海外旅行保険も付帯しており、海外旅行でもしっかりと頼れるカードとなるでしょう。

楽天ゴールドカード

カード名称 楽天ゴールドカード
年会費 2,000円(税別)
カードスペック ・基本ポイント還元率1%
・国内主要空港+一部海外空港ラウンジを年間2回まで無料利用可能
・海外現地窓口『トラベルデスク』など海外旅行で役立つ特典が充実
・楽天市場にてポイント還元率最大5%
・楽天ポイントカード加盟店にてポイント最大3%還元
・最高2,000万円の海外旅行傷害保険付帯
年会費2,000円切る年会費のゴールドカードもあるんだね。しかもその安さで空港ラウンジまで利用できるなんて驚きだね。
MUFGゴールドは2,000円を切る格安の年会費で空港ラウンジも利用できるよ。ただし利用できるのは国際線のみと限定されてるから注意してね。

【20代専用ゴールドカード】20代の方におすすめのゴールドカード

20代の若者の特権である、20代専用ゴールドカードもご紹介しましょう。20代専用ゴールドカードは上でもご紹介したようにお得な年会費で上質なサービスを備えています。

また、この20代専用ゴールドカードの最大の特徴であり、利点と言えるのが、一定の期間利用を継続すると通常のゴールドカードへと自動的にクラスアップするという点です。

通常の過程で申し込むよりもスムーズによりハイステータスで上質なゴールドカードを手にすることができるというのは、非常に魅力的ですよね。申込対象を20代に限定しているゴールドカードとしては、以下の2枚がおすすめです。

30歳でゴールドカードに!三井住友VISAプライムゴールドカード

国内クレジットカードの名門、三井住友カードから発行されている20代専用ゴールドが、三井住友VISAプライムゴールドカードです。

空港ラウンジサービスやゴールド専用デスクなどのゴールド限定特典に高額な旅行保険、ショッピング補償と、ほぼゴールドカード同等のサービス内容を備えながら、年会費は初年度無料、次年度以降5,000円(税別)とかなりお値打ちです。

しかも、WEB明細書や『マイ・ペイすリボ』といった各種サービスを利用することで、2年目以降も最大で1,500円(税別)までの大幅な年会費優遇が受けられます。なんと三井住友カードのゴールドカードが格安ゴールドカード感覚で利用できてしまうというわけです。

さらにこの三井住友VISAプライムゴールドカードは、満30歳を迎えた最初の更新時に三井住友VISAゴールドカードへと自動切替されることが約束されています。カード切替時には500ポイントのボーナスポイントに加えて、一流レストランのコース料理を1名無料で利用できる『プレミアムグルメクーポン』の特典付きです。

将来的には高いステータスと上質なサービスを備えたよりハイクラスなゴールドカードを持つことを視野に入れているという方は、この三井住友VISAプライムゴールドカードで道筋をつけておくとスムーズに進められるでしょう。

三井住友VISAプライムゴールドカード

カード名称 三井住友VISAプライムゴールドカード
年会費 初年度無料、次年度以降5,000円(税別)
※サービスの利用に応じて最大で年会費1,500円(税別)までの割引優遇あり
スペック ・基本ポイント還元率最大0.5%(使い道により異なる)
・満20歳以上30歳未満の方のみ申し込み可能
・満30歳以降最初の更新時に三井住友VISAゴールドカードへ自動切替
・ゴールドカード切替時に500ポイントプレゼント
・ゴールドカード切替時に『プレミアムグルメクーポン』進呈
・国内主要空港ラウンジサービス付帯
・専用ゴールドデスクを利用可能
・宿泊予約サービス『Relux(リラックス)』最低価格より最大7%オフ
・年間利用額に応じたボーナスポイントを一般カードの2倍進呈
・最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険付帯
・年間最高300万円のショッピング補償付帯

5年後にゴールドカードに自動切替!JCB GOLD EXTAGE

国内唯一の国際カードブランドであるJCBでも、20代専用ゴールドカードを用意しています。それがJCB GOLD EXTAGE(JCBゴールドエクステージ)です。

JCB GOLD EXTAGEも初年度無料、次年度以降3,000円(税別)という格安ゴールドカード並みの年会費で、空港ラウンジサービスなどのゴールド限定特典を含む充実したサービスを利用することができます。ポイント還元率が通常のカードの1.5倍とお得な設定になっているのも魅力です。

また、このカードは入会から5年後の初回更新時にはJCBゴールド(ORIGINAL SERIES)へと自動切替されることになります。

JCBゴールドも20歳以上であれば申し込みが可能なカードなのですが会費が10,000円(税別)と大幅にアップするので、まずは手ごろな価格で作りやすいJCB GOLD EXTAGEを入り口として、そこからステップアップしていくというのが20代の方にはおすすめです。

JCB GOLD EXTAGE

カード名称 JCB GOLD EXTAGE(JCBゴールドエクステージ)
年会費 初年度無料、次年度以降3,000円(税別)
スペック ・基本ポイント還元率最大0.75%(通常の1.5倍)
・20歳以上29歳以下の方のみ申し込み可能
・初回更新時(5年後)にJCBゴールドへ自動切替
・国内主要空港+海外1空港ラウンジサービス付帯
・ゴールド会員専用デスク利用可能
・『JCBプラザ』、空港宅配優待など充実のトラベルサービスを利用可能
・入会後3ヶ月間ポイント1.5%還元、海外利用時常時ポイント1%還元
・最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険付帯
・最高200万円のショッピングガード保険付帯
20代向けのゴールドカードは一般のゴールドカードよりも年会費がリーズナブルなのにも関わらず特典が大変充実してるからお得だよ。ステータスカードが欲しい20代の方には一押しだね。

【実利派向け】年会費1万円以下のおすすめゴールドカード

格安ゴールドでは物足りない、でも年会費10,000円を超えるような高額なゴールドカードまではちょっと手を出しにくい…そんな方にぜひチェックしてほしいのが、年会費10,000円以下で持てるちょうど中間的な価格帯に位置するゴールドカードです。

この年会費10,000円以下という価格帯に位置するゴールドカードは非常に個性的で千差万別、時には年会費10,000円を超えるゴールドカードと同等クラスに思えるようなサービスを備えるものもあり、どちらかというとステータスや格の高さよりも実利を求めるという方には、実は非常におすすめなのです。

そんな年会費10,000円以下のゴールドカードから、ここでは以下の5枚をご紹介しましょう。

実用的でコスパ高し!セディナゴールドカード

セディナゴールドカードは、空港ラウンジサービスやゴールド限定の優待サービス『プレミアムクラブオフ』といった限定特典に加えて、最高1億円の旅行保険、年間最高300万円のショッピング保険という最高クラスの付帯保険を備えており、非常にバランスのとれたゴールドカードです。

付帯する海外旅行保険は同行する家族も一緒に補償している家族特約つきで、リーズナブルな年会費で充実した旅行保険が必要な方に一押しのゴールドカードとなっています。

セブンイレブンやイオンでのポイントアップなどお得なポイント特典もしっかりと備えており、実用的でコストパフォーマンスの高いゴールドカードをお探しの方にもおすすめですね。

セディナゴールドカード

カード名称 セディナゴールドカード
年会費 初年度無料、次年度以降6,000円(税別)
カードスペック ・基本ポイント還元率0.5%
・国内主要空港ラウンジサービス付帯
・優待サービス『プレミアムクラブオフ』を利用可能
・年間利用額に応じてボーナスポイント又はキティグッズプレゼント
・セブンイレブン、イオンなどでポイント最大3倍
・最高1億円の海外旅行傷害保険付帯
・最高5,000万円の国内旅行傷害保険付帯
・年間最高300万円のショッピング保険付帯

ドコモユーザー最強カード!ドコモ料金10%還元dカードGOLD

dカードGOLDは、基本ポイント還元率1%、dカード特約店やdポイント加盟店と言った関連の優待店舗にてカード提示やクレジット・iD決済で最大4%のポイント還元が受けられる、かなりの高還元なゴールドカードです。

加えて、ドコモケータイ/『ドコモ光』利用料金に対して10%のポイント還元が受けられたり、ドコモケータイの故障などを補償するdカードケータイ補償が付帯していたりと、ドコモユーザーの方にとってかなりメリットの大きい仕様となっています。

さらにもちろん空港ラウンジサービスや高額な付帯保険も備わっており、ゴールドカードとしても十分に活用できる1枚です。

dカードGOLDは年会費はジャスト10,000円(税別)ですが、ドコモユーザーの方なら10%のポイント還元で相殺できる為、ドコモユーザーの方ならある意味実質無料でワンランク上のゴールドカードが持てるのです。

まさにドコモユーザー最強のクレジットカードと言えるでしょう。

dカードゴールド

カード名称 dカード GOLD
年会費 10,000円(税別)
カードスペック ・基本ポイント還元率1%
・電子マネーiDを基本搭載
・年間利用額に応じて最大21,600円相当のクーポンなど特典を進呈
・国内主要空港ラウンジサービス付帯
・海外レンタカー割引優待付帯
・ドコモケータイ/『ドコモ光』利用料金のポイント還元率10%
・dカード特約店にてクレジット決済で1~4%のポイント加算
・dポイント加盟店にてカード提示で1%以上のポイント加算
・最高1億円の海外旅行傷害保険付帯
・最高5,000万円のの国内旅行傷害保険付帯
・年間最高300万円のお買い物あんしん保険付帯
・最高10万円のdカードケータイ補償付帯

2つの還元でお得に使える!ジャックスゴールドカード

ジャックス発行のジャックスゴールドカードも、年会費5,000円クラスの実用的ゴールドカードです。空港ラウンジサービスやゴールド限定優待を含む優待サイト『J’sコンシェル』、そして3つの付帯保険といったゴールドカードならではのサービスをきっちりとそろえた頼れる1枚となっています。

またこのジャックスゴールドカードには年間利用額に応じたポイントアップと、独自の値引きプログラム『Jデポ』のプレゼントという2つの還元サービスがあり、それぞれ最大でポイント2倍、『Jデポ』10,000円分ものバックを受けることができます。

使い方次第ではかなりお得に活用できるゴールドカードと言えるでしょう。

ジャックスカードゴールド

カード名称 ジャャックスカードゴールド
年会費 初年度無料、次年度以降5,000円(税別)
スペック ・基本ポイント還元率0.5%
・国内主要空港ラウンジサービス付帯
・優待サイト『J’sコンシェル』利用可能(ゴールド限定優待含む)
・毎年12月はポイント3倍
・年間利用額に応じてポイント最大2倍
・年間利用額に応じて値引きプログラム『Jデポ』最大10,000円分進呈
・最高3,000万円の国内・海外旅行傷害保険付帯
・年間最高100万円のショッピングプロテクション付帯

お得にアメックスゴールドを持つなら…セゾンゴールド・アメックス

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、その名の通りセゾンカードとアメリカン・エキスプレスの提携カードです。券面からしてアメックスカードであることが一目でわかるデザインとなっており、高いクラス感をかもしています。

また、サービス面を見てみても、空港ラウンジサービスをはじめとする豊富なトラベル特典に、生活に役立つショッピング施設やスポーツクラブなどの幅広いジャンルの優待を備えており、活用度は非常に高いでしょう。加えて、アメックス会員限定の優待サイト『アメリカン・エキスプレス・コネクト』を利用することもできます。

まさしく名実ともにアメックスのゴールドカードとして、しっかりと毎日の暮らしを支えてくれる仕様になっているのです。それでいて年会費は10,000円(税別)と本家のアメックスゴールドと比べるとかなりお手頃で、最短3営業日のスピード発行も魅力です。

アメックスゴールドならではのステータスと充実したサービスをお得に手に入れたいという方には、ぜひおすすめしたい1枚と言えるでしょう。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

カード名称 セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費 初年度無料、次年度以降10,000円(税別)
スペック ・基本ポイント還元率0.75%(通常の1.5倍)
・最短3営業日のスピード発行
・『プライオリティ・パス』を優遇年会費で登録可能
・国内主要空港+海外1空港ラウンジサービス付帯
・手荷物無料宅配サービスなどトラベル特典多数付帯
・アメックス優待サイト『アメリカン・エキスプレス・コネクト』利用可
・西友/リヴィン/サニーにて毎月特定日に5%オフ
・ロフト/パルコにて毎月特定日に5~10%オフ
・スポーツクラブ、エステなど生活に役立つ優待特典が充実
・海外利用時ポイント2倍
・ポイント有効期限無期限
・『SAISON MILE CLUB』登録でポイントの代わりにJALマイルが貯まる
(年会費4,000円)
・最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険付帯
・年間最高200万円のショッピング安心保険付帯

Suicaユーザーにおすすめ!ビューゴールドプラスカード

JR東日本から発行されているビューカードシリーズのビューゴールドプラスカードは、Suicaユーザーの方に非常におすすめのゴールドカードです。

電子マネーSuicaを内蔵しており、Suicaチャージや定期券購入などの特定のサービスを利用することで通常の3倍の1.5%分ポイント還元が受けられます。貯まったポイントはSuicaに1ポイント=1円としてチャージできるので、無駄なく活用することができるでしょう。

また、初年度は入会特典として、次年度以降は年間100万円以上利用時のボーナス特典として、新幹線のグリーン券など9種類から選べる特典が獲得できます。他にも東京駅構内の『ビューゴールドラウンジ』が利用できるなど、JR東日本をよりお得に便利に利用できる特典が多数付帯しているのも魅力です。

もちろん、空港ラウンジサービスや手厚い付帯保険と言ったゴールドカードならではのサービスもしっかりと備えており、JR東日本の利用以外でも活用できるカードとなっています。

ビューゴールドプラスカード

カード名称 ビューゴールドプラスカード
年会費 10,000円(税別)
スペック ・基本ポイント還元率0.5%
・入会/年間100万円以上の利用で9種類から選べる特典プレゼント
・東京駅構内『ビューゴールドラウンジ』利用可能
・JR東日本グループなど提携施設にて優待特典あり
・国内主要空港+海外1空港ラウンジサービス付帯
・空港手荷物サービス優待などトラベル特典が複数付帯
・Suicaチャージ、定期券購入などで1.5%のポイント還元
・年間利用額に応じてボーナスポイントプレゼント
・最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険付帯
・年間最高300万円のショッピングプロテクション付帯
実利派向けのゴールドカードはリーズナブルな年会費で、とても充実したサービスが利用できるよ。是非ライフスタイルに合ったゴールドカードを選んでね。

【ステータス重視】サービスがワンランク上のおすすめゴールドカード

最後にご紹介するのは、高いステータスを持ちワンランク上のサービスを提供する、ゴールドカードの中でも特にハイクラスな4枚です。

多少高額な年会費を支払っても、それに見合うサービスが得られることが望ましいと考える方は、ぜひここでご紹介するゴールドカードをチェックしてください。

プラチナクラスのサービス&ステータス!アメックスゴールドカード

アメックス・ゴールド・カードは、言わずと知れたアメリカの老舗国際カードブランドの1つ、アメリカン・エキスプレス、通称アメックスのゴールドカードです。

別格のステータスを誇るアメックス・ゴールド・カードは、年間2回までの無料利用が可能なプライオリティパス、1名分のコース料理が無料になる「招待日和」、提携ホテルに2泊以上するとホテル契約ゴルフコース(1ラウンド / 1名分)が無料になるプリファード・ゴルフ等、これらの特典だけで8万円以上の価値があります。

つまり年会費29,000円(税別)で8万円以上のサービスが利用できるお得なクレジットカードとも言えるのです。また、アメックス会員だけが使える優待サイト『アメリカン・エキスプレス・コネクト』など、その他にも価値のある特典が満載となっています。

付帯保険も旅行保険、ショッピング保険と言ったベーシックなものから商品返品にかかわるトラブルを補償するリターン・プロテクションや旅行などのキャンセルを補償するキャンセル・プロテクションと言ったアメックス独自の補償まで、非常に手厚い内容となっているのです。

日常生活から旅行やレジャーまで、どんなシーンでもサポーターとして活躍してくれる、頼れる1枚となっています。抜群のステータスの誇るわりには審査のハードルが高くないところも、このカードの魅力の1つと言えるでしょう。

アメックスゴールドカード

カード名称 アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
年会費 29,000円(税別)
カードスペック ・基本ポイント還元率0.3%
・『プライオリティ・パス』(年2回まで無料)を年会費無料登録可
・国内主要空港+海外2空港ラウンジサービス付帯
・空港や旅先で使えるトラベル特典が多数付帯
・グルメ、エンタメ、ショッピング関連の豊富な優待特典が付帯
・最高1億円の海外旅行傷害保険付帯
・最高5,000万円の国内旅行傷害保険付帯
・最高40,000円の航空便遅延補償付帯
・年間最高500万円のショッピング・プロテクション付帯
・商品返品不可時の損害を補償するリターン・プロテクション付帯
・旅行等キャンセルの損害を補償するキャンセル・プロテクション付帯

さらなる上位カードへのクラスアップも可能!JCBゴールド

JCBゴールドは、JCB発行のプロパーゴールドカードです。日本唯一の国際カードブランドのプロパーカード、しかもゴールドカードということで、相応のステータスを有するとみなされています。

にもかかわらず、JCBゴールドはWEB限定デザインを選択することで最短でなんと当日発行、翌日届けという業界最速スピードでのカード発行が可能となっており、急ぎでゴールドカードを手に入れたいという方にも非常におすすめなのです。

もちろん、サービス面に関しても空港ラウンジサービスをはじめとするゴールド限定特典が多数付帯しており、様々なシーンで活用することができます。

さらにこのJCBゴールドに入会すると、利用状況に応じて『JCBゴールドザ・プレミア』や『JCBザ・クラス』といったより上位のカードにランクアップするための招待を受けることが可能です。

特に『JCBザ・クラス』はJCB発行のクレジットカードの中でも最上位カードとされており、申し込みで入手できるカードとは比べ物にならないステータスとサービスを誇ります。

いずれはそうしたインビテーション制のハイクラスカードを持ちたいという方にも、このJCBゴールドは入口としておすすめできる1枚です。

JCBゴールド

カード名称 JCBゴールド
年会費 初年度無料、次年度以降10,000円(税別)
スペック ・基本ポイント還元率最大0.5%
・2年連続100万円以上の利用で『JCBゴールドザ・プレミア』に昇格
・利用状況に応じて最上位カード『JCBザ・クラス』に昇格
・国内主要空港+海外1空港ラウンジサービス付帯
・ゴールド会員専用デスクあり
・ゴールド限定のグルメ特典、ゴルフ特典付帯
・『JCBプラザ』、空港宅配優待など充実のトラベルサービスを利用可能
・海外利用時ポイント2倍
・最高1億円の海外旅行傷害保険付帯
・最高5,000万円の国内旅行傷害保険付帯
・最高4万円の国内・海外航空機遅延保険付帯
・最高500万円のショッピングガード保険付帯

バランス&コスパよし!三井住友VISAゴールドカード

国内クレジットカードの名門、三井住友カードのゴールドカードが、その名も三井住友VISAゴールドカードです。

三井住友VISAゴールドカードは空港ラウンジや専用デスクを含む複数のゴールド限定特典を備え、付帯保険も充実した、非常にバランスの取れたゴールドカードと言えます。

また、年会費も初年度無料、次年度以降10,000円(税別)とこのクラスのゴールドカードとしてはリーズナブルで、なおかつWEB明細や『マイ・ペイすリボ』といったサービスの利用に応じて最大で4,000円までの割引優遇が受けられます。非常にコストパフォーマンスの高いカードなのです。

ゴールドカードを作りたいけれど、どれがよいか選びかねているという方には、この三井住友VISAゴールドカードが維持しやすく、なおかつ使い勝手もよくおすすめです。

三井住友ゴールドカード

カード名称 三井住友ゴールドカード
年会費 初年度無料、次年度以降10,000円(税別)
※サービス利用に応じて最大4,000円まで割引
スペック ・基本ポイント還元率最大0.5%
・最短3営業日のスピード発行
・国内主要空港ラウンジサービス付帯
・ゴールド専用デスクあり
・宿泊予約サービス『Relux(リラックス)』5~7%オフ
・『ドクターコール24』にて医師への無料相談に24時間対応
・年間利用額に応じたボーナスポイントを通常の2倍進呈
・最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険付帯
・年間最高300万円のショッピング補償付帯

上質なグルメ特典が最大の魅力!ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードは、アメックスと同様にアメリカの老舗国際カードブランドであるダイナースクラブから発行される代表格のカードです。高額な年会費に見合うステータスの高さと上質かつ充実した特典が魅力となっています。

そしてその最大の特徴と言えるのが、『ダイナース=食事をする人』というネーミング通りのグルメ特典の充実度の高さです。一流レストランのコース料理を最大2名分まで無料で利用できる『エグゼクティブダイニング』や、同じく一流レストランのキャンセルによる空き枠を優先的に案内してくれる『ごひいき予約』といった、特徴的な特典を多数備えています。

それに加えて、トラベル、ショッピング、そしてゴルフと言った様々なジャンルの特典を豊富にそろえており、多彩なシーンで活躍する1枚となるでしょう。

ゴールドカードの中でも、特にグルメを楽しみたい方にとっては他にはないメリットが得られる貴重なカードです。

ダイナースクラブカード

カード名称 ダイナースクラブカード
年会費 22,000円(税別)
スペック ・基本ポイント還元率最大0.4%
・一流レストランや料亭を対象とする豊富なグルメ特典が付帯
・国内外850ヶ所以上の空港ラウンジサービス付帯
・トラベル、ショッピング、ゴルフなど幅広いジャンルの特典が充実
・ポイント有効期限無期限
・最高1億円の国内・海外旅行傷害保険付帯
・年間最高500万円のショッピング・リカバリー付帯

目的別で選ぶゴールドカード

以下の内容でおすすめのゴールドカードを紹介しましたが、カード審査が不安だけど上級カードが持ちたいという方や、還元率が高いゴールドカードを持ちたいという方におすすめのゴールドカードもあります。

  • コストパフォーマンス重視型
  • 20代専用のゴールドカード
  • 実利派向けのゴールドカード
  • ステータス重視

クレジットカード審査が不安だけど上級カードが欲しいという方は、是非こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

ゴールドカードもいろいろ!自分にぴったりの1枚を見つけよう

ゴールドカードと一口に言っても、そのサービス内容は非常に多彩です。様々なサービスをバランスよく備えたベーシックなものから、一部のジャンルに特化したもの、あるいは特定のサービスと提携しているものなど、実に幅広いタイプが各社からラインナップされています。

だからこそ、ゴールドカードを持つにあたってはカード選びが非常に重要になるのです。ぜひここでご紹介した情報も参考に様々なゴールドカードを比較して、あなたが最もお得に、そして便利に活用できる、自分にぴったりの1枚を見つけてください。

  • ツイッター
  • はてなブックマーク
  • Facebook
PAGE TOP