審査が甘いETCカードはコレだ!審査が不安な方におすすめ

高速道路には欠かせないETCカード。ETCカードを作るにはクレジットカードが必要です。そしてそれには所定の審査を通過しなくてはなりません。

今回は審査にはちょっと自信がないという方に、とっておきの審査が甘いETCカードをご紹介します。

申し込みで失敗しないコツや、気になる費用についても併せてご説明しますので、これからETCを始める方はぜひご参考になさってくださいね。

【 目 次 】

審査が甘いETCカードとは?確実に手に入れるための4つのポイント

ETCカードの入手には、お手持ちのクレジットカードで追加発行サービスを利用するのが一般的です。

カードなしでETCカードを発行する方法もあるのですが、費用などを考えればやっぱりクレジットカードで発行するのが一番です。

審査に自信がないという方も、今回ご紹介するカードなら心配ありませんよ。まずは確実に審査に通るコツからご説明しましょう。

ETCカード発行に審査はない

といっても、ETCカードの発行そのものには特に審査はありません。現存するクレジットカードの殆どがETCカード発行に対応しており、申し込めばどなたでもすぐにETCカードを手に入れることができます。

もしもあなたが既にクレジットカードをお持ちなら、カード会員ページよりETCカードの追加発行を申し込めばいいだけ。ETCカードは必要な時にいつでも申し込めるので、入会後何年経っていても構いません。

新規申し込みでETCカードの同時発行が可能

問題はまだクレジットカードを持っていない方です。この場合は、まずクレジットカードの審査をパスしなければなりません。

審査に通ればETCカードとの同時発行が可能ですが、落ちてしまったらクレジットカードもETCカードも手に入らないのです。

クレジットカード審査のハードルは決して高いものではない

初めての方が審査と聞くと思わず身構えてしまいますが、実際にはそれほど高いハードルではありません。

学生や専業主婦の方でもクレジットカード審査には通りますから、無闇に心配しなくても大丈夫です。

しかし平均的なグレードのクレジットカードでも、やはり最低基準はクリアしないと審査をパスすることはできません。

これからその4つのポイントを順番にご説明していきたいと思います。審査が甘いETCカードのご紹介はをの後になりますが、手短に解説しますので是非目を通しておいてくださいね。

1.今現在延滞中の人は審査に通らない

クレジットカード審査において最も心配なのが、ローンや他社カードの支払い遅れです。もしもあなたが現在以下のような支払いを延滞中だとしたら、今回の審査には通りません。

  • 自動車ローン
  • カードローン
  • スマートフォンのローン
  • 他社クレジットカード

この状態で審査を受けても無駄ですので、先ずは今ある延滞の解消から取り掛かるようにしましょう。

なおスマートフォンのローンは電話料金と一緒に引落されるため、電話料金の滞納がローン延滞につながっているケースも増えています。この場合ローン延滞に気づきにくいので注意が必要です。

2.軽い延滞も度重なると審査に通らない可能性

しかし延滞を解消した後も、やはりクレジットカード審査には影響が残ります。2ヶ月を超える長期延滞でなければ、それほど神経質になることはないと言われていますが、軽い延滞でも数が多ければ問題ですよ。

信用情報機関には支払い履歴が一定期間残りますから、過去に繰り返し延滞した覚えがある方は、審査に落ちる可能性が高くなります。

ただ利用履歴は古いものから順に消えていくので、2年以上前の延滞は気にしなくて大丈夫ですよ。

3.借入残高が多い人も要注意

またローンやリボ払いの利用が多い人も気をつけてくださいね。まだ返済の済んでいない利用残高を多く抱えていると、クレジットカードの新規申し込みには不利になるのです。

ここで問題となる残高とは、以下のようなサービスで発生するものです。

従ってお金を借りたこともなく、カードも毎回一回払いという方は全く問題ありませんし、ローンやリボを利用しことがあっても既に完済しているなら大丈夫です。

どの程度なら大丈夫とは一概に言い切れないのですが、未払い残高の合計が年収の3割近くもあるのはちょっと問題でしょう。なおこの問題は、追加返済により未払い分を減らすことで解決できます。

4.申し込み件数が多すぎると審査に落ちる

意外と盲点ですが、申し込み件数も審査に影響します。信用情報機関には申し込み件数までちゃんと記録されており、これが不自然に多いと見なされた場合、審査を受けてもシャットアウトされてしまうのです。

この状態を「申し込みブラック」と言います。

申し込みブラックとは

1ヶ月に4件以上の審査申し込み記録があると、どの金融審査にも通らない。
この申し込み情報は半年経つと消えるので、申し込みはそれまで控えた方が良い。

もしもあなたがクレジットカードの審査に落ちてしまったとしても、次々と審査にチャレンジするのは厳禁ですよ。

これからご紹介する審査の甘いカードに通らなければ、他で審査を受けても落ちることは必至。こういう場合は新規申し込みは控えて、落ちた原因を解決するのが先決です。

また落ちた時のための用心に何件も同時に申し込む方がいますが、これもNGです。審査は必ず1件ずつ、間隔を空けて申し込むのがコツです。

さて、審査の4つの基本ポイントのご説明は以上です。ではいよいよ審査が甘いETCカードのご紹介に移りましょう。

審査が甘いETCカード!お得度が高くどなたにもオススメ!

これからご紹介するのは、どなたも大歓迎、極めてお得度の高いクレジットカードです。もちろん審査にも通りやすく、ETCカードを作るには申し分ありません。

今お持ちのクレジットカードに不満のある方は、これからご紹介するカードでETCカードを発行してはいかがでしょう?いずれもクレジットカード年会費は無料です。では審査が甘いETCカードを3枚続けてご紹介します!

基本還元率1%!年会費無料の楽天カード

最初にご紹介する楽天カードは、申し込みやすさとポイントの貯まりやすさで定評のあるクレジットカードです。何と言っても「楽天市場」なら4%以上という、他にはない高還元率が魅力ですよね。

基本の還元率も1%ですから、電話料金や公共料金の支払いにも向きますよ。また利用条件つきですが、最高2,000万円の海外旅行傷害保険(利用条件つき)も付帯します。

肝心のETCカードですが、発行手数料は無料、年会費は500円(税別)ですが免除条件があります。なおETCカードにかかる費用については、後ほどまとめてご説明しますね。

楽天カード

カード名称 楽天カード
年会費 無料
特徴 ・ETCカード発行手数料:無料
・ETCカード年会費:500円(税別)※免除あり
・楽天市場での還元率は4%以上
・最高2,000万円の海外旅行傷害保険

最短翌営業日発行!VIASOカード

VIASOカードも手の届きやすいクレジットカードとして人気の高い1枚です。このカードはオートキャッシュバックを採用しており、貯めたポイントが1ポイント=1円として自動的に口座に戻ってきます。

ポイント交換やキャッシュバックの手続きが不要なので、お忙しい方にもピッタリ!

基本の還元率は0.5%ですが、「VIASO eショップ」経由でのオンラインショッピングすると、ボーナスポイントが加算されるので合計還元率は意外と高くなります。

しかもETC利用分は常に2倍=1%なので、VIASOカードはETCカード目的で入会するには手頃な1枚です。

VIASOカード

カード名称 VIASOカード
年会費 無料
特徴 ・ETCカード発行手数料:1,000円(税別)
・ETCカード年会費:無料
・ETC利用分はポイント2倍
・VIASO eショップ経由でボーナス加算
・最高2,000万円の海外旅行保険利用付帯

10,000店舗以上の優待が魅力!エポスカード

エポスカードの元はといえば、あのマルイの赤いカードですよね。百貨店が発行する流通系クレジットカードは、どなたにも入会しやすいことが特徴です。

また店舗とオンラインショップで年4回開催される会員限定10%オフバーゲンは、エポスカードの大きな魅力。これ目当てに入会する方も多いんですよ。

ETCカードにも、発行も年会費も費用が全くかかりません。また、10,000店舗以上の優待が利用できるお得なクレジットカードで、即日発行にも対応している為、カード発行をお急ぎの方にもおすすめですよ。

エポスカード

カード名称 エポスカード
年会費 無料
特徴 ・ETCカード発行手数料:無料
・ETCカード年会費::無料
・マルイでは年4回10%オフ
・プリペイドカード、バーチャルカード無料発行
・傷害疾病治療費が充実した海外旅行保険自動付帯

審査が甘いETCカード!ETCカードにかかる費用にご注意!

ご紹介した3枚のカードは審査が甘いことではお薦めですが、ETCカードにかかる費用はそれぞれ異なります。

お手持ちのクレジットカードでETCカードを作る際にも、年会費や発行手数料を必ずチェックしてくださいね。最後に気になるETCカードの費用についてご説明します。

ETCカードに必要なのは発行手数料と年会費

ETCカードにかかるのは、以下の2種類の費用です。

  • 発行手数料
  • 年会費

発行手数料と年会費はどちらか一方なので、いずれにしてもそれほど高額ではありません。

またカード会社によって免除条件が設定されている場合もあり、条件を満たすことで年会費を無料にすることができます。

しかし最初から完全無料で、ETCカードには一切費用のかからないクレジットカードも少なくありません。ETC目的で新規入会するとしたら、やっぱりこういうクレジットカードが一番ですよね。

エポスカードは完全無料!

今回ご紹介した中では、エポスカードが完全無料のクレジットカードです。この通りETCカードを作る目的で新規入会する際にも、コストは一切かかりません。

【エポスカード:ETCカードの費用】

  • エポスカード年会費:完全無料
  • ETCカード発行手数料:完全無料
  • ETCカード年会費:完全無料

ETCカードが欲しいが余分は費用を一切かけたくないという方に、エポスカードはオススメです。

VIASOカードは発行時に手数料がかかる

VIASOカードの場合、新規発行手数料1,000円(税別)が必要です。

【VIASOカード:ETCカードの費用】

  • VIASOカード年会費:完全無料
  • ETCカード発行手数料:1,000円(税別)
  • ETCカード年会費:完全無料

年会費の方は無料ですから、長期間使う場合はそれほどコストパフォーマンスが悪い訳ではありません。

楽天ETCカードの年会費には免除条件がある

楽天ETCカードの場合、発行手数料は無料ですが年会費がかかります。

【楽天カード:ETCカードの費用】

  • 楽天カード年会費:完全無料
  • ETCカード発行手数料:完全無料
  • ETCカード年会費:500円(税別)※免除条件あり

但し免除条件がありますので、これをクリアすれば年会費を支払う必要はありません。

この免除条件はちょっとややこしいので、次に詳しくご説明しましょう。

楽天ETCカード年会費は会員ランクによって0円になる

楽天ETCカード年会費の免除条件は、楽天PointClubの会員ランクと関係しています。

楽天ETCカード年会費
初年度の免除条件
楽天ETCカード年会費
次年度以降の免除条件
申込み時点で:
「ダイヤモンド会員」または
「プラチナ会員」
ETCカード年会費請求月時点で:
「ダイヤモンド会員」または
「プラチナ会員」

申込み時点で「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」なら初年度の年会費は無料に、そして翌年のETCカード年会費請求月(ETCカード入会月の翌月)にいずれかの会員ランクを達成すれば、翌年のETCカード年会費も無料となります。

その後も継続して会員ランク達成すれば、ETCカードはずっと年会費無料のままです。

会員ランクは過去半年間のポイント実績で決まる

「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」は楽天カードの上級会員ランクです。

楽天PointClubの会員ランクは、このように「過去半年間のポイント実績」によって決まります。

楽天PointClubの会員ランク 達成条件
シルバーマーク シルバー 過去6ヶ月で
200ポイント以上保有、かつ2回以上獲得
ゴールドマーク ゴールド 過去6ヶ月で
700ポイント以上保有、かつ7回以上獲得
プラチナマーク プラチナ 過去6ヶ月で
2,000ポイント以上保有、かつ15回以上獲得
ダイヤモンドマーク ダイヤモンド 過去6ヶ月で
4,000ポイント以上保有、かつ30回以上獲得
かつ楽天カードを保有

楽天ETCカード初年度年会費は無料にならないケースも

できれば初年度だけでもETCカードの年会費は無料にしたいですよね。しかし楽天カードへの新規入会と同時に楽天ETCカードを発行する場合は、実績がないので初年度年会費は無料になりません。

そこでとりあえず先に楽天カードに入会して、楽天PointClubの会員ランクが確定してからETCカードを申し込むのも一つの方法です。

プラチナ会員になった時点でETCカードに申し込めば、初年度の1年間は年会費無料となります。それには半年間で2,000ポイント以上獲得、かつ15回以上ポイントを貯めればいい訳ですね。

半年間に楽天市場で合計5万円15回の買物が必要

ではプラチナ会員達成にはどのくらいカードを使えばいいのかを考えてみましょう。

還元率4%の楽天市場での利用を前提とするなら、2,000ポイントは半年の間に5万円買物すれば獲得できます。但し15回という条件は、楽天市場だけでの達成はちょっと難しいかもしれません。

しかしランクアップポイント対象サービスには、楽天市場以外にも様々な楽天サービスや一般店舗での利用も含まれますので、これも加えればプラチナ達成はそれほど困難なことではないでしょう。

なお会員ランクや保有ポイントは、楽天PointClubの他に、会員サイト楽天e-NAVIや楽天市場のトップページでも確認できます。

審査が甘いETCカードはどなたでもスグ手に入ります!

クレジットカード審査が心配な方も、今回ご紹介した審査が甘いETCカードならきっと大丈夫です。

いずれも申し込みやすさでは定評のあるクレジットカードで、信用情報に問題がない限り、ETCカードもスムーズに発行できます。

またETCカードはカード会社によって費用設定が異なることにご注意ください。新規申し込みする際には、ETCカードの費用についてもよくご確認の上、入会を決めてくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【クレジットカード完全攻略 】おすすめクレジットカード比較 All Rights Reserved.