ロードサービス付帯のクレジットカード!自動車保険対象外のレンタカーも補償

車を運転する方の多くが、いざというときに備えて任意の自動車保険に加入しています。

ロードサービス付きの自動車保険もありますから、クレジットカードには、ロードサービスは付帯しなくても大丈夫と思われがちなのではないでしょうか。

しかし、運転の機会がある方なら、クレジットカード付帯のロードサービスも決して侮れないんです。というのも、クレジットカードのロードサービスには、自動車保険のそれよりも補償が手厚いこともあるからです。

今回は、そんなロードサービスが充実した、オススメのクレジットカードをいくつかご紹介します。

【目 次】

ロードサービスとは?カード付帯のロードサービスの特徴を知ろう!

「ロードサービス」と聞いても、車のトラブルへの対応ということくらいで、詳しい内容は知らない方も意外と多いのではないでしょうか。

そこで、実際のクレジットカードを紹介する前に、まずはロードサービスとは何かといったところからお話をはじめましょう。

様々なトラブルに対応してくれるロードサービス

ロードサービスとは、車やバイクなどが何らかの理由で正常に走行できなくなってしまったときに、駆け付けて対応してくれるサービスです。

ロードサービスを依頼する主な理由には、以下のようなものがあります。

  • バッテリー上がり
  • キーの閉じ込み
  • タイヤパンク
  • 溝への落輪
  • ガス欠
  • 事故

これらのトラブルに対して、バッテリーの充電や給油、タイヤ交換など、状況に応じた対処をしてくれます。

その場で修理などの対応をしても自力走行が難しければ、レッカー移動サービスや、代替交通機関・宿泊費の補償など、さらなるサービスがついているものも珍しくありません。

自動車保険のロードサービスは契約車両のみが対象!

自動車保険に加入している方はご存知かと思いますが、自動車保険を契約する際、車の型番やナンバーなどといった対象となる車両の情報と、運転者を登録します。

保険はその車両と運転者のみに有効であり、ロードサービスに関しても原則として契約車両を運転者が運転しているときに限って対応されます。

つまり、自動車保険のロードサービスは、一部オプションを除いてはレンタカーや他人の車を運転しているときや、契約にない人が運転しているときの事故・トラブルには対応してもらえないというわけです。

クレジットカードのロードサービスはレンタカーや社用車でも補償対象になる

一方、クレジットカードに付帯するロードサービスは、カード会員に対してのサービスなので、原則として運転車両は問いません。

つまり、レンタカーや社用車などを運転している際も補償の対象となるのでお得です。また、クレジットカードによってはカード会員が運転せず、同乗しているだけでもサービスの対象となるものもあります。

ロードサービスの種類 運転車両 運転者
自動車保険付帯 契約車両のみ 契約している運転者のみ
クレジットカード付帯 どの車両でもOK 契約者が同乗していれば
誰が運転してもOK(例外あり)

ロードサービスの内容自体にはそれほど違いはありませんが、サービスを受けられる対象については、おおむねこのような違いがあります。

ただし、カードの種類によっては、カード会員が運転している場合に限るロードサービスもありますので、内容をよく確認しましょう。

ロードサービスが充実しているおすすめのクレジットカード5選

クレジットカードに付帯するロードサービスは補償が手厚いということをお話しましたが、もちろん、カードの種類によって大きな差がありますし、ロードサービス自体が付帯しないカードもあります。

そこで、ここからは、ロードサービスが充実しているオススメのクレジットカードをご紹介します。

「CLUB AJカード」のロードサービスは最強!

ひとつ目は、「CLUB AJカード(クラブエージェ―カード)」です。「AJ」とは、全国オートバイ協同組合連合会の略称で、ライダーのための特典が非常に充実したカードです。

10㎞程度までという制限が多いレッカー移動が50㎞まで無料だったり、遠方でのトラブル時に心強いオプションをひとつ選ぶことができたりと、トップクラスのロードサービスが目玉のクレジットカードで、バイクはもちろん、四輪の自動車も対象となっています。

さらに、比較的簡単な条件で年会費を無料にでき、マイルや他のポイントに交換することもできる「ラブリィポイント」もたまります。

CLUB AJカード

項目 内容
カード名称 CLUB AJカード
年会費 ・初年度無料
・2年目以降2,000円(税抜き)
※年間カード利用額が10万円以上の場合、次年度無料
特徴 ・50kmまで無料レッカーサービス
・ガス欠時のガソリン補充(ガソリン代は別途必要)、
カギ開け、バッテリー上がり時の点検、ジャンピング、
パンク時のスペアタイヤ交換、タイヤ廻り点検等の
現場で対応可能な30分程度の軽修理が無料
・100km以上遠方でのトラブルの場合、以下①~③から一つ選択可
①15,000円/1人まで宿泊費負担
②修理完了後の自宅までの搬送料金最高50,000円まで負担
③当日または翌日の代替帰宅費用最高20,000円まで負担

「ロードサービスVISAカード」はロードサービス以外も充実!

全国約7,300ヵ所の拠点から24時間365日いつでも、バッテリー上がりやキー閉じ込みなどのトラブルに対応可能で、レッカー移動も15㎞まで無料です。

また、車両トラブルによる急な宿泊費用や帰宅費用の補償も、無料で付帯しています。このカードの無料ロードサービスの対象となる車両は、以下の通りです。

  • 会員が運転または同乗する車両
  • 全長53m未満、全幅2m未満、車両総重量3t未満の2輪車・4輪車

このように、一般的な車両であればレンタカー等でも大丈夫ですし、カード会員は同乗だけでも対象となります。

さらに、「ワールドプレゼント」というポイントプログラムもついていて、景品のほか、マイル、多種多様な電子マネーや他ポイントに交換することも可能です。

ロードサービスVISAカード

項目 内容
カード名称 ロードサービスVISAカード
年会費 2,000円(税抜き)
特徴 ・バッテリージャンピング、レッカー移動(15kmまで)、
キー開錠、パンク、ガス欠、その他応急処置が無料
・レンタカーサービス、帰宅(帰社)費用サポート、
緊急宿泊費用サポートが無料付帯
・大手旅行会社主催のパッケージツアーが5%OFF
・最高2,000万円の海外旅行傷害保険が利用付帯
・年間100万円までのお買物安心保険
・エアライン&ホテルデスク、チケットサービス等

「出光まいどプラス」は年会費永年無料!

次にご紹介するのは、「出光まいどプラス」です。特筆すべきは年会費が永年無料であることです。とはいえ、ロードサービスをつけるには750円の年会費がかかるのですが、それでも他のカードに比べるとずいぶんお得です。

ロードサービスに加入すれば、キーとじ込みやバッテリー上がりなど、30分以内で対応可能なロードサービスが無料で利用できます。さらに、出光SSでのガソリン代がいつでも値引きされるので、安心なだけでなくお得なカーライフを実現できます。

注意しなければならない点として、出光まいどプラスのロードサービスは、カード会員本人が運転している自家用四輪車のみ対象となるということです。

同乗やレンタカー運転時等は対象外となりますので、ご注意ください。また、宿泊費や帰宅費用のサポートなどはついていません。

出光カードまいどプラス

項目 内容
カード名称 出光カードまいどプラス
年会費 永年無料
特徴 ・別途年会費750円(税別)でロードサービスをつけられる
・自力走行不能時、レッカーでのけん引が10kmまで無料
・バッテリーあがり・ガス欠・キー閉じ込み・スペアタイヤ交換
・落輪引き上げ(落差1m以内、タイヤ1本まで)
・常にガソリン2円/L引き
・常に灯油が1円/L引き
・入会1ヶ月間はガソリン・軽油5円/L引き・灯油が3円/L引き
・WEB明細で毎年5月に追加値引き
(エコねびきで3円/L引き)
・西友・リヴィン・サニーで5%OFF

旅が好きな方には「JTB旅カード JMB」が最適!

このカードは、一枚でJALのマイルとJTBポイントを両方ためることができ、そのマイルやポイントでまた旅行ができます。

ロードサービスはもちろん、旅行保険も付帯していて、空路や鉄道での移動も含めたいろんなタイプの旅行がお好きな方に最適なカードです。

ロードサービス(このカードのサービス名としては「ロードアシスタンス」)は、バッテリー上がりやキー閉じ込み等の一般的な対応や、レッカー移動30㎞まで無料など、内容的にも何ら不足はありません。

ロードアシスタンスの対象となる車両は、第一種普通免許で運転可能な車両で、カード会員本人の車や運転でなくても大丈夫です。ただし、50㏄以上の2輪車は対象外です。

JTB旅カード JMB

項目 内容
カード名称 JTB旅カード JMB
年会費 2,000円(税抜き)
特徴 ・バッテリージャンピング、レッカー移動(30kmまで)、
キー開錠、パンク、ガス欠、1mまでの脱輪・落輪引上等、
30分以内で対応できる応急処置が無料
・レンタカーサービス、帰宅費用サポート、
緊急宿泊費用サポートが無料付帯
・JALマイレージバンク機能
・ホームアシスタンス
・旅のインフォメーションサービス
・全国約3,000ヵ所のレジャー施設で割引等の優待
・最高2,000万円の海外旅行傷害保険
・最高2,000万円の国内旅行傷害保険
・年間100万円までのショッピングガード保険

「ENEOSカードS」は簡単に年会費無料にできてガソリン代もお得!

最後にご紹介するのは、「ENEOSカードS」です。簡単な条件で年会費をずっと無料にすることができ、ENEOSでの給油がいつでも割引されるという、とってもお得なカードです。

もちろん、一般的なレベルのロードサービスも、自動的に付帯しています。

ただし、ENEOSカードSのロードサービスは、会員本人が自家用四輪車を運転している場合に限って適用されます。

ENEOSカードS

項目 内容
カード名称 ENEOSカードS
年会費 初年度無料、2年目以降1,250円(税抜き)
特徴 ・年1回以上のカード利用で翌年度の年会費無料
・常にガソリン・軽油が2円/L引き、灯油が1円/L引き
・ENEOSでの買い物やメンテでポイント優遇
・レッカー移動10kmまで無料
・キー閉じ込み開錠サービス、バッテリージャンピング、
タイヤ交換作業、落差1m以内の落輪引き上げ、
ガス欠時給油作業、その他30分以内の作業が無料

クレジットカードのロードサービスをJAFと比較してみよう!

5種類のクレジットカードと、それぞれに付帯するロードサービスについてご紹介してきました。年会費やその他のカード機能も様々ですので、どのロードサービスが最も優れているかは一概に言えません。

しかし、この辺りをもう少し分かりやすくするために、ロードサービスの代名詞ともいえる「JAF」と比較してみたいと思います。

JAFは年会費4,000円!

キーとじ込みやバッテリー上がり、落輪引き上げ等の基本的な応急処置については、JAFもクレジットカード付帯のロードサービスも、ほぼ同じです。なので、それ以外の点について比較していきます。

カード名 年会費 無料レッカー移動 対象となる車両等
JAF 入会金2,000円、
年会費4,000円
15km ・レンタカー等:〇
・同乗:〇
・二輪車:〇
CLUB AJカード 初年度無料、
2年目以降2,000円
50㎞ ・レンタカー等:〇
・同乗:〇
・二輪車:〇
ロードサービス
VISAカード
2,000円 15㎞ ・レンタカー等:〇
・同乗:〇
・二輪車:〇
出光まいどプラス 無料 10㎞ ・レンタカー等:×
・同乗:×
・二輪車:×
JTB旅カード JMB 2,000円 30㎞ ・レンタカー等:〇
・同乗:〇
・二輪車:〇
(50㏄未満のみ)
ENEOSカードS 初年度無料、
2年目以降1,250円
10㎞ ・レンタカー等:×
・同乗:×
・二輪車:×

こうして比較してみると、JAFは年会費の高さが目立ちますが、年会費無料のクレジットカードに比べれば、やはりどのような状況でも安心してロードサービスを受けることができるメリットはあります。

しかし、内容的には年会費2,000円のロードサービスVISAカードと同レベルと言えますし、レッカー移動距離ではCLUB AJカードの方がJAFよりも手厚くなっています。

JAFより優秀なクレジットカード付帯のロードサービスもある!

また、JTB旅カード JMB、ロードサービスVISAカード、CLUB AJカードには、ロードサービスによる緊急対応後、宿泊が必要になった場合の宿泊費や帰宅費用等のサポートもついています。

しかし、JAFには、そのようなサービスはありません。

自動車保険のロードサービスと違って、契約車両ではなく人に対して付くロードサービスなのはJAFもクレジットカードも同じですが、年会費とサービス内容を総合的に考えれば、クレジットカード付帯のロードサービスはかなり優秀と言って差し支えないでしょう。

クレジットカードに付帯するロードサービスはお得で内容も充実!

クレジットカードのロードサービスは、案外見過ごされがちかもしれません。でも、こうして実際にクレジットカード付帯のロードサービスを見てみると、かなり充実した内容であることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

カードの種類によっては、自動車保険のロードサービスやJAFよりも、費用対効果が優れています。そんなロードサービスが充実したカードを作れば、自動車保険のロードサービスを外して、その分保険料を抑えることも可能です。

その他のカード機能によって、サブカードに向いているものもあれば、メインカードとしてもじゅうぶん使えるものもあります。自分にとって一番バランスの良い使い方を探ってみてくださいね!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【クレジットカード完全攻略 】おすすめクレジットカード比較 All Rights Reserved.