iDは即時払いもできる!チャージ不要デビット型iD「SMBCデビット」

電子マネーiDというと、クレジットカードの付帯機能や追加カードとなっていることも多いですよね。そのため、クレジットカードと連携して使うポストペイ型しかないと思っている方もいるかもしれません。

しかし実はiDには、ポストペイ型以外にもプリペイド型、そしてデビット型といった異なる支払い方法のタイプが用意されています。

ここではその中でも、即時払いで便利に利用できるデビット型iD『SMBCデビット』についてご紹介しましょう。

【 目 次 】

加盟店80万店以上!スピーディーに決済できる電子マネーiDの基本概要

まずは電子マネーiDの基本の概要を確認しておきましょう。iDは対応端末にかざすだけで支払いが完了する、ごく一般的な電子マネーです。

電子マネーiD

現金で支払いをするわずらわしさがなく、かといってクレジットカードのようにサインや暗証番号も不要な電子マネーは、とても便利な支払いツールですよね。

その中でも特にiDは、加盟店が全国80万店以上と非常に多く、人気を集めているものの1つです。

形態としてはカードタイプのほかに、おサイフケータイ機能やApplepay(アップルペイ)を利用したモバイルタイプもあります。

ポストペイ型だけじゃない!プリペイド型、デビット型も選べる

iDは冒頭でも触れたとおり、クレジットカードと連携して後払いで支払いをするポストペイ型しかないと思われがちです。

しかし実際には、ポストペイ型のほかにも事前にチャージして利用するプリペイド型、そして預金口座からの即時引き落としで支払うデビット型も選ぶことができるのです。

確かにポストペイ型が主流であり、連携できるカードの種類も最も多いのは事実ですが、プリペイド型、デビット型にも、きちんと幅広い方が利用できるものが用意されています。

異なる3つの支払い方法を選べるというのは、電子マネーをより自分に合った形で活用するという観点からみると大きなメリットといえるでしょう。

即時払いで使い過ぎの心配なし!デビット型iD『SMBCデビット』

デビット型iD使い方説明画像

デビット型のiDは、デビットカードと連携して利用する形になります。デビットカードというのは、自分の預金口座からの即時引き落としで支払いをするタイプのカードです。

口座直結なので預金残高以上の支払いに利用することはできません。

そんなデビットカードと連携して使うデビット型iDには、ポストペイ型と同様にチャージ不要で使えて、しかも預金残高以上に使いすぎる心配がないというメリットがあります。

クレジットカードでの後払いに抵抗があったり、支払い可能な範囲で計画的に電子マネーを利用したいという方にはぴったりのタイプです。

なお、現在デビット型iDとして利用できるのは三井住友銀行で取り扱っているデビットカード『SMBCデビット』のみとなっています。以下にその仕組みや特徴について、詳しくご紹介していきましょう。

『SMBCデビット』は4つの機能を備えた多機能カード!

『SMBCデビット』は、国際カードブランドVISAに属しているデビットカードです。デザインは4種類から選ぶことができます。

SMBCデビットデザイン4種類

電子マネーとしてはiDの他にも、Visa payWaveというVISA独自のサービスを基本搭載しており、国内外のVISA加盟店、Visa payWave加盟店、そして国内のiD加盟店、それぞれで支払いに利用することができます。

Visa payWave利用可能ロゴマーク

さらに『SMBCデビット』には、三井住友銀行のキャッシュカード機能も備わっています。合計4つの機能を一体化した多機能カードなのです。

利用対象は15歳以上(中学生を除く)となっており、審査なしでだれでも利用可能です。また、年会費も無料となっています。入会審査があり、年会費有料のものも多いクレジットカードと比べると、格段に手軽に作ることができるのです。

ネットバンキングで簡単手続き!『SMBCデビット』申込方法

『SMBCデビット』の申込方法についても確認しておきましょう。三井住友銀行の普通預金口座をお持ちの方であれば、『SMBCデビット』の申し込みはインターネットバンキング『SMBCダイレクト』から簡単に行うことができます。

手続き所要時間は約5分~10分ほどと非常にスピーディです。一方で三井住友銀行の口座がない方の場合、口座開設から始めることになります。

三井住友銀行の口座開設は店頭、WEB、郵送のほか、スマホアプリ『口座開設アプリ』からも可能です。来店不要の申込方法が充実しているので、忙しい方でも自宅や出先からスムーズに手続きを進めることができるでしょう。

便利に使える特典が満載!『SMBCデビット』3つのメリット

ここからは、『SMBCデビット』ならではの利用上のメリットを解説していきたいと思います。

  • 選択できる2つの還元サービス
  • クレジットカードと同等の不正利用補償制度
  • スマホアプリで家計の一元管理が可能

『SMBCデビット』の利点といえる特徴的なポイントは、この3点です。以下にもう少し詳しくご説明していきましょう。

最大0.5%還元!選べる2つの還元サービスがお得

『SMBCデビット』では2つの還元サービスがあり、自分で選択することができます。

  • ショッピングご利用金額の0.5%のSMBCポイント還元
  • ショッピングご利用金額の0.25%キャッシュバック

貯まったSMBCポイントは、三井住友カードのポイントシステム『ワールドプレゼント』に交換可能です。『ワールドプレゼント』には商品交換や他社ポイントへの移行など幅広いポイントの使い道が用意されており、様々な形で活用できます。

一方でキャッシュバックの方は預金口座に直接現金として還元されます。

2つの還元サービスを比べると、単純に還元率だけで見れば、やはりSMBCポイントのほうが明らかにお得と言えます。とはいえ、『ワールドプレゼント』に手ごろな使い道が見つからなければ、現金キャッシュバックのほうが使い勝手がよく感じられるかもしれません。

なお、SMBCポイント還元を選択するにあたっては、以下の2つの条件を満たす必要があるので注意してください。

  • SMBCデビットの決済口座にて『SMBCポイントパック』の契約があること
  • SMBCダイレクト上で『利用特典の変更』手続きをすること

また、新規入会後2ヶ月間は、無条件にキャッシュバック特典が適用されます。

その期間内に変更手続きを済ませておくことで、2ヶ月以降はSMBCポイントに自動的に切り替わるという形になります。切り替えを希望するのであれば、必要な手続きを忘れないようにしてください。

最高100万円の不正利用補償で万が一の悪用も安心

この手の支払いに使えるカード類で怖いのが、紛失や盗難によって不正利用されるというリスクですよね。特にデビットカードは利用分が即時引き落としされるため、悪用された瞬間に口座の預金残高が減るという実害が出てしまいます。

だからこそ『SMBCデビット』には、盗難・紛失による悪用を補償する不正利用補償制度もしっかりと備わっています。

不正利用の連絡を会社側が受けたその日から60日前までさかのぼって、その日以降に発生した不正利用による損害を最高100万円まで保証してくれるのです。もちろん、iDでの不正利用分に対しても、きちんと補償が受けられます。

これは一般的なクレジットカードとほぼ同等の補償内容です。

100万円という補償上限があることには不安を感じるかもしれませんが、『SMBCデビット』の利用限度額は1回/1日/1ヵ月につき最大100万円です。つまり、不正利用を受けた月内にカードの利用停止などしかるべき対処をすれば、100万円を超える被害を受けることはまずないのです。

なおかつ、『SMBCデビット』には利用の都度メールを配信する『お取引通知メールサービス』があります。このサービスを利用していれば、万が一、本人以外による利用があった場合にもすぐ気づくことができるでしょう。

さらに、『SMBCデビット』の利用限度額は1回ごと、1日ごと、1ヵ月ごとにそれぞれ自分で設定を変更することもできるので、不正利用が不安な方は限度額を低めに設定しておくことをおすすめします。

家計管理も楽々!スマホアプリで『SMBCデビット』はもっと便利に

スマホアプリ説明画像

家計管理に役立つサービスが充実しているのも、『SMBCデビット』を取り扱う三井住友グループの特徴です。

通常、『SMBCデビット』の利用明細はパソコンやスマホで確認する仕組みになっています。これだけでも紙の利用明細よりも見たいときにすぐ確認できる分、利便性が高いですよね。

さらに三井住友グループスマホアプリ『SMBCネットワークアプリ』を使えば、より家計管理をスムーズにすることが可能です。『SMBCネットワークアプリ』では『SMBCデビット』の利用明細を確認できるほか、三井住友銀行の預金残高照会や三井住友カード発行のクレジットカードの利用明細の確認などもまとめて行うことができるのです。

つまり、金融関係のサービスを一通り三井住友グループでそろえてしまえば、アプリ1つで家計の一元管理が可能になってしまうのです。

LINEでもリアルタイムで取引履歴を確認できる

また、三井住友銀行ではSNSアプリ『LINE』をインターネットバンキングと連携するサービスも行っています。こちらを利用すると口座残高や直近の出入金明細の確認が、リアルタイムで行えるのです。

LINEで残高確認説明画像

このサービスは利用方法もとても簡単です。三井住友銀行のLINE公式アカウントと友達になり、トーク画面上でインターネットバンキングとの連携を選択するだけで、あっという間に連携手続きが完了してしまうのです。

インターネットバンキングと連携説明画像

『SMBCデビット』を利用するにあたって、すぐに預金残高だけ確認したいという場合には、『SMBCネットワークアプリ』よりもこちらの『LINE』のサービスのほうが、さらに使い勝手が良いかもしれません。

多機能!還元あり!便利な『SMBCデビット』使ってみて

iD加盟店、VISA加盟店のどちらでも使えて、三井住友銀行のキャッシュカードにもなる『SMBCデビット』は、単なるデビットカードにはとどまらないとても便利なツールです。最大0.5%のポイント還元も魅力的ですよね。

さらにスマホアプリや『LINE』などのサービスを上手に活用すれば、『SMBCデビット』はもっと便利に使いこなすことができます。

一般的なポストペイ型iDの利用に不安があるという方は、ぜひ預金残高内で確実に支払いができるデビット型iD『SMBCデビット』を選んでみてはいかがでしょうか?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【クレジットカード完全攻略 】おすすめクレジットカード比較 All Rights Reserved.