個人事業主(自営業)におすすめのクレジットカード!起業した方必携

近頃はオンラインビジネスなどで起業する方も増えてきましたね。そこで今回は、個人事業主クレジットカードをご紹介したいと思います。

でもこういったケースでは、個人用クレジットカードをそのまま使っている方も多いようです。これでも特に問題はないのですが、個人カードとビジネスカードを使い分ける方が、何かと好都合なんですよ。

そこで個人事業主クレジットカードについての基礎知識と、オススメのカードを4種類続けてご紹介したいと思います。起業をお考えの方はぜひご参照ください。

【 目 次 】

法人クレジットカードは起業した人の必須アイテム!個人事業主の方に入会をすすめる理由

法人クレジットカードとは、事業主の方や企業向けに作られたクレジットカードのことです。カードの種類によっては、キャッシングやリボ払いにも対応している法人カードもあります。

個人事業主の方は、ビジネス用とプライベート用の区別をつけ公私混同を避けるためにも、事業用は個人事業主様向けの法人カードを作ることをおすすめします。

法人クレジットカードを使えば経費管理が劇的に楽になる

クレジットカードで個人利用と事業利用をゴッチャにしていると、会計処理(帳簿作成)も大変です。事業専用の法人クレジットカードを使うなら、帳簿作成はとっても簡単なんですよ。

毎月カード会員サイトにアクセスして、カード利用明細をダウンロードすればいいだけ。後は会計ソフトに読み込めば帳簿の出来上がりです。

しかし私用と経費がごた混ぜでは、これとは別に仕分け作業が必要になってきます。自分の目で支出をひとつずつチェックしていくのは、かなり面倒で時間のかかる作業になるでしょう。

こんな無駄な手間をかけるくらいなら、個人事業主クレジットカードを作る方がずっと合理的ですよね。また、ETCカードを利用すれば高速道路の料金も一括管理出来て便利ですよ。

高速道路を利用する機会が多い方は是非、ETCカードを複数発行できるおすすめの法人クレジットカードをご紹介した記事も、あわせてご覧くださいね。

貯まったポイントで経費も削減できる

法人クレジットカードを利用して貯まったポイントを事務用品など事業に必要なものに交換すれば、その分経費削減に繋がります。

また、法人クレジットカードは事務用品を優待価格で購入できる特典や接待に役立つ特典など、事業に役立つ様々な優待サービスが利用できます。

ですから、個人事業主の方にこそ法人用クレジットカードが役に立つと言えるでしょう。

キャッシュフローにもゆとりができる

クレジットカードで決済すると、利用日から支払日までに1~2カ月ほど猶予ができる為、キャッシュフローにもゆとりができます。

また、一般的に法人クレジットカードは個人用のクレジットカードよりも限度額が高く設定されてますので、急な高額出費にも備えられますよ。

個人用クレジットカードで経費の支払いは原則ダメ

原則として個人用のクレジットカードは経費の支払に使えないという、カード会社共通のルールがあります。

個人用のクレジットカードで経費を支払うのは規約違反となりますので、カード会社から注意を受ける可能性もあります。

いつNGを出されるか分からない状態では、安心してカードを使えませんよね。やはり起業したらなるべく早く事業用のクレジットカードを作る方がいいでしょう。

でも気をつけなくてはいけないのは、個人カードで事業決済を続けていると、カード会社に「現金化」を疑われる可能性もあるということです。

現金化を疑われると強制退会もあり得る

現金化とは、クレジットカードのショッピング機能を悪用した現金の入手方法のことです。

【クレジットカードの現金化】

  • 指定商品を購入すると代金の一部(約9割)が業者から振り込まれる
  • 決済には必ずクレジットカードを使う
  • 利用代金は後日カード会社から利用者に請求される

現金化そのものがカード会員としてはルール違反ですし、カード会社は結果的に不正業者に資金を流すことになるため、現金化を非常に警戒します。

なので実際に現金化を使っていなくても、カード会社の警告を無視すれば強制退会という措置もあり得るのです。

こうなると信用情報にも大きな傷がつきますし、カード決済できなければビジネスの信用まで失うことになるでしょう。

個人事業主は法人クレジットカードの方が申込みやすい

法人経営者と同じ様に、個人事業主も法人クレジットカードを作ることができます。個人事業主はサラリーマンに比べると一般に収入が不安定で、個人カードの審査には不利と言われていますが、法人カードなら大丈夫。

事業内容も加味され、むしろ審査には通りやすくなります。

法人カードの中には財務書類が不要だったり年会費0円のタイプもありますから、コストが心配な方や審査に自信のない方でも心配ありません。

低コストと申込みやすさが魅力!個人事業主の方におすすめの法人クレジットカード4選

ではこれから個人事業主クレジットカードをご紹介していきましょう。

今回は全部で4枚の法人カードをご紹介しますが、カードによって機能や特典にはかなり差があります。

一旦使い始めれば、ビジネス利用のカードを変更するのは厄介ですから、事前に十分検討した上でお申し込みください。また仕事で車をご利用の方は、ETCカードの費用も忘れずチェックしてくださいね。

格安なのにハイパフォーマンス!オリコEX Gold for Biz S

オリコEX Gold for Biz Sは、年会費2,000円で手に入る格安の法人ゴールドカードです。これは個人事業主専用タイプなので、申し込みやすさは抜群ですよ。

格安でもゴールドなので特典の量と質が高く、豊富なビジネス特典も魅力です。海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険も充実、これで出張も安心ですね。

格安年会費にも関わらず、空港ラウンジが利用できたり、年会費以上の価値ある優待サービスが数多く利用できるカードですので、法人カードの中では一押しですよ。

オリコ・エグゼクティブ・ゴールドフォービズ

カード名称 オリコEX Gold for Biz S
年会費 2,000円(税別)初年度無料
特徴 ・ETCカード 無料 
・豊富で質の高いビジネス特典
海外旅行傷害保険:最高2,000万円
国内旅行傷害保険:最高1,000万円
ショッピングガード保険:100万円
キャッシング利用可能
・Mastercardコンタクトレス/Visaタッチ決済が搭載

赤字決算でも申込OK!ビジネクスト法人クレジットカード

次にご紹介するビジネクスト法人クレジットカードは、柔軟な審査が特徴の法人カードです。起業1年目や赤字決済でもOKですし、限度額100万円以下で申し込むなら、財務書類の提出も必要ありません。

年会費無料なので特典は少ないものの、基本的なビジネスサービスはちゃんと備わっています。ただし保険が付帯しないことと、キャッシングが使えない点にご注意くださいね。

ビジネクスト法人クレジットカード

カード名称 ビジネクスト・法人クレジットカード
年会費 完全無料
特徴 ・ETCカード 無料
・限度額100万円以下は本人確認書類のみでOK
・付帯保険なし
・キャッシング不可
・標準還元率0.25%

個人事業主の方におすすめのアメックスブランド

アメックスといえば高級カードブランドですが、意外と審査に通りやすいってご存知でしたか?これからお届けする2枚は、個人事業主の方でもOKです。

年会費は少々お高めですが、ライバルに差をつけたい方や平均以上の特典やステータスをご希望の個人事業主様向けのカードですね。

起業家の方にとってステータスの証明になるカードは、経営状態を表す事になり周囲からの信頼も得やすくなりますので、是非ともおすすめです。

年会費は高いものの、使い方次第ではそれ以上の価値を見出せるはず。但しステータスの高いカードはやはり審査のハードルも高くなります。起業したばかりの方は、先にご紹介した2枚が申込みやすいでしょう。

コスパ最高!セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、セゾン発行の申込制プラチナなので、どなたでも申込が可能です。

コストパフォーマンスが高く、年会費は年間200万円以上利用で半額になります、旅行保険やビジネスサポート、アメックスの優待など付帯サービスがとても豊富で、使い方次第では年会費以上のメリットがある1枚です。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

カード名称 セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費 20,000円(税別)
年間200万円以上利用で半額
特徴 ・ETCカード 無料
・最高1億の海外旅行傷害保険付帯
・最高5,000万円の国内旅行傷害保険付帯
・最高300万円のショッピングガード保険
プライオリティ・パスが無料
・空港ラウンジサービス
・豊富なビジネスサポート
・アメリカン・エキスプレス・コネクト(アメックスの優待)
・ホテル優待、グルメ優待など

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

ラストのアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、アメックスが発行するプロパーカードです。

気になる審査ですが、個人事業主専用の申込枠が設定されており、また外資系カード会社として現時点の実績にはこだわらないという利点もあります。

年会費は31,000円(税別)とかなり高額ですが、このカードにはこれの金額に見合う価値ある機能や特典とステータスが手に入ります。

特に豊富なトラベルサービスは、出張には大いに役立つでしょう。また高級レストランでの接待や帝国ホテルでのミーティングなど、ワンランク上のビジネスシーンにも対応します。

またアメックスは利用枠が柔軟なことでも有名です。普段はカード限度額が設定されておらず、高額利用は事前に連絡を入れれば対応可能な点も、個人事業主の方にとって好都合でしょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード

カード名称 アメリカンエキスプレス・ビジネス・ゴールドカードド
年会費 31,000円(税別)
特徴 ・ETCカード:年会費500円(税別)年1度の利用で無料
・四半期管理レポートが3ヶ月ごとに届く
・ラウンジ、パーキング、手荷物宅配など空港サービス
・最高1億円の海外旅行傷害保険
・最高5,000万円の国内旅行傷害保険
・最高500万円のショッピング・プロテクション
・帝国ホテルのミーティング・スクエア利用可能
・リターンプロテクション

個人事業主クレジットカードで起業後のビジネスの質が高まります!

以上、個人事業主クレジットカード4枚をご紹介しました。あなたのビジネスに合うカードは見つかったでしょうか?

個人事業主クレジットカードといっても、タイプやサービス内容は千差万別。様々な需要に応じた法人カードがありますが、いずれも起業後のビジネスの質向上に大いに役立つこと間違いありません。

個人事業主クレジットカードは入会を急ぐ必要はありません。事前によく内容を確認した上、じっくり検討してから決めてくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【クレジットカード完全攻略 】おすすめクレジットカード比較 All Rights Reserved.