SPGアメックスは無料宿泊特典や上級会員資格で年会費以上の価値あり

今回は、海外も含めたフライトや宿泊の機会が多く、それをゆったりと楽しみたい方や、人よりも上級のカードを所有してみたい方におススメのカードをご紹介します。

その名も、「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」です。これなら、カードを手にしたその日から、SPG/マリオット・リワード参加ホテルでゴールドエリートとしてのサービスが受けられるんです。

ポイントは無期限で航空券や宿泊券に交換することもでき、無料宿泊特典で簡単に年会費の元が取れます。旅行好きの方は、ぜひ検討してみてくださいね。

【目 次】

SPGアメックスの魅力!世界中で最高級のホテルサービスが受けられマイルも効率よく貯まる

SPGアメックス

  • SPG/マリオット・リワード共通の上級資格が得られる
  • 2年目から毎年ホテル無料宿泊券が貰える
  • 除外日なし!ポイントは無料宿泊券に交換できる
  • ホテルレストランやバーを15%OFFで利用できる
  • マイル移行還元率1.25%と高レート
  • ポイントの有効期限は実質無期限
  • 安心で快適な旅を実現する保険やサービスも満載

高級ホテルやリゾートで最高レベルのおもてなしが受けられるゴールドエリートの資格や、ポイントを他では味わえない体験に交換できる各種サービスなど、他のカードとは明らかに違う特典がいっぱいです。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(とっても長いカード名なので、以下「SPGアメックス」と略させていただきます)の詳しい内容を見ていきましょう。

SPGアメックスに入会すればスターウッドグループやマリオットホテルの上級会員資格が手に入る

SPGアメックスの大きな魅力のひとつは、カード会員になるだけでSPG/マリオット・リワード共通のゴールドエリート資格が得られるという点ですね。

今回ご紹介するカードの名前にもなっている「スターウッド」は、世界中に2,000件以上もの高級ホテルやリゾートを擁するホテルグループで、プリファード ゲストとは、スターウッドグループの大切なお客様という意味です。

2016年にマリオットがスターウッドホテル&リゾートを買収し、世界127ヶ国・29ブランド6,500軒以上のホテル数を誇る世界最大規模のホテルチェーンとなっています。

SPG/マリオット・リワードグループホテルでゴールドエリート待遇

2018年8月18日よりマリオット・リッツカールトン・SPGのプログラムが統合しました。

これによりSPGアメックスを持つことで以下のマリオット・リッツカールトン・SPGグループホテルで上級会員「ゴールドエリート」として「おもてなし」を受けられます。もちろん、海外のみならず国内のホテルでも利用可能です。

SPG/マリオット・リワードホテルグループ

【旧SPG】

・シェラトン
・ウェスティン ホテル&リゾート
・トリビュートポートフォリオ
・フォーポイント・バイ・シェラトン
・デザインホテルズ
・ル メリディアン
・エレメント ホテル
・セント レジス ホテル&リゾート
・Wホテル
・アロフト ホテル
・ラグジュアリー コレクション

【旧マリオット】

・マリオット
・ザ・リッツ・カールトン
・JWマリオット
・マリオット・バケーション・クラブ
・マリオット・エグゼクティブ・アパートメント
・コートヤード
・エディション・ホテル
・ルネッサンス
・オートグラフ コレクション
・ACホテル・バイ・マリオット
・デルタホテル
・ブルガリ
・レジデンス・イン
・ゲイロード・ホテル
・スプリングヒル・スイート
・タウンプレース・スイート
・モクシー・ホテル
・フェアフィールド・イン&スイート
・プロテア・ホテル

ゴールドエリートの特典内容

では、SPGアメックスで得られるゴールドエリートの特典とは、具体的にどんなものがあるのでしょうか?

  • SPG/マリオット滞在で追加ボーナスポイントが25%
    (通用1米ドルあたり10ポイントのところ12.5ポイント)
  • 空席時お部屋のアップグレード
  • ウェルカムギフトで250~500ポイント
    (ブランドにより異なる)
  • 優先レイトチェックアウト:午後2時まで

お部屋が空いている場合に限りますが、無料で角部屋や高層階、眺望の良いお部屋などにアップグレードでき、しかもそんな素敵なお部屋に14時までゆっくりと滞在できるようになるのです。

通常、ゴールドエリートの資格を得るためには「1年間に25泊以上の利用」という、人によってはかなり厳しめの条件があります。しかし、この条件を満たしていない人でも、SPGアメックスの会員になるだけでゴールドエリート資格がもらえるのです。

ホテルのレストランやバーで15%オフ

さらに、国内のSPG参加ホテルにて、直営レストランやバーでの飲食が15%オフになる特典もあります。

レストランで15%OFF適用となるホテル一覧画像

この特典が利用できるのは、北海道から沖縄まで全国にある20以上のSPG参加ホテルです。ただし、アルコールは対象外となりますのでご注意くださいね。

継続時にも2種類のボーナス!毎年貰える無料宿泊特典は年会費以上の価値がある

SPGアメックスは、毎年の継続時にもうれしいボーナスが2種類もついています。この特典だけで年会費の元が取れてしまう豪華な特典です。

年会費以上の価値ある特典が、どのよう内容なのか、さっそくご紹介していきましょう。

継続ボーナス①:無料宿泊券が毎年貰える

ひとつ目の継続ボーナスは、無料宿泊特典です。SPGアメックスを継続するたびに、SPG/マリオットリワード参加ホテルに無料で1泊(2人まで)できる特典が利用できます。しかも、除外日はありません。

無料宿泊特典は祝日やイベント中でも好きな時に予約が取れるので、除外日がないのは、とても魅力的ですね。

無料宿泊特典が利用できるホテルは、統合前はSPG参加ホテルのカテゴリー1~6のホテルが対象でしたが、2018年8月18日の統合でSPG/マリオット・リワード参加ホテルの50,000ポイントまでに変更となっています。

また、マリオット・リッツカールトン・SPG(スターウッドグループ)が統合した事により、SPG/マリオットリワード参加ホテル全てが対象となり、利用できるホテルの幅が広がっています。

新しいプログラムはシーズン制が導入され、50,000ポイントはスタンダードならカテゴリー6相当のホテルに泊まれますので、今までとさほど変わりませんね。

カテゴリー スタンダード オフピーク
(2019年~適用)
ピーク
(2019年~適用)
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8
(2019年~適用)
85,000 70,000 100,000

2019年から適用されるシーズン制により、ピーク時にカテゴリー6相当のホテルが利用頂けませんが、オフの時期ならカテゴリー7のホテルまで泊まれますよ。

シーズン制は2019年から導入される為、2018年度中ならカテゴリー8のホテルがカテゴリー7扱いとなり、2018年度中にカテゴリー8のホテルに宿泊すれば1泊につき25,000ポイント節約できてしまいます。

ここで、日本のホテルでSPG/マリオットリワード参加ホテルの新カテゴリーを一部抜粋してご紹介しておきますね。

ホテル ブランド ポイント数 新カテゴリー
コートヤード東京銀座ホテル 中庭 35,000 5
ウェスティンホテル大阪 ウェスティン 35,000 5
Moxy Osaka Honmachi Moxyのホテル 35,000 5
軽井沢マリオットホテル マリオット 35,000 5
名古屋マリオットアソシア マリオット 35,000 5
ルネッサンスナルートリゾート ルネサンス 35,000 5
シェラトングランデオーシャンリゾート シェラトン 35,000 5
シェラトン都ホテル大阪 シェラトン 35,000 5
北海道トリビュート・ポートフォリオ・ホテルキロロ トリビュート・ポートフォリオ 35,000 5
大阪梅田ホテル マリオット 50,000 6
ルネッサンス沖縄リゾート ルネサンス 50,000 6
シェラトングランデ東京ベイホテル シェラトン 50,000 6
ウェスティンホテル東京 ウェスティン 50,000 6
ザ・リッツ・カールトン大阪 リッツ – カールトン 60,000 7
ウェスティンルスツリゾート ウェスティン 60,000 7
ザ・リッツ・カールトン京都 リッツ – カールトン 85,000 8
セントレジス大阪 マリオット 85,000 8

継続ボーナス②クレジットプレゼントでプラチナ会員も目指せる

SPGアメックスに入会した時点ではゴールドエリートですが、実績を積んでいけばプラチナエリートになり、より充実した会員特典を利用できるようになります。

プラチナエリートになるための条件は、「1年間に50泊以上」となっています。この条件を満たすための足しになるのが、二つ目の継続時ボーナスである「エリート会員資格取得用クレジット」のプレゼントなのです。

エリート会員資格取得用クレジットのプレゼントで5泊分の宿泊実績を貰う事ができますので、より早くプラチナ会員に近づくことができますね。

SPGアメックスのポイントプログラム!100円につき3ポイント

ゴールド会員という非日常を味わえる特典についてお話してきましたが、もちろんSPGアメックスは、毎日の生活の中でも普通にクレジットカードとして使えます。

お得なポイントのため方も含め、SPGアメックスのスターポイントについてご紹介します。

SPGアメックスは100円につき3ポイント

スターポイント説明画像

コンビニで日常のちょっとしたお買い物をするときなどの細々としたお支払いでも、SPGアメックスを使って決済すれば100円につき3ポイント貯まります。

統合前は100円につき1スターポイント付与で還元率は1%でしたが、統合後は100円につき3ポイントの付与に変更となりました。

統合後はポイント3倍となっていますが、ポイントの価値が1/3になっている為、還元率は変更ありません。

もちろん、公共料金や通信料、インターネットショッピング等のクレジット決済でも、同じように100円=3ポイントがたまります。

SPG/マリオット リワード参加ホテルでの利用は100円につき6ポイント

SPGアメックスカードが最も実力を発揮するのは、SPG/マリオット リワード参加ホテル利用時です。

通常100円につき3ポイントのところ、SPG/マリオット リワード参加ホテル利用時はその倍の100円につき6ポイント付与されるだけでなく、ゴールドエリートの特典により1米ドルにつき12.5ポイント(通常会員の25%ボーナス)獲得できます。

1米ドル100円に換算した場合、100円につき18.5ポイントも獲得できることになりますね。

入会して3ヶ月以内に10万円以上利用すれば10,000ポイント上乗せ

さらに、SPGアメックスに入会して3か月以内に10万円以上利用することで、30,000ポイントのボーナスがもらえます。

3か月で10万円ですから、月に3~4万円の利用でよいということで、これくらいなら様々な支払いをクレジット決済にするだけで条件を達成できる方も多いことでしょう。

SPGアメックスで貯めたポイントの使い道!宿泊券やマイルに交換可能

さて、ここからは、SPGアメックスで貯めたポイントの使い道について、詳しくご紹介していきます。

実に魅力的な使い道がいろいろあるのですが、まずは旅行関連の使い道から見ていきましょう。

除外日なしでホテルに無料宿泊

最初の使い道としてご紹介するのは、ホテルの無料宿泊券への交換です。対象となるホテルも2018年8月17日まではスターウッドグループのホテルのみでしたが、2018年8月18日の統合以降マリオットグループのホテルも利用できるようになり、対象のホテルが大幅に広がりました。

SPGアメックス1枚で、憧れのホテルに泊まれる可能性がぐんと広がるというわけですね。

しかも、スタンダードルームに限定という条件はあるものの、ハイシーズンなどでも除外日なしで、空室があれば必ず無料宿泊特典を利用することができます。

キャッシュ&ポイントで通常より少ないポイント数で宿泊できる

SPGアメックスには「キャッシュ&ポイント」と呼ばれる現金とポイントを組み合わせることで、以下のように通常より少ないポイント数で無料宿泊できるサービスが利用頂けます。

ポイントと現金を組み合わせてポイントを上手く活用できるのは嬉しいサービスですね。

カテゴリー ポイント価値 オフピーク
(2019年~適用)
ピーク
(2019年~適用)
1 55 USD + 3,500ポイント 50 USD + 2,500ポイント 60 USD + 4,500ポイント
2 65 USD + 6,000ポイント 60 USD + 5,000ポイント 70 USD + 6,500ポイント
3 80 USD + 8,500ポイント 70 USD + 7,500ポイント 90 USD + 9,000ポイント
4 105 USD + 12,000ポイント 90 USD + 10,000ポイント 120 USD + 13,500ポイント
5 140 USD + 17,000ポイント 120 USD + 16,000ポイント 165 USD + 19,000ポイント
6 190 USD + 25,000ポイント 165 USD + 22,000ポイント 225 USD + 27,500ポイント
7 250 USD + 30,000ポイント 225 USD + 27,500ポイント 325 USD + 35,000ポイント
8
(2019年~適用)
440 USD + 42,500ポイント 325 USD + 35,000ポイント 635 USD + 50,000ポイント

マイル移行還元率1.25%の高レート!40以上のマイル移行可能

さらに、ためたポイントは直接航空券に交換できるだけでなく、40の航空会社のマイルに移行することもできます。SPGアメックスで貯めたポイントをマイル移行できるマイルプログラムは以下の通りです。

・エーゲ航空アエロメヒコ航空クラブプレミア、 ・アエロプラン/エアカナダ航空、
・エアベルリン、 ・中国国際航空コンパニオン、
・ニュージーランド航空エアポインツ、 ・アラスカ航空マイレージプラン、
・アリタリア航空ミッレミリア、 ・ANAマイレージクラブ(全日空)、
・アメリカン航空AAdvantage、 ・アジア・マイル、 ・アシアナ航空、
・ブリティッシュ・エアウェイズ・エグゼクティブクラブ、 ・中国東方航空、
・デルタ航空スカイマイル、 ・エミレーツ・スカイワーズ、 ・エティハド航空、
・フライング・ブルー、 ・ゴル航空スマイルズ、 ・海南航空、 ・ハワイアン航空、
・イベリアプラス、 ・日本航空(JAL)マイレージバンク、
・ジェットエアウェイズ、 ・大韓航空、 ・ラタム航空ラタムパス、
・アヴィアンカ航空のLifeMilesR(ライフマイル)、 ・マイルズ&モア、
・カタール航空、 ・サウジアラビア航空、 ・シンガポール航空クリスフライヤー、
・タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス、 ・ユナイテッド航空マイレージプラス、
・ヴァージンアトランティック航空フライングクラブ、 ・ヴァージンオーストラリア

これら40のマイルプログラムのうち、ほとんどが3ポイント=1マイルというレートで交換できます。

マイルへの交換は、60,000ポイントたまるまで待つことをオススメします。というのも、60,000マイルにつき15,000ポイントのボーナスがもらえるからです。

60,000ポイントで25,000マイルと移行でき、マイル換算による還元率は1.25%です。100円=1.25マイルとかなりの高レートです。

このボーナスには特別な手続きは不要で、マイル移行時に自動的にもらえますので、とっても手軽でお得です。これは、ぜひ知っておきたい情報ですね。

SPGアメックスの付帯保険内容!トラベルサービスも超充実

一般会員にはできない優雅な滞在を可能にするSPGアメックスですが、もちろん安全で快適な旅をするための基本的な補償やサービスも充実しています。

ここからはSPGアメックスの付帯保険の内容や、トラベル関連サービスをご紹介していきますね。

家を出るときから帰宅まで楽々!空港送迎サービス

最初にご紹介するのが、会員専用にMKタクシーをチャーターし、格安の会員価格で成田国際空港、関西国際空港、中部国際空港のいずれかまで送迎してくれるサービスです。

それぞれの空港ごとに利用可能地域が決められています。このサービスを利用するには、以下のような条件があります。

  • H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクを利用して予約する
  • 日本発着の国際航空券または海外パッケージ・ツアーを購入する
  • 基本会員および家族会員合計で年間4回まで(片道を1回とカウントする)
  • 荷物は1人スーツケース1個まで
  • 送迎料金をSPGアメックスで支払う

重い荷物を持って公共交通機関で空港まで行くのが大変な時には、ぜひ使いたいサービスですね。

また、自家用車で空港まで行く場合も、空港パーキングを割引価格で利用できるサービスもありますので、こちらもぜひ知っておいてくださいね。

空港ラウンジも無料で利用可能

SPGアメックス利用可能な空港ラウンジ画像

国内外30の空港ラウンジを無料で利用できるサービスもついています。カード会員1人につき1人の同伴者まで利用可能です。利用できる空港は以下の通りです。

地域 空港
国内 ・新千歳空港、 ・函館空港、 ・青森空港、 ・秋田空港、
・仙台空港、 ・羽田空港、 ・成田国際空港、 ・新潟空港、
・富山空港、 ・中部国際空港、 ・小松空港、 ・大阪国際空港(伊丹空港)、
・関西国際空港、 ・神戸空港、 ・岡山空港、 ・広島空港、
・米子空港、 ・山口宇部空港、 ・高松空港、 ・松山空港、
・徳島空港、 ・北九州空港、 ・福岡空港、 ・長崎空港、
・大分空港、 ・熊本空港、 ・鹿児島空港、・那覇空港
海外 ・ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港
(旧・ホノルル国際空港)
・韓国 仁川国際空港

空港内でも快適に!手荷物預かりサービス

成田国際空港(第1ターミナル、第2ターミナル)か関西国際空港を利用する方は、空港駅改札付近からチェックインカウンターまで、荷物を運んでもらえるサービスが使えます。

前日までにJALエービーシーにて電話で予約が必要となりますので、ご注意くださいね。また、中部国際空港のみのサービスとなりますが、空港内を身軽に移動するために、クロークにて手荷物を無料で預かってもらえます。

こちらは予約不要ですので、クロークのカウンターでSPGアメックスを提示すれば利用可能です。

手荷物無料宅配サービスも利用できる

帰国の際、以下の3空港から自宅まで、スーツケースやゴルフバッグ1個を無料で宅配してくれるサービスも利用できます。

  • 成田国際空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

無料で送ってくれる荷物には、「縦・横・高さの合計が160cm以内で重量が30キロ以内」という条件はありますが、事前予約なども必要ないので予想以上にお荷物が増えてしまった時にも便利です。

旅先でも安心&便利!日本語でのサポートや携帯レンタルの割引も

出発前や空港内だけでなく、出発後、現地で何かあっても安心できるサービスもたくさんあります。

特典 内容
海外旅行先での日本語サポート 現地からレストランや病院の紹介等を
24時間日本語でサポート
海外用レンタル携帯電話 レンタル料半額、通話料10%割引
(成田国際空港、関西国際空港、羽田空港国際線ターミナル)
レンタカーの国内利用 基本料金より5%割引

充実した旅行保険が自動付帯

SPGアメックスの場合、旅行代金をカード決済しなくても海外旅行傷害保険が自動付帯されます。

SPGアメックスの付帯保険は同行する家族の方も補償される家族特約つきで、、カード決済した場合としなかった場合で補償額が異なります。カード決済した際の、旅行傷害保険の内容は以下の通りです。

補償内容 本会員補償内容 家族特約
傷害死亡・後遺障害保険金 最高1億円 最高1,000万円
傷害治療費用 最高300万円 最高200万円
疾病治療費用 最高300万円 最高200万円
賠償責任保険金 最高4,000万円 最高4,000万円
携行品損害保険金 1旅行中最高50万円 1旅行中最高50万円
救援者費用 最高400万円 最高300万円

以下は旅行料金などをカード決済をしなかった場合の補償額です。補償額を強化する為にも旅行の際は旅行料金をSPGアメックスで決済して補償額を充実させましょう。

補償内容 本会員補償内容 家族特約
傷害死亡・後遺障害保険金 最高5,000万円 最高1,000万円
傷害治療費用 最高200万円 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円 最高200万円
賠償責任保険金 最高4,000万円 最高4,000万円
携行品損害保険金 1旅行中最高50万円 1旅行中最高50万円
救援者費用 最高300万円 最高300万円

国内旅行傷害保険においては、傷害死亡・後遺障害保険金が最高5,000万円、会員の家族においては最高 1,000万円の補償が付帯します。

SPGアメックスの基本情報をまとめて確認しておこう

では最後に、SPGアメックスの基本情報を一覧にしてご紹介しておきます。

項目 内容
国際ブランド AMEX
年会費 31,000円+税
家族カード年会費 15,500円+税
通常のポイントレート 100円=3ポイント
ボーナスポイント 入会後3か月以内に10万円以上の利用で
10,000ポイント
マイル移行レート ほとんどのプログラムで3:1
(移行時に60,000マイルにつき15,000ポイントのボーナス)
旅行傷害保険 国内:利用付帯(最高5,000万円)
海外:自動付帯(最高5,000万円)
(利用付帯の場合は最高1億円)
乗継遅延費用 1回の到着便の遅延について最高20,000円
出航遅延、欠航、搭乗不能費用 1回の出航遅延、欠航もしくは運休
または搭乗不能について最高20,000円
受託手荷物遅延費用 1回の受託手荷物の遅延について最高20,000円
受託手荷物紛失費用 1回の受託手荷物の紛失について最高40,000円
ショッピング保険 最高500万円/年 自己負担1万円
(購入日から90日間)
オンラインプロテクション ・インターネット上の不正利用に対して全額を補償
・必要に応じてカードの無料再発行
リターン・プロテクション 1商品につき最高3万円相当額まで
(1会員口座につき年間最高15万円相当額、
購入日から90日以内)
キャンセル・プロテクション 年間10万円まで

SPGアメックスなら入会するだけでゴールド会員!最上級の滞在を!

今回ご紹介してきたSPGアメックスは、スターウッドグループのホテルやリゾート、さらにはマリオットやリッツ・カールトンなども含めた世界中のラグジュアリーホテルやリゾートでもゴールドエリート待遇で宿泊できるというのが、最大の特長です。

しかも、対象ホテルに宿泊すればお得にポイントがためられて、たまったポイントをまた宿泊券や航空券、マイルにも交換することができます。

他にも、これ以外のカードでは得られないスペシャルで優雅な体験ができる特典がいっぱいです。SPGアメックスがあれば、贅沢で幸せなひとときが手に入りそうですね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【クレジットカード完全攻略 】おすすめクレジットカード比較 All Rights Reserved.