Tポイントなら寄付も募金もすぐできる!Tポイントで社会貢献

Tポイントは貯めたポイントを現金同様に使うことができます。買い物の支払いなどに使う他、募金、寄附といった社会貢献に利用することもできます。

募金や寄附と言うと、何となく敷居が高いと思うかもしれません。でもTポイントなら1ポイント単位、1ポイントから、思い立った時に簡単な作業で無記名であなたの善意を社会に届けることができます。

手間も時間も必要ありません。Tポイントでの寄附や募金の方法を考えてみましょう。

【 目 次 】

1ポイント=1円から届けられる!Tポイントで社会貢献できるTポイント募金

Tポイント募金とは、貯めたTポイントの中から任意のポイントを寄付金として任意の団体に寄付できるシステムです。

Tポイント

  • TサイトのTポイント募金コンテンツから募金できる
  • Yahoo!ネット募金でも同様に募金できる
  • 現金を用意する必要がない
  • 1ポイント=1円から寄付できる
  • 手続きがパソコン、モバイルから簡単にできる
  • 募金回数は自由
  • 後から追加募金をお願いされることもない

Tポイント募金では、あなたが今までの買い物やTサイト関連で貯めたTポイントを、そのまま募金するシステムです。改めて現金を用意する必要はありませんし、大金を求められることもありません。1ポイント単位で寄附が可能です。

寄附のために銀行や特定の場所に足を運ぶ必要もなく、ご自宅のパソコンや手元のモバイルを通じ、手軽に、スピーディに、思い立った時に募金活動ができます。

募金回数はもちろん自由です。一度だけでも大歓迎、複数回でも同じく大歓迎です。後々追加で募金をお願いするような連絡が来るわけでもありません。

募金先はどこ?多数の候補から自分で選べる

募金をするにしても、一体どんな団体にTポイントが届くのか?どんな活動をしているのか?と気になるのは当然です。

TサイトやTポイントと提携しているYahoo!ネット募金の公式サイトをチェックすると、様々な候補がチェックできます。

  • 災害・復興支援
  • 子ども
  • 動物・ペット
  • 国際協力
  • 医療・福祉
  • その他環境、文化、スポーツなど多数

Tポイント募金の寄附先は、とても幅広いジャンルを網羅しています。近年の災害復興支援をはじめ、子どもや動物・ペットの環境改善、国際協力はもちろん、医療や福祉の充実、先進医療の研究費までもを選ぶことができます。

中には、「ニュースで寄附が必要って聞いたけど方法が分からなかった!」というような募金先もあるかもしれません。もしそんな募金先を見つけたら、ぜひTポイント募金を利用してみてはいかがでしょうか。

サイト経由で簡単に!好きな募金先のその後も分かる!

Tポイント募金は、Tカードの公式サイト内にあるコンテンツや、Yahoo!ネット募金の公式サイトから簡単に募金をすることができます。

また、募金先はその後どうなるのだろう?と心配になるかもしれません。Yahoo!ネット募金なら、寄附の時にメールマガジンの登録を希望することもできます。不定期のメールマガジンを通じ、募金先を長く見守ることも可能です。

Tカードのサイトから募金をしても、Yahoo!ネット募金のサイトから募金をしても、あなたが寄附したTポイントが届く先は同一です。

あなたが利用しやすい方から募金して下さいね。

有効期限が切れそう!期間固定ポイントも寄附できます!

Tポイントを愛用している人の共通の悩みのひとつが、「期間固定ポイントの期限が切れそう!」ということではないでしょうか。せっかく獲得したポイントも、期間固定ポイントは有効期限が切れたら使えません。

有効期限が切れそうな期間固定ポイントも寄附に使えます。

有効期限が切れそう、でも使う予定も特にないし…でももったいないし…と考えた時、Tポイント募金で寄附に使ってみるのもひとつの手段です。

そのままなら何にも使われずに消えるだけだったポイントが、寄付金として誰かの役に立つかもしれません。

軽い気持ちで充分です。そんなポイントがある時には、Tポイント募金のことを思い出してみませんか?

Tポイント募金の手続きは簡単!寄附先とポイントを選ぶだけ!

Tポイント募金の手順はとても簡単です。ここではTサイトの募金コンテンツからの方法をご説明しますが、Yahoo!ネット募金も基本は同様となっています。

Tポイント募金手続き手順① 

【手順1】まず、あなたが寄附したい募金先を決めましょう。気になる募金先が見つかれば、「寄附する」をクリックして手続き開始です。

【手順2】この時、募金先の詳しい活動内容や、寄付を募る理由をより詳しく知ることができます。納得の上で進んで行きましょう。

【手順3】TサイトのログインIDでログインします。既にログインしている人でも、セキュリティのため、再度ログインパスワードが要求されます。尚、この時点でTカードの登録を済ませておかなければ寄付ができません。

Tポイント募金手続き手順③

【手順4】あなたが保有しているTポイントが表示されます。1ポイント1円として扱われます。寄附したいポイント数を入力し、「次へ」をクリックします。

Tポイント募金手続き手順④

【手順5】あなたが手順4で入力した寄附ポイント数が表示されます。間違いがなければ「確定」をクリックします。

Tポイント募金手続き手順⑤

【手順6】完了画面が出れば募金成功です。寄附募集期間内は何度でも同じ募金先に寄附ができます。

手順数が6つあるため、「面倒じゃない?」と考えてしまいそうですが、実際にする作業はクリックと寄附ポイント数の入力だけです。アッと言う間に終わりますし、これだけで善意が届くのは、優れたシステムだと言えますよね。

寄附の時には注意!ID登録必須&控除対象外

Tポイント募金をする時、気を付けておきたいことが2点あります。募金前に確認しておきましょう。

  • TカードがTサイトに登録されていなければ寄付できない
  • 税制上の「寄付金」として扱えないため、寄付金控除の対象外

お手持ちのTカードのIDがTサイトに登録されていないと、そもそもTポイントを利用することができません。Tポイント募金も同様ですので、先に登録を済ませておきましょう。

また、ふるさと納税や寄付金などで控除対象になるものもあるのですが、Tポイント募金の場合、税制上の「寄付金」として取り扱えないため、控除の対象外となります。

Tポイント以外でも募金できる!Yahoo!ネット募金ならクレジットカードからでもOK!

Tポイントを寄附できるのは、Tポイント募金だけではありません。Tカードと事業連携しているYahoo!でも、「Yahoo!ネット募金」として、Tポイントでの寄附を受け付けています。

募金先やポイント数はTポイント募金と同様、すべて任意で決めることができます。1ポイント=1円から、どんなに小さな金額でも送れます。

そしてYahoo!ネット募金の場合、Tポイントだけではなく、クレジットカードでの寄附も対応しています。

クレカ募金は100円から!自動継続寄附もできる

Yahoo!ネット募金のクレジットカードを使った寄附は、以下のような特徴があります。

  • 100円から寄附ができる
  • VISA、JCB、Master、アメックス対応
  • 毎月継続的な寄附が自動的にできる(任意選択)
  • ただしアメックスは継続寄附ができない

クレジットカードでの募金は、最低金額が100円となっています。Tポイントの1ポイント=1円にはかないませんが、かなりの少額から可能になっていることは確かです。

VISA、JCB、Master、アメックスといった有名決済ブランドにも完全に対応しているため、お手持ちのクレジットカードが対象外になることもまずないでしょう。

クレジットカードなら、毎月同じ金額を継続的、自動的に寄附することも可能です。こちらは任意で決めることができますので、無断で毎月勝手に引き落とされることもありません。

ただし、毎月の自動継続寄附に対応しているのは、VISA、JCB、Masterの3社になります。

アメックスを選んだ場合、自動での継続寄附はできないため、都度ご自分での手続きが必要となります。

注意!やっぱりID登録必須&控除対象外です!

Tポイント募金では、IDの登録や税制上の注意点をご紹介しました。Yahoo!ネット募金でも、やはり同様の注意をする必要があります。

  • Yahoo!IDの登録が必要
  • 税制上の「寄付金」として扱えないため、寄付金控除の対象外

Yahoo!ネット募金を通じて寄附を行うためには、Yahoo!の会員IDが必要です。普通に会員登録をすれば良いだけですので、既に済んでいる方も多いでしょう。

また、Tポイントでの寄附、クレジットカード寄附を問わず、やはり税制上で寄付金として取り扱えない種類のものとなります。寄付金控除は受けられませんので注意しましょう。

クレジットカードからの募金でリターンあり?カードのポイントが貯まる!

募金にリターンを求めるつもりはなくても、実はクレジットカードでの寄附なら、あなたにとって少々のメリットがあることは確かです。

  • クレジットカードでの募金はカードの基本ポイント対象
  • 寄附金額に応じたポイントが貯まる

大抵のクレジットカードなら、利用金額によってもらえるポイントがありますよね。クレジットカードで寄附をすれば、金額に応じたポイントが付与されます。

利用でTポイントが貯まるクレジットカードを使えば、寄付で更にTポイントが貯まります。

募金行動でポイント獲得なんて…と眉をひそめられるかもしれませんが、そんな時ならTポイントが貯まるカードでの寄附はいかがでしょうか。寄附で貯まったTポイントをまた寄附して、思わぬところでの継続的な社会貢献ができそうです。

Tポイントで気軽に社会貢献!Tポイントの使い道に困ったら検討してみてください

Tポイント募金、Yahoo!ネット募金は、任意団体としての扱いであるため、あなた個人が税制上の優遇を受けることはできません。寄附に慣れた人なら利用を躊躇うかもしれませんね。

しかし、ビジネス的なカラーが強い企業ポイントを募金に利用できる意外性、利便性は、社会的な意味でも非常に高い評価を得ており、従来の方法よりも多くの層の人が参加できる社会貢献として注目されています。

缶コーヒー1本を買って獲得した1ポイントだけでも、あなたの善意を必要とする誰かにすぐに届けることができます。興味を持った方はぜひ一度、Tポイント募金やYahoo!ネット募金を利用してみてはいかがでしょうか。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【クレジットカード完全攻略 】おすすめクレジットカード比較 All Rights Reserved.