Tポイント
税金をTポイントで払える!Yahoo!公金支払いなら期間固定ポイントも使える

今回は税金をTポイントで支払いできるサービス、「Yahoo!公金支払い」という便利なサービスをご紹介します。

これを利用すれば、インターネットからいつでもどこでも税金や各種料金を支払うことができ、しかもクレジットカードのポイントがもらえるのです。さらに、Tポイントでの支払いや分割払いも可能です。

ただし、このYahoo!公金支払いには、デメリットもあることを知っておく必要があります。それも含めて、Yahoo!公金支払いとはどのようなものなのか、一緒に詳しく見ていきましょう。

税金をTポイントで払える!Yahoo!公金支払いの魅力と注意点

Yahoo公共支払い説明画像

まずは、Yahoo!公金支払いとはどのようなサービスなのか、その概要とメリットおよびデメリットについてご紹介します。Yahoo!公金支払いとは、インターネットを使って、いつでもどこからでも税金や公共料金などが支払えるサービスです。

自宅のPCでも外出先でスマホからでも、いつでもどこでも納税や支払いができるので、とっても便利なんです。引き続き、さらに詳しいメリットとデメリットを見ていきましょう。

税金や公共料金の支払いにTポイントが使える

Yahoo!公金支払いのメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

税金や地方公共団体の各種料金は、払い込み用紙を使って金融機関やコンビニなどで支払うか、口座振替にしている方が多いのではないでしょうか。当然ながら、この方法だとただ現金で税金を支払うだけで、何のポイントもつきません。

しかし、Yahoo!公金支払いを利用すれば、税金や公共料金などの支払いにもクレジットカードのポイントがつきます。

たとえば、Tポイントがたまるクレジットカードなら、当然Tポイントがたまるのです。また、Tポイントで税金や公共料金を支払えるというのも、大きなメリットです。さらに、分割払いも可能なので、まとまった現金がなくても大丈夫なのも、うれしいポイントです。

Yahoo!公金支払いの注意点

メリットだらけに思えるYahoo!公金支払いですが、当然ながらデメリットもあります。主なデメリットを確認しておきましょう。

  • 手数料がかかることがある
  • 納税証明書や領収証が発行されないことがある
  • Yahoo!公金支払いに対応していない自治体も多い

注意点につきまして順に解説していきます。

Yahoo!公金支払いの種類によって決済手数料がかかる

地方自治体や税金・料金の種類、支払い金額などによって異なりますが、項目によって決済手数料がかかります。

税金の種類 決済手数料
自動車税 300円~324円(税込)
水道料金 0円
NHK放送受信料 0円
施設利用料 0円
ふるさと納税 0円

住民税、固定資産税、国民健康保険、介護保険、軽自動車税におきましては、自治体によって下記の3パターンの決済手数料が発生します。

納付金額 パターン1 パターン2 パターン3
1万円まで 0円 54円 108円
2万円まで 108円(税込) 162円(税込) 216円(税込)
3万円まで 216円(税込) 270円(税込) 324円(税込)
4万円まで 324円(税込) 378円(税込) 432円(税込)
5万円まで 432円(税込) 486円(税込) 540円(税込)

※上記以降の金額は1万円増えるごとに108円(税込)ずつ決済手数料が加算され、納付できる税額は99万9千999円までとなります。

払い込み用紙や口座引き落としによる支払いなら、このような手数料は取られませんから、これはYahoo!公金支払いの大きなデメリットと言えます。

各種証明書が必要な方は要注意

また、これも自治体や税種などによって異なりますが、中には納税証明書や領収証が発行されないものもあります。

たとえば自動車税では、納税証明が電子化されたことにより、紙の証明書がなくても車検を受けることができる自治体も増えているため、必ずしも納税証明書が必要というわけではありません。

しかし、納税が反映されるまでに日にちがかかるため、すぐに車検を受けたい場合などはトラブルになることもあります。また、電子化されていない自治体では、自治体から紙の納税証明書が送られてくるまで車検が受けられません。

また、領収証が必要な方も、Yahoo!公金支払いを利用しない方が良いこともあります。Yahoo!公金支払いを利用する前に、サイトでお住いの自治体および支払いたい税種の注意書きをよく読んでおく必要があります。

自分の自治体でYahoo!公金支払いが使えるか要確認

さらに、そもそもYahoo!公金支払いに対応していない自治体も、まだまだ多いのが現状です。いくら便利でも、お住いの地方自治体がYahoo!公金支払いのサービスを取り入れていなければ、利用することができません。

Yahoo!公金支払いが使える自治体検索画面

Yahoo!公金支払いが使えない自治体もあるから、お住まいの地方自治体がどの税金や料金にYahoo!公金支払いが使えるのか是非事前に確認してね。

通知書等とカードを用意してYahoo!公金支払いをしてみよう

前章では、Yahoo!公金支払いの概要と、メリットおよびデメリットについてご紹介しました。ここからは、そんなYahoo!公金支払いとその方法について、より具体的に見ていきましょう。

多種多様な税金や料金にYahoo!公金支払いが使える

Yahoo!公金支払いで、どのような税金や料金が支払えるのか、以下にご紹介します。

種類 税目・料金名
税金 ・自動車税、 ・軽自動車税、 ・固定資産税、 ・住民税、
・国民健康保険、 ・介護保険料、 ・後期高齢者医療保険、
・個人事業税、 ・不動産取得税、 ・ふるさと納税
料金 ・水道料金、 ・NHK放送受信料、 ・ガス料金
使用料・利用料 ・幼稚園・保育園保育料、 ・児童センター等使用料、
・市営住宅使用料、 ・学校給食費 等

ご覧のように、税金や料金の種類でいえば、かなり多くのものをYahoo!公金支払いにて支払うことができます。ただし、すでにお伝えしたように、それぞれの税金や料金ごとに対応している自治体が異なりますので、お住いの自治体について事前にご確認ください。

通知書やクレジットカードが必要

支払いたい税金や料金において、ご自分の自治体がYahoo!公金支払いに対応していることを確認したら、支払いの準備を始めましょう。

Yahoo!公金支払いに必要なものは、以下の通りです。

  • 地方公共団体からの納税通知書(税金・料金の場合)
  • 「払込番号」「確認番号」等、寄付に必要な情報(ふるさと納税の場合)
  • クレジットカード(Master Card、VISA、AMEX、ダイナースクラブ、JCB)

上記に加え、Tポイントで支払いをしたい方は、あらかじめTカード番号を紐づけしたYahoo!JAPAN IDでログインしておく必要があります。

手順に従って必要事項を入力するだけで支払い完了

Yahoo!公金支払いサイトで、自治体と支払う税金・料金をクリックすると、手数料や注意事項が書かれた画面があらわれますので、よく読んで内容を理解しておきましょう。確認できたら、納付情報を入力する画面が出てきます。

Yahoo!公金支払い納付情報入力画面

お手元の納税通知書等を見ながら、年度や課税番号などの納付情報を正確に入力していきましょう。さらに、次の画面で支払金額、支払いに使うクレジットカード情報などを入力します。Tポイントで支払う方は、ここで使いたいTポイント数も入力します。

Yahoo!公金支払いクレジットカード情報やTポイント入力画面

最後に、内容をよく確認してから「支払う」ボタンを押せば支払い完了です。Yahoo!公金支払いで払った内容は、サイト内の「支払い履歴」からいつでも確認できますが、念のため「印刷」ボタンを押して、支払手続き完了画面を印刷しておくと安心です。

Yahoo!公金支払いならTポイントで納税もできるのね。Tポイントが貯まるクレジットカードならポイントも貯められてお得よね。どのカードで払うのがおすすめなの?
やっぱり利用でTポイントが貯まるYahoo! JAPANカードがおすすめだね。年会費も無料だし基本還元率も1%と高いよ。次の章でYahoo! JAPANカードの基本情報を紹介するからチェックしてみてね。

Yahoo!公金支払いにおすすめのクレジットカード!Yahoo! JAPANカード

お伝えしてきたように、Yahoo!公金支払いにはクレジットカードが必要です。最後に、Yahoo!公金支払いにオススメなクレジットカードとして、Yahoo! JAPANカードをご紹介しておきます。

Yahoo!公金支払いは、基本的にどのクレジットカードでもできるのですが、Tポイントを貯めたい方にオススメなのがYahoo! JAPANカードです。

Yahoo! JAPANカードは、Tカードとクレジットカードが一体となっていて、クレジット決済額100円につき1ポイント(還元率1%)のTポイントが貯まるのに加えて、Tポイント加盟店で提示すればさらに同じレートでTポイントがもらえます。

年会費が永年無料なうえに還元率も良いので、お得にTポイントを貯めるカードとしてはうってつけの一枚です。

ただし、Yahoo! JAPANカードのVISAは、Tマネーのカードとして利用することができません。Tマネーにも使いたい方は、国際ブランドをJCBかMasterCardにして申し込んでくださいね。

Yahoo! JAPANカード

カード情報 内容
年会費 無料
申込資格 18歳以上
国際ブランド ・Visa、・Mastercard、・JCB
家族カード 年会費無料
ETCカード 年会費:500円(税抜)
還元率 ・基本還元率1%
・Yahoo!ショッピングやLOHACOで3%還元
付帯保険 ショッピングガード保険
その他サービス ・月額490円(税別)でプラチナ補償をつけられる
・nanacoチャージで0.5%ポイント付与

税金や公共料金でTポイント獲得!Yahoo!公金支払いを活用しよう

税金や公共料金を少しでも節約したくても、直接的に支払額を減らすのは難しいものです。でも、Yahoo!公金支払いを利用すれば、ポイントを貯めたり充当したりすることでお得に支払うことが可能になります。

納付通知書やクレジットカードがあれば、いつでもどこからでも24時間365日納税や支払いが可能です。しかも、クレジットポイントが貯まったり、Tポイントで支払えたりするのですから、大変お得かつ便利ですよね。

お住いの自治体がYahoo!公金支払いに対応していないという場合でも、ふるさと納税なら誰でも利用できます。手数料がかかるものがあるのが玉に瑕ですが、無料のものもありますし、便利さと引き換えにできるという方にはオススメですよ。

PAGE TOP