宅急便(ヤマト運輸)でTポイントが貯まって使える!サービス詳細を解説

黒猫マークで有名なヤマト運輸。ヤマト宅急便、クロネコなど、様々な愛称で親しまれる一大運送企業が、遂にTポイントシステムを導入します。

他のTポイント店舗と同様に、ヤマト運輸でも利用ごとに貯まる、そして貯まったポイントを支払いに使えるサービスです。宅急便をよく使う人は絶対に抑えておきたいお得システムですね。

ヤマト宅急便を使ってお得にTポイントを貯める方法や使い方、独自のサービスに大注目です。

【 目 次 】

宅急便利用でTポイントが貯まる!ヤマトは200円利用で1ポイント!

宅急便利用でTポイントが貯まる説明画像

2018年4月1日から、ヤマト運輸はTポイントシステムへの対応を開始する運びとなりました。ヤマト運輸は従来、クロネコポイントという独自のポイントシステムを運用していましたが、2018年3月1日でサービス終了となっています。

ヤマト運輸でのTポイントのレート、利用範囲を見てみましょう。

  • 200円ごとに1ポイント獲得
  • レートは0.5%
  • 1ポイントは1円として利用可能
  • 発送運賃の支払いに利用可能
  • 梱包材などの資材購入の支払いに利用可能

Tポイントの基本としてのポイント獲得は、他の企業と同様の方法です。対象サービスを利用するとポイントが貯まり、支払いにポイントが利用できます。

ヤマト運輸利用時のTポイントレート説明画像

200円で1ポイント獲得、レートは0.5%、利用は1ポイント1円からとなっており、他企業と比べても平均的な内容だと言えるでしょう。

もちろん、これだけでは終わりません。そこは大企業のヤマト運輸、利用者が嬉しいポイントサービスを手厚く用意してくれています。クロネコポイント終了でがっかりしていた人も、今まで以上に楽しめるかもしれません。

ヤマト運輸独自のサービスも!ヤマト運輸利用で獲得できるTポイントの詳細

ヤマト運輸ではTポイント会員向けのサービスとして、様々なポイント獲得、利用方法を用意しています。基本の内容を見てみましょう。

サービス 内容
ポイント獲得 200円(税抜・割引後)ごとに1ポイント
ポイント利用 1ポイント=1円
獲得&利用可能場所 宅急便センター
セールスドライバーの集荷
獲得できる支払い方法 現金、電子マネー、クロネコメンバー割
獲得タイミング 利用日から2日目以降
Tポイントと併用できる
支払い方法
現金での支払い時のみ
※電子マネー、クロネコメンバー割での併用不可
獲得&利用可能サービス 宅急便、宅急便コンパクト、クール宅急便、
ゴルフ宅急便、スキー宅急便、空港宅急便、
往復宅急便、パソコン宅急便、宅急便タイムサービス、
超速宅急便、国際宅急便、ヤマト便、
クロネコBOXなどの包装資材の購入

注意点として、セールスドライバー集荷時やヤマト運輸直営店でTポイントが貯まったり利用する事ができますが、2018年4月現在コンビニエンスストアや取扱店ではTポイント付与対象外です。

今後、コンビニや取扱店でもTポイントが貯まって使えるようになる予定で進められています。

また、支払いでのポイント利用時に併用できるのは、現金払いのみとなっています。流通している電子マネー全般、およびヤマト運輸オリジナルの電子マネー「クロネコメンバー割」では利用できないので注意しましょう。

宅急便(ヤマト運輸)利用で貯まるTポイントサービスの詳細

ヤマト運輸ではサービス開始に伴い、既にお得なポイント獲得方法を案内しています。初回のみのサービスもありますので、忘れずに獲得しておきましょう。

獲得方法 獲得ポイント
クロネコメンバーズの登録と
「e-お知らせシリーズ」を設定
50ポイント
既存のクロネコメンバーズの方で
「e-お知らせシリーズ」を新規設定
20ポイント
「Myカレンダーサービス」を設定(初回のみ) 20ポイント
宅急便センターでの受け取り(初回のみ) 20ポイント
コンビニエンスストアでの受け取り(初回のみ) 20ポイント
宅配便ロッカー(PUDO)での受け取り(初回のみ) 20ポイント
コンビニ以外の取扱店での受け取り(初回のみ) 20ポイント

受け取りに関しては初回のみとなりますが、それでも20ポイントは大きいもの。余裕があれば指定の場所で受け取りをしたいですね。

宅配便センターや宅配便ロッカーがご近所にない人でも、PUDOやコンビニ、お近くの取扱店なら比較的足を運びやすいのではないでしょうか。

クロネコメンバーズ登録とe-お知らせシリーズ設定がお得!

更にお得にポイント獲得をしたい人なら、クロネコメンバーズ登録とe-お知らせシリーズの設定は必須です。お手元のモバイルから数分もかからず手続きを終えることができます。

  • クロネコメンバーズに新規登録
  • e-お知らせシリーズを設定する
  • クロネコメンバーズ登録に既に登録している人もOK

クロネコメンバーズに新規登録&e-お知らせシリーズを新規設定するだけで、50ポイントが必ずもらえます。

また、Tポイント開始以前からのクロネコメンバーズも、e-お知らせシリーズを設定すれば20ポイントの獲得です。

【e-お知らせシリーズとは?】

e-お知らせシリーズ説明画像

e-お知らせシリーズとは、クロネコメンバーズ限定の通知サービスです。e-お知らせシリーズ設定をしておけば、宅配便のお届け前、不在時に連絡が入ります。発送の時にはお届け完了時に連絡を受けられます。

お届け前、不在時連絡は、メール、LINEで対応しています。発送時のお届け完了連絡はメールのみとなっています。

受け取りの時にはe-お知らせシリーズの画面から、受け取り場所や受け取り日時の変更が簡単に行えますので、忙しい人にはぴったりのサービスです。

e-お知らせシリーズは、宅配便を利用する人には非常に便利なサービスです。モバイル操作だけで全てを完了することができるため、発送や受け取りにストレスを感じることもありません。

クロネコメンバーズのみが利用できるサービスですので、ぜひ登録しておいてはいかがでしょうか。ポイントも獲得できますし、良いこと尽くめですね。

e-お知らせシリーズの注意点!案内書は絶対確認!

設定するだけで高ポイントが獲得できるe-お知らせシリーズですが、実はひとつ注意点があります。

  • 設定後に自宅に送付される案内書を必ず受け取る
  • 受け取って14日後以降にTポイントが獲得できる
  • 受け取らないの場合はポイントが獲得できない
  • 受け取る前に設定を解除しても獲得できない

e-お知らせシリーズを設定した後、自宅にe-お知らせシリーズに関する案内書が送付されます。受け取りが確認された14日後以降にTポイントが獲得できます。

案内書を受け取らなかったり、受け取る前にe-お知らせシリーズの設定を解除してしまうと、ポイント獲得対象外となってしまいます。もったいないことにならないよう、案内書はしっかり受け取りましょう。

ヤマト運輸のTポイント対象外のサービスをチェック

ヤマト運輸のTポイントは、貯める、使うのいずれにおいても、以下のサービスが対象外となっています。

  • 現金、電子マネー、クロネコメンバー割以外の支払いでの発送
  • 具体的にはフリマ・オークションアプリなど
  • 宅急便コレクト(代金引換)の商品代金
  • 「デリバリー・プラス」での生活用品の購入
  • ヤマト便での任意の運送保険
  • 法人契約の利用者

以上のケースではTポイントは貯まりませんし、利用することもできませんので注意しておきましょう。

フリマアプリ、オークションアプリ関連の発送も増えている現代ですが、ヤマト運輸ではTポイントの対象外となっています。また、代金引換の宅急便コレクト、生活用品購入サービス「デリバリー・プラス」も同様です。

ヤマト便での任意の運送保険、法人契約もTポイントの対象外となっているます。基本的に個人の少額物品に対応していると考えておけば良いでしょう。

コンビニや取扱店発送は?基本的には店舗判断!

ヤマト運輸で発送する時、コンビニや取扱店を利用することもできます。ただ、この時はヤマト運輸の代理としてコンビニなどが間に入る状態です。

コンビニや取扱店の中には、Tポイント提携店もあります。ヤマト運輸から発送する時にはTポイントが獲得できますが、Tポイント提携店からの発送の場合、Tポイントはどうなるのでしょうか。

  • Tポイント提携店からの発送による獲得は各店舗の判断

2018年4月現在、ヤマト運輸はTポイント提携コンビニからの発送に関し、「各提携店の規約に準ずる」と表明しています。

つまり、ヤマト運輸の判断ではなく、コンビニや取扱店の判断によってTポイントが利用できるかどうかが決まるわけですね。利用の際に店員さんに確認することをお勧めします。

クロネコメンバーズに登録すればよりTポイントが貯まる!Tカードと連携しよう!

クロネコメンバーズ説明画像

ヤマト運輸のTポイントは、クロネコメンバーズではなくても貯められる、利用することができます。しかしクロネコメンバーズの方が幅広いサービスを受けられることも確かです。

そして既にご紹介したクロネコメンバーズ限定のサービスでポイントを獲得・利用するには、Tカードとの連携が必要になります。

連携手続きはコチラ!

クロネコメンバーズ限定のTポイントサービスのため、Tカードと連携をする場合、どのような手順を踏めば良いのでしょうか。順を追って確認してみましょう。

  • Yahoo! JAPAN IDの獲得(既にあれば次へ)
  • Yahoo! JAPAN IDをTサイトのTポイント/Tカードに登録する
  • クロネコメンバーズサイト内「Tポイント利用手続き」をチェック
  • クロネコメンバーズIDとYahoo! JAPAN IDを連携させる

以上で連携手続きは終了です。Yahoo! JAPAN IDを既に持っている人、Tサイトで登録を済ませている人は、最初からクロネコメンバーズサイト内での手続きが可能です。

文字にすると長々と感じますが、実際の作業はほんの数分です。気持ちよくヤマト運輸を利用するためにも、空いた時間に手軽に手続きを済ませてしまいましょう。

クロネコメンバーズのお楽しみ!今後はグッズ交換も!

従来のクロネコメンバーズを利用していた人なら、クロネコポイントが貯まるたびに楽しみにしていたのがグッズ交換。クロネコポイント廃止と同時に、グッズ交換も終了してしまいました。

しかし、やはり大企業のヤマト運輸。顧客の気持ちを忘れることはないようです。

  • Tポイントとヤマトオリジナルグッズの交換サービス開始予定
  • 公式サイトには2018年夏頃開始予定と記載

ヤマト運輸の公式サイトにおいて、2018年夏頃、Tポイントとヤマトオリジナルグッズの交換サービスを開始する予定だということが記載されています。

ヤマト運輸のオリジナルグッズはクオリティや幅広さに定評があり、クロネコメンバーズ時代から多くのファンを集めています。今後のサービス開始に期待したいものですね。

Tポイントを貯めている方なら宅急便はヤマト運輸がおすすめ

ヤマト運輸のTポイント参入は、利用者の生活に意外な広がりを見せてくれるかもしれません。今まではヤマト運輸のサービスにしか使えなかったポイントが、Tポイントとして幅広く使えるようになります。

また、獲得チャンスもヤマト運輸内だけではなく、対象店舗や対象サービスが一気に広がるわけですから、こちらも大きな期待が持てることは間違いないでしょう。

サービス移行から日が浅いながらも、既に様々なポイントサービスを確立しているばかりか、先々の予定も立っている安心感は大企業ならでは。今後の展開を楽しみにできそうですね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【クレジットカード完全攻略 】おすすめクレジットカード比較 All Rights Reserved.