電子マネーWAON(ワオン)の使い方!チャージでポイント2重取り

電子マネーWAONはイオンなどで便利に使えるので、愛用している方は多いでしょう。でも果たして本当にWAONの使い方をマスターできているでしょうか?

WAONは誰でも簡単に扱えますが、チャージ方法によってお得度が違うのです。電子マネーWAONでポイント2重取りできないと、知らない間に損していることになりますよ。

これからおトクな電子マネーWAONの使い方を一気に解説しますので、WAON初心者の方もぜひご参考になさってください。

【 目 次 】

電子マネーWAON(ワオン)の使い方!WAONの種類と使えるお店

WAONはイオンなど数多くのお店で使えるので、既に使いこなしている方も多いでしょう。でも利用法についての知識が増えれば、いつものWAONがより便利でお得になりますよ。

まずは案外知っているようで知らない電子マネーWAONの概要からご紹介しましょう。

電子マネーWAONカードはイオン店頭で購入できる

電子マネーWAONには、実はとても多くの種類があります。普段WAONを愛用している方も、きっと自分が保有しているWAONのことしかご存知ないでしょう。

そこで以下に、主なWAONの種類とその特徴や入手方法を表にまとめました。どなたも一度目を通しておいてください。

WAON種類

WAONの種類 入手方法(費用) チャージ方法
電子マネーWAONカード
(ご当地WAONなども含む)
店頭販売
(300円)
・現金チャージ
キャッシュカード一体型 オンライン申込み
(無料)
・現金チャージ
・口座チャージ
クレジットカード一体型 オンライン申込み
(無料)
・現金チャージ
・クレジットチャージ
モバイルWAON アプリ
(無料)
・現金チャージ
・クレジットチャージ
JMB WAONカード オンライン申込み
(無料)
・現金チャージ
・クレジットチャージ
モバイルJMB WAON アプリ
(無料)
・現金チャージ
・クレジットチャージ

一言に電子マネーWAONと言っても、この通り幾通りもの選択肢があるのです。これからWAONを使ってみたいという方は、この中からご自身に合うものを選んでください。

この中のJMB WAONは、ポイントの代わりにJALマイルが貯まる特別なWAONです。また携帯で使えるモバイルタイプも選べます。

多機能タイプのカードには制限がありますが、基本的に電子マネーWAONは1人で複数持てるので、この中の幾つかは併用も可能です。

WAONが使える提携店は全国約395,000ヶ所

次に電子マネーWAONが使える店舗をご紹介しましょう。便利な電子マネーも、使えるお店が少なくては意味がありませんよね。しかしWAONが使える提携店は、なんと全国に約395,000ヶ所も存在します。

WAONが便利なのは、使いやすいお店が全国に数多くあるからなんですね。以下がWAON提携店の一例と、対応するチャージ方法です(チャージについては後述します)。

WAON提携店

WAON提携店 現金チャージ オートチャージ
イオン
ダイエー
マックスバリュ
ミニストップ
ファミリーマート ×
ローソン ×
ハックドラッグ
マクドナルド × ×
羽田空港など × ×
BLUE SKY × ×
NEXCO西日本 ×
NEXCO東日本 ×
NEXCO中日本 × ×

WAON加盟店はイオングループ中心に大型チェーン店が多く、またWAONは空港やSA・PAでも使えるので、どこへお出かけの際にも便利ですよ。

対応店舗では現金でWAONにチャージできる

なお上の表の「現金チャージ」「オートチャージ」とは、どちらも電子マネーの入金方法の種類を表しています。

現金チャージに〇がついているお店では、レジで現金を使ってWAONに入金できます。オートチャージに〇がついているお店は、WAONの自動チャージに対応するという意味です。

次はこのWAONのチャージ方法についてご説明しましょう。

WAON(ワオン)の使い方がスグ解る!お店での決済とチャージ方法

便利なWAONカードも、そのままでは支払うことができません。WAONはプリペイド方式の電子マネーなので、事前に入金(チャージ)が必要なのです。

そしてこのチャージの手段こそが、WAONのお得度を左右する重要な鍵にもなるのです。

現金チャージはどのWAONでも可能

WAONには幾つかのチャージ方法がありますが、まずは現金チャージからご説明しましょう。

電子マネーWAONは現金でチャージできるので、クレジットカードをお持ちでない方でも今すぐ利用をスタートできますよ。

それに現金チャージは、冒頭の表でご紹介したどのタイプのWAONにも対応します。モバイルWAON、JMB WAONカードも同様に現金でチャージ可能です。

【WAON現金チャージ】

  • どのWAONにも対応
  • イオン、ミニストップなど店内レジで可能
  • WAONチャージャー、イオン銀行ATMも使える
  • チャージしてもポイント(マイル)は貯まらない

さっきの表の現金チャージできるお店のレジでなら、いつでも1,000円単位でWAONに入金できますし、WAONチャージャーやイオン銀行ATMでも現金チャージは可能です。

ただ現金でWAONにチャージしても、その際にポイントが貯まらないことにご注意ください。

現金でチャージしたWAONで獲得できるのは、利用時に貯まる支払額の0.5%分だけなのです。

クレジットチャージに登録できるカードは決まっている

次にクレジットチャージについてご説明しましょう。クレジットカードからのチャージは、全てのWAONで可能なのではありません。

一般的な電子マネーWAONカード(ご当地WAON含む)は、現金チャージしかできないのです。

クレジットチャージできるのはそれ以外のWAON、即ちWAONカードプラス、各社発行の提携WAONカード、一体型イオンカード(WAON搭載)、JMB WAONカード、モバイルWAONなどです。

チャージできるクレジットカードも決まっており、それぞれ登録されたクレジットカードを使って入金します。

モバイルWAONはアプリでクレジットチャージできる

チャージには、イオン店内のWAONチャージャーなど専用端末をご利用ください。ただしモバイルタイプの場合、アプリでのチャージが可能です。

モバイルWAONチャージ画面

【WAONクレジットチャージ】

  • 一部のWAONカードはクレジットチャージできない
  • 登録できるクレジットカードは決まっている
  • モバイルタイプはアプリ内でチャージ可能
  • WAONチャージャー、イオン銀行ATM、WAONステーションで入金
  • オートチャージ設定も可能

WAONはクレジットチャージでポイントが貯まらない

ではWAONにクレジットチャージすると、ポイントは貯まるのでしょうか?実は電子マネーWAONカード、モバイルWAON、一体型WAONにクレジットカードでチャージしてもポイントは貯まりません。

クレジットチャージでメリットがあるのはJMB WAONだけで、その場合チャージ額の0.5%分のJALマイルが貯まります。

還元率 WAON
クレジットチャージ
JMB WAON
クレジットチャージ
チャージ時 0.5%
支払い時 0.5% 0.5%
1%(ショッピングマイル・プレミアム)

チャージしたWAONを使えばマイルを2重取りできるので、還元率は合計で1%です。

JMB WAONカードへのチャージ&利用でマイル2重取り説明画像

もしもJMB WAONのチャージに使うJALカードが「ショッピングマイル・プレミアム」に登録済みなら還元率は倍になり、2重取り後の合計還元率は1.5%です。

クレジットチャージはオートチャージ設定も可能

ポイントが貯まらなくても、現金を使わずチャージできる点では、やはりクレジットチャージは便利ですよね。

オートチャージ説明画像

いちいちチャージするのが面倒なら、精算時に自動的にチャージされるオートチャージ設定もおすすめです。

先にご紹介したWAON加盟店のオートチャージ対応の店舗なら、自動で入金されるので残高不足の心配がありません。

口座チャージならWAONチャージでもポイントが貯まる

WAONはクレジットチャージではポイントが貯まりませんが、他にチャージでポイントを獲得する方法があります。

イオン銀行の口座から直接チャージすれば、0.5%分のWAON ポイントが貯まるのです。

ただしWAONへの口座チャージでポイントが貯まるのは、オートチャージ設定が前提です。その都度チャージだと、口座から入金してもポイントは貯まりません。

口座チャージにはキャッシュカード機能が必要

WAON口座チャージには、イオン銀行のキャッシュカードもしくは多機能型キャッシュカードを使用します。そしてチャージ先は、それぞれのカードに搭載されたWAONです。

口座チャージできるのは以下3カードですが、この中でオートチャージ可能なのは上の2枚だけです。

イオン銀行カード3種類

【WAON口座チャージできるカード】

つまりチャージでポイントが貯まるのは、イオンカードセレクトとイオン銀行キャッシュ+デビットだけだということになりますね。

お店ではリーダーにかざすだけで精算完了

チャージに関するご説明は以上です。次は実際にお店でWAONを使ってみましょう。お店での使い方は至って簡単で、以下の手順に沿ってやればどなたでも失敗なくWAONで支払うことができます。

WAONの使い方説明画像

①WAON加盟店のレジで「WAONで払う」と伝える
②リーダーにWAONカードを置く(かざす)
③決済音「ワオン!」を確認できたらカードを離す

これでレジで現金やお財布を出すことなくスマートに精算できますよ。

WAON(ワオン)の使い方を2種類のクレジットカードでマスターしよう

次にWAONチャージに便利なクレジットカードをご紹介しましょう。今回ご紹介するクレジットカードは2種類です。1枚はWAONの口座チャージに対応、もう1枚はJMB WAONにクレジットチャージできます。

いずれもチャージと利用で2重取りできる、WAONには最適なクレジットカードです。

【イオンカードセレクト】WAONにオートチャージ

最初にご紹介するのはイオンカードセレクトです。イオンカードセレクトは多機能タイプで、この1枚でイオン銀行キャッシュカード、クレジットカード、電子マネーWAONの3機能を兼ね備えており、WAONポイントを2重取りできる唯一のクレジットカードです。

イオンカードセレクトでチャージ説明画像

イオン銀行口座からWAONオートチャージすれば200円ごとに1 WAONポイント、そしてそのWAONで支払えば200円ごとに1 WAONポイント貯まります。合算すると還元率は1%ですね。

以下がイオンカードセレクトのスペックです。年会費無料なのにイオン銀行の優待も使えるので、大変お得なクレジットカードですよ。

イオンの優待も数多く、55歳以上の方はこれに加えて毎月15日「G.G感謝デー」の5%OFFも適用されます。その場合は、G.Gマークつきイオンカードセレクト、もしくはWAONステーションでの設定が必要です。

イオンカードセレクト

カード名称 イオンカードセレクト
年会費 無料
スペック ・WAONチャージ+利用で還元率1%
・イオングループ対象店舗ならいつでもポイント2倍
・毎月20・30日「お客さま感謝デー」5%OFF
・公共料金の支払い1件につき毎月5ポイント
・利用に応じて普通預金金利優遇
・給与振込で毎月10ポイント

【JALカード TOKYU POINT ClubQ】

次にJMB WAONへのクレジットチャージでマイルを2重取りできる、JALカード TOKYU POINT ClubQをご紹介しましょう。

JALカードTOKYU POINT ClubQでチャージ説明画像

このカードはJMB WAONへのクレジットチャージ、そしてJMB WAONの利用でマイルを2重取りできます。還元率は最大で1.5%にもなるので大変お得ですよ。

しかもこれ以外にPASMOオートチャージにも対応、TOKYU POINTも貯まる超多機能カードとして使い勝手の良いクレジットカードです。

JALカードTOKYU POINT ClubQ

カード名称 JALカード TOKYU POINT ClubQ
年会費 2,160円 初年度無料
スペック ・JMB WAONチャージ+利用でマイル2重取り
・還元率は1.0%?1.5%
・TOKYU POINTも貯まる
・PASMOオートチャージ可能
海外旅行保険(死亡/後遺障害、救援者費用)最高1,000万円
国内旅行保険(死亡/後遺障害、救援者費用)最高1,000万円

WAON(ワオン)の使い方のコツ!1ポイントも無駄にしない方法

最後にWAONのコツと注意点をまとめました。WAONはどなたにも簡単に使えますが、使い方次第でより多くのポイントを貯めることが可能です。

知っているのと知らないのとでは大違い!ぜひ他のWAONユーザーに差をつけてくださいね。

2重取りするにはチャージ方法が重要

お得度を左右する最も重要な要素は、やはりWAONのチャージ方法でしょう。2重取りの方法については既にご説明済みなので、以下簡単にまとめておきましょう。

WAONの種類 2重取りできるカード チャージ方法
電子マネーWAON ・イオンカードセレクト
・イオン銀行キャッシュ+デビット
口座オートチャージ
JMB WAON ・JAL(Visaカード)
・JAL(Mastercard)
・JALカード TOKYU POINT ClubQ
・JAL(JCBカード)
クレジットチャージ

WAONの種類によって、利用するカードの種類とチャージ方法が異なることにご注意ください。チャージでポイントを獲得するには、特定のクレジットカードが必要です。

WAONポイントにはダウンロードにも有効期限がある

貯めることにばかり一生懸命になっていると、意外と忘れがちなのがポイントの有効期限です。せっかく貯めたポイントを失効させないよう、日頃から気を配ってくださいね。

以下は10月25日に入会し、初めてチャージした場合の説明です。

WAONPOINT有効期限説明画像

【WAONポイントの有効期限】

  • 加算期間:初回チャージから1年後の月末、その後は1年単位
  • 有効期限:加算期間を含む最大2年間

WAONポイントは加算された時からカウントが始まるのではなく、初回チャージの翌年の月末までを1期間とし、この間に貯まったポイントがその1年後に一斉に失効します。

こまめにWAONにチャージしていれば失効の心配はありませんが、あなたがWAONに初めてチャージした月がポイント有効期限の起算月になることは憶えておきましょう。

ポイント(マイル)がつかない商品もある

WAONで買い物しても、ポイント(マイル)がつかない例外もあります。以下の商品はポイント付与対象外ですのでご注意ください。

  • たばこ
  • ゆうパック
  • 切手、ハガキ、印紙
  • ギフトカード
  • 収納代行サービス

ミニストップでは2016年2月から収納代行サービスでWAONが使えるようになりましたが、その場合も電子マネー利用ポイントは貯まりません。つまり2重取りはできないんですね。

しかしチャージポイント(マイル)は獲得できますから、WAON納税はポイントが貯まる貴重なチャンスです。ぜひミニストップの収納代行サービスをご利用ください。

WAONにチャージできる金額は最大50,000円

WAONは現金同様に使えますが、現金と全く同じという訳にはいきません。チャージ上限が決まっているため、電子マネーWAONでは一度に5万円以上の商品を買うことはできないのです。

【WAONチャージ上限】

  • 最大50,000円
  • チャージ可能額は1,000円~49,000円
  • 最大20,000円のWAONカードは設定変更できる

WAONで5万円以上の商品を買う場合には、超過分を現金で支払うか、もしくは全額クレジット払い・全額現金払いとなります。

大きな買物をする可能性がある時には、やはりクレジット一体型のWAONの方が安心ですね。

会員登録すれば「月間ご利用ポイント」も貯まる

最後に会員登録についてご説明しましょう。電子マネーWAONカードを手に入れたら、必ず会員登録(所有者登録)を済ませることを忘れないでください。

これによって紛失盗難時の補償も受けれますし、月間累計利用金額500円につき1 WAON POINTが貯まるようになります。

登録で月間ポイント獲得説明画像

【月間ご利用ポイント】

  • 加盟店で500円ごとに1 WAON POINT貯まる
  • WAON POINTはダウンロード後、WAONにチャージできる

WAON POINTは、WAON利用時に貯まるWAONポイントとは別のものですが、WAONステーションにて受け取ればWAONにチャージできますよ。

WAON(ワオン)の使い方をマスターすればポイントもよく貯まります

WAONの使い方を調べると意外と複雑で、WAONユーザーだからといって全て理解できているとは限りません。

少なくともポイント(マイル)を2重取りできるチャージ方法は、どなたも必ずマスターして頂きたいと思います。

WAONでポイント(マイル)の貯まるサービスは他にも数多くありますから、どなたもWAONを稼げるチャンスを見逃さないでくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【クレジットカード完全攻略 】おすすめクレジットカード比較 All Rights Reserved.